Sigüenza(シグエンサ) 1

テーマ:
今回はスペイン旅行

第三弾!!

長くなりそうなんで2~3回に分けてお送りいたします!!

今回の目的地は…

スペインのキリスト教が育った街(私が勝手につけました)

Sigüenza(シグエンサ)

この街はカスティージャ・ラマンチャ州の北部に位置し、
グアダラハラ県に属します。

何故、この街をキリスト教が育った街

と私が呼ぶかというと…

この街の

キリスト教は一度も途切れてない

キリスト教の司教座が街の実権を握っていた

からです。

この街に古くからあったシグエンサ司教座
トレド司教座と並ぶ由緒ある司教座です。

アラブ支配下においても
キリスト教の信仰が守られ、
司教座自体も絶えなかったと言います。

レコンキスタ後は
シグエンサ司教が封建領主となり、
シグエンサを統治していた。

15世紀にはトレド大司教座とシグエンサ司教座が統合した。

まぁ、歴史はこんなところで…

早速旅行記始めましょう!!

朝7時台のRenfeを逃すと
次が14時台になってしまうということで眠い目をこすりながら
7時45分のExpressに乗って出発!!

出発地はチャマルティン駅!!

何個かの駅に停車しながら
1時間30分ほどでSigüenza(シグエンサ)駅に到着!!

駅を出るとのんびりとした大通り!!

まっすぐ進んでいくとVillavieja(旧市街)の入り口に到着!!

そのまままっすぐ進んでいくと…

見つけました!!

Catedral de Santa María de Sigüenza(サンタマリア・デ・シグエンサ大聖堂)

Catedral

ロマネスク様式で建設が始まり、ゴシック様式で着工が完了したため、
ロマネスクとゴシックが混じった形になっている。
彫刻が綺麗で外から見るだけでも価値がある。
また、内部の礼拝堂にはMartín Vázquez de Arce(スペインの15世紀の軍人)
の墓であるSepulcro del Doncel(ドンセルの墓)がある。
しかし、これはガイドツアーでないと見れないので注意。
外見もそうですが中もいろいろな装飾品があって見物です♪
あと昼の時間は閉まっているので要注意※

その後、脇の道を進むと…

市庁舎がある広場に出ます。



広場から見たカテドラル!!

太陽の下のスペインの
景色はやっぱり格別ですね♪

太陽の合う国=スペイン

はみなさんも共感していただけるのでは?

とりあえず今日はここまで☆

近日中に続き書きます♪

Hasta Luego!!
AD