女子高生サポートセンター・Colabo代表。
『難民高校生』『女子高生の裏社会』http://amzn.to/UJOeLD 著者25歳。
第30期東京都青少年問題協議会委員。

高校(中退)時代は毎日渋谷で過ごし、段ボールの上で寝たことも。
孤立し困窮した少女たちと共に声を上げ、支え合い、暴力に立ち向かう。
ご支援・取材・講演のご依頼はこちら→ http://www.colabo-official.net/

【お願い】アメンバーは受け付けていません。ブログメッセージでの講演や取材の御依頼・活動に関する問い合わせもお断りします。大人の方(返信が必要なご連絡)はHPよりお問い合わせください。応援メッセージをくださった方は、ありがとうございます!

----------------------------------------------------
すべての少女に「衣食住」と「関係性」を
----------------------------------------------------
女子高校生サポートセンターColabo
 HP: http://www.colabo-official.net/
 Facebook: http://www.facebook.com/colabo.official
----------------------------------------------------
■活動が取り上げられました!
<クローズアップ現代>広がるJKビジネスの闇
http://www.nhk.or.jp/gendai/kiroku/detail02_3545_all.html
<ハートネットTVブレイクスルー>JK・可能性を信じる
http://www.nhk.or.jp/heart-net/tv/calendar/2014-09/01.html
----------------------------------------------------
■書籍情報
『女子高生の裏社会―「関係性の貧困」に生きる少女たち』(http://amzn.to/UJOeLD)
『難民高校生-絶望社会を生き抜く「私たち」のリアル-』(http://amzn.to/168j0PY)
----------------------------------------------------

1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2016-01-31 10:04:26

【Message.4】"男性"は私を道具としてしか見なかった(18歳・高校生)

テーマ:伝えたいこと。
「私たちは買われた」展、参加メンバーメッセージ第4弾をアップしました!

【Message.4】"男性"は私を道具としてしか見なかった(18歳・高校生)

 私は普通に学校に通い、普通に友達がいます、家族がいます。仲良く話ができる友達がいるのに疎外感。家庭内では孤独感。私はいつもひとりぼっちな気がしてたまりませんでした。寂しさが常に私を取り込んでいました。
 気づけば男の人と会うようになっていました。男の人は私の身体をお金で買う。私は寂しさを埋める温もりをもらう。ですがその温もりが本当に温かいものだったかというと、そうではありません。その"偽りの" "一瞬の"温もりは一層私の寂しさを強めました。それを理解しながらも、私は男の人と会い続けました。

   私に植え付けられた「"男性"は私を道具としてしか見ない」という観念は今でも頭を離れません。信頼できる男性にはこう思います。

「私に何を求めているのだろう。私は相手に何をしなければいけないのだろう。何かをしなくては見捨てられる。下手に動いても見捨てられるかもしれない」
この男性への不信感が完全に消えることはないでしょう…

続きはこちら

{64516680-FDED-40AC-AC70-8490BAE65F6C:01}

**

現在、目標額の39パーセントまで集まっています。ご寄付くださった方へは、企画展のチケットなどお贈りさせていただきます。

企画展を開催するため、シェアやご寄付で応援よろしくお願いします。
{B6428287-E64E-4484-896C-45520123BC6E:01}

**
参加メンバーのメッセージ

【Message.1】私がこの企画に参加した理由(20歳・高校生)

【Message.2】誰かといて誰かとご飯食べるだけでよかった(20歳・フリーター)

【Message.3】JKビジネスがきっかけで(18歳・フリーター)
AD
最近の画像つき記事
 もっと見る >>
2016-01-30 09:44:42

エイボン女性年度賞を授賞しました!

テーマ:伝えたいこと。
1月26日、エイボン女性年度賞をいただきました。歴史ある賞をいただき光栄です。なんと、第一回目の大賞は市川房枝さん。

2015年度の女性大賞はNPOこのゆびとーまれの惣万佳代子さん、女性年度賞は写真家の石内都さんと共にいただきました。
今年から、40歳以下の若い人も応援しようと、期待を込めて私を選出してくださったそうです。賞金は活動に大切に使わせていただきます。
{8423CA92-7441-48EF-9B0B-CC75A43936E7:01}

{BA856F96-BC30-4431-BA46-A67030D64767:01}
女の子たちも授賞式へ来てくれました。
女子高生の参加は、エイボン女性賞授賞式はじめてのことだそう!

今回の受賞は、彼女たちの存在を認め、虐待や性暴力など困難な状況を生き抜いてきたことを讃えるものだと思っています。
会場ではたくさんの方が、女の子たちにも声をかけてくださいました。ありがとうございました。

これからも共に歩んでいきます。
{AE0E30B6-4B35-4427-B0B4-1C8117BBB4C2:01}
(選考委員の上野千鶴子さんと)

エイボン女性賞

**
会場がパークハイアット東京だったので、
色々すごくて女の子たちと興奮&緊張。笑
{54BAD2B5-738E-4CBD-A374-E8BE739E06AF:01}

{69031A53-6714-477D-8393-2EA87138974A:01}
AD
2016-01-23 21:36:19

【Message.3】JKビジネスがきっかけで(18歳・フリーター)

テーマ:伝えたいこと。
「私たちは買われた」展、参加メンバーメッセージ第3弾がアップされました!どのメッセージも、何度も書き直しながら伝えようと書いたものだと思います。
{CE9D31B4-02BC-4C20-B603-58EBF3C2ECCD:01}

現在、目標の36パーセントのご支援をいただいています。ご寄付いただいた方には、企画展チケットなどをお贈りさせていただきます。

シェア、応援、よろしくお願いします!

【Message.3】JKビジネスがきっかけで(18歳・フリーター)

 私は高校生の頃、援助交際やJKお散歩をしていました。当時は親とあまり仲良くなくて、お母さんは、うつ病で私に「あんたなんか産まなきゃ良かった」「いなくなればいいのに」など言われていました。お父さんとは仲が良くなくて全然話していませんでした。いつの間にか両親と溝ができてたと思います。
 JKお散歩をやろうと思ったきっかけは、ネットで高校生でも1日2万円くらい稼げるという報告を見て興味本位で応募しました。面接に行ってみるとヤンキー風な店長がいて、男の人にビラを配って、「よかったら一緒にお散歩どうですか?」みたいに声掛ければいいからね。あと、接触行為と個室は禁止だよ。と言われて面接したその日に働きました。
働いて一週間くらいで…

続きはこちら

**

【Message.1】私がこの企画に参加した理由(20歳・高校生)

【Message.2】誰かといて誰かとご飯食べるだけでよかった(20歳・フリーター)
AD
2016-01-22 11:59:37

ふんばりどころ

テーマ:女の子と♩
シェルターを使ってくれている女の子。
連日役所で色々な手続きをしたり、家族関係や暴力のこと、精神状態についてやこれまでのことを聞かれ、さらにたくさんの書類の記入をしなければならず、疲弊ぎみ。私でも疲れるから、本人はもっともっともっともっとたくさんの不安と疲れを感じていると思う。ふんばりどころ。支援を受ける人が支援を受けるために踏ん張らないといけないのが辛いところではあるけれど。ここは一緒にがんばろうねと。

役所での申請、手続き、尋問のような時間の経験者である別の女の子が、「あと少し、そこを乗り切ればあとはゆっくりやれるから」と経験談で後押ししてくれた。
{F2C128F2-C683-408F-976D-900AA20101C5:01}
おいしそうな無農薬白菜をいただいたので一緒に鍋する予定だったけど、疲れたのと、あまりお腹すいていないとのことで、簡単ごはん。というか非常食。いただいた保存食が役立ちました!

無農薬りんごを送ってくれた方もいて、これも大人気!私の風邪も、このりんごをいただいて乗り切りました感謝です。

***
Colaboでは、中高生世代を中心とする女子を支える活動を行っています。以下のページに必要としている物品やご支援の方法を記載しています。

《ご支援のお願い》

《Amazonからの物品寄付》

《シェルター開設・運営応援サイト》
虐待などを背景に家に帰れない少女が夜間駆け込める「一時シェルター」を開設・運営したい!

《Colaboとつながる女の子たちの活動を応援》
児童買春の実態を伝える企画展『私たちは買われた』展を開催したい!

他にもブログ、Facebookページのシェアなど、様々な形でご支援いただけたら幸いです。

--------------------------------------------
すべての少女に
「衣食住」と「関係性」を
--------------------------------------------
女子高生サポートセンターColabo
Facebool:http://www.facebook.com/colabo.official
--------------------------------------------
2016-01-21 00:06:57

インフルエンザ

テーマ:女の子と♩
一人暮らしをしている高校生から40度近い熱が出たと連絡。

雪で車も出せないので、病院を教えて、行くまでも大変だったと思う。インフルエンザとのこと。彼女のために回復セットをつくり、(私はすぐにうつるしうつったらやばいので)、稲葉が病院へ届ける。
{5A4AA51F-981D-43DB-9C45-77592516F7B8:01}
病院で「家族にちゃんと看病してもらってね」と言われたらしく、女の子大泣き。

薬局でも、薬の説明時に「タミフルの影響で二階から飛び降りるなど異常行動をする人もいた」というような注意をされたみたいで、余計に不安になったそう。
精神的にもいろいろ抱えているから、危険な行動をしちゃうことがあることを本人も自覚してることもあり、そんなこと高熱の中言われたら怖いよね…(/ _ ; )

ということでここ数日、遠隔看病中。

「熱が何度になった」「解熱剤飲んだら下がった」「関節痛い」と報告したり、
「また熱上がって来たけど薬飲んだほうがいい?」「何か食べたほうがいい?」「タバコすって大丈夫?」と聞いたりできる人がいること、大事だよなって思う。体調悪いときは、いつも以上に甘えたりわがままいったりしたくなるのに、よく頑張ってる。

熱が少し下がったからって「もう薬飲まなくてもいい?」と言ってきたと思ったら、その間に冷凍庫にあった白菜と豚バラで鍋(インフルなのに自分で作ったんだって、すごい…!けどお肉はまだ早かったかな)を食べたからか、「吐いちゃった。辛い」と。

シェルター利用中の女の子も、インフルになった子のためにリンゴを剥いてくれた。そばにいてあげたいけど直接看病してあげられないことをもどかしくも感じる。 早くよくなりますように。
{37B18D4D-4D11-4CDC-83FA-330115CBD6DB:01}
 
私は小学生前から毎年のようにインフルになってきたのに、今年は予防接種に疑問を感じたのでしなかったんだけど、しとけばよかったかな…講演できなくなったら、代わりがいないしどうしようとか考えると不安になる。
「いざという時は稲葉さんが1時間、私(女の子)が5分なら話せる。あとは質疑応答で…あ、ワークショップにするほうがいいか」と女の子と代わりの案を話したり。笑
そうならないように気をつけます!

**

インフルエンザの女の子、体が辛い中、こんなことを言ってる。一緒に理解者増やしていこうね。

》家族の虐待から逃げてきて、身寄りがない私。
普段は「ああ、またこの質問か」と流せてもインフルで心身ともに疲弊していて、涙がとまらなくなる。
  身寄りがない子たち、頼れる人がいない子たち、みんなが思ってるよりたくさん居る。
もっと身近なものとして、虐待や身寄りがない、頼れる人がいない子を理解してくれてる大人が増えればいいなと思う。
  もう、いちいち傷付いていては仕方ないし、理解されることの難しさも分かっている。
  でも諦めないでそういう大人、増やしていきたい。

***
Colaboでは、中高生世代を中心とする女子を支える活動を行っています。以下のページに必要としている物品やご支援の方法を記載しています。

《ご支援のお願い》

《Amazonからの物品寄付》

《シェルター開設・運営応援サイト》
虐待などを背景に家に帰れない少女が夜間駆け込める「一時シェルター」を開設・運営したい!

