コロンビアコーヒー日和

ブログの説明を入力します。


テーマ:

Holaビックリマーク

 

2017年10月締め、コロンビアコーヒーの過去12ヶ月の生産量は1,430万袋(60kg/袋)に達し、前年比2%の増加でした。

 

10月の生産量は107万袋で前年と比べて23%の減少で、今年1月から10月までの積算生産量は約1,130万袋で前年度より1%の増加でした。

 

続いて輸出量です。

 

過去12ヶ月の輸出量は約1,340万袋で前年を8%の増加でした。

 

10月の輸出量は115万袋で前年と比べ6%の減少で、今年1月から10月までの積算輸出量は約1,060万袋で前年比6%の増加傾向でした。

 

 

Hasta pronto sei

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

Hola音譜

 

2017年9月締めのコロンビアコーヒー生産量と輸出量のご報告です。

 

9月の生産量は122万袋で前年と比べて19%の増加、今年1月から9月までの積算生産量は約1,030万袋で前年度を4%上回りました。

 

 

続いて輸出量です。

 

9月の輸出量は113万袋で前年と比べ12%の増加でした。

今年1月から9月までの積算輸出量は950万袋で、前年比8%の増加でした。

 

 

Hasta luego!!

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

Hola ビックリマーク

 

FNCコロンビアコーヒー生産者連合会とコーヒー研究センターCenicafe(セニカフェ)は、コロンビアのいくつかの地域での、コーヒーの害虫や病気対策のための農薬散布用ドローンの使用を評価しています。

 

この技術の評価は、コーヒー生産のコスト削減とコーヒー生産者の収益性を高めるためのFNCの取り組みの一環です。

 

 

研究の中間結果では、散布された製品が木の異なる層まで届き、ブロッカーをコントロールする殺虫剤の効果が見られました。今回に使用した噴霧システムの液体タンクの容量は10Lで、飛行時間14分で6,400㎡の散布が可能です。

 

この技術の実施に伴い、噴霧に必要な労力を削減し、使われる水の量を減らし、また、農薬の合理的な利用の可能を目的としております。

 

コーヒーが植えられた山々の急斜面や障害物の多い地域での使用、また、害虫や病害の管理に役立つため、コーヒー栽培地域でのドローンの使用を明確にするまで、Cenicafeは研究を続けます。

 

Adios バンザイ左手

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

Hola バンザイ左手

 

コロンビア、10月18日から21日までボゴタで開催されるスペシャルティコーヒー展示会『CAFÉS DE COLOMBIA EXPO 2017』にて、コロンビア・バリスタチャンピオンシップ、ブリューワーズカップとカップ テイスターズチャンピオンシップが行われます。

 

FNCコロンビアコーヒー生産者連合会とコロンビア審査員委員会による、コロンビア国内審査員事前選考のための最初のワークショップが開催されました。

 

 

ワークショップでは、国内審査員にご関心ある全ての方々に必要なルーツや知識習得していただくことを目指しています。ワークショップへの参加募集はコロンビア国内に限り、ご自身のコーヒーの知識を広めたい方、どなたでも応募できます。

 

ワークショップで高得点を取得した30名の審査員は、WCE(World Coffee Events)の代表Gloria Pedroza審査員による全国ワークショップに参加し、第12回コロンビア・バリスタチャンピオンシップ及び第2回コロンビア・ブリューワーズカップの最終審査員が選出されます。

 

Hasta luego パー

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

Hola音譜

 

2017年8月締めのコロンビアコーヒー生産量と輸出量のご報告です。

 

8月の生産量は129.4万袋(60kg/袋)、前年比9%増加。

また、今年1月から8月までの積算生産量は900万袋を超え、前年度2%の増加。

 

過去12ヶ月の生産量に着目すると前年比3%の増加で、1,440万袋に達しました。

 

 

続いて輸出量です。

 

8月の輸出量は116.7万袋で、前年と比べ約8%の減少。

 

一方、過去12ヶ月の輸出量は約1,330万袋で、前年と比べ約8%の増加。

 

 

Hasta prontoビックリマーク

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)