コロンビアコーヒー日和

ブログの説明を入力します。


テーマ:

HOLA
このところ冬らしい寒さですね!
 
今回はあらためてコロンビアコーヒーの品質についてお話いたします。コーヒー
 
コーヒーの品質は産地や種類だけでなく、収穫後の精製、乾燥、保管、脱穀に至るまでの様々な工程の中で決まります。優れた種類の豆を使っても、その後の扱いが良くなければ品質は落ちてしまいますし、反対に素材の良さをさらに引き伸ばすこともできるわけです。
    

そこでコーヒーの木を育てるところから豆となって出荷されるまで、全ての工程に関わる人々の知識と経験が重宝されます。

   
コロンビアのコーヒー生産の歴史はなんと300

   
}現在
56万世帯以上のコーヒー生産者がいますが、そのほとんどが代々コーヒー農園継いできた筋金入りのコーヒー農家です。
   
コロンビア まさに『
Colombia is Coffee』 コロンビア
    

   

コロンビアコーヒーはコロンビアの豊かな自然を尊重する人々によって生産されています。また、生産者の貧困問題などを解決するためにフェアトレード、生産者の生活保障など国をあげてコーヒーの持続可能な生産プログラムを進めています。

そしておなじみこちらのロゴ!矢印
    
 
   

コロンビアではコロンビアで生産されるコーヒーに保証として『100Colombian Coffee』または『Café Colombiano』のロゴマークが付けられています。
  
このマークの付いたコーヒー製品はコロンビアの人々によって生産された正真正銘のコロンビアコーヒーであること、そして環境保護、持続可能な生産方法、生産者の生活の向上、フェアトレードなどの条件をクリアしていることを示しています。 なるほど
   

色々な意味でコロンビアコーヒーはおススメできるコーヒーなのです!コロンビア
   
Hasta Luego

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

コロンビアコーヒー生産者連合会さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります