『難民高校生-絶望社会を生き抜く「私たち」のリアル』著者。24歳。女子高生サポートセンターColabo代表。
高校時代は月25日を渋谷で過ごし、ホームレス的生活。中退後、農業・国際活動を経て大学へ。

現在は、居場所や社会的なつながりを失った10代の少女たちに目を向け活動中。

高校中退者数:年間約5万5千人
不登校者数:(中学)年間約9万5千人(高校)年間約5万6千人
10代の自殺者数:587人
10代の人口中絶件数:1日57件
子どもの貧困 7人に1人、虐待、ネグレクト、いじめ、家族関係、友人関係、性被害・・・・・

さまざまな状況が重なって、
居場所や社会的なつながりを持たない「難民高校生」が生まれています。

性搾取や違法労働の現場には、「衣食住」と「関係性」を失った少女が多くいます。
自立の機会や手段を持っていない高校生世代の彼女たちの多くが「貧困」から抜け出せなくなっています。

私たちは声を上げることのできない女の子たちの声を聞き、彼女たちの自立を後押ししています。


『難民高校生-絶望社会を生き抜く「私たち」のリアル』(英治出版)全国の書店で発売中です!Amazon書籍紹介ページはこちら!http://amzn.to/168j0PY

取材・講演のご依頼はこちら→ http://www.colabo-official.net/

----------------------------------------------------
-「難民高校生」の問題を発信し、少女たちの自立支援を-
----------------------------------------------------
 一般社団法人Colabo / Colabo女子高等学院
 HP: http://www.colabo-official.net/
 Twitter: @colabo_official / @colabo_yumeno
 Facebook: http://www.facebook.com/colabo.official
 ★Facebookページでも、活動について掲載しています。
  ぜひ「いいね!」をお願いします。
----------------------------------------------
 ★『「難民高校生」を贈ろうプロジェクト』支援者募集中!
   1口2000円で、1人の高校生に『難民高校生』を届けられます!
 → 詳細はこちら http://ameblo.jp/colabo-yumeno/entry-11680215612.html
----------------------------------------------
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2014年08月27日(水)

ハートネットTV&クローズアップ現代で取り上げられます!

テーマ:メディア掲載

【活動がTVで取り上げられます!】

この夏、密着取材していただいた2つの番組が、来週放送されます!


◼︎「ハートネットTV ブレイクスルー」

     9月1日20:00~NHKEテレ (再放送9月8日13:05~)

詳細→http://www.nhk.or.jp/heart-net/tv/calendar/2014-09/01.html


◼︎「クローズアップ現代」9月3日19:30~NHK

クロ現は「JK産業」を特集。

関わっている女子高生が多数、声を上げてくれました。

ハートネットTVでは、活動の原点にも密着していただきました。


ぜひ、ご覧ください!

{B7FB9BE2-161F-4536-B0E0-54A330819F90:01}
{7F978D2D-DBF1-419B-8B27-24A37C625FD8:01}

◼︎女子高生の裏社会(光文社新書)
http://amzn.to/1nVfymL
■難民高校生(英治出版)
http://amzn.to/168j0PY
女子高生の裏社会
-------------
※Colaboでは、孤立した少女を支える活動を行っています。活動を応援してくれるサポーター会員、活動資金や少女たちの生活支援に必要なお米や食材、物資の寄付
本「難民高校生」を困難を抱えた高校生に届ける活動を支援してくださる方を募集しています。詳細はこちら
-------------

「大竹まことのゴールデンラジオ」で少女を取り巻く現状をお話しました。
  こちらからYouTube放送をお聴きになれます。
講演映像
----------------------------------------------

-すべての少女に「衣食住」と「関係性」を-

----------------------------------------------

女子高校生サポートセンターColabo
 HP: http://www.colabo-official.net/
 Twitter:@colabo_yumeno 
 Facebook: http://www.facebook.com/colabo.official
   ★Facebookページでも、活動について掲載しています。ぜひ「いいね!」をお願いします。

AD
2014年08月24日(日)

光文社へ伺いました。

テーマ:日常
先日、「女子高生の裏社会」の出版社・光文社に伺いました。
{14C122F2-8D53-4D65-814F-8AD37A9839DE:01}
入り口にも本や雑誌がたくさん!
{080886CC-629A-48F1-9963-0C3654B362A3:01}
POPにメッセージを書きました。書店で見つけてね~。

社内も見学させてもらいました(^.^)
{C844B63E-6FC8-4CC8-A733-7A225C4F4D56:01}
担当編集者のお二人と(^^)

そのあと、渋谷の書店周りをしました。
「女子高生の裏社会」、どの書店にも置いていただいていて感謝です。売り切れのお店もあった!

子どもに関わる全ての人に読んでいただきたい本です。

彼女たちの声に、耳を傾けてほしい。
難民高校生も合わせてぜひご覧ください!

◼︎女子高生の裏社会(光文社新書)
http://amzn.to/1nVfymL
■難民高校生(英治出版)
http://amzn.to/168j0PY
女子高生の裏社会
-------------
※Colaboでは、孤立した少女を支える活動を行っています。活動を応援してくれるサポーター会員、活動資金や少女たちの生活支援に必要なお米や食材、物資の寄付
本「難民高校生」を困難を抱えた高校生に届ける活動を支援してくださる方を募集しています。詳細はこちら
-------------

「大竹まことのゴールデンラジオ」で少女を取り巻く現状をお話しました。
  こちらからYouTube放送をお聴きになれます。
講演映像
----------------------------------------------

-すべての少女に「衣食住」と「関係性」を-

----------------------------------------------

女子高校生サポートセンターColabo
 HP: http://www.colabo-official.net/
 Twitter:@colabo_yumeno 
 Facebook: http://www.facebook.com/colabo.official
   ★Facebookページでも、活動について掲載しています。ぜひ「いいね!」をお願いします。
AD
2014年08月19日(火)

【メディア掲載】「社会見つめる街歩き」読売新聞2014.08.18

テーマ:メディア掲載
昨日の読売新聞夕刊に、「夜の街歩きスタディーツアー」が取り上げられました。

◼︎「社会見つめる街歩き」読売新聞
夜の街角で客引きをする女子高生、路上で暮らすホームレスたち…。
歓楽街や日雇い労働者の街を訪ね、そんな社会の現実を見つめようという「街歩きツアー」が東京や大阪で静かな人気を集めている。
ツアーを主催する女性たちは「見て見ぬふりをするのではなく、自分の目で問題に気づいてほしい」と願う。
{85F6E9FD-4383-4BEC-B2B5-AAB1882A9F0C:01}
------------------------------
大阪・釜ヶ崎でホームレス支援をするHomedoorの活動とのコラボ記事!代表の川口加奈さんは、同世代の活動仲間。

先日私も釜ヶ崎での「釜歩き」に参加させていただきました。
現状に目を向ける人を増やすために行っているこうした活動。
現場を目で見て肌で感じていただく機会です。ぜひご参加ください。

Homedoorの釜歩きについて→ http://www.homedoor.org/

Colaboの「夜の街歩きスタディーツアー」参加申し込みは→ http://www.colabo-official.net/
(人気のため、教育関係者や保護者、子どもに関わる方々を優先させていただいております。)

------------

【お知らせ!】
2014年8月7日、光文社新書より『女子高生の裏社会―「関係性の貧困」に生きる少女たち』を出版しました!
購入はこちら→ http://amzn.to/1nVfymL

女子高生の裏社会
先日、米国務省の人身取引報告書でも、「日本では女子高生が容易に騙され売春や搾取労働へ取り込まれて行く」と指摘されました。この本では「JKお散歩」に代表される女子高生を使ったビジネスで働く女の子たちへのインタビュー調査から、危険な実態と少女たちの背景や想い、彼女たちとの関わりを書いています。

合わせて、「難民高校生」もチェックをお願いいたします♪
-------------
※Colaboでは、こうした少女を支える活動を行っています。活動を応援してくれるサポーター会員、活動資金や少女たちの生活支援に必要なお米や食材、物資の寄付
本「難民高校生」を困難を抱えた高校生に届ける活動を支援してくださる方を募集しています。詳細はこちら
-------------

「大竹まことのゴールデンラジオ」で少女を取り巻く現状をお話しました。
  こちらからYouTube放送をお聴きになれます。
講演映像
----------------------------------------------

-すべての少女に「衣食住」と「関係性」を-
----------------------------------------------
女子高校生サポートセンターColabo
 HP: http://www.colabo-official.net/
 Twitter:@colabo_yumeno 
 Facebook: http://www.facebook.com/colabo.official
   ★Facebookページでも、活動について掲載しています。ぜひ「いいね!」をお願いします。
-----------------------------------------------
■難民高校生(英治出版)
 http://amzn.to/168j0PY
◼︎
 女子高生の裏社会 (光文社新書) 
AD
2014年08月13日(水)

