コロンビアコーヒー日和

ブログの説明を入力します。


テーマ:

Hola!!

 

コロンビアコーヒーにはたくさんの産地がありますが、産地情報として今回はウィラ県についてご紹介したいと思います。

 

ウィラはコロンビアの南西に位置しています。(下の地図の緑の部分です。)

 

 

 

この地域のコーヒー生産者たちは地域ごとに組合を作り、約16、000ha以上の土地を耕し、コーヒーを育てています。

こと地域では安定した気候に恵まれているため、年間を通してコーヒーの生産が可能です。さらに火山灰による肥沃な土壌は美味しいコーヒーを育てるのに絶好の条件となっています。

 

ウィラ産のコーヒーは味のバランスがよく、甘く、ワインのようなフレーバーであると高い評価を得ています。ワイン

 

酸味はミディアムから高め、ボディはミディアムから重めです。

キャラメルのような、フルーティーな風味を楽しんでいただけます。

 

ウィラは2013年にコロンビアコーヒーの保護原産地呼称(D.O.)の認証を得ました。

この原産地呼称認定により、正式な許可を得ていない商品や業者がウィラ・ブランドをうたって販売をすることができなくなりました。つまり消費者は安心してウィラ産のコーヒーを購入することができるんですね!

 

2015年の『カップ・オブ・エクセレンス』ではウィラ県アセベドの『ラ・フロリダ』農園のコーヒーが第二位に選ばれていました。

 

ウィラ県についてより詳しく知りたい方はこちらをご覧ください。↓

http://cafedecolombia.jp/colombia/origin-huila/

 

次回はナリーニョをご紹介します!

お楽しみに~おんぷ

 

Hasta luego! パー

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

コロンビアコーヒー生産者連合会さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります