密かに海外出張する整体師。身体の為の勉強ブログ。

鹿児島県指宿市で指宿駅近くで姿勢や運動指導を中心とした整体をしています。体についての解剖学や運動学を中心に勉強した内容を書いています。


テーマ:
楽して大繁殖計画。


今回は、卵の採取数UP!


毎日朝晩メダカの飼育環境を見れる人なら

必要ない方法です


夜が遅くて

朝、ちょろっとエサをあげたりあげなかったり

日曜にまとめて見たいな~って人向けです






エサが少ないと親が卵を食べる?



毎朝、エサをちょろっとあげるだけでは

親メダカは物足りないと思います


空腹の親メダカは

食べます!卵を!





実験1 食べる?そもそも産んで無い?



☆結果☆


エサが少ないと親メダカが食べてる!


そのため、卵を少しでも多くとりたい時は


産卵床を多く作り、

卵が少しでもついていたら、別容器に移す必要があります。










どんな風に観察したか知りたい人は

下を読んでみて下さい。


   ↓


観察方法をまとめました




●はじめに


近年、忙しい中で癒しを求めメダカ飼育を始める人が増えている。

当メダカビオでも、エサが1回しかあげられない為に

卵が少なくなるという問題が出てきた。



卵を産をないのか、親メダカが食べてしまうのか判断することは、

楽して大繁殖には重要は判断材料である。



しかし、メダカ産卵に適した状況外での

飼育ブログや研究は少ない




そこで毎朝1回のエサやりで、

『卵を産む量が少ないのか』

『親が卵を食べてしまうのか』を確認する観察に取り組んだ。



●方法



対象

楊貴妃メダカ群 雄3匹 雌3匹

幹之メダカ群  雄3匹 雌3匹




データ収集方法

3日間にわたり、手作り産卵床(スポンジタイプ)を1つ入れ

容器の中には、他に卵を産めないように物や植物を外した。

産卵床から卵が落ちることも考慮し、

トレイを下に敷きそこに落ちた卵も数える。

朝8時に、楊貴妃メダカ群・幹之メダカ群の産卵床についた

卵を数え比較する。




観察期間


3日間(2015年5月11日~2015年5月13日)



観察時間


AM8:00~



●結果

楊貴妃メダカ群
1日目:4個
2日目:5個
3日目:5個


幹之メダカ群
1日目:3個
2日目:11個
3日目:6個

※両メダカ群で、毎日卵を付けている個体を確認



●考察

今回、3日間にわたり楊貴妃メダカ群と幹之メダカ群の卵の個数を数えた。

メダカが卵を持っていたにも関わらず卵が減っている状況であった。

トレイには、卵は落ちておらず、

親メダカが卵を食べている個数の方が多い。


上記より、エサが少ないため親メダカは卵を食べている可能性が高い。

トレイ以外に落ちた可能性のある卵を数えることが出来た無かったため、

次回の観察につなげたい。












AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

高田拡さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。