コロンビアコーヒー日和

ブログの説明を入力します。


テーマ:

HOLA
 
前回の続きです。
今回はコーヒーの淹れ方の色々についてご紹介してきたいと思います。

  

カップ フレンチプレス カップ

 

 

フレンチプレスを使用される場合はあらかじめ容器をお湯で温めておいて下さい。
ガラス容器にコーヒーを入れ、沸かしたてのお湯を注ぎ、コーヒーと水がうまく混ざり合うよう軽くスプーンで攪拌します。6分待ってプランジャーをゆっくりと押し下げます。

コーヒー豆 深煎り、中挽きの豆を使用するのがおススメです。(もちろんコロンビアコーヒーで!)

   


カップ フィルター&ポット
 カップ

コーヒーポットとフィルターを使用する場合も、ポットはあらかじめお湯で温めておきます。
フィルターに人数分のコーヒーをセットし、沸かしたてのお湯を注ぎ、はじめは粉を湿らせる程度、次から抽出をします。この時粉のあるところには満遍なくお湯が行き渡るように注ぎましょう。飲む直前に抽出するのがおススメです。
コーヒー豆 中煎り、中挽きの豆がおススメです。

 

カップ フィルター&コーヒーマシン カップ  

 

フィルター式コーヒーメーカーは使用方法を間違えなければ一番便利な方法かもしれませんね。コーヒーをフィルターにセットしてスイッチオンするだけ!
ご家庭でも一般的に使用されているかと思います。

コーヒー豆 中~深煎り、中挽きの豆がおススメです。
   
   

カップ 家庭用エスプレッソマシン カップ 

家庭用エスプレッソマシンを使用する場合はマシン上部を外し、下部分のバルブの高さまで水を入れます。フィルターいっぱいに粉を入れ、上部をセットし火にかけます。沸騰と同時に蒸気の力で抽出が始まります。
コロコロという泡の音が聞こえてきたら完成です。
美味しいエスプレッソの淹れ方についてはまた別の機会にご紹介いたします!

コーヒー豆深煎り、中~細挽きの豆が最適です。

 

カップトルコ式コーヒーカップ

 

トルコ式コーヒーはイブリックと呼ばれる銅製の小さな小鍋に極細挽き(ほぼ粉状)のコーヒーを大匙一杯、水2カップ強、砂糖少々を入れ、軽く混ぜ合せ火にかけます。
沸騰が始まったら一度火からおろし、数分待ってまた火にかけます。これを三回繰り返したら出来上がり。上手くできていればきれいに泡が立ちます。上澄みだけをカップに淹れていただきます。
コーヒー豆深煎り、極細挽き豆を使うのがおススメです。


こうしてみるとコーヒーはまさに化学三角フラスコ実験中~Э

色々と試しながら上手に淹れられるようになりたいものです!コーヒー

   

Hasta Luegoバイバイ

 

いいね!(2)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)