女子高生サポートセンター・Colabo代表。
『難民高校生』『女子高生の裏社会』http://amzn.to/UJOeLD 著者25歳。
第30期東京都青少年問題協議会委員。

高校(中退)時代は毎日渋谷で過ごし、段ボールの上で寝たことも。
孤立し困窮した少女たちと共に声を上げ、支え合い、暴力に立ち向かう。
ご支援・取材・講演のご依頼はこちら→ http://www.colabo-official.net/

【お願い】アメンバーは受け付けていません。ブログメッセージでの講演や取材の御依頼・活動に関する問い合わせもお断りします。大人の方(返信が必要なご連絡)はHPよりお問い合わせください。応援メッセージをくださった方は、ありがとうございます!

----------------------------------------------------
すべての少女に「衣食住」と「関係性」を
----------------------------------------------------
女子高校生サポートセンターColabo
 HP: http://www.colabo-official.net/
 Facebook: http://www.facebook.com/colabo.official
----------------------------------------------------
■活動が取り上げられました!
<クローズアップ現代>広がるJKビジネスの闇
http://www.nhk.or.jp/gendai/kiroku/detail02_3545_all.html
<ハートネットTVブレイクスルー>JK・可能性を信じる
http://www.nhk.or.jp/heart-net/tv/calendar/2014-09/01.html
----------------------------------------------------
■書籍情報
『女子高生の裏社会―「関係性の貧困」に生きる少女たち』(http://amzn.to/UJOeLD)
『難民高校生-絶望社会を生き抜く「私たち」のリアル-』(http://amzn.to/168j0PY)
----------------------------------------------------

1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2015年01月24日(土)

【講演報告】少女たちを排除する社会に立ち向かう@京都山科

テーマ:講演活動
『若者の「いま」を考えるサロン』でお話させていただきました。

テーマは、
「少女を排除する社会に立ち向かう」
素晴らしい!!

立ち向かうのは誰なのか?
どう立ち向かっていけばよいのか?
みなさんと共に考える時間をもてたこと、心から嬉しく思います。

終了後、女子中高生と女子会❤️
やませいは、ふらっと立ち寄れてたまれる場。夏に訪問・見学させていただき、場の雰囲気やスタッフの方々の想いに惚れています。
{C09224D4-1848-4A21-85D5-815691288D92:01}
中3のSちゃんRちゃんありがとう!
人生いろいろだけど、ずっと応援してるし忘れないよ!
{01A91793-6DC8-4383-A2F0-7DE2A04CE946:01}
京都タワー付きの素敵なウェルカムボードを描いてくれたYちゃんもありがとう(*^^*)またいつか会えたら♪

山科には大好きな活動の先輩や、友人たちがいます。行くとパワーをもらえる。

これからもつながっていきましょう。
ありがとうございました!

次回の『若者の「いま」を考えるサロン』ゲストは土井ホームの土井高徳さんです!

土井さんのお話も、みなさんにぜひ聴いていただきたいです。


※Colaboでは、孤立し困窮状態にある少女を支える活動を行っています。

ご支援のお願い:http://goo.gl/oFEPyb


書き損じはがきや年賀はがき、

テレフォンカードや生理用品などでのご支援もしていただけます。


よろしくお願いいたします。

AD
2015年01月24日(土)

【報告】米国から、日本の少女の人身取引についてヒアリングを受けました。

テーマ:伝えたいこと。

先日、米国国務省が毎年発表している※人身取引報告書に関連してヒアリングの依頼があり、米国大使館に行って来ました。

{1D1BB91E-1C69-4A93-8B8A-D031FCA13A59:01}
駐日大使館政治部の一等書記官カティア・ベネットさんにお会いしました。


電子機器持ち込み禁止のため写真はありませんが、以下のように意見交換しました。1時間を予定していたのですが、話は尽きず2時間の面談となりました。


(※人身取引報告書では、JKお散歩について、昨年はっきりとこれは人身取引であると指摘されました。私も「女子高生の裏社会」で引用しました。)


