コロンビアコーヒー日和

ブログの説明を入力します。


テーマ:

HOLA~

コロンビアから速報です

FNCコロンビアコーヒー生産者連合会の新総裁にロベルト・ベレス氏が就任

前総裁ルイス・ムニョス氏の辞任を受け、公正な選定プロセスを経てロベルト・ベレス氏がFNCの新たな最高責任者に選出され、812日に臨時に開催された第81全国コーヒー生産者議会においてコーヒー生産者を代表する議員より正式に任命されました。

 
    

今後の目標として、全国500世帯のコーヒー生産者の組合のまとめ役となり、生産者の生活の改善とコーヒー産業の収益性を見直しに尽力することを公約しました。就任にあたり
ベレス氏は、「我々の活動の主体は生産者です。私たちは彼らの生活環境の向上のため、毎日、全日、精一杯働く心構えでいます。」と決意を表明しました。

 
 
 

今回の総裁選挙ではまず公募で立候補した19名の中からコーヒー生産者連合会運営委員会がそれぞれの経歴など考慮し、8名を選出。1週間の選考期間の後、この8名の中から3名が最終候補者として全国コーヒー生産者連合委員会に届け出されました。各候補者は選挙活動として全国のコーヒー生産者に様々なメディアを通して自分の政策を明示、アピールし、また全国の生産地を周り、説明会を行いました。生産者が候補者と直接交流することで、自分たちの求める代表者を直接選べる仕組みです。

   
 
ロベルト・ベレス氏はロサリオ大学経済学部卒ブライトン大学院(英)、ニューヨーク大学院(米)修了。FNCとの関わりは20年以上に渡り、FNC東京事務局長、営業本部長などを務めた経験もあます。近年はコロンビア大使としてアラブ首長国連邦、マレーシア、昨年6月から今年半ばまで日本で駐在大使を務めました。過去3度の日本駐在の経験から、得意の日本語を活かして、日本コロンビアコーヒーの距離感めるように活動されて来ました。これからのコロンビアコーヒーと日本の関係がどのように発展するのか、期待されるところです。

  
 
Hasta luego

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

コロンビアコーヒー生産者連合会さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります