ふ~ッ、つかれたッ

お仕事は疲れるぜ。

実話を元にボヤいてみました


テーマ:
407264532X 自祓い
吉田 さらさ
主婦の友社 2009-02-14

by G-Tools

 「何か宗教染みて怖い」なんてことはありません。

 人生を豊かに、そして幸せに生きる方法が伝授されている本なのです。

 まだまだ読みかけの段階ですが、買った本が「新古書」なので、手に入りにくくなる可能性もあるので、紹介しました。

 「HELP」のブログを書きこんだ頃、本当に精神的に参っていました。後で「プレ?更年期障害」と分かるまで本当に辛かったんです。そんな時に天の声がしまして、天王星人の運命を買おうと思って書店に行ったら、新古書コーナーで偶然見つけたんです。私が困っている時に読まなければならない本って光り輝いているんです。だから手に取ってみて悩んだけど買って良かったです。

 「神仏に愛される体質になる」それが全てだと思います。「神仏に愛される」って特別なことではなく、普通に生きていく上で「あの人、ええ人やなぁ。ほな、助けたろか」って思ってもらえるようになることだと理解しております。「ありがとう」「褒める」「幸せと口に出して言う」「愛嬌」など宗教と関係なく、本当に生きていくために必要な要素が書かれています。一番堪えたのは「人を呪えば自分が呪われ、人をバカにすれば自分がバカにされ、人を褒めれば自分が褒められる」。今までの人生、こんなことばっかりして、何時も人にバカにされないように、資格を取って少し自分を偉くしたくて頑張ってきたことは、間違いじゃないけど、使い方を間違えていたかな?今、人間として破綻しているしね。

  それと一番納得いくのが「肩上50センチの神様」。私も居ると思います。だって困った時に何時もアドバイスして下さっているあの「天の声」です。私は神様だと以前から感じていました。だからチャンとした行いをしないといけないってことが分かるような気がします。

 一番救われた言葉が「神様や仏様には、長期計画というものがある」ってことです。まっ、そのうち何とかなるのかもしれません、イイ人間であれば。

 最後に、幸せって健康であれば幸せなのかもしれません。幸せを感謝することが大事かもしれません。俗に言う「パワースポット」へ行って感謝とお願いと反省をすれば、人生間違いなし!?

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

 この「光GENJIへ」シリーズの書籍を当時読みました。そして、フォーリーブスと北公次について初めて知りました。年齢的にもフォーリーブスは知っていてもおかしくはないのですが、私の家庭は父が音楽番組を嫌っていたために、名前だけ何処かの誰かから聞いたので知っていた程度です。

 高校生から短大へ。1988年、当時のジャニーズと言えば「光GENJI」が全盛。バンドブームの中、殆んどの女の子がアンチアイドル系のロックへ走る中、諸星和己ファンが急増。そういう意味ではタイトルに「光GENJI」を入れたのは話題として正解だったのではないでしょうか?

 多分、友達が「SMAP」のファンだったと思うのですが、兎に角ジャニーズ事務所のアイドルの大ファンで当然この本も購入したんです。で、結構衝撃的な内容と学生なんで暇を持て余していたので皆借りて読んでいました。

 物凄くショックな内容で、テレビを見ている側が「ダマされた」と感じました、当時。でも最近のジャニーズのアイドルとジャニー喜多川氏との関係をテレビなんかで聞いていると「この本のこと、ホンマやったんかなぁ」とさえ思うことがあります。詳しい内容はこちらへ クリック

 63歳、若すぎる死ですね。もう少し長生きをしたらキチンと全てをお話していただけたのでしょうか?ひっそりとこの世を去る方が良かったのか?どちらにしても余りにも寂しい終わり方だったような気がします。冥福をお祈りいたします。 

4924442666

光GENJIへ―元フォーリーブス北公次の禁断の半生記
北 公次
データハウス 1988-11

by G-Tools

4924442712 光GENJIへ―最後の警告
北 公次
データハウス 1989-06

by G-Tools

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
4072671118 おひとりさまの更年期―あなたを救う心と体の処方箋
田中 奈保美
主婦の友社 2009-06-30

by G-Tools

 昨日、新古書コーナーで見つけた本です。本当はマッサージ屋さんへ行くために通り過ぎる予定でしたが「今日は少し寄って行った方がいいのでは?」と天の声が聞こえたので寄ってみました。

 そしたらどうでしょう?神々しく輝く本があるではないですか?今までの悩みが吹っ飛んでしまう内容で、思わず真剣に立ち読みしてしまいました。

 「更年期」と言えば50代前後と思っていた私ですが、書いてある内容は今現在の私の心の不安定な所と殆んど一致しています。更年期は鬱病を併発することが多く、どうしても鬱病の方に目が行くのですが、またチョット違うような感じもしていました。

