NATURA評<まとめ>

テーマ:
なんだかんだと、やっつけで撮った2本のフィルムの中にも、いわゆる“雰囲気のある写真”が数枚あるのは、カメラのおかげなわけで、NATURAを返却してから2週間経った今も、間接照明や鮮やかに陳列されたボトルなどを見ると、「あ…。」と反応してしまう。
今の私に必要なカメラは、卒業式とパーティーでバシバシ撮りまくれるカメラだけども、正直かなり傾き加減。もしNATURAで日常のスナップを撮ったら、まるでハイセンス生活を送っているかのように錯覚できるし…。
マイナスポイントを言えば、NATURA専用フィルムじゃなくとも高感度フィルムは高いし、ズームがないのもちょっと不便。レンズやその他専門用語はわからないけども、2個とはいえ、この短所は私にとって結構大きい。
あ、鼻水垂れた。
フキフキ。
…あ、失礼。
タイムリミットは18日。それまで買うか買わぬか、はたまたデシカメを買うか、思い切り悩むつもりですが、いずれNATURAは買ってしまいそうな気がします。
とにかく、この度モニターをやってみて、もちろんカメラが良かったというのもあるけども、それよりなにより、気になるカメラを購入前に試す事ができて、しかも費用は全てフジ負担!この企画というかサービス自体に乾杯です。

しばらく個々の写真を載せたりするのは続けます。そして、この記事にリンクを随時載せます。
↓ NATURA記事 ↓
NATURA評<1>
NATURA評<2>
AD

NATURA評<2>

テーマ:
ひとり茶。の時にこっそり撮った写真。
カメラをテーブルに置いてコソッと撮ったので、ヒントでピントは合ってないけど、まぁ…むしろ合ってるといやらしい気がする。(←言い訳)
でも、こういうカフェとか、レストランとかの暖色の雰囲気がきちんと出るっていうのは、本当に良い。

そして、ぐるぐる回って発見し、時々覗かせてもらってるブログ・my cup of teaのNATURA写真「雨の回廊」が、とても素敵でどうしよう。
ショーウィンドーかぁ…なんか…惜しいことしたな。撮ればよかった(笑)
照明に気を使ってある所こそ撮るべきなのに、結構見落としていた事を、深く悔やみます。
AD

NATURA評<1>

テーマ:
書くのをすっかり忘れていましたが、「カメラが欲しいね。」で話題にした富士フィルムの。NATURA Sというカメラ。このカメラのウェブモニターに応募しました。そして通って、今カメラ一式をお借りしているところです。
カメラと専用フィルム2本、マニュアルとポーチまで貸してくれる、なんとも素敵なモニターですが、なんせ仕事が始まったばかりで、写真をパチパチ撮って歩く時間がなく、苦労しております。でも、なんとか1本目を撮り終えてデータをいただいたので、さっそくNATURA評といきたいと思います。

まず、借り物だし、お金もかからないと思って油断した事を後悔しております。…ろくな写真が撮れてません(笑)
でも、普通のカメラで撮ると大変な事になるものが、ちょっといい感じに撮れています。
この写真は街ですね。画像の粗さは私のせいじゃない…。きっと…。
これは、普通のモードというか、オートのまま撮ったんですが、やっぱりパッカー…な感じがしますね。(シャッタースピードを遅くした時のような感じで良いと言いたい。)
でも、ブレてないし、私は結構好きです、こういうの。
もう少しちゃんとした角度というか、位置から撮れれば、素敵になるはず。たぶん…。

…と、今日はこのくらいにして、またちゃんと書きます。…はい。 (テンションがわからず困惑。)
AD