W杯の日本代表が決まってから初めての試合
「キリンチャレンジカップ 日本 VS 韓国戦」が行われました。

いつものごとくTV観戦です。

結果は、0-2で日本の惨敗・・・・

予想はしていましたが、やはり中盤がぜんぜんダメでしたね。
ゲームを組み立てる人が誰もいないチームって・・・ガーン

守備位置とか、攻撃の時の動きとか、ほとんと声を出していないようにも見えました。
こんなことでは、チーム一丸となって・・なんて無理です。

中村俊輔選手、遠藤保仁選手、阿部勇樹選手ってボールをさわってましたっけ?
何をやってたんでしょうね~。

中村選手は試合後のインタビューで
「ゲームに入っていけなかった。みんなに迷惑をかけてしまった」
とか言っていました。

今日の試合ではポジションは、右サイドだったようですが
真ん中じゃないとどうしていいかわからないんですかね~汗


今日の日本選手のMVPは、
間違いなくDF長友佑都選手ですね!!
粘り強いプレーでとてもよかったです。

期待された本田圭佑選手もがんばってはいましたが
他の選手の動きが悪いこともあって、なかなか前を向くことができず
シュートができませんでした。

でも試合後に、本田選手と長友選手が話し合っていましたね。
いいですねグッド!
他の選手にも、そういう意識で臨んで欲しいです。


今後の日本代表の日程は

5月30日 強化試合 VS イングランド代表(オーストリア)
6月4日 強化試合 VS コートジボワール代表(スイス)


イングランドと試合ですか・・・・・・汗
AD
080328_123004.jpg

久しぶりに、うわっ★と思う新製品を見つけました。明治製菓のフランオーレ[バナナ&ミルク]。

チョコバナナ好きは多いですが、これはバナナジュースという感じ。
思っていたより甘すぎず、なかなかです。

お菓子業界はバナナがきてます。

■フランオーレ[バナナ&ミルク]
購入価格210円 (明治製菓) 12本入(3本×4袋) 1袋当たり85kcal

大樹の小枝

テーマ:
080131_122142.jpg

小枝も37年経つと太くなるんですね(笑)
新発売の森永製菓の「大樹の小枝」。
おなじみの「小枝」の巨大盤です。
長さ12.5cm、太さは3cm!
さすがに食べ応えありました♪

ちょっとしたプレゼントに、話のネタにいかがですか?

■大樹の小枝
購入価格105円(森永製菓) 1本当たり230kcal
今年も発売されました。
すっかり記事を書くのが遅くなってしまったけど、10月末からの仕事ラッシュのときに、ずいぶん「メルティーキッス」に助けられたなぁ。
毎年楽しみにしているチョコの1つですニコニコ

メルティーキッス(ミルク)まず最初にえらんだのはミルク「ゆっくり余韻を楽しむ、芳醇ミルク」とサブタイトルがついている。
なめらかに溶けるミルクとチョコの風味は間違いなく相性ぴったりで、とっても幸せな気分音譜


メルティーキッス(フランボワーズ)次に選んだのはフランボワーズ。サブタイトルは「濃い甘酸っぱさと爽やかな後味の、欧州産きいちご」。普通のイチゴよりもさっぱりとした味があとをひいて、いくつでも食べられるいちご


メルティーキッス(抹茶)最後に抹茶「後味までが奥深い、香りと味の宇治抹茶」というサブタイトル。
抹茶味のチョコは多いが、毎年このメルティーキッスが一番チョコとのバランスがいいと思う。最後に口の中に残る抹茶の風味が上品で心地いいお茶


3種類とも、まさにサブタイトルどおりの味。
今年はCMもなくてひっそりと発売されましたが、その分パッケージを読んだだけで味が伝わるように考えられているなぁと思いました。
どの味もおすすめですニコニコ

★昨年のメルティーキッスは→こちら

■メルティーキッス(ミルク,フランボワーズ,抹茶)
購入価格258円(明治製菓) 63g入り
1箱当たり ミルク:442kcal フランボワーズ,抹茶:399kcal

(*'ー'*)_■ チョコハイカガ?

アーモンドプレミオ

テーマ:
アーモンドプレミオ「オトナノグリコ」としてCMされている、グリコの「アーモンドプレミオ」を食べてみました。

アーモンドがおいしくて、チョコも香ばしい風味でおいしいです。
アーモンドプレミオのHPを見てみると、高級アーモンドを使っているそうな。。
それでこの金額になるのですね。
でもアルコールも入っていないので、「コドモ」が食べても全然問題ないです(笑)

別に「オトナ」をキャッチコピーにしても、あまり意味がないような。
確かに値段は大人価格ですけど。
せっかくいいアーモンドを使っているなら、もっと味が伝わるキャッチの方がいいんじゃないかなぁと思っています。

■アーモンドプレミオ
購入価格210円 12粒入り(1箱あたり469kcal)