【講演報告】スクールソーシャルワーカーのみなさまと

テーマ:講演活動
先日、関東と関西のスクールソーシャルワーカーが集まる
ssw-netのイベントでお話しさせていただきました。
{7BC30AB9-17E6-469A-BDA0-72A00186D424:01}
{2891B4BD-F1D1-4DF3-ACC5-6F1BF8356316:01}
居場所なく、JK産業に行き着いたという
当事者(今では一緒に活動している
)の17歳の女子高生にも来てもらい、
お話ししてもらったのですが、写真がなーい><!!
(私も一緒に登壇しているのでこの前も撮りそびれた)

「自分と同じような経験を、後輩や子どもたちにさせたくない」と、
様々な男性から受けた被害や、想いを語ってくれました。

家庭・学校・地域をつなぎ、子どもたちをコーディネートする立場にあるスクールソーシャルワーカーや、子どもの貧困、精神障害、居場所づくりに関わるみなさまに、彼女の言葉は響いたことと思います。

これからも共に考え、アクションしていきたいです。
{7443EF39-ABAF-4503-91A7-9B44B0553EAA:01}
写真は会場を提供してくださった「Necco Cafe」のみなさまと♪

{1ADB9B30-07C1-4AED-A315-5E44E542DA02:01}
講演後は、海外に行ったことのない彼女と「日本で海外を味わおう企画!」
難民支援協会の方が応援している、ミャンマー料理屋さんを再訪しました。

初めて海外の味を体験。
楽しかったから、女の子たちと外国めぐり(in日本)したいなあ。

------------

【お知らせ!】
2014年8月7日、光文社新書より『女子高生の裏社会―「関係性の貧困」に生きる少女たち』を出版しました!
購入はこちら→ http://amzn.to/1nVfymL

女子高生の裏社会
先日、米国務省の人身取引報告書でも、「日本では女子高生が容易に騙され売春や搾取労働へ取り込まれて行く」と指摘されました。この本では「JKお散歩」に代表される女子高生を使ったビジネスで働く女の子たちへのインタビュー調査から、危険な実態と少女たちの背景や想い、彼女たちとの関わりを書いています。

合わせて、「難民高校生」もチェックをお願いいたします♪
-------------
※Colaboでは、こうした少女を支える活動を行っています。活動を応援してくれるサポーター会員、活動資金や少女たちの生活支援に必要なお米や食材、物資の寄付
本「難民高校生」を困難を抱えた高校生に届ける活動を支援してくださる方を募集しています。詳細はこちら
-------------

「大竹まことのゴールデンラジオ」で少女を取り巻く現状をお話しました。
  こちらからYouTube放送をお聴きになれます。
講演映像
----------------------------------------------

-すべての少女に「衣食住」と「関係性」を-
----------------------------------------------
女子高校生サポートセンターColabo
 HP: http://www.colabo-official.net/
 Twitter:@colabo_yumeno 
 Facebook: http://www.facebook.com/colabo.official
   ★Facebookページでも、活動について掲載しています。ぜひ「いいね!」をお願いします。
-----------------------------------------------
■難民高校生(英治出版)
 http://amzn.to/168j0PY
◼︎
 女子高生の裏社会 (光文社新書) 
2014年08月13日(水)

【参加者募集】人身取引被害者支援講座-子どもの性の商品化を止められるか

テーマ:Colaboとは?
人身取引被害者支援講座-子どもの性の商品化を止められるか
http://lhj.jp/hot-topics/2014/08/05/2050

超豪華な連続講座。

私は2日目に登壇します。
人身取引被害者サポートセンターの藤原さんや、長年女性の人権や性の問題に取り組まれてきた角田弁護士のお話、ぜひ聞いて欲しい。

30名限定なのがもったいない!子どもに関わるみなさま、ぜひお早めにお申し込みください。

---
児童の育成を害する犯罪である「福祉犯」のうち、買春やポルノ等、子どもの性の売買に関する犯罪は年間4,000件を超えています(警察白書)。インターネットが普及し、子どもたちが当たり前のようにスマートフォンを持っている今、子どもたちは常に買春やポルノの危険と隣り合わせにいます。そのような環境下、どうしたら子どもたちを買春やポルノ被害から守れるのでしょう。そして、買春やポルノ被害を受けた子どもたちにどのような支援が必要でしょうか。
本講座は、特に福祉関係者や子どもを支援する立場の人たちを対象に、性犯罪から子どもたちを守る支援者を養成することが目的です。現場で活動されている方や専門家など計8名の講師による2日連続の特別講座です。

