コロンビアコーヒー日和

ブログの説明を入力します。


テーマ:

Holaおんぷ

 

こんにちは!

前回に引き続き『ナショナル・クオリティコンテスト』についての記事になります。

 

きたる4月4日よりコロンビアのキンディオ県にて開催されます第2回『ナショナル・クオリティコンテスト』ですが、参加募集の期間が2月15日までに延長されました。

これは記録的に長引いた雨の影響で各地で収穫が遅れたことを危惧したものです。

 

昨年10月に行われた第1回コンテストが大変好評に終わり、参加した農園の中でトリマ県モロ・アスル農園(代表:ホセ・アナルヘル氏)のコーヒーに50.5USD/lbの高値がつけられたのは記憶に新しいところです。そのため第2回目となる今回への関心は参加農園やコーヒー関連業者の間でも高まっており、内容の濃いコンテストとなることは間違いなさそうです。

  

  

 

おさらいとなりますがこのクオリティーコンテストでは小ロットでの参加者と大ロットでの参加者に分けられ、小ロット参加者の間では『酸味』、『ボディ』、『マイルド』、『バランス』、『エキゾチック』の5部門でそれぞれの最優秀賞を選びます。各部門で最優秀とされたロットには2,500万ペソが授与されます。 

大ロットでの参加農園/団体は部門を問わず、最優秀とされたロットに2,500万ペソの賞金が支払われます。

  

また前回と同様、各部門で優秀とされたロットはオークションに参加することができます。

コロンビアコーヒーの熱い戦い!火花

楽しみですね!

  

Hasta Luegoコーヒー。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

コロンビアコーヒー生産者連合会さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります