人馬一体

 土曜日の阪神競馬を現場で観ていて福永ジョッキーも上手くなったな、と感心する場面に二度ほど遭遇した。

 反面武豊ジョッキーは元気がない感じがした。

 そんな土曜日の福永騎手への感想が一変してしまったのが日曜日のメインレース。

 ラインクラフトのデキが秋華賞の頃のデキにほど遠いことは理解していた。

 それでも競馬に出てくるとファンは期待する。

 どうしても勝てない場合があることは認める。

 そんなとき、いかにして「惜しかった」「福永でも勝てなかったか」と言わせる負け方を期待したい。

 今回は何があってもハナを切るべきではない馬・ジョッキー・頭数だった。

 そしてラインクラフトはデキ落ちでも、ためての切れ味で、かなり勝負可能な馬。

 それをペースメーカーのようにマークしてくださいという逃げを打っては勝負にならない。

 

 それに比べると武豊というジョッキーにはポカということがない。

 負けても納得できる、武で負けたらしょうがない。こう言いきれるだけの騎乗をしている。

 

 今週、暮れの大一番、有馬記念。

 ディープインパクトの参戦は個人的には異論ありだが、無敗の三冠馬を観ることが出来る機会が限られているのなら、これも仕方のないこと、出走する以上は精一杯応援したい。

 そんなときふと思う、武豊が乗り役で良かったと。 

 


 

AD

kb1 

「後方の馬たちは何も出来なかったですね」杉本清氏のコメントが聞こえてきた。

                              杉本 

 最近予知夢見たり、未来へ一瞬だけ行ったりと忙しいcologneです。

 どうせ未来へ行くなら桜花賞のゴール前に行けばいいのにと自分でも思いますが、それが出来たら世の中や人生、面白くないですから(笑。

 

 枠順確定後に感じたのは、ハイペースになったらショウナンパントルやラインクラフトが大外からぶっ飛んで来るんだろうな、ということでした。

 

 でもよく考えてみたら、どの馬がハナ切ってどれが絡んでいくのか、全く見当がつかないことに気がつきました。                                        

                            

 kb2

 

  「苦楽園にオープンしたナチュラルローソン、行ってみたぁ?」

  「苦楽園かぁ、坂道登るのしんどいからいかれへんわぁ。」  

                               写真の会話より 

 

 桜花賞史上でもめずらしいくらいのスローペースになるのではないでしょうか。

 

 スローペースになれば前方にいて、早めにスパート出来る腕を持った騎手が狙いです。

 

 結局は当初からの予想通り、エアメサイア武豊騎手アンブロワーズ四位騎手に落ち着きました。

 スローならペニーホイッスルも恐いのですが、騎手に遠慮してもらうことにしました。

 また松岡騎手がスポーツ誌に「勝てる」といった内容のコメントの記事が先に出たので消します。

 松岡騎手がコメントした内容どうこうではなく、人気先行で書かれること自体が「消し」の要素なだけです。 

 kb3  

 早めに動くといえば、吉田稔騎手の情報をいただいたときに「葉桜さん」が小回りコース出身でやや早仕掛け、と書いてい下さっていたので、これを参考にします。

 シーザリオはやはり恐い馬ですね。

岩田横山

 もう2頭だけ騎手に期待して3連複候補で狙いたいのが、岩田騎手騎乗のエリモファイナル(写真上)と横山騎手騎乗のジョウノビクトリア(写真下)です。

 特に3番エリモファイナル岩田騎手はこういったタイプの馬でGⅠを獲る気がします。

 2枠3番についてはgoodtimeさんのブログでも枠連動ネタで推奨されていたので強気にいきます。

kb4 

◎  14番  アンブロワーズ   四位 

◎  15番  エアメサイア   武豊 

△   7番  シーザリオ   吉田稔 

△   3番  エリモファイナル   岩田 

△   5番  ジョウノビクトリア   横山典

             kb5

 

馬券としては14-15の馬連中心ですが3連複3連単も狙いたいです。

 

馬 連

14-15 7-14 7-15 3-14 3-15 5-14 5-15

 

3馬複

7-14-15 3-14-15 5-14-15

 

3連単マルチ

軸14・15 →3・5・7へ

             kb6

3連単追加

14-7-15 14-3-15 14-5-15 7-14-15

3-14-15 5-14-15

kb7

今年の桜花賞、どんなゴール前になるのでしょうか。


AD

 桜花賞の枠順が確定しました。

 

 First Impressionを書くなら「7枠3頭で決まり」です。

 

 次に感じたのは4枠に無敗の2頭が入って強力な枠になったといったところですか。

 