 凄いヒントを得て、今、更年期のサイト を見ていますが、30代後半から更年期って出てくるのですね。(この先はネットのサイトから、自分自身の話になりますので、本とは内容が異なります)

 兆候は月経の周期だそうです。そういえば私の周期って30~35日型だったのに最近3年ぐらいは25~27日周期で来ます。約1年前ぐらいから月経期間が短くなりつつあり、月経血が少なくなった気がします。数年前から夜用ナプキンを使用することはなくなりましたし、必要もありません。

 ホットフラッシュはありません。冷えは特に手足が酷くて、数年前から子宮の辺りに冷気が差し込むようなことがあります。炬燵に入ってお腹から下を温めますが、そう簡単に温まる訳もなく、ガタガタ震えながら温めています。お風呂もそうです。追い焚きしてもすぐに冷たくなるので、マッサージをしながら更に追い焚きをします。暖房も入れていますが、体が温まるまで本当に時間がかかりますね。

 肩こりや背中の痛みとかも症状の一つらしい。元々肩こりは持病なので気にもしていませんでしたが、最近は本当にエネルギーを放出して「だるい」「重い」「へたる」症状が出てきています。プロのマッサージの方にして頂いています。気分転換にもなるので、私としてはオススメです。

 あとの「疲労感・疲れやすい」「めまい」「気分が落ち込む」「婦人科の異常」「排尿にまつわる悩み」「胃や腸の不調」「皮膚のかゆみ・手足のしびれ・震え」は思い当たるフシがあります。特に「胃や腸の不調」。以前、このグログにも書き込みましたが、食欲がなく、吐き気もあり。腸は朝はいつもゴロゴロとなって目が覚めます。「皮膚のかゆみ」は10年ほど前から冬になると足の甲が痒くなります。現在は手(特に指先)の乾燥があります。常にクリームを塗ることを心掛けないと、モノを落とすことが多くなりました。

 別の更年期サイト からの情報では「耳鳴り」。昨年は結構「耳鳴り」に悩まされました。私の場合の耳鳴りは耳の中で「ピィ~」って感じもモノもありますが、耳の中で蹴りを入れられた感じのこともあります。「イライラ」は昨年の9月頃から訳もなくイラつくことがありました。周りから見て落ち着きがなくなったように見えていたかもしれません。「頭痛」も昨年から今年にかけてありましたね。片頭痛としてほっておきましたが、一つの症状だったのでしょうか?

 「おひとりさまの更年期」に戻りまして、書いてある内容の一部を紹介しているサイト がありましたので、簡略更年期指数を計算してみたところ50点。あと1点で病院の外来へ行く所ですね。これで納得。

 細木数子先生の占いの「大殺界1年目」ということ相まって、体も不調だったんですね。養命酒 (リンク先に詳しく書いてある)のCMで「女性は7の倍数、男性は8の倍数で体は変化する」と言われていますが、実はその当事者なんです私、42歳です。今年は何をやってもアカン!のですね。

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
確定申告の書き方 平成24年3月15日締切分
確定申告の書き方 平成24年3月15日締切分 渡辺 義則

中経出版 2011-11-01
売り上げランキング : 1236

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

図解・表解 確定申告書の記載チェックポイント―平成24年3月15日締切分 株・FX・投資信託一番トクする確定申告 平成24年3月15日 (SEIBIDO MOOK) 自分でパパッと書ける確定申告 平成24年3月15日締切分 フリーランスを代表して 申告と節税について教わってきました。 はじめての人にもよくわかる年末調整の仕方と1月の源泉徴収事務〈23年版〉
 確定申告のシーズンですね。
 今年は私も久しぶりに自分の確定申告をしてみようかと思っています。

 えっ、何で申告をするのかって?それは「寄付金控除」するためなんです。
 意外と知られていないのが「寄付をすると税金が戻ってくる」ってこと。今までは5千円以上ないと還付はされませんでしたが、現在は2千円以上で還付になります。平成23年4月以降は税額控除と所得控除を選ぶことができます。なので私は税額控除をするので「税額控除に係る証明書」を添付しなければなりません。ユニセフとJOCSの寄付を申告しますが、この「税額控除に係る証明書」なんと「内閣総理大臣 管直人」となっているんです。野田総理になってから届いたんですけどね。総理大臣が替わっても5年間お名前が変わらないんでしょうか?何とも変な感じです。
 昨年は東日本大震災のショッキングな映像を見て「何かしなくては」と思って寄付した方も多いと思います。ひょっとしたら控除できる領収書が出てくるかもしれません。5千円以上あると住民税も多少控除できる可能性もあり。「○○○円」ぐらいと思わず、頑張って見る価値アリ??
 

