前回の更新から大分経っちゃいましたが、

今回はConsuegra(コンスエグラ)旅行

第二弾!!

~時を忘れさせる風車群編~編

前回のブログ
Consuegra(コンスエグラ)1

に書ききれなかった風車の感想を
今回は書いていきます!!

コンスエグラの街を町はずれまで
登っていくと…

小高い丘の向こうに
スペインの太陽を浴び、
綺麗な白い壁を光らせ
凛と立っている12基もの
風車が見えます。

その姿はまるで
丘の上に立つ優雅で巨大な白い花のよう。



今はもう稼働していないですが、
稼働していたころはほんと花のように
風に揺られて回っていたんでしょう…

そんな光景が目に浮かびました。

そしてこれからもここにあり続けるのだろうこの先の光景も...

Molinos(風車)にはそれぞれ名前がついていて
それぞれの風車に対する愛情が感じられました。

スペインの台地は平坦で小高い丘に登ると物凄い先まで見通せます。
その中にポツンポツンと,
しかし力強くたつ風車...

それはまるで地面に力強く立つ一輪の大きな花のよう!!

長い年月どこにどっしりと構えて,
雨にも風にも負けずにずっとそこにあり続けた健気で可憐な花。

自分もこんな風に過ぎていく時を過ごしたい。そんな風に思いました。

年月は必ず過ぎていくもの
いいとき,悪いときが必ずあるもの

だけど

それにあらがっていつまでもどっしりと構えていきたい!!

そんな風車群でした!!
AD