Diesen KuB der ganzen Welt!

テーマ:

0918 オケの生演奏を聞いたのは何年振りでしょうか。と言っても、母校の管弦しか聞いた事がないのですが、とにかくサントリーホールなんていう格式高い場所でベートーベンなんかを聞いてしまいました。
行く前は絶対寝ると思ってたのに、眠気を感じないどころかギンギンで聞き入ってしまった。隣で誰かさんは頭コックリコックリ寝ていましたが…!
それにしても、弦の音というのはどこからやってくるのか、フワーッと音に包まれます。管に慣れているせいか、特に聞き始めに物足りなさを感じるのも確かなんだけど、耳が慣れると心地良い。

うん。

AD

ヒモヅケル。

テーマ:
0916
水曜日だったかな、朝から会議だった。
「会議室だった。」
…うん、良い響き。
会議に出ろと言われて内心ビクビクしてたけど、案外平気だった。ただ、「ヒモヅケル」という言葉が社会ではこんなにも頻繁に使われているのかと、終始そればかりが気になった。

最近残業が多い。といっても残業代が出る程(1時間)は残ってないんだけど。
その日も就業時間を45分を過ぎて着替えて会社を出てきたら、横断歩道の信号待ちで常務にバッタリ。なぜか一緒に帰る羽目に。なぜって地元が近いから。
◆常務=チー市在住・(゜ョ゜)駅
◆うちの部長=(゜ョ゜)市在住・(゜ョ゜)駅
◆隣の部長=M市在住・M駅
◆隣の隣の隣の隣の部長=タグ市・新タグ駅
…かっ囲まれている!
でも埼玉人ばかりじゃないんだけどねぇ…他はみんな都内やギリギリ神奈川とかなのよ。同じフロアの管理職ばかりが埼玉。なぜか知らねど埼玉。
まぁ、話を戻すと、常務は優しかった。黙っていれば強面だけど、気が効く素敵な人だった。その証拠に赤羽で別れた。うちの部長なら一緒に乗り換えることになるのに。部長嫌いじゃないけど。
そんな感じ。

最近の事。
・ヘタな字に魅力を感じる。・人の体温を不快に思う。・大人の被害妄想ほどみっともない事はない。・仕事を辞めたい。・今週は長い。・マス目模様のYシャツが嫌い。・とある人に嫌われたくない、が嫌われている(たぶん)。・学生時代、先生と仲良くしたいとは思っていなかった、という事を思い出した。・明らかにストレスが溜まっている。・ルミネカードを作った。・兄は明日フランスへ旅立つ。・煎餅が果てしない。・30℃を切ると寒い。

そんな日々。
AD

ニュートラ。

テーマ:

つむりちゃん経由で知り、そしてやってみた。もはや、遅いのだけど…。

結果は…


仕事:どんな仕事でもそれなりにできるタイプ

よく気がつくタイプですから、与えられた仕事はわりとこなせるでしょう。持続力もそこそこあり、根気強いのですが、自分が何をしたらいいのか、何に向いているのかが未だに悩みのタネではありませんか? 好き嫌いではなく、自分ができる仕事のスキルを高めてください。デジタルには強いのでパソコンを使った仕事でも、管理や計算など、そこそこにきちんと早く仕上げることができるでしょう。逆に人間関係を重視した仕事、サービス業や販売業はちょっと苦手です。人に頼んだり、指示してやらせたりすることも苦手です。組織のなかでは協調性はありますが、柔軟性にやや欠けますので、人間関係によって左右される仕事は、いまのところ避けておいたほうがいいでしょう。しかし、スキルを高めて資格などを取れば、組織のなかで独自のポジションを得ることもできます。自信をもつ分野ができれば、あなたの人間関係も変わります。自信をもって進んでください。


性格:賢いけど慎重すぎて腰が重いタイプ

とにかく何でも慎重に対処しなければ気が済まないタイプ。組織のなかでも、与えられた仕事を最後まできちんとこなそうとしますが、慎重すぎて時間がかかりすぎるかも。自分から何かをやりたいと主導権をとるタイプではありませんが、置かれた環境のなかで精一杯努力して、地道に成功をおさめることができます。しかし、明るさや元気さが感じられないので、組織のなかでは孤立してしまうかもしれません。このままですと、人間関係にも支障をきたすことがあるかも。あなたは社会のルールや決まり事にもあまり関心がなく、自分のなかの理想や夢だけを追ってしまうタイプです。また、やさしさや柔軟性に欠けると見られがちです。サービス精神が旺盛ではないので、本音で話せる友人も少なく、自分のカラに閉じこもってしまうかもしれません。


恋愛:恋に慎重すぎてチャンスを逃すタイプ

とくに恋愛に対してはたいへん慎重です。自分から話しかけるなんて、もってのほか。「好きだ」と言われて相手から積極的に出られると、かえって警戒してしまい、せっかくのチャンスも逃がしていませんか。ほんとうは気軽に合コンにも参加したいのに、お酒を飲んで酔っぱらって、変な展開になり、ストーカーされたらどうしようなどと、先へ先へと心配してしまうので、行動半径も狭くなりがちです。そういう自分のカラをちょっとだけ、破ってみてください。自分で自分を明るく演じてみることをおすすめします。初めに言葉ありき。気軽に「おはよう」とあいさつしてみること。声をかけることからすべては始まります。


…だそうです。


へぇ…。


…。

AD