先日興味深いニュース出ていたので、ヤマト記事はちょっとお休みです。


【運動と生野菜、ぜんそくに効果 国際医療センター調査】
http://www.nikkei.com/article/DGXNASDG28016_Y3A620C1CR0000/


[記事全文]

 ぜんそくの症状を抑えるには、定期的な運動と生野菜を食べることが効果的だとする調査結果を、国立国際医療研究センター(東京都)のチームが28日まとめた。

 ぜんそくは、薬をうまく使ったりアレルギー物質の吸入を避けたりすることで自覚症状がなくなることもあるが、生活習慣で改善できるかどうかははっきり分かっていなかった。

 同センター呼吸器内科の飯倉元保医師は「ぜんそく患者は、特に健康的な生活を心がけてほしい」としている。

 チームは、大人のぜんそく患者437人を対象に、飲酒、運動、食事などの生活習慣と、症状をどの程度抑えられているか関連を調べた。

 散歩程度の運動を週に1時間以上する人や、片方の手のひら5杯分以上の生野菜を毎週食べている人は、うまく症状をコントロールできていることが分かった。肥満度を表す体格指数(BMI)や、飲酒の習慣は関係なかった。〔共同〕



私ではなく主人がぜんそく持ちなので、主人と結婚してから、ぜんそくの改善に効果のある食べ物を調べてみたことがありました。

ですが、はっきりと「ぜんそくに効果的」と書かれているものはなく、だいたいが、アレルギー体質の改善と併せての表記で「野菜や果物がいい」というような書き方だったと思います。

ですが、私自身がすごく生野菜好きなことと、野菜が体にいいことは間違いないだろうということで、朝食ではパンの他に「果物」、夕食ではメインメニューの他に「山盛りサラダ」を食べるようになりました(笑)
(いつもサラダだと飽きるので、漬物やキュウリの酢の物の場合もあります。)


10年前に「山盛りサラダ」生活を始めたころ、主人のぜんそくの薬は
飲み薬が2種類、発作のための吸入の薬、肌に貼るシールタイプの薬でした。

それが5年前くらいから、飲み薬がなくなり、吸入の薬を使うこともなく、今では、肌に貼るシールタイプの薬だけです。

肌もきれいになったような・・・。

お酒もほどほど呑みますし、ぜんそく持ちなのに煙草まで吸う。←オイオイむかっ

でもぜんそくの発作も起きないし、薬も減ってる。


どう考えても野菜のせいだろうなと思っていたところに、このニュース!!

人それぞれ体質もあるでしょうが、ぜんそく持ちの方には効果はあると思います。

超おすすめです!!

個人的には果物も効果があると思うんですけどね。
便秘にならないですもんにひひ


それにしても、主人の体調がいいのは嬉しいことなのですが、煙草だけは絶対やめてもらいたいんですけどね汗

AD
「未感染でも強制殺処分可能、口蹄疫特措法成立へ」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100526-00001030-yom-soci

こんな法律が成立されるそうです。
感染を広げないためなのはわかりますが、
対応の遅さで被害が拡大したことを考えると、もっと慎重に決めるべきではないでしょうか?
農家のみなさんのことを思うといたたまれません。

mixiの口蹄疫関連のニュース日記をたどっていったら
とても興味深い記事を書かれている方がいらしたので転載許可を頂きました。
(ありがとうございます。)
転載の転載になりますが、元々記事を書かれていた方も「転載歓迎」ということですので
以下転載させていただきます。

2チャンネルの転載もありますが、判断はみなさまご自身でお願いいたします。
長いですが、ぜひ読んでみてください。


↓ここからです
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

>2ちゃんねる等のインターネットによる情報源に通じてる皆様は既にご覧になられている内容かとは思いますが、この度の口蹄疫事件に関して、直近に得た気になる情報をまとめてみました。

まず始めに、リアルライブの記事(http://npn.co.jp/article/detail/36523676/) よりの転載です。

>民主党政権が、韓国産豚や韓国産牛の輸入を解禁した途端にこの始末である。
>しかも、宮崎県と自民党議員が「種牛だけでも特例措置で避難させてほしい」と、5月の上旬に要請を出したのもかかわらず、赤松農水大臣が許可を出さなかったため、結局種牛の避難が遅れ、種牛さえも処分の対象とされている。