 17番になったラインクラフトは厳しいと感じました、7番シーザリオを手放さねばならなかった時点で残念ですが福永祐一騎手の桜花賞が終わった気がします。

福永 

 代わりといってはなんですが13番フェリシアと5番ジョウノビクトリアをⅠとⅡで挙げている候補に追加して考えていくことにします。

 

 吉田稔騎手に不満があるわけではありませんが、いきなり華やかな舞台に登場して脚光を浴びるタイプのジョッキーではない気がして仕方がありません。

吉田稔 

 今回直感的に「勝つ騎手」として浮かんだのは四位騎手です。

四位 

 それと絶不調デムーロのデアリングハートの取捨、頭の「デ」に連動して捨ててもいいかなと思います。

デムーロ 

 もう一人の武、阪神マイルの幸四郎は「祝」という文字にこだわるなら「買い」ですが、世の中そうはうまく行かないのも現実なんで、人気なら「消し」ます。

武幸四郎 

 結局、現段階では

 

◎ 14番 アンブロワーズ

○ 15番 エアメサイア

△  7番 シーザリオ

△  5番 ジョウノビクトリア

△ 17番 ラインクラフト

▲  8番 エイシンテンダー

 

ということにしておきます。

まだまだこれからレース展開や直前情報を加味してまとめていきたいと思います。

AD

 武豊騎手がダンスインザムードとのコンビでドーヴィルのアスタルテ賞に挑戦するそうです。

 なんとなくだが、ダンスインザムードには欧州の競馬が合っている気がします。

 ダンスインザムードには、レースでの頑張りは勿論だが、無事で元気に帰国してほしいです。

 

 桜花賞、シーザリオに騎乗が決まった吉田稔騎手について多くの方々からさまざまな情報をいただいたこと、改めて御礼申し上げます。

 

 そして今日のニュースで角居調教師が吉田稔騎手について、昨年の関谷記念でのブルーイレヴンの騎乗依頼したときの感想として「馬のコントロールがうまい」と述べられているのを見て、充分信頼に値する騎手だと感じました。

 

 ◎ シーザリオ (1着候補)

 △ エアメサイア (3着候補)

 

 あとは

 

 エイシンテンダー

 アンブロワーズ

 ラインクラフト

 デアリングハート

 上記4頭の中から週末までに勝負馬券馬を見極めていくつもりです。

 一昨日皐月賞の夢を見たcologneです。

 ということは桜花賞の結果はもう出てる訳で、夢の中で中山競馬場のゴール前にいたとき、誰かに「桜花賞何が勝1ちましたっけ」と結果を聞いておけばよかったと今になって悔やんでいます。

 

いくら考えても思い出せないので仕方なしに予想することにしました。

 最初に決まったのは3着馬、エアメサイアです。

 この馬は桜花賞で3着に来ることがが既に決められているような血統・ジョッキー・成績だと思います。

 次に2着になる馬、アンブロワーズが第一候補です。

 エアメサイアほどではありませんがかなりの確立で2着になるような気がします。

 ここまで読まれた方、何も根拠もない、いいかげんな予想と思われたことでしょう。

 全くそのとおりです。

 cologneの頭の中でいくら予想しようとしても、皐月賞の正夢を見てしまったcologneには、予想という観念がなく、思い出さなくては、の意識が勝ってしまっているのです。

申し訳ないですが

 さて、桜花賞に勝利する可能性のある馬ですが、まずアネモネステークス組とクイーンカップ組からは、本調子ではなかったアンブロワーズを例外として、予想から除外しました。

 なかにはジョウノビクトリアのような狙ってみたい馬もいるのですが、このふたつのレースを見た印象として、レベルが低いと感じました。

 桜花びら

 

 そうなると無敗の2頭に

 ラインクラフト

を入れた3頭の中から桜花賞馬が出る可能性が非常に高いのではないでしょうか。

しかし、cologneのイメージとしてラインクラフトは堅実な馬ですが、シーザリオには勝てない気がしますのでラインクラフトは2着候補にすることにします。

 本当に前走のシーザリオは強かった。

 ということで火曜日現在の予想ですが

70シーザリオ吉田稔 30エイシンテンダー

1着候補 

60アンブロワーズ四位 40ラインクラフト

2着候補 

90エアメサイア武豊 10デアリングハート

3着候補 

と予想しておきます。

 騎手がどうなるのか、現時点でcologne情報不足で知りませんので記載に誤りがあるかもしれません。

 今後週末まで気になる馬として前記のラインクラフトとデアリングハートを要注意馬としてマークすることにします。

夢で見た皐月賞の着順ですか?

2着アドマイヤジャパン横山 3着マイネルレコルト後藤でしたよ。

追加

シーザリオ、福永祐一騎手に乗ってほしかった