中山ペリオセミナー

テーマ:
こんばんは!
おだむーです!

今日は祝日でしたが、おだむーは勉強会に行ってきました!

勉強会の内容は歯石の取り方です!

『歯石を取る』といっても、簡単なことではありません!

なぜなら、歯茎の中にも歯石はつくからです!

歯茎の中は目では見えないので、私たちは手の感覚を頼りに歯石があるかを確認します。

そして歯石を取るだけではなく歯茎に隠れている部分の歯の表面をツルツルにします。

そうすることで、歯石が付きにくくします。

ザラザラの部分をツルツルにするというのは簡単そうですが、すごく難しいのです。

例えて言うなら粗さの違う紙ヤスリが5種類あるとして
それを目を閉じた状態で針の先端を使い、伝わる感覚だけで粗さの順番に並べるくらいの難しさです。

どうですか?

2種類ならまだしも5種類を順番に並べるのはなかなか難しいです。
しかも針の先端でしか探ることはできません。

こういった練習をしながら感覚を身につけていきます。

歯の表面はもともとの形が少しボコボコしていますがそれが歯自身のボコボコなのか歯石があるからボコボコしてるのか。
というのを見極めるのは指先の感覚でしかわからないのです。

そして、これをすることにより歯茎の状態はとても良くなり、歯石がつくリスクを下げ
健康な口腔内は維持できます。

しかし、日頃の歯磨きは怠ってはいけませんよ!
歯医者で綺麗にしても日頃の歯磨きをしないとまた歯茎の中に歯石はついていきます。

なので歯磨きはとてもとても重要なのです!
患者さまの中には今まで気にならなかった食後の歯のザラザラ、ヌメヌメした感じが今では耐えられない!
という方もいるのではないでしょうか?
歯周病は成人の80%以上がかかっていると言われています。

歯周病は痛みがないので気付かない方が多いです。
なので虫歯がなくても、一度お口の中の状態を把握する意味でも定期検診をおすすめします!

今日はかなり専門的なお話になりましが
みなさんのお口の中の健康を維持できるよう、
おだむーはこれからもがんばっていきます!

それではまた★







iPhoneからの投稿
AD