>一方で2007年に『宮崎県畜産試験場から、和牛の品種改良に使う冷凍精液の入った容器 143本が盗まれていた』ことが明らかになった。
>これは何を意味するのか。   


※『』内の詳細

◆ 宮崎牛精液盗難 正規価格の20倍で売却

宮崎県畜産試験場で宮崎牛の冷凍精液が盗まれた事件で、窃盗容疑で逮捕された同試験場元研修生、牧崎久志容疑者(23)=住所不定、別の窃盗罪で起訴=らが、正規ルートの20倍以上の価格で北海道などに売りさばいたなどとする供述をしていることが8日、県警への取材で分かった。
県警は裏付け捜査を進めている。
県警は同日、牧崎容疑者と共謀したとして窃盗の疑いで、宮崎県都城市、畜産業徳重賢一(66)▽同市、畜産業岩元正信(56)▽鹿児島県霧島市、会社員是枝雅博(31)‐の3容疑者を逮捕したと発表した。
逮捕容疑は、2006年12月ごろ、宮崎県高原町の同試験場で冷凍精液0.5CCが入ったストロー容器約40本を盗み、さらに07年1月ごろ、約100本を盗んだ疑い。
冷凍精液は、県家畜改良事業団の精液証明書を付けて販売する正規ルートでは、1本5000円前後で売られている。
県警によると、4人は「闇ルートで県内のほか、北海道などでも売った。
県外では証明書なしで1本10万-15万円、証明書があると20万円以上が相場だった」と話しているという。  
牧崎容疑者は、牛2頭を盗んだとして今年3月、窃盗容疑で鹿児島県警に逮捕された。

西日本新聞http://www.nishinippon.co.jp/nnp/item/107574より転載



国内から牛の精子が盗まれた後に、韓国で和牛に酷似した品質の『韓牛』登場、そして民主党政権が韓国産豚や韓国産牛の輸入を解禁した直後に、この度の大惨事……

これは果たして偶然なのでしょうか。



>宮崎の口蹄疫(こうていえき)問題です。
東国原知事が国に救済を求める考えを示していた
宮崎牛の種牛49頭について、山田農林水産副大臣は23日、
「殺処分すべき」と述べました。

http://hicbc.com/news/detail.asp?cl=j&id=4434962より転載



他にも殺処分対象の牛はたくさん居るのに、何故か種牛を真っ先に処分したい様子です。
当然、法的には処分するのが正しいのですが、日本の畜産の将来を考えると特例措置をとり経過観察とするのが正しいと個人的には思うのですが、皆様は如何でしょうか。



さて最後に、2ちゃんねるに頻繁にコピペ(copy&pasteの略)されている書き込みを転載させて頂きます。
これらに対する判断は、ここまでの全てを読んで頂いた皆様にお任せします。


※①

■ 赤松口蹄疫事件 主犯格リスト  

韓国産食肉輸入促進のための、韓国・メディア・民主党の共犯によるバイオテロ

・南日本新聞の前田昭人(通名) 民主党の指示で東に喧嘩売って印象操作。韓国民潭とつるむ。社内で煙たがられる程の在●極左

・韓国 宮崎牛の冷凍精子を宮崎の農協から盗んで、口蹄疫を宮崎にばら撒いて帰る(イチゴの苗を盗んだ前科あり)