子どもに寄り添う支援者に必要とされる知識を身につけ、適切な支援方法の在り方について考えます。

● 対象: 教育・福祉等の分野で、仕事やボランティア活動として子ども・若者・女性と関わる仕事をする方。

● 人数: 約30人

● 日程: 9月13日(土)、14日(日)

● 受講料: 8,000円(税込、2日分)

● 研修レジュメ(予定):
[1日目]
* 「漂流少女のリアル」:
橘ジュン氏、ken氏(NPO法人BONDプロジェクト)
* 「セックスワークに『補足』される未成年者」:
鈴木大介(ルポライター、「家のない少女たち」著者)
* 「性暴力:その後を生きる」
中島幸子(NPO法人レジリエンス代表)
* 「被害児童の支援-児童福祉施設の現場から(仮)」:
石澤方英氏(千葉県生実学校 児童自立支援専門員)

[2日目]
* 「性教育で考えておきたいこと(男子に焦点を当てて)―子どもに育てたい性的自己肯定感」:
村瀬幸浩氏(“人間と性”教育研究協議会幹事)
* 「女子高生の裏社会―性的搾取されやすい少女の事態と支援策」:
仁藤夢乃氏(一般社団法人Colabo)
* 「人身取引とは(概要)」:
藤原志帆子(人身取引被害者サポートセンターライトハウス代表)
* 「性的搾取被害にあった子どもたちへの法的支援とその課題(仮)」:
角田由紀子氏(弁護士)

● お申し込み方法:
HPよりご覧ください。
http://lhj.jp/hot-topics/2014/08/05/2050

------------

【お知らせ!】
2014年8月7日、光文社新書より『女子高生の裏社会―「関係性の貧困」に生きる少女たち』を出版しました!
購入はこちら→ http://amzn.to/1nVfymL

女子高生の裏社会
先日、米国務省の人身取引報告書でも、「日本では女子高生が容易に騙され売春や搾取労働へ取り込まれて行く」と指摘されました。この本では「JKお散歩」に代表される女子高生を使ったビジネスで働く女の子たちへのインタビュー調査から、危険な実態と少女たちの背景や想い、彼女たちとの関わりを書いています。

合わせて、「難民高校生」もチェックをお願いいたします♪
-------------
※Colaboでは、こうした少女を支える活動を行っています。活動を応援してくれるサポーター会員、活動資金や少女たちの生活支援に必要なお米や食材、物資の寄付
本「難民高校生」を困難を抱えた高校生に届ける活動を支援してくださる方を募集しています。詳細はこちら
-------------

「大竹まことのゴールデンラジオ」で少女を取り巻く現状をお話しました。
  こちらからYouTube放送をお聴きになれます。
講演映像
----------------------------------------------

-すべての少女に「衣食住」と「関係性」を-
----------------------------------------------
女子高校生サポートセンターColabo
 HP: http://www.colabo-official.net/
 Twitter:@colabo_yumeno 
 Facebook: http://www.facebook.com/colabo.official
   ★Facebookページでも、活動について掲載しています。ぜひ「いいね!」をお願いします。
-----------------------------------------------
■難民高校生(英治出版)
 http://amzn.to/168j0PY
◼︎
 女子高生の裏社会 (光文社新書) 
2014年08月12日(火)

「女子高生の裏社会」増刷決定!

テーマ:女の子と♩
昨日は、「女子高生の裏社会」を担当してくださった編集者の方々と食事会。

女の子も一緒にどうぞ、と言っていただき
JKお散歩を始めたことから様々な性被害に遭い、
「想いや実態を伝えてほしい」と連絡をくれた女子高生と一緒に参加させてもらいました。
彼女のことは「女子高生の裏社会」でも紹介しています。

本好きで「難民高校生」を読んでくれたことがきっかけで、(その1年半後に)出会えた彼女。
出版社の方々とご飯を食べれるなんて!ととても喜んでいました。
{F6157D9A-386F-4B03-8799-C0E0D287AA4B:01}
女の子たちの実態や、想いを一緒に形にしてくれた光文社のみなさまに感謝です。
{F033CF19-FDDD-4BE6-98C0-0EF386BE5359:01}
そして今日!なんと、発売5日目にして増刷が決まったとのこと!
初版1万五千部に追加で、三千部出ることになりました。

「後輩たちに同じ想いをさせたくない」と、
まだ渦中にいながらも話してくれた少女たちの想い、
声を上げられない子どもたちの声と実態を知り、子どもの未来を一緒に考えていただければと思っています。

みなさま、ぜひご一読ください!