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

六星占術による天王星人の運命〈平成24年版〉 (ワニ文庫)
細木 数子

六星占術による天王星人の運命〈平成24年版〉 (ワニ文庫)
六星占術による金星人の運命〈平成24年版〉 (ワニ文庫) 六星占術による火星人の運命〈平成24年版〉 (ワニ文庫) 六星占術による水星人の運命〈平成24年版〉 (ワニ文庫) 六星占術による土星人の運命〈平成24年版〉 (ワニ文庫) 六星占術による木星人の運命〈平成24年版〉 (ワニ文庫)
by G-Tools

 今頃何ですが、先日「六星占術」24年度版を購入しました。本当に皆さんが購入する時期を逃していますので、いつもの本屋さんにはなかったです。

 何で今年は買わなかったかと言うと、平成22年(一昨年)10月だったかなぁ、占い師の方に占って頂いたことがあり、その方が仰ったことが結構当たっていたので「やっぱ、こっちの方がいいや」ってことで今年は購入しない方がイイかと思ったから。昨年8月の見合い話はビックリしましたね。「来年の8月頃から運勢が凄く良くなる。8月頃から見合い話が出てくるし、必ずその話に乗りなさい。年越したら運勢が更に良くなるから、そこで結婚しなさい」って言われていたので、結構信じてたんです。そしたら8月入って数日後、ホンマに見合い話が入ってきてビックリ。気になるのが、聞いたこともないFM局の部長さんとやら仰る方で、日々の忙しさと、「う~ん」って言う感情のお蔭でお話は立ち消えに。FM802とかFM大阪とかであれば即OKだったんですけどね。私ってチャンスをピンチに変える人なのかなぁ、と今では後悔しています。なんせホンマに話がないから。

 で、昨年、年が明けた頃からは確かに運勢が良かったんですが、9月頃から下降気味になり、今現在は更に下降気味かもしれません。一時は本当に精神的にどん底へ。

 節分の日の前の日に何時もの本屋に行ったら細木数子さんの24年度版の本は売り切れ。

 そして節分の日に沢山の巻きずしを持って電車に乗っていると「そうだ、あそこの本屋さんへ行ってみようよ」って、誰かが言うんですよね。で、行ったら、本がずらりと並んでいました。本当にビックリでしたよ。普通、今頃ないもん。

 天王星人のマイナスである私の今年の運勢は「陰影」。大殺界というのが3年(厄年みたいなもの?)ありますが、今年は最初の1年になります。つまり「運が悪い」。

 腑に落ちないことも多いので個人的に年表を作ってみたりしました。15歳から自分を振り返ってみたりして。

 腑に落ちないこと、それは「財成」という年運で、これまた「財成」という月運という素晴らしい運勢の平成22年2月頃から何故か運勢が急転直下で悪くなったことです。本を読みながら、ふと、考えたこと「上司って何星人だっけ?」。

 計算すると「木星人のプラス」であることが判明。「縁の下の力持ち的な存在とし て一目おかれるなど、周囲の人たちから多大な信頼と尊敬を得ることができる」と言うのが木星人の特徴。平成21年「陰影」、22年「停止」、23年「減退」と3年間大殺界の真っ只中だったんですね。大殺界って自分らしさが奪われる時と書いてある。なるほど・・・大殺界と安定した私の運勢(元々落ち着きのないバカだし、チョット調子こいていたかもしれません)では、やっぱ私のこと鬱陶しい存在だったのかな。もしそうだったとしたら、何となく納得してしまいます。木星人のプラスは平成22年2月は年運、月運共に「停止」というどん底中のどん底ですしね。私が一番どん底だった9月は私は年運「財成」月運7月「種子」8月「緑生」9月「立花」と1年で一番イイ時期だったのに、7月「健弱」8月「達成」(大殺界の時はイイ時期と思われる時に逆に悪いことが増す場合がある)9月「乱気」では私なんか消えてくれたらいいのに、って思われても仕方がなかったのかもね。平成23年は前半は良かったんだけど、やっぱり9月頃から運気が悪くなっていますね。

 そして本当に今年に入ってから私はどん底。そしてこの先もどん底かぁ。孤独になってジッと我慢をしないといけない運勢なんですよね。何かをし始めると周りに迷惑もかけるしね。「陰影」の説明で「周囲に対する物の見方が歪み、それが原因で判断を誤ったり、大きな錯覚に陥ったりしがち」と書いてある。今、どん底の原因は周囲を見る私の誤解から始まっているのかもしれませんね。こんなことなら、取り合えず初詣に行けば良かった(残念)。

 でも、考えようによっては、この運気の悪さは、お互いの勘違いから起きているモノだとも言えるのではないかと思います。お互いの運気が噛みあわないから、勘違いが起こるのかもしれません。

 でもまぁ、この先は何事も大人しくして、平成27年からやり直しします。

 それと、この本を買ってよかったなぁと。何となく心が落ち着きました。

 それにしても細木数子、恐るべし。

いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。