・赤松広隆 農林水産大臣 口蹄疫" 確認後"外遊。韓国の為に故意に被害を拡大させる

・福島瑞穂 農林水産臨時大臣 宮崎県出身、赤松外遊時何もしなかった。発生確認後 1ヶ月近く経って「きちんとやっていく」

・舟山康江 農林水産政務官 5/4よりデンマークへ外遊「自衛隊見ると不安になる人いる(だから自衛隊の投入はよろしくない)」

・小沢一郎 民主党幹事長 地元東北にビルコンを500本を隠匿。自民王国宮崎を見せしめの対象に

・鳩山由紀夫 総理大臣 宮崎畜産農家を壊滅に追い込むため、中国、韓国へビルコン500本を横流し

・平野博文 官房長官 責任を宮崎県と現地農家に押しつけ「宮崎県はもっと緻密な防疫対策を」

・三宅雪子 自作自演による冤罪騒動で話題そらしに一役買う

・山田正彦 農林水産副大臣 発生後宮崎入りはしたが現地入りはしなかった。5/10収録の太田総理に出演。

・川村秀三郎 衆(宮崎)、感染拡大中のGW(5/3)にマグロ解体ショーやバーベキューをしていた。

・メディア 発生源が韓国であることを隠蔽するため自主的に報道規制。典型的な在日業種。
 
・毎日新聞 赤松追求した古川に対し「批判ありきのパフォーマンス」  

・TBS  5/16放送のサンデーモーニング「なぜワクチン使わない!」「県と獣医に問題があった」。連日東叩き
 

・日刊ゲンダイ 2ちゃんねるで県に責任をなすりつけるため連日工作員活動。記者の半数以上が在日
 
・フジテレビ 消毒ポイントで消毒をせずアポ無しで畜舎に侵入し、ウイスルを拡散
 
・読売新聞 政府(国)より現地の責任に重きをおく報道(5/12の紙面でも)
 
・テレビ朝日 中国人ジャーナリスト鳥越俊太郎を使い民主党擁護

・安愚楽牧場 創価学会系列、今回の発生源、感染牛を出荷し続ける、感染牛の死体を西都市へ移動、データ改竄による隠蔽工作


※②

口蹄疫バイオテロの流れ
1.韓国で口蹄疫が発生
2.口蹄疫が発生した地区の韓国人研修生を宮崎2区の道休議員が強引に宮崎県の牧場に受け入れさせた
3.宮崎県で口蹄疫発生
4.原口や平野や赤松ら民主党閣僚が報道規制を行った為に被害が拡大する
5.その間、赤松脳症は中南米に外遊し、メキシコではゴルフに興じる
6.宮崎牛の種牛にも感染



※追記・更に昨日、日本政府が国連食糧農業機関(FAO)の専門家チーム派遣を断っていたことが判明しました。

 While farm minister Hirotaka Akamatsu told a press conference Friday morning that
he would like to begin vaccination on the same day,
senior vice farm minister Masahiko Yamada said in Miyazaki
that it would be difficult to start it Friday as no agreement
has been reached with the local authorities.
 Meanwhile, the Japanese government has declined a proposal by
the U.N. Food and Agriculture Organization to send an expert team
to contain the escalating infection in Miyazaki.  Japan told the Rome-based FAO through the Japanese Embassy
there that Japan would like to continue taking proper advice from FAO.

※ヤフー翻訳

農業相赤松広隆が彼が同じ日に予防接種を開始したいと思うと金曜日の朝に記者会見に話す間、農業相山田雅彦は宮崎で合意が地方自治体とともに整わなくて、金曜日にそれを始めることが難しいと言いました。

一方、日本政府は、宮崎で拡大している感染症を含むために専門家にチームを送るという国連食糧農業機関による提案を断りました。

日本は、日本がFAOから適当なアドバイスを受け続けたいと思うとそこの日本語大使館を通ってローマに拠点を置くFAOに話しました。

http://mdn.mainichi.jp/mdnnews/national/news/20100521p2g00m0dm040000c.htmlより転載



何故、国連からの申し出を断る必要があるのでしょうか。
来られて何か困る事でもあるのでしょうか。
ニュース等から察するに、寧ろ今は少しでも多くの援助が必要な筈なのに。
昨日は説明不足の状態で、いろいろ書いてしまいましたあせる

それぞれが調べてほしいということもあって
あえて書いていないこともありますが
少しでも興味を持っていただければと思います。

私がブログに書いたところで何も変わらないかもしれませんが
少しは事実を広めることができるかなとも思って書いています。



週明けの今日になって、さすがに口蹄疫の問題が報道されるようになりました。

でも肝心の対応の遅さについては
「今は責任問題は後にして、被害を拡大させないようにすることが大事」
とか言っている方もいますね。

ごもっともですが
感染がおさまったあとに、ちゃんと責任問題を追及してくれるのでしょうか?
あやしいものです。

今回何が問題なのかよくわかっていない方は、下の動画をどうぞ。
自民党の江藤議員の発言は涙なくしては見られません。

担当大臣であるにもかかわらず
外遊と称して旅行に行ってしまうような農水大臣でいいのでしょうか?
危機感が全くわかっていない答弁のようすをぜひ見てください。

http://www.youtube.com/watch?v=jfdrMksMMD8&feature=player_embedded



GW前の初期の段階で対応していれば、
これほど感染が広がることはなかったはずです。

そしてこの問題をなぜかずっと報道しないマスコミ。。。
ネットではマスゴミと呼んでいる人も多いですが、言い得てますね(笑)