------------

【お知らせ!】
2014年8月7日、光文社新書より『女子高生の裏社会―「関係性の貧困」に生きる少女たち』を出版しました!
購入はこちら→ http://amzn.to/1nVfymL

女子高生の裏社会
先日、米国務省の人身取引報告書でも、「日本では女子高生が容易に騙され売春や搾取労働へ取り込まれて行く」と指摘されました。この本では「JKお散歩」に代表される女子高生を使ったビジネスで働く女の子たちへのインタビュー調査から、危険な実態と少女たちの背景や想い、彼女たちとの関わりを書いています。

合わせて、「難民高校生」もチェックをお願いいたします♪
-------------
※Colaboでは、こうした少女を支える活動を行っています。活動を応援してくれるサポーター会員、活動資金や少女たちの生活支援に必要なお米や食材、物資の寄付
本「難民高校生」を困難を抱えた高校生に届ける活動を支援してくださる方を募集しています。詳細はこちら
-------------

「大竹まことのゴールデンラジオ」で少女を取り巻く現状をお話しました。
  こちらからYouTube放送をお聴きになれます。
講演映像
----------------------------------------------

-すべての少女に「衣食住」と「関係性」を-
----------------------------------------------
女子高校生サポートセンターColabo
 HP: http://www.colabo-official.net/
 Twitter:@colabo_yumeno 
 Facebook: http://www.facebook.com/colabo.official
   ★Facebookページでも、活動について掲載しています。ぜひ「いいね!」をお願いします。
-----------------------------------------------
■難民高校生(英治出版)
 http://amzn.to/168j0PY
◼︎
 女子高生の裏社会 (光文社新書) 
2014年08月11日(月)

生きるために性を売り、理解を得るために自殺を考える子どもたち

テーマ:伝えたいこと。
また「買春させる少女が男を騙してるんだ。女が悪い」
「純情中年をおいらん少女が騙してる」と、男性に言われた。

間違ってはならないのは、買春男や、少女を違法風俗に言葉巧みに斡旋する側は「大人」であり、搾取される少女は「子ども」であるということ。

彼女たちが世間知らずなのは当たり前であり、そこに漬け込む大人はそのことを知って、やっている。

それをわかって、未成熟な子どもが狙われている。

少女に責任を押し付ける大人がいるけれど、多く少女は自分で選択していない。自分の意思だと思わされていたり、そう思わないとやっていけない状況。

日本ではJK産業などで少女たちが言葉巧みな大人に「容易に騙され、売春ビジネスに取り込まれている」ことは米人身取引報告書でも指摘されている。怒。
同じことを以前こちらの記事にも書いています。→ http://s.ameblo.jp/colabo-yumeno/entry-11905757861.html

「女子高生の裏社会」や「難民高校生」を読んで、「女の子たちの暮らしぶりや想いに胸が詰まる」「読み進められない」という声がある。女の子たちの姿を受け止めようとしてくれて感謝しているけれど、本に書けたことはほんの一部。
私も「難民高校生」に、書けないことのほうが多かった。

渦中にいる女の子たちも、自分の置かれた状況はよくわからないし、私に話せないことのほうが多かったはず。



本で紹介させてもらった女の子たちは今も、生々しくとてもとても複雑な渦の中で生き抜こうとしている。


「難民高校生なんて甘えだ」

「帰れる家があるのに帰らないなんてわがまま」と言われることも多いが、違う。


誰にも頼れず、生きる術が分からない子どもたちが、生きるために性を売ったり、自分を傷付けたりするしかない、他に手を差し伸べてもらえる方法がないなんておかしい。


自殺するしか、理解してもらうための方法がないと思っちゃうなんておかしい。


今の日本では、10代の自殺者数は毎年550人以上。

毎日1.5人の子どもが自殺していて、「今日こそ死ぬぞ」と心に決めている子どもはその何百倍も何千倍もいるだろう。それだけの子どもが自殺していても、何も変わらない。


大人はマズイと思えばお金を払ってカウンセリングに行ったり、そのために仕事を休んでも有給が使えてお金をもらえたり、(もちろん苦しい状況にあり、一人ではそれができないことも多いけど)生活していくための保障を調べて繋がったりできる。


大人なら、それまで出会ってきた知人や友人、自分の親に相談できたりするが、子どもは誰にも話せない。


親が祖父母に頼っているのを見れば、子どもは「親のはけ口を奪うことになるかも」と気遣ったり、板挟みになる祖父母に遠慮して、親戚にも本音を話せなくなる。


別れた両親のどちらかと暮らしていれば、もう片方の親に頼りたいほど辛くても、同居の親に気をつかい会うことすら躊躇する。


子どもたちは、人に状況を伝えたり、助けを求めるための言葉を持っていないし、愚痴をこぼすはけ口もない。法律上も、一人じゃ何もできない。


そんな子達が、誰にも頼れず、買春男や自分を商品として扱い利用する大人のところに行き着いたり、死を考えるかないなんておかしい。


そんな子達が、一夜を過ごす場所がないときに行ける場がないなんておかしい。


児童相談所やシェルターに「保護される未満」の子どもたちが全国各地に溢れてる。

私はそういう子たちがその日一夜を、買春男について行かなくていいように、宿泊支援のできる場をつくりたい。


みなさんぜひ力を貸してください。

女の子たちを応援したいと思ってくださる方はぜひ、寄付やサポーター会員になって活動を応援してください。詳しくはHPへ。

------------

【お知らせ!】
2014年8月7日、光文社新書より『女子高生の裏社会―「関係性の貧困」に生きる少女たち』を出版しました!
購入はこちら→ http://amzn.to/1nVfymL

女子高生の裏社会
先日、米国務省の人身取引報告書でも、「日本では女子高生が容易に騙され売春や搾取労働へ取り込まれて行く」と指摘されました。この本では「JKお散歩」に代表される女子高生を使ったビジネスで働く女の子たちへのインタビュー調査から、危険な実態と少女たちの背景や想い、彼女たちとの関わりを書いています。

合わせて、「難民高校生」もチェックをお願いいたします♪
-------------
※Colaboでは、こうした少女を支える活動を行っています。活動を応援してくれるサポーター会員、活動資金や少女たちの生活支援に必要なお米や食材、物資の寄付
本「難民高校生」を困難を抱えた高校生に届ける活動を支援してくださる方を募集しています。詳細はこちら
-------------

「大竹まことのゴールデンラジオ」で少女を取り巻く現状をお話しました。
  こちらからYouTube放送をお聴きになれます。
講演映像
----------------------------------------------

-すべての少女に「衣食住」と「関係性」を-
----------------------------------------------
女子高校生サポートセンターColabo
 HP: http://www.colabo-official.net/
 Twitter:@colabo_yumeno 
 Facebook: http://www.facebook.com/colabo.official
   ★Facebookページでも、活動について掲載しています。ぜひ「いいね!」をお願いします。
-----------------------------------------------
■難民高校生(英治出版)
 http://amzn.to/168j0PY
◼︎
 女子高生の裏社会 (光文社新書) 
2014年08月10日(日)

途上国の問題ではない。日本にもストリートチルドレンや、子どもの貧困があることを。

テーマ:講演活動
先日、少子化ジャーナリストの白河桃子さんのお誘いで、女性が集まるgoogleのイベントでお話させていただきました。
{975CDB56-8819-43E4-A8E6-0EE07CACD279:01}
性虐待やネグレクトなど様々な事情から家に帰れず路上生活を送る女子高生、
コインロッカーをクローゼット代わりにして路上から高校に通う少女たちがいることをお伝えし、

彼女たちが搾取されずに生きていける社会にしたいとお話すると、

「途上国の問題じゃないの?」
「今の時代にそんな子がいるの?」という声がありました。

子どもの貧困と日本は無関係だと思っている方がいることはわかっていましたが、
「途上国での話じゃないの?」と直接言われたのは初めてでした。
{863CAC0C-059F-4384-89C6-1F2867D45622:01}
会場にいらした女性たちにとっては遠い問題のように感じられるかもしれませんが、
今や子どもの貧困率は6人に1人(日本の話です)。
さらに経済的困窮のみならず、関係性の貧困により行き場を失う少女が今の社会に溢れています。裕福な家庭の子でも、です。