まず最初に、米国では人身取引をどのように定義しているか、以下のように説明を受けました。


・・・・・


私たちは人身取引を、「目的・行為・手段」の三つの観点から見ます。


「目的」

金銭や労働力としての搾取を目的としていたか。


「行為」

そこでどんなことが行われたか。


「手段」

どんな手段が使われたか。

暴力や強制力の行使、詐欺はあったか。


・・・・・


ただし、私たちは、

児童が被害者の場合、どんな手段が使われたか、そこに暴力や強制、詐欺があったかということは、証明する必要はないとしています。


なぜなら、児童は自分で判断できるまで成熟していないからです。


・・・・・


また、私たちは次のような考えは受け入れません。

「児童が自ら売春をしているんだろう」

「好きでやっているんだろう」という児童の意思・自己決定によるもの、自己責任だという考え方です。


なぜなら、本来、売春が児童に起こらないよう、大人が守らなくてはならない立場であるからです。


・・・・・


私たちが日本で、

一生懸命伝えていることを、当たり前の前提としてお話いただきました。


私たちからは以下のことをお伝えしました。


○日本で起きている未成年の少女たちの人身取引の実態

・JKビジネスや、その先にあるもの。

JKビジネスですら働けない少女がどこにいくのか。貧困家庭や知的障害など困窮度の高い少女がどこにいくのか。AV出演の強要や児童ポルノについて。


・困難を抱える少女たちが公的支援に行き着く前に、裏の偽のネットに引っかかってしまい、抜け出せないこと。表社会より先に、裏社会のほうが彼女たちに具体的物理的に必要なものを用意し与えている現状。

今や困っていない子も、ファミレスで働くのと同じ感覚でJKビジネスに入っていること。それだけ間口が広がり敷居が下がり、普通化していること。


○それに対する日本の対策、補導制度について

・児童を補導するというやり方で対応しようとしているが根本解決にはならない


○人身取引被害児童のサポートについて

・少年保護・補導後の医療・心理・教育・福祉的サポートや、背景への介入はなく、むしろ逮捕され少年院まで行ったほうが公的な支援の幅がある現状。


・日本では18歳未満は児童福祉の対象とされるが、児童を保護する機能である児童相談所が平日の日中しかオープンしていないこと。

保護という名のもと、とても良いとは言えない環境で隔離されている子どものこと。



○買う側の取り締まりについて

・日本では、買う側の取り締まりは遅れています。少女の補導に力を入れていて、少女が被害を訴えても買春者の摘発に乗り出すことはわずかです。


私は、少女に買春を持ちかけたり、買う側の大人たちこそ補導し、親・家族・職場に連絡をし、繰り返す場合はぐ犯で問うべきだと述べました。

日本でそれを言うと笑われることもあるけど、本気で必要と思います。


日本人は子どもの性の商品化に寛容で、むしろ文化としても発信している。売買春の問題も、元にある買春ではなく、売春が問題という考え方が根底にあります。

(売春防止法も、「買春防止法」ではない)


○Colaboの活動について

まだ小さな団体ですが

・相談

・夜間巡回・アウトリーチ

・食事提供

・病院、警察、自相などへの同行支援

・当事者による自助グループ

・街歩きツアー・講演会などの啓発活動

を、支援者からの寄付、講演料などを主な資金にして活動していること。


○行政機関との連携について

・内閣府の内部向け研修会で講師を務めたり

・東京都青少年・治安対策本部主催の講演会でお話したり

・警視庁・児童相談所職員向けの研修を開催したり

・今年からは東京都青少年問題協議会の委員に最年少でなったことなど。


しかし、日本では少女の売買春や、人身取引について認識がない・ないものとされているため、児童福祉の中にもこうした問題を扱う枠組みがなく、公的な資金援助を受けるのが難しく、また国レベルでの充分な対策もないともお話しました。


現場にいる子どもたちは複数の問題を抱えているから、包括的な支援が求められているけど…


○米国では、

児童への性犯罪加害者の名前は国や自治体が公表し、その人が住む地域や近隣住民は、どこにその人がいるのかわかるようになっているそうです。


日本では、学校内で教員などから児童への性犯罪が起きても隠蔽・認めず加害者は教師を続けるなんてことも当たり前にあるのに。加害者は子どもに関わる仕事に今後一切就けないようにしたり、名前がリストで公開され残ったりしてほしい。


