大阪も雪

テーマ:
大阪は朝から久しぶりの大雪です。
こんな日に病院に行かねばならないくらいに風邪をこじらせました。
病院で薬をもらってかえるとき雪が激しく降って視界が悪いのにヘッドライトを点けずに走行している自動車が多いことに驚きました。前を走行する車さえ満足に見えないような状態ならば自分の存在を他車に知らせるにはヘッドライトの点灯は当然のことです。車間距離をあけることも事故を防止するために必要なことなのに守らないドライバーが多くて驚きました。大阪地区の人間だけが極端にマナーが悪くなっているように思います。最近は母親のことを おかん と呼ぶのが大阪ではあたりまえのようにお笑い芸人たちや一部のアイドルが言っていますが、大阪の大多数の家庭では おかあちゃん と呼んでいます。はっきり言って一部の下品な大阪人が自分たちが大阪人そのものだという誤ったでしゃばりのせいでより大阪のイメージが悪くなっています。
大阪には普通に親切ででしゃばらない賢い人々が大勢います。

雪の日の話と全然違う話になってしまいました。

みなさん良いお年を
AD
 どうも有馬記念が終わると年が明けるまで競馬ファンは静かになってしまう
新年まで喪に服すように今年を振り返って反省ばかりして、来年の好結果につなげようとあれこれと模索する。哀れな悲しい人種だ。そう自分で書きながら実は来年は信念を曲げずに初志貫徹の馬券道を貫こうと決心している。もうこれは馬券美学シンドロームだ。
 で決めたこと
 馬連は予想で決めた
 ◎→○・▲・△2つで 4点 
 馬単は
 ◎・○・▲のBOX  3点
 ◎→△2つで     2点
 
 3連複は
 ◎・○軸で▲・△2つで3点 
 3連単は
 フォーメーション
 ◎⇔○を1・2着で▲・△2つで 6点 BOX
 ◎・○・▲のBOXで 6点
 以上で1つのレースで24通り
 このうち3連単BOXのみ2倍購入するので全てのレースで延べ30点購入と決めました。
 あー決めたらスッキリした、後はトレース出来るかどうかだけ。
 




AD
乗馬や調教おことを考えていたら、ふと思い出した馬がいました。 ヤマゼントップという馬です。普通、障害レースならば落馬の恐怖というものを騎手の方は想定して騎乗するものだと思いますが、ヤマゼントップという馬は騎手が騎乗するとき落馬を覚悟して騎乗しなければならない馬でした。気性が荒い馬は今でも結構いますが、ヤマゼントップはその暴れ方がハンパじゃなかったとこと覚えています。 菊花賞に出走したくらいだから競争能力はかなりのもので菊花賞前に3勝していたはずです。それなのに菊花賞で騎乗する騎手がなかなか決まらなかったはずです。その理由は暴れ馬といってもゲートに入らないとか前脚を上げて立ち上がるとかもありましたが、一番の悪癖は走っているとき極端に方向を変えたりスピードを落としたりして騎手を振り落とす仕草をする馬だったのです。 たしか1975年コクサイプリンスが勝利した年の菊花賞でした。 久保敏文騎手(総合格闘技の藤田和之選手によく似た闘争心あふれる騎手です)が出走するにあたり 死 を覚悟して騎乗するというような発言をされていました。まともに走れば勝てるかもしれない魅力もある馬だったのだとおもいます。 菊花賞当日(ここからは記憶ですので誤りがあるかもしれません) レース当日一周目スタンド前を通過したヤマゼントップは1コーナーを曲がらずまっすぐ突き進み、何とか曲がらせようと必死に手綱をもっていた久保騎手を 故意 に振り落として暴走していきました。 久保騎手も怪我を負ったようでした。 当時のことを覚えている方がおられたら詳細について教えていただけたらありがたいです。 たいした思い出でではないですが、その暴れっぷりとその馬に騎乗する騎手の命がけの男気が脳裏に焼きついたみたいでヤマゼントップという馬名を今でもはっきり記憶しています。 今、こんな馬がいてもJRAは出走許可しないだろうし、乗る騎手もいないんだろうな。
AD