なぜマスコミがおかしくなっているのか・・・
できれば調べてみてほしいのですが
気が向いたら書くかもしれません。


すでに知っている方も多いでしょうが
宮崎で牧場を営んでいらっしゃる方のブログです。
川南町のムッチー牧場だよ~ん。

みんな応援しています。宮崎のみなさん、がんばってください。
今日は、特にまとまりの悪い文章になりますが汗
時間がある人は読んでいってください。

そもそもマスコミがおかしいと感じ始めたのは
2008年の世界フィギュアスケート選手権で、浅田真央選手が優勝した時からです。
人気も実力もある日本の選手が優勝をしたというのに
転倒した写真のパネルを作り、本人にインタビューするというフジテレビの夕方の番組がありました。

2008年グランプリフィギュアのあとにも
「キム・ヨナ選手のミスが1つだけだったら浅田真央選手が負けていた」と言って、
優勝したのは運が良かっただけだと言わんばかりのフジテレビの朝の情報番組もありました。

(そういえば、フジテレビはソフトバンク資本だったというのは
後になって思い出したのですが・・あせる


その後、TVを見る度に何度も不快に思うことがありました。

フジテレビだけではありません。
どのTV局も、スポーツに限らず、芸能人のことや人気のあるアイテム、日本人の習慣についてまで、ことあるごとにどうしていちいち韓国の人にインタビューするのか
無知な私は意味が分からず、ただなんか違和感を感じていました。


そして、先日の世界フィギュアで確信しました。
私たちはマスコミに誘導されているということを。

その検証はネットで調べるといろいろ出てきますので
ここでは割愛させていただきますが
技術が進んでいる現代では
たとえスポーツでも生放送でなければなんでもできるということです。
逆に言うと生放送にしない訳がわかります。

(こんな状況でも優勝できる浅田真央選手は本当に尊敬します)


好きなフィギュアを見ていて、
こんなことに気づかされるなんて思いもよりませんでした。


さらにさらに・・
今回の宮崎県の口蹄疫の問題です。

TVでは週末からやっと少しだけ報道されるようになりましたが
政府はもっと早くから対処できたはずですし、
沖縄の基地問題と同様にもっと報道されるべき重要なことにもかかわらず
規制をされていたかと思ってしまうほどの小さい扱いむかっ

東国原知事は早い段階から懸命に対応にあたっているようですし
宮崎の農家の方々のせいでもありません。


詳しくは下記URLなどで
【47コラム】口蹄疫
宮崎の口蹄疫を時系列で確認


私が仕事としているグラフィックデザインという仕事は
言わば情報を伝える側でもあります。
かつては雑誌の仕事もしていたこともあり
マスコミと全く関係がないとは言えない立場でもあります。

またこのブログはプライベートなもので
できるだけ気楽にあまりネガティブな言い方にならないように・・
ということから今まで書いてこなかったのですが
実家が農家ということもあり
さすがにもう耐えられなくなってしまいました。


ぜひ今の日本の現状を調べてみてください!
おかしいと思うことがたくさん出てくると思います。


結果的には、マスコミに半ば誘導されるかたちで
危機管理の対処ができない民主党に投票してしまった
私たちにも責任はあるのかもしれません。

このままでは日本は日本ではなくなるかもしれません。


TVもネットの世界でも全ての情報が正しいとは限りません。

一方的に情報を受け取るTVを見ているだけではなく
興味のあるものは自分で調べて
正しいと思う情報を自分で選んでいくしかありません。
メダルを期待されていた、女子モーグルの決勝が終わりました。

メダルを期待されていた上村愛子選手は、惜しくも4位!

メダルには届きませんでしたが
素人目にも素晴らしい滑りで、とても感動しました。

涙をぬぐいながらインタビューに答える姿に
私ももらい泣きしてしまいましたしょぼん

でも上村選手は自分の力を出し切ることができたそうなので、よかったですね。

お疲れさまでしたビックリマーク