最近、児童買春をした芸人の復帰がささやかれているけど、性犯罪は魂の殺人。被害者は、いつ、どんなタイミングで加害者がテレビに映るかわからない恐怖を抱えて生きていくことになる。

魂の「殺人者」が、未成年への性暴力加害者が表現者としてメディアに復帰することは私は許してはいけないと考えています。


話がずれましたが…

 

○最後に

ベネットさんから

「あなたたちの活動は素晴らしい。

活動に誇りをもってください。

何か危険にさらされたときや、困ったときにはいつても来てください。今後も意見・情報交換をお願いします。」

と言っていただきました。


「もっと活動に誇りを持つべきです!」なんて初めて言われた。


そうだよね、がんばろう。

ありがとう。人身取引報告書に関係する宿題もいただいたので、協力します。



---------------------------------------------

※Colaboでは、孤立し困窮状態にある少女を支える活動を行っています。

サポーター会員や、活動資金、物資のご寄付を募っています。

①サポーター会員募集http://goo.gl/oFEPyb

 年間1口6000円~、継続して活動を支えていただく会員になってください!
民高校生を送ろうプロジェクトへのご支援http://goo.gl/WxzQJy

 1口2000円で、「難民高校生」を1冊少女に贈ることが出来ます。 

③物品寄付goo.gl/3Zrg7o

 こちらに「ほしい物リスト」を公開しています。 
 こちらよりご購入いただくと、Colaboに直接届きます。

その他、以下のものを募っています。

●書き損じハガキ、未使用のハガキ・切手

 書き損じハガキは手数料5円をこちらで支払い、新しいハガキと交換します。

 未使用の切手やハガキは郵送に使用させていただきます。

 

●図書カード、商品券

 少女へ贈る本や、必要な物品購入に使用します。 

 

●制服(状態のよい綺麗なもの)

ワイシャツ・スカート・リボン・ネクタイ・セーター・コート・マフラー等は中高生にニーズがあります。ローファー・靴下は未使用のみ、学生鞄は美品のみ受付ます。


⚫︎テレフォンカード

夜間巡回で出会う少女や、困窮した少女へ。


●物品(未開封のもの):

ハンドクリーム、制汗剤、ボディローション、入浴剤、シャンプー類

 シャワーに週に数回しか入れない少女もいます。

 日々の生活の中で、少しでもリラックスした時間を持てるよう贈っています。


生理用品

 困窮した生活のため、生理用品が買えない少女に。(生理用品については、現在たくさんのご支援をいただいています)

 

●食品:

 ・飲み物(ペットボトル24本入りのお茶・缶ジュースなど)、ウィダーインゼリー、鍋の素、

 乾麺(うどん・そば・パスタ・ラーメンなど)、ホームベーカリー用パンの粉、

 カロリーメイト、レトルト等長期保存ができるもの

 困窮した少女に贈ります。乾麺、カレーのルーや、鍋の素等は、自炊をするきっかけにもなります。

野菜、果物等、農産物

 少女たちへの食事提供・食卓を囲む支援、誕生日会等で食材として使用させていただきます。現在、お米はたくさんいただいております。そのため、他の農産物などで定期的にご支援いただけますと、大変ありがたいです。果物や地方の名産品は食べる機会がない少女も多く、喜ばれます。よろしくお願いいたします。


賛同してくださる方は、HP(http://www.colabo-official.net/)よりご連絡の上、ご支援よろしくお願いいたします。

他にも、活動やブログ、Facebookページのシェアなど、々な形でご支援いただけたら幸いです。


----------------------------------------------
すべての少女に「衣食住」と「関係性」を
----------------------------------------------
女子高校生サポートセンターColabo
----------------------------------------------
■活動が取り上げられました!
<クローズアップ現代>広がるJKビジネスの闇
<ハートネットTV>JK・可能性を信じる

■書籍情報
『女子高生の裏社会―「関係性の貧困」に生きる少女たち』(http://amzn.to/UJOeLD
『難民高校生-絶望社会を生き抜く「私たち」のリアル-』(http://amzn.to/168j0PY)