乗馬の薦め

テーマ:
 GⅠのスタート時ファンファーレが終わるとスタンドから歓声が
あがります。スタート時点がスタンドから遠い場合は、馬に対する
影響もそれほどではないと思いますが大きな声に馬は怯え驚き暴れ
る場合もあります。盛り上がっている空気に水をさすようなことは
言いたくないですが、歓声をあげている方々は一度乗馬体験をされ
たらいいと思います。馬は繊細で臆病な生き物だと認識出来、馬に
対する接し方が変わります。パドックで周回しているとき厩務員の
方が一人で手綱を引いている場合、必ず馬の左側にいて馬を誘導し
ているはずです。これも臆病な馬と接するために人間が馬をおどろ
かせないために決めた馬と接する人間のルールのひとつなのです。
 馬は初めての環境や体験にものすごく敏感です。競馬が好きな人
が乗馬を体験するともっと今より馬に対する愛情が深くなるはずで
すから。

 JRAを支えているのは馬券を購入する競馬ファンと断言しまし
たが、それは競走馬を生産される方々、馬主さん、調教される方々
、騎手の方々が支えているのではないという意味ではありません。
 この方々の競馬発展に貢献されているご苦労を十分理解したうえ
で、競馬をさらに発展していくには馬券を購入してくれている競馬
ファンが楽しめるレースを実施していってほしいとJRAに要望し
たいだけなのです。

競走馬の故障

テーマ:
今年も故障によって引退していった競走馬が多数いた。
いろんな原因があると思うが、考えられる要因のひとつ
ひとつを改善していくことが、競走馬から故障を減らす
ことにつながるのではないか。
素人の私でも思いつく点がある。

 芝コースをもっと深くして柔らか目にし、過酷なスピ
 ード争いを止めることが馬に優しく、なおかつ世界に
 通用する競走馬育成になる。

 調教時であっても負担重量に重量制限を設けて、脚元
 に負担をかけないようにする。調教助手の中にはそう
 とうな体重の人がいる。

まあ他にもいろんな方法をもって競走馬が故障しないよ
うに努めていかねば、夢の対決が見られない事態はもう
こりごりだ。
 有馬記念のスピード決着は例年に比べてペースが早かったようだが
前に行った馬で決着するという、ある意味近頃の日本競馬の典型的な
パターンのレース決着だが、本当にこれが強い馬を生み出していくこ
とになるのだろうか。
 単純に馬場(芝)の状態が良好で、ペースが速いからレコード決着
になっただけであって、ゼンノロブロイが強い競馬をした訳ではない。
 ペリエ騎手がハイペースでもタップが残ると考え、相手をタップ一
頭に決めた好騎乗が勝利の大きな要因だろう。 有馬記念であれなん
であれ、レース(賞金競争)というものは勝者のみを最優遇すべきで
ある。
 冠的な優遇面はかなりあるが、賞金面においてもっと優勝賞金を2
着以下との差を広げ、なおかつ馬券対象の2着・3着を4着以下とは
破格の賞金差にするべきだ。
 こういう意見には馬主の方々から馬主であることの情熱をそぐよう
な提案である、今でも外国馬の出走機会が増えて馬主は困窮している
とのご指摘を受けるかもしれないが、考えてほしい、いったい誰がJ
RAを支えているのか、馬主、調教師、騎手や厩務員の方たちではない。
 根底で支えているのは馬券を購入している 競馬ファン だ。
 4着以下になった馬に次回の出走制限がつけば、馬主の意向で名
誉出走してきたり入着狙いのような後方からばてた馬だけをかわし
て着順をかせぐような姑息な騎乗が減る。
 馬券を購入した競馬ファンは自分の馬が勝つかもしれないスリル
がないレースなど見たくない。
 馬券の的中は結果であって、レースにスリルがなければ競馬は衰
退していく。今年の有馬記念はそれを象徴しているだけなのだ。
 土曜の阪神競馬などハナを切った馬がゆうゆうと逃げ残る場面を
何回見せられたか。
 騎手は毎レース同じメンバーだからパドックをでるときにほとん
ど騎乗していない馬ばかり、パドックファンをなめている。
 4着以下になった騎手の騎乗制限を設ければ一部のトップ騎手だ
けが競馬をするのではなく、いろんな騎手がみられるようにもなる。
 競馬界の実情を知らない競馬ファンの勝手な意見として
ほおっておくと、大変なことになりますよ。