《Colaboとつながる女の子たちの活動を応援》
児童買春の実態を伝える企画展『私たちは買われた』展を開催したい!

他にもブログ、Facebookページのシェアなど、様々な形でご支援いただけたら幸いです。

--------------------------------------------
すべての少女に
「衣食住」と「関係性」を
--------------------------------------------
女子高生サポートセンターColabo
Facebool:http://www.facebook.com/colabo.official
--------------------------------------------
2016-01-19 10:08:10

振り袖

テーマ:女の子と♩
成人式を迎える女の子、ご寄付いただいた振り袖たちを試着。サイズも小さめから大きめまであって嬉しい。
{2ECA08F3-195B-4544-9939-904560BB4146:01}
女の子を想って購入してくださった方や、「母が買ってくれた着物です。娘がいないのでどなたかに着ていただければ私も母も嬉しいです」とお贈りくださった方、「成人式楽しんできてくださいね」などのお手紙にも感動。

着付けもボランティアでお手伝いいただきます。写真も撮ってもらう。

これから、この着物たちがColaboと繋がる女の子たちに憧れ受け継がれるものになるのかな~と嬉しく想像。

どれも素敵だけど、似合うものがあってよかった!着てみたくても(暴力をふるわれて)顔にあざがあったり勇気が出なかったりして迷い中の子たちも。卒業式のときに着る振り袖と袴が必要な子もいる。

成人式に合わせてでなくても、いつでも着たい時に着ていいからね(*^^*)ハタチ越えてても、成人式で着れなかったとか、着たい子がいたら連絡してね。


***
Colaboでは、中高生世代を中心とする女子を支える活動を行っています。以下のページに必要としている物品やご支援の方法を記載しています。

《ご支援のお願い》

《Amazonからの物品寄付》

《シェルター開設・運営応援サイト》
虐待などを背景に家に帰れない少女が夜間駆け込める「一時シェルター」を開設・運営したい!

《Colaboとつながる女の子たちの活動を応援》
児童買春の実態を伝える企画展『私たちは買われた』展を開催したい!

他にもブログ、Facebookページのシェアなど、様々な形でご支援いただけたら幸いです。

--------------------------------------------
すべての少女に
「衣食住」と「関係性」を
--------------------------------------------
女子高生サポートセンターColabo
Facebool:http://www.facebook.com/colabo.official
--------------------------------------------
2016-01-18 08:07:03

年賀状のお返事

テーマ:女の子と♩
{3D0E83C1-C081-4B82-B3E4-A74E2D81ADFF:01}

コラボ宛の年賀状を読む女の子。彼女たちへメッセージを書いてくれた方もいて、嬉しい。

***
Colaboでは、中高生世代を中心とする女子を支える活動を行っています。以下のページに必要としている物品やご支援の方法を記載しています。

《ご支援のお願い》

《Amazonからの物品寄付》

《シェルター開設・運営応援サイト》
虐待などを背景に家に帰れない少女が夜間駆け込める「一時シェルター」を開設・運営したい!

《Colaboとつながる女の子たちの活動を応援》
児童買春の実態を伝える企画展『私たちは買われた』展を開催したい!

他にもブログ、Facebookページのシェアなど、様々な形でご支援いただけたら幸いです。

--------------------------------------------
すべての少女に
「衣食住」と「関係性」を
--------------------------------------------
女子高生サポートセンターColabo
Facebool:http://www.facebook.com/colabo.official
--------------------------------------------
2016-01-17 12:05:06

【Message.2】誰かといて誰かとご飯食べるだけでよかった(20歳・フリーター)

テーマ:伝えたいこと。
企画展「私たちは買われた」展
参加メンバーのメッセージ第二弾をアップしました。一緒に声を届けたいと思います。ご覧ください!