女子高生の裏社会


AD
2015年01月24日(土)

【事件】性被害者が法廷で証言するため自分がレイプされている映像を見なければならない

テーマ:ニュース

日本の現実。性被害者が被害を証明することの困難さ過酷さ。無理解。法廷でもセカンドレイプ(性的二次被害)が繰り返される。

小中学生や未成年の少女たちにとっては、もっともっと難しい。


宮崎強姦ビデオ:被害女性が公表した手記全文(毎日新聞2015.01.21)

http://sp.mainichi.jp/feature/news/20150121mog00m040008000c.html


 宮崎市のマッサージ店で女性客らに暴行したなどとして強姦(ごうかん)罪などに問われた男(44)の弁護士が、被害女性側に盗撮ビデオの処分を条件に告訴取り下げを求めた問題で、被害女性が21日、公表した手記の全文は以下の通り。


    ◇


 新聞に載って、インターネットでそれに対する「これは脅しだ」という意見や「この女の子は脅しに負けずによく頑張った!」「この被害者の勇気で新たな被害者を出さずにすんだ」というような意見を見て、泣きそうになりました。頑張って法廷に立った甲斐がありました。


 警察の方からは、マッサージ店から私のビデオは押収されなかったので、撮影していなかったのだろうと説明され、安心していましたので、被告人がビデオを撮影していて、それが今弁護人の手元にあるということを知らされた時は、自分の人生が終わったような恐怖を覚えました。法廷で証言をした後にビデオの存在を知らされている他の被害者の方も同じようなつらい気持ちだと思います。


 その後、弁護人から提案された示談の内容は、とても私に選択肢を与えられていると思えるものではなく、伝えられた私としては、脅されたような恐怖でいっぱいでした。私に返して当然の盗撮したビデオを処分することが私のメリットであるかのような説明も納得できるものではありませんでしたし、お金で解決するものではありませんが、0円という提案も私を被害者としてすら認めないというように感じられました。


 起訴された後、法廷で証言をしなければならなくなり、そのビデオに写されているのが自分なのかを確認しなければなりませんでしたが、自分がレイプされている映像を見て、家に帰りつくと猛烈な頭痛に襲われました。捜査機関の方がビデオを見た上で起訴しているわけですが、法廷で述べたとおり、映像は、当時自分の頭で思っていたほどは強くはなかったですが、抵抗している様子は映っていましたし、言葉でも何度も拒否していましたので、これのどこが無罪の証拠なのか、弁護人はそういえば私が告訴を取り下げると思っていたのではないかと今は思います。その日は、しつこいくらい夢に出てきてまともに眠れず、次の日は仕事を休んでしまいました。


 法律で決められていることだと説明を受けてはいますが、ビデオを見れば分かるのに、法廷で証言し、弁護人から繰り返し「抵抗できたのではないか」という趣旨の尋問を受けなければならないというのは、被害女性にとってこれほど屈辱的なことはないと思いました。


 言いたいことを全て言えなかったので後悔の残る法廷ではありましたが、ただ、法廷に出た事で少し落ち着きました。


 法廷を出た後、肩の荷がおりたようなスッキリとした気持ちになり、少しだけ前の自分を取り戻せたような感覚になりましたが、寝る前に凄く嫌な映像の数々がフラッシュバックしてきて苦しみました。


 証言が終われば、裁判が終われば、自分を完全に取り戻せるのではないかと思っていましたが、心はそんな簡単に戻るものではないと改めて実感しました。心もそうですが、事件を機に変わってしまった私の生活もなかなか元には戻りません。


 被告人には、当然厳罰を求めますが、早く罪を認めて反省をしてほしいと思いますし、一刻も早く盗撮したビデオと全てのデータを私や他の被害者の方に返してほしいです。


 また、抵抗しないのではなくて、できなかったのだということ、アダルトビデオのような激しい抵抗は、女性の安全が保障されていて、身の危険を感じない状況であるからこそできることなのだと実際に体験して思いました。この事件がそういう世界のことではないのだということを理解していただきたいと思います。