有馬記念

テーマ:

 結論からいえば、高速平均ペースの単騎先行が一番力を発揮出来る
パターンに持ち込めば逃げたタップダンスシチーのようなタイプはメ
チャクチャしぶとい。そんなことはわかりきってるのに前に行こうと
したのはペリエと角田だけ。特に持ち味を全く出せずにコスモバルク
を凡走させた五十嵐!二度と中央で乗らないでほしい。個人的に五十
嵐騎乗のバルクを買っていない自分には関係ないことだが、展開的に
レースをつまらないものにした原因の最たるものであった。
 これで調教師が疲れがあったかも、なんてコメントしようものなら
競馬ファンに対する冒涜だ。どう考えてもレース展開からタップ、ゼ
ンノ、バルクの絡み馬券を購入した人にはバルクの位置取りは納得出
来ない。
 しかしつまらないレースでしたね。終わり悪けりゃ全てダメ。

 金杯までの間、往年の名馬の名レースでも思い出しながら過ごそ。

 
 私が読者にならせていただいている競馬予想4人のかたの予想を
見ての感想です。なぜレース前からこんな感想を書くのかというと
あまりの自分の予想から馬券への変換が下手くそで、自信喪失にな
ってしまって自分自身の有馬記念の予想が出来なくなってしまった
のです。そう思うと他の方たちはどんな予想をしておられるのかな
と拝見してきました。以下はその感想です。

栄光の競馬日記さん

 まじめで几帳面な方だと思います、ただその分ドカンと儲かるよ
 うなことはほとんどないと思いました。

貧乏一口馬主さん

 思い入れの強い方だと思いました。こういう方がJRAを支えて
 いるのだと思います。でも馬券に思い入れは禁物です、私自身に
 も常々言い聞かせていることです。

ハズレの美学さん

 悲しいくらいソックリに予想は非常に的確で絞った頭数の中で収
 まっているのに、購入した馬券はなぜか外れている。予想アドバ
 イザーとしてなら超一流だと思います。
 今の私は自分で予想できないくらい自信喪失状態なので、有馬記
 念はハズレの美学さんの予想の隙間を見つけてそこに飛び込むつ
 もりです。

おいらの競馬人生さん

 他の3名の方に比べると予想の的中確立はもっとも高いと思いま
 す。そのスタンスが冷静でいて熱い、熱くて冷静というタイプで
 こういう方は的中回数や率ではなく回収率で収支があうと思いま
 す。

 あれこれ勝手に失礼なことを書いてしまって失礼しました。
 まあ予想の下手な奴がなんか勝手に書いてやがる、くらいに思っ
 てやってください。では有馬記念みなさん頑張ってください。

競馬って難しい

テーマ:

 阪神競馬10R①スパイキュール鉄板だから馬単一点張りだ
 と決めつけずに③も④も出来が良く見えたなら2点に流すか
 3連単①→③→④と①→④→③の2点で23190円の配当
 が取れたのによりによって馬単①→③一点で勝負したバカが
 私です。少し、かなり、めっちゃ自信喪失気味なので有馬記
 念は藤沢厩舎と橋口厩舎のキメラ馬券のみにすることにした。

 中山9R有馬記念
 馬連BOX①・②・⑤・⑧・⑬・⑭
 3連複BOX①・②・⑤・⑧・⑬・⑭

 つまらない予想ですいません。

 有馬記念はTVでじっくり観戦したいので、25日(土)は阪神競馬場
行きです。もうパドックのみで、人気関係なし(騎手は考慮)で勝負して
きます。夕方には知人の主催するクリパーもあるので、成績次第では持参
するプレゼントにも影響でるし、家族のプレゼントも追加出来るかもしれ
ないし・・・こんなこと今から考えてたら、ダメダメと思いながら・・・