【Message.2】誰かといて誰かとご飯食べるだけでよかった①(20歳・フリーター)
{3BABB6F7-DEBC-4DAD-B879-D8066C7D1B12:01}
私がこの企画に参加したのは、私自身援交や風俗の経験があり、ナゼそのような事に手を出してしまい、その時何を思っていたのか、写真などを通してどのような現実が見えて、どんな言葉((きもち))が聞こえてくるか…。自分が思う感情を大切にして、売春をしている人、それしかないと手を出しそうな人たちに何ができるかを考えて、自分にも出来る事を見つけてほしいからです。そして、私のような人たちが安心して居られる居場所が増えてほしいから…。
イジメ、教師からの言葉、孤独感…
家族関係、障がい…

続きはこちら

**

【Message.1】私がこの企画に参加した理由(20歳・高校生)
2016-01-16 11:48:26

日経ビジネス「次代を創る100人」

テーマ:メディア掲載
日経ビジネス「次代を創る100人」

実は紙面をまだ見れてなかったのですがお送り頂いたものを確認。安藤優子さんからお言葉をいただき光栄です。
{6881BB8A-B643-49F6-9B19-3F63A3B8A928:01}

安藤さんは、少女たちの置かれた現状やColaboの活動に関心を持ち、取材に来てくださいました。
当時はシェルターオープン前だったので事務所を兼ねていた自宅にお越しいただきましたが、今はシェルターで食事や宿泊支援を行っています。

私は救出したい!とも、できる!とも思ってはいないのですが、来年も女の子たちとともに歩み、彼女たちに恥じない一年にしたいです。みなさん、力をお貸しください!


***
Colaboでは、中高生世代を中心とする女子を支える活動を行っています。以下のページに必要としている物品やご支援の方法を記載しています。

《ご支援のお願い》

《Amazonからの物品寄付》

《シェルター開設・運営応援サイト》
虐待などを背景に家に帰れない少女が夜間駆け込める「一時シェルター」を開設・運営したい!

《Colaboとつながる女の子たちの活動を応援》
児童買春の実態を伝える企画展『私たちは買われた』展を開催したい!

他にもブログ、Facebookページのシェアなど、様々な形でご支援いただけたら幸いです。

--------------------------------------------
すべての少女に
「衣食住」と「関係性」を
--------------------------------------------
女子高生サポートセンターColabo
Facebool:http://www.facebook.com/colabo.official
--------------------------------------------
2016-01-15 20:47:38

おすそ分け。

テーマ:女の子と♩
女の子に煮豆をおすそ分けしたら、
「(応援者の方にいただいたリンゴで)リンゴ煮作ったので食べてみてください」と、タッパーにリンゴ煮をもらった。

今度は一緒に作ったお雑煮をお持ち帰りしたタッパーに「シチュー作ってみたけど余ったので」とおすそ分け。
{28389942-777B-465E-8C1D-48CEEABE83FF:01}
いろんな料理にチャレンジしてていいね!

応援者の方にいただいた食材をクリスマスプレゼントとして郵送した地方の女の子も、それをきっかけに料理をするようになったとよく報告をくれる。

作ったものを報告したり味見してもらったり、おすそ分けしたりできることって互いにとって幸せだなあと思う。

独自の作り方や切り方、混ぜ方をしたり、創作料理はやるけど、基本がわからないという子が多いので、今年こそ料理教室をやりたいな!

***
Colaboでは、中高生世代を中心とする女子を支える活動を行っています。以下のページに必要としている物品やご支援の方法を記載しています。

《ご支援のお願い》

《Amazonからの物品寄付》

《シェルター開設・運営応援サイト》
虐待などを背景に家に帰れない少女が夜間駆け込める「一時シェルター」を開設・運営したい!

《Colaboとつながる女の子たちの活動を応援》
児童買春の実態を伝える企画展『私たちは買われた』展を開催したい!

他にもブログ、Facebookページのシェアなど、様々な形でご支援いただけたら幸いです。

--------------------------------------------
すべての少女に
「衣食住」と「関係性」を
--------------------------------------------
女子高生サポートセンターColabo
Facebool:http://www.facebook.com/colabo.official
--------------------------------------------
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。