時は流れても

テーマ:

 ブログを更新しなくなって久しい。

 例外的に自分にとって衝撃的な出来事が起きたときは記憶にとどめておきたくて更新したことはあるけれど。

 

 人それぞれ個人差があるだろうが自分にとってのブログは”そこにある空間を楽しみたい”ということにつきる。

 それがだんだん出来なくなり、ある日から中段した。

 ブログを閉鎖してしまおう、何度も考えた。

 しかしそのこととは別に、アメブロで知り合った他の何人かの方々との”空間”を自ら断ち切ることはどうしても出来なかった。

 現実の世界で会っていなかったとしても、そこは自分自身にとっての”大切な空間”だと感じていたから。


 だからそれらを自ら断ち切るときっと後悔すると思った。 

 月日の流れはそれらの思いを徐々に薄めていってくれるものだと思っていたのだが・・・・

 

 自分の中での時間経過はそれを癒すにはにはまだまだ短すぎるようだ。


 自分なりにひっそりと元気を出して何人かの方々に久しぶりにコメントを書いてはみたのだが、元気を出すって難しい・・・・


 

 ※ 自分がコメントした方々には一切関係のない事です、誤解なきよう 

AD