気付かぬうちに、貧困は迫って来ています。
{83156B59-FC07-4764-AE64-277BAC2812EB:01}
困難を抱える少女に目を向け彼女たちのバックアップをする大人が増えていきますように。
これからも、行動とともに発信し続けます。女の子たちと一緒にね!
{6E7AC309-A92F-4498-B177-5364E7D78E83:01}

------------

【お知らせ!】
2014年8月7日、光文社新書より『女子高生の裏社会―「関係性の貧困」に生きる少女たち』を出版しました!
購入はこちら→ http://amzn.to/1nVfymL

女子高生の裏社会
先日、米国務省の人身取引報告書でも、「日本では女子高生が容易に騙され売春や搾取労働へ取り込まれて行く」と指摘されました。この本では「JKお散歩」に代表される女子高生を使ったビジネスで働く女の子たちへのインタビュー調査から、危険な実態と少女たちの背景や想い、彼女たちとの関わりを書いています。

合わせて、「難民高校生」もチェックをお願いいたします♪
-------------
※Colaboでは、こうした少女を支える活動を行っています。活動を応援してくれるサポーター会員、活動資金や少女たちの生活支援に必要なお米や食材、物資の寄付
本「難民高校生」を困難を抱えた高校生に届ける活動を支援してくださる方を募集しています。詳細はこちら
-------------

「大竹まことのゴールデンラジオ」で少女を取り巻く現状をお話しました。
  こちらからYouTube放送をお聴きになれます。
講演映像
----------------------------------------------

-すべての少女に「衣食住」と「関係性」を-
----------------------------------------------
女子高校生サポートセンターColabo
 HP: http://www.colabo-official.net/
 Twitter:@colabo_yumeno 
 Facebook: http://www.facebook.com/colabo.official
   ★Facebookページでも、活動について掲載しています。ぜひ「いいね!」をお願いします。
-----------------------------------------------
■難民高校生(英治出版)
 http://amzn.to/168j0PY
◼︎
 女子高生の裏社会 (光文社新書) 
2014年08月09日(土)

家に帰れない女の子。

テーマ:女の子と♩
先日、街歩きスタディーツアーのあと、
終電間際の街で家に帰れない事情の16歳の女の子との出会いがまたありました。
ポツンと危険なエリアに一人で立っていて。24時を過ぎても街に。
{D8B50F26-0706-4780-8842-10D3ECD9D206:01}
成人した彼氏も近くにいるのを確認し、今日は大丈夫というので別れたら、
終電がなくなってから、21歳の彼氏は面倒を見てくれず、やっぱり帰れないって。

電車がある時間に言ってくれたらいいんだけど、みんな「迷惑をかけられない」と、頼ることを躊躇する。それで、本当にヤバくなってから連絡がある。

やり取りして、その日は家に帰ることになった(と思ったら友達んちにいくことになった)けど。帰っても大変な状況は続くし。。

だけど、保護されるほどの状況レベルじゃない子。
警察に補導されても、家に帰りなさいって言われちゃうだけの子。
本当は家庭内が大変な状況なんだけど。「保護」されるのは嫌かもしれないけれど。

少女たちは、街で声を掛けただけで、「心配してくれてありがとう」と言ってくれる。
他に話しかけるのは体目的のおじさんだけだから。
声をかける私を、風俗の斡旋業者だと思う子も少なくない。

別れたあと彼女に連絡すると、
一緒に撮った写メをさっそくLINEのプロフィール画にしてくれていた。

「どうしても辛くなって、帰るところがなくなったら連絡してもいいですか?」って、当たり前じゃん。

そうなる前に連絡してもらいたい。出会わないと。縁をつながないと。

出会うことからが全てで、出会ってからがスタート。
出会った責任を果たせる大人でありたい。

少女たちに関わっていると、眠れない夜は多い。
女の子たちも眠れていないんだもの。

児童養護施設や婦人保護施設に「保護」される「未満」の子どもたちが街には溢れています。
そういう少女たちが、一夜を過ごすところがないときに、
買春男についていったり、犯罪に巻き込まれなくて良いよう、安心して一夜を過ごせる場をつくりたいと考えています。

みなさま、ぜひご協力ください。

------------

【お知らせ!】
2014年8月7日、光文社新書より『女子高生の裏社会―「関係性の貧困」に生きる少女たち』を出版しました!
購入はこちら→ http://amzn.to/1nVfymL

女子高生の裏社会
先日、米国務省の人身取引報告書でも、「日本では女子高生が容易に騙され売春や搾取労働へ取り込まれて行く」と指摘されました。この本では「JKお散歩」に代表される女子高生を使ったビジネスで働く女の子たちへのインタビュー調査から、危険な実態と少女たちの背景や想い、彼女たちとの関わりを書いています。

合わせて、「難民高校生」もチェックをお願いいたします♪
-------------
※Colaboでは、こうした少女を支える活動を行っています。活動を応援してくれるサポーター会員、活動資金や少女たちの生活支援に必要なお米や食材、物資の寄付
本「難民高校生」を困難を抱えた高校生に届ける活動を支援してくださる方を募集しています。詳細はこちら
-------------

「大竹まことのゴールデンラジオ」で少女を取り巻く現状をお話しました。
  こちらからYouTube放送をお聴きになれます。
講演映像
----------------------------------------------

-すべての少女に「衣食住」と「関係性」を-
----------------------------------------------
女子高校生サポートセンターColabo
 HP: http://www.colabo-official.net/
 Twitter:@colabo_yumeno 
 Facebook: http://www.facebook.com/colabo.official
   ★Facebookページでも、活動について掲載しています。ぜひ「いいね!」をお願いします。
-----------------------------------------------
■難民高校生(英治出版)
 http://amzn.to/168j0PY
◼︎
 女子高生の裏社会 (光文社新書) 
2014年08月08日(金)

湯浅誠さんと、「貧困襲来」

テーマ:日常

昨日は社会活動家の湯浅誠さんにお会いしました。

活動の先輩たちの知恵をお借りして、私も女の子とともに、前に進んでいきたいです。

{35E2745A-B381-40D8-9B80-D950DB07D55E:01}
湯浅さんのご著書「貧困襲来」にサインしていただき感激!
高校中退直後の2007年に読んで「これって、うちらも一緒じゃん!」と思った本。


本を読むことも鉛筆を持つこともなかった17、8歳の私が、農園を通して世界の食糧問題を知り、日本の日雇い労働者について知り、

山谷にあるマリア食堂に農園で私たちが育てた野菜を講師の阿蘇さんが届けていたことを知り、読んだ本。


最初は挿絵のページだけ(笑)パラパラめくっていたんだけど読みやすくて、ホームレス問題や貧困について知ることができた。


そして、難民高校生的な状況にある自分たちも同じだ!と、はっとしたことは今の活動にも繋がっています。


「見えないことは無視につながり、関心は尊重につながる。」

いただいたこの言葉を胸に、私も諦めずに頑張りたい。


------------
「女子高生の裏社会」
いよいよ昨日、全国の書店で発売となりました!

人身取引は日本でも起きています。
みなさんぜひご覧ください。

------------

【お知らせ!】
2014年8月7日、光文社新書より『女子高生の裏社会―「関係性の貧困」に生きる少女たち』を出版しました!
購入はこちら→ http://amzn.to/1nVfymL

女子高生の裏社会
先日、米国務省の人身取引報告書でも、「日本では女子高生が容易に騙され売春や搾取労働へ取り込まれて行く」と指摘されました。この本では「JKお散歩」に代表される女子高生を使ったビジネスで働く女の子たちへのインタビュー調査から、危険な実態と少女たちの背景や想い、彼女たちとの関わりを書いています。

合わせて、「難民高校生」もチェックをお願いいたします♪
-------------
※Colaboでは、こうした少女を支える活動を行っています。活動を応援してくれるサポーター会員、活動資金や少女たちの生活支援に必要なお米や食材、物資の寄付
本「難民高校生」を困難を抱えた高校生に届ける活動を支援してくださる方を募集しています。詳細はこちら
-------------

「大竹まことのゴールデンラジオ」で少女を取り巻く現状をお話しました。
  こちらからYouTube放送をお聴きになれます。
講演映像
----------------------------------------------

-すべての少女に「衣食住」と「関係性」を-
----------------------------------------------
女子高校生サポートセンターColabo
 HP: http://www.colabo-official.net/
 Twitter:@colabo_yumeno 
 Facebook: http://www.facebook.com/colabo.official
   ★Facebookページでも、活動について掲載しています。ぜひ「いいね!」をお願いします。
-----------------------------------------------
■難民高校生(英治出版)
 http://amzn.to/168j0PY
◼︎
 女子高生の裏社会 (光文社新書) 

[PR]気になるキーワード

1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>