 1年前、被害直後に頑張って警察に行ったことや、取調や裁判のために費やしてきた時間が無駄になり、あの日警察に行かなければ良かったと思うことのないように願っています。


2015年01月21日

AD
2015年01月22日(木)

【講演報告】会津若松・郡山で

テーマ:講演活動
先週土曜日は、
会津若松・郡山で講演しました。初会津。
{CE48D95D-B9E7-439D-A455-5BCD69B5EA01:01}

雪!!
{9C583028-7B9F-4B06-ABFC-28366B2023C4:01}
前日に少し時間があったので、鶴ヶ城に行けました。
{4935D9B9-15FC-48CA-AC83-CF4C4D700DA7:01}
中には、自決した白虎隊の高校生世代の少年たちの肖像画があり、少年ひとりひとりの人生が書かれていて、いろいろ思う。

売店でこんなしおりを見つけた。
{A07BEE82-19F8-4AC4-B54D-7EBC2FCC3374:01}
これをみて、売買春の問題としか思えない私。思い浮かぶ顔があり、少女たちへのお土産に数枚買いました。
{C3500D28-62F3-4DC1-AD95-1B6B8A6EDF54:01}
会津では、フリースクール主催の講演。
郡山では、反貧困ネットワークふくしまでお話しました。

さまざまな複雑さを抱えながら、孤立し困窮した福島の少女とも出会っています。

地方でも、青少年を支える大人・取り組みが増えなければなりません。ともに理解をすすめていきたいです。

---------------------------------------------

※Colaboでは、孤立し困窮状態にある少女を支える活動を行っています。

サポーター会員や、活動資金、物資のご寄付を募っています。

①サポーター会員募集http://goo.gl/oFEPyb

 年間1口6000円~、継続して活動を支えていただく会員になってください!
民高校生を送ろうプロジェクトへのご支援http://goo.gl/WxzQJy

 1口2000円で、「難民高校生」を1冊少女に贈ることが出来ます。 

③物品寄付goo.gl/3Zrg7o

 こちらに「ほしい物リスト」を公開しています。 
 こちらよりご購入いただくと、Colaboに直接届きます。

その他、以下のものを募っています。

●書き損じハガキ、未使用のハガキ・切手

 書き損じハガキは手数料5円をこちらで支払い、新しいハガキと交換します。

 未使用の切手やハガキは郵送に使用させていただきます。

 

●図書カード、商品券

 少女へ贈る本や、必要な物品購入に使用します。 

 

●制服(状態のよい綺麗なもの)

ワイシャツ・スカート・リボン・ネクタイ・セーター・コート・マフラー等は中高生にニーズがあります。ローファー・靴下は未使用のみ、学生鞄は美品のみ受付ます。


⚫︎テレフォンカード

夜間巡回で出会う少女や、困窮した少女へ。


●物品(未開封のもの):

ハンドクリーム、制汗剤、ボディローション、入浴剤、シャンプー類

 シャワーに週に数回しか入れない少女もいます。

 日々の生活の中で、少しでもリラックスした時間を持てるよう贈っています。


生理用品

 困窮した生活のため、生理用品が買えない少女に。(生理用品については、現在たくさんのご支援をいただいています)

 

●食品:

 ・飲み物(ペットボトル24本入りのお茶・缶ジュースなど)、ウィダーインゼリー、鍋の素、

 乾麺(うどん・そば・パスタ・ラーメンなど)、ホームベーカリー用パンの粉、

 カロリーメイト、レトルト等長期保存ができるもの

 困窮した少女に贈ります。乾麺、カレーのルーや、鍋の素等は、自炊をするきっかけにもなります。

野菜、果物等、農産物

 少女たちへの食事提供・食卓を囲む支援、誕生日会等で食材として使用させていただきます。現在、お米はたくさんいただいております。そのため、他の農産物などで定期的にご支援いただけますと、大変ありがたいです。果物や地方の名産品は食べる機会がない少女も多く、喜ばれます。よろしくお願いいたします。


