コラージュカフェアリスのブログ

福岡で月に1回開催される、男装執事&メイドカフェのブログです。
システムやメニューなどのご案内はもちろん、スタッフの日常が垣間見られます。

ただいまマイナーチェンジ企画中^^

テーマ:

平素よりTeaSalonALICEにお越しいただきまことにありがとうございます。

主催瀬戸コトでございます。

表題の通り、私たちのTeaSalonALICE前身である皆様にもなじみの深いCollageCafeALICEは明日3月10日で4周年を迎える運びとなりました。

 

この4周年というのは再開して今日までですので皆様に特段馴染みが・・・というわけではございません。ほんと、私たちの節目の日と言う話です。

 

CollageCafeALICEは6年前、当時のオーナーとのトラブルで急きょ閉店を決定し、その二年後初期メンバー発案の元、就職で東京へ旅立つトラを見送る為に再開した単発イベントでした。

 

その時のテーマは「はじまりのおわり」

 

その頃の事を知るスタッフはもうほとんどいません、けれどもブログにはその名残がありました。

 

http://ameblo.jp/collagecafe-alice/archive14-201301.html 元メイド長ノアの日記

 


 

CollageCafeALICEの復活当初の説明↓

 

女性による女性のためのメイドカフェを作りたい

 

 

理念は全てこれにありの他にない非営利団体です。


 

2008年4月27日前身である月一開催男装喫茶バトラーズカフェアリスを開催し
2009年9月9日に週末のみ営業メイド男装喫茶に変更
その後、2011年に閉店・・・。

2年の年月を経て、男装メイドカフェCollageCafeALICE復活いたします


___

ここから先は来月の9周年にも絡むお話。

 

 

そして、CafeALICEは名前を変えることでストーリーも変わっていました。

 

ButlersCafeALICE(2008~2009)

 

設立当時あおり文

「アリスが僕らの前から姿を消した!甘いお菓子も楽しい時間も貴方がいないとはじまらない。」

「おかえりアリス、貴女の中でこの時間は一つの輝石となりますとうに」

 

当時はやっていた「歪みの国のアリス」の様な、少し狂った不思議の国の住人たちが失ったアリスを取り戻そうと現実社会でカフェを開くというお話でした。

帰宅するお客様はアリスと信じ込み接客する奇妙な住民たちは「君が僕のアリス?」が口癖でした。とりあえず、これさえいっとけばなんとかなる。的な…。

結末は結局アリスはとっくの昔に死んでいて、自分たちはアリスの残した倉庫にある玩具たちというなんとも後味の悪い結末で…。

http://ameblo.jp/collagecafe-alice/archive24-201301.html 9年前に書いたお話

 

http://ameblo.jp/collagecafe-alice/archive25-201301.html お話その2

まだまだストーリーあるし、完全ファンタジーでやり切っていたので当時は自分たちのキャラ設定もしんどくていつも演じ切る毎日にひぃこらしてました。

 
それでも、本当に何もかもが初めてでどきどきしながら毎回をしていました。当時はちなみに月に一度の土日二日営業。しんどいねん!!!ってなってました。割とマジで

 

 

CollageCafeALICE(2009~2014)

当時のあおり

「幽霊メイドは、孤独じゃなくなる。」

 

あるところに幽霊のメイドがおりました。彼女は死んだ主人の言いつけを守りお屋敷を守っていました。

誰もいない中央国の小さなお屋敷、そこに集う脛に傷を持つ使用人や悩みを抱える使用人…。彼らの穏やかな日々のお話

STORY

 

・・・

・・

Collage Cafe ALICE(コラージュカフェアリス)は、大きく6つの国に別れた島々の真ん中にある、 
中央国にある小さなカフェです。

 


コラージュカフェアリスのブログ 


 イメージはアメリカ独立戦争後のアメリカを舞台にした物語です。


 ただし、これはあくまでイメージであり、実際の人物、歴史には関係ありません。
 ただ、アメリカンカントリーでレトロな世界観だというだけです。

【西国】 イメージはイギリス。繊細な技術とレトロでもどこか美しい国。雨が多い。 
【西の小国】 (パラレルワールドになりますが)チェスの国。 
【南国】 特にイメージの国はない南国。独特の装束と文化を持つ南国の島。 
【法国】 イメージはバチカンというよりゲームの中に出てきそうな法王の統治する国。 
【北東国】 イメージ中国。でも本当にイメージ。鮮やかな亜細亜をイメージ。 
【南東国】 イメージ日本。しかも鎖国から抜けきったばかりの国なのでまだまだ国民も文化が抜けきらない。 
【北国】 寒い国。この中で一番血なまぐさく、寂しい国だが、僅かしかない春に対しては存分に謳歌し、自然を神と崇めている(北欧のようなイメージ)。 
【中央国】 独立戦争後のアメリカのイメージ。イギリスのいいところを取り入れつつも独自の文化を取り入れ、パワフルでおおらかな国。しかし、国の問題は山積み。 

 

ファンタジー路線を崩さず、次はレトロな雰囲気で可愛くいこう!とした結果…。

設定が濃ければ濃いほどストーリーグッズは作りやすいけど、一人一人のバックボーンがちゃんと作れないと厳しいという…。なかなか難しいけど楽しかったです。

 

___

 

いかがでしたか?というか、この話9周年でしたら??ってこといっぱい書いてますね。すみません。多分9周年何もしないから今ここでお祝いしときたい…。

 

復活までを0とするなら、復活したCollageCafeALICEで色々な事を私たちは学び成長してきました。

「常設型にしないの?」とよく聞かれます。思う事はありますが、私たちは私たちの形を貫くことでなにか面白い事をもっともっと発信できるのではないか?とおもっております。

 

これからも皆様、よろしくお願いいたします。

 

そして、これを最後まで読んでくださった皆様!いつも本当にありがとうございます。これからもRideL,TeaSalonALICEをよろしくお願いいたします

 

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。