【募集を終了しているもの】

 以下については、たくさんの御寄附をいただきましたため、いったん募集を終了いたします。

 ご支援、ありがとうございました。 


●10代の少女向け新品の冬服

 冬服を買えず、薄着で過ごす少女へ。

●使い捨てカイロ

 夜間巡回時に出会う少女や、冬服を買えず薄着で寒さをしのいでいる少女に。

⚫︎固形石鹸

   昔ながらの固形石鹸は募集しておりません。LUSHやSABONなど、若者に人気ブランドの固形石鹸は、歓迎いたします。


賛同してくださる方は、HP(http://www.colabo-official.net/)よりご連絡の上、ご支援よろしくお願いいたします。

他にも、活動やブログ、Facebookページのシェアなど、々な形でご支援いただけたら幸いです。


----------------------------------------------
すべての少女に「衣食住」と「関係性」を
----------------------------------------------
女子高校生サポートセンターColabo
----------------------------------------------
■活動が取り上げられました!
<クローズアップ現代>広がるJKビジネスの闇
<ハートネットTV>JK・可能性を信じる

■書籍情報
『女子高生の裏社会―「関係性の貧困」に生きる少女たち』(http://amzn.to/UJOeLD
『難民高校生-絶望社会を生き抜く「私たち」のリアル-』(http://amzn.to/168j0PY)

女子高生の裏社会

2015年01月21日(水)

【報告】東京都青少年問題協議委員になりました

テーマ:Colaboとは?

18日(日)は、東京都青少年課主催の講演に来て下さったみなさま、ありがとうございました。200名近くの参加がありました。


女の子たちの問題、みんなで共に考え、声を上げていく必要があります。ぜひ、まわりの方にも伝えてください!

{5F99471E-F98F-40ED-832B-76A196FEFB75:01}

私は今年から、東京都青少年問題協議会の委員になりました。
最年少、初の
平成生まれとして。(委員が提出するプロフィールの生年月日の選択肢、平成がなかった…来年から設けるそうです。)

青少年の問題を大人だけで議論していては…と思うので、若者代表として頑張りたいです。


委員名簿や、今後の議事録は以下ページからご覧になれます。
http://www.metro.tokyo.jp/INET/KONDAN/2015/01/40p1d101.htm

ぜひチェックしてください。

任期は二年間。少女を取り巻く問題について、議論を生んでいきたいです。がんばります!


―――――

そしてさっそく昨日、

東京都青少年問題協議会の専門部会と総会に委員として出席しました。

http://www.metro.tokyo.jp/INET/KONDAN/2015/01/40p1d100.htm


協議会ではこれから、
「東京都子ども・若者計画」について考えます。

みんな、「なにそれ???」という感じだと思うので、私からもここで情報発信していければと思います。

----------

本日1/20、舛添知事が出席し、第30期東京都青少年問題協議会第1回総会を開催しました。都は、青少年が社会生活を円滑に営むことができるよう、総合的施策を推進するための基本指針「東京都子供・若者計画(仮称)」を協議会に諮問しました。 (東京都青少年課Twitterより

{E1028F53-2B92-4E56-A7FF-B0C24C78B696:01}
----------

知事は最初の挨拶のみで退席されましたが、
都議会議員の方からのトンデモ発言もありました…卵子の数が少なくなる前に女性が子どもを産めるように教育しようとか、道徳教育の必要性、本来親が育てるべき子どもを保育園に代行していただくことへの感謝を忘れるななど…

どこまで詳細にでるのかわかりませんが今後都のサイトに議事録がアップされたり、パブコメの募集もする予定とのことなので、ぜひチェックをお願いします。会の傍聴も可能なようです。


こういう会議に慣れていないので、総会で「何かご意見がある方はいらっしゃいますか?」と言われてつい手を上げそうになりましたが、会議テーブルには都議会議員の前だけにマイクが用意されていました。
議員の方々は、準備されてきた意見を述べていました。専門部会の委員が発言できる雰囲気ではなく、空気を読みました。笑

具体的な内容について話し合いをする(となっていますが、この計画について話し合えるのは2回のみ)専門部会については、子どもシェルターを運営されているカリヨンの坪井節子弁護士や川村百合弁護士、貧困問題を研究されている阿部彩さんなど、困っている子どもの実態に向き合われてきた方々と共に議論させていただきます。

現在大枠としてまとめられている
「東京都子供若者計画」は、現状の都の制度や支援を整理したものです。

今あるものを整理しただけでは、計画にはならないと思う。。


協議会では、足りない部分について検討し、計画に盛り込んだり、今後の課題として残していける可能性があるそうです。


計画は、支援に引っかかることが前提で書かれている印象があります。保護未満の子どもたちや、児童相談所が機能していない部分などについても議論したいです。


少しでも現実味のある計画になるように、発言していきたいです。


どのように会が進み、どのような計画が出され、それがどう現場に活かされるのか。

みなさん、自分の目で見て、監視して、確かめてください!お願いします!

---------------------------------------------

※Colaboでは、孤立し困窮状態にある少女を支える活動を行っています。

サポーター会員や、活動資金、物資のご寄付を募っています。

①サポーター会員募集http://goo.gl/oFEPyb

 年間1口6000円~、継続して活動を支えていただく会員になってください!
民高校生を送ろうプロジェクトへのご支援http://goo.gl/WxzQJy

 1口2000円で、「難民高校生」を1冊少女に贈ることが出来ます。 

③物品寄付goo.gl/3Zrg7o

 こちらに「ほしい物リスト」を公開しています。 
 こちらよりご購入いただくと、Colaboに直接届きます。

その他、以下のものを募っています。

●書き損じハガキ、未使用のハガキ・切手

 書き損じハガキは手数料5円をこちらで支払い、新しいハガキと交換します。

 未使用の切手やハガキは郵送に使用させていただきます。

 

●図書カード、商品券

 少女へ贈る本や、必要な物品購入に使用します。 

 

●制服(状態のよい綺麗なもの)

ワイシャツ・スカート・リボン・ネクタイ・セーター・コート・マフラー等は中高生にニーズがあります。ローファー・靴下は未使用のみ、学生鞄は美品のみ受付ます。


●物品(未開封のもの):

ハンドクリーム、制汗剤、ボディローション、入浴剤、シャンプー類

 シャワーに週に数回しか入れない少女もいます。

 日々の生活の中で、少しでもリラックスした時間を持てるよう贈っています。


生理用品

 困窮した生活のため、生理用品が買えない少女に。(生理用品については、現在たくさんのご支援をいただいています)

 

●食品:

 ・飲み物(ペットボトル24本入りのお茶・缶ジュースなど)、ウィダーインゼリー、鍋の素、

 乾麺(うどん・そば・パスタ・ラーメンなど)、ホームベーカリー用パンの粉、

 カロリーメイト、レトルト等長期保存ができるもの

 困窮した少女に贈ります。乾麺、カレーのルーや、鍋の素等は、自炊をするきっかけにもなります。

野菜、果物等、農産物

 少女たちへの食事提供・食卓を囲む支援、誕生日会等で食材として使用させていただきます。現在、お米はたくさんいただいております。そのため、他の農産物などで定期的にご支援いただけますと、大変ありがたいです。果物や地方の名産品は食べる機会がない少女も多く、喜ばれます。よろしくお願いいたします。


【募集を終了しているもの】

 以下については、たくさんの御寄附をいただきましたため、いったん募集を終了いたします。

 ご支援、ありがとうございました。 

●テレフォンカード

 夜間巡回時、出会う少女に緊急連絡用に渡しています。

●10代の少女向け新品の冬服

 冬服を買えず、薄着で過ごす少女へ。

●使い捨てカイロ

 夜間巡回時に出会う少女や、冬服を買えず薄着で寒さをしのいでいる少女に。

⚫︎固形石鹸

   昔ながらの固形石鹸は募集しておりません。LUSHやSABONなど、若者に人気ブランドの固形石鹸は、歓迎いたします。


賛同してくださる方は、HP(http://www.colabo-official.net/)よりご連絡の上、ご支援よろしくお願いいたします。

他にも、活動やブログ、Facebookページのシェアなど、々な形でご支援いただけたら幸いです。


----------------------------------------------
すべての少女に「衣食住」と「関係性」を
----------------------------------------------
女子高校生サポートセンターColabo
----------------------------------------------
■活動が取り上げられました!
<クローズアップ現代>広がるJKビジネスの闇
<ハートネットTV>JK・可能性を信じる

■書籍情報
『女子高生の裏社会―「関係性の貧困」に生きる少女たち』(http://amzn.to/UJOeLD
『難民高校生-絶望社会を生き抜く「私たち」のリアル-』(http://amzn.to/168j0PY)

女子高生の裏社会


2015年01月20日(火)

宮城の女の子&いのちの電話研修会で思うこと

テーマ:女の子と♩
1月10日⭐︎
宮城で女の子と会えました(*^^*)
{4B566AD8-47E9-4F96-AD52-0B7D78E969CC:01}

勇気を出してくれてありがとう。
離れているけど、一緒に考えていきたい。

地方には、地方だからこその難しさがある。
虐待や近親者からの性被害も隠され、なかったものとされていることが多い。相談先も少なく、相談者の数も少ない。選択肢がない。。

翌日は、仙台いのちの電話の相談員の方の研修でお話させていただきました!
{770783EC-F9AB-487D-8285-AA95F1F5E6E9:01}

みなさんボランティアで、大変な役割を担われている。

「ネット相談を始めたら、若い世代からの相談が増えたが、言葉がわからなくて困ってる」と聞いた。

電話だけでなくネットから相談できることは進歩だけれと、本当はLINE相談・LINE電話で無料相談とかできるようになってほしい。
今の子にとって、電話やメールは基本ツールではなく、電話をかけることに対するハードルは高くなっているから。

いのちの電話に虐待の相談をして、通話料が月に5万円を越えてしまい、そのことで親からさらに暴行を受けた少女もいる。
でも、LINEとかSkypeなら、無料で通話できるし。

しかし、研修に参加していたいのちの電話相談員70名のうち、LINEをやっていると手を上げてくれたのは1名。スマホ所持者も約3割。

SNS、アプリを知らない方も多い。
子どもの使う言葉がわからない。
馴染みあるツールを使い若者が相談しやすい支援が求められるが、中高年だけではできない。
若い世代が架け橋になる必要がある。

研修会でお話させていただく前、いのちの電話の利用経験がある少女たちに、「伝えたいことはある?」と聞いた。

一言目に「若い人を増やしてほしい」と言われ、そのことを研修の中で伝えると、会場から笑いが。みなさんわかっている。

子どもたちにとっては笑いごとではなく深刻な問題だが。どこも若者の巻き込み方に悩んでる。

若い世代から動かないといけない。
だけど私たちの世代もみんないっぱいいっぱいで生きてる。
そんなときだからこそ、繋がって、共に生きていけるようなつながりづくりをColaboと出会ってくれた女の子たちと、応援してくれている大人たちと、したい。


いのちの電話相談員は、ニックネームもなく匿名なので(少女によれば、もう一度その人と話したくてもわからない、嫌なことを言われても誰にも文句を言えず改善に繋がらない)顔を見れる機会はないけど、仙台の相談員のみなさんはいい雰囲気だった。この人たちによる居場所があれば行きたいって感じの。

一生懸命活動されていても、いのちの電話はいつも回線が満杯で、つながらないという声もよく聞く。それだけ、困っている人がいるということ。


最後に、女の子たちから聞いた、いのちの電話の方への要望を載せます。
他の相談機関にも言えること、参考にできることが詰まっていると思います。


⚪︎若い人を採用してほしい


⚪︎最後にかけたとき、緊張して30秒くらい何も話せずにいたら、「まとまったらまた電話して」と言われて傷ついた。それから電話はしていない。


⚪︎電話の向こうから、「はー」とため息が聞こえるときあって、悲しい


⚪︎相談員は匿名だから、同じ人とまた話せることはないし、嫌な対応をされても誰にも言えない。ニックネームでもいいから名前を名乗ってもらいたい。匿名だから、どうせ自分のことは覚えていないだろうと思ってしまう。


⚪︎電話するたび、基本的な質問、同じことを毎回聞かれる。本当に相談したいことを話す前に、それを話す間の電話料がもったいないし、そこまで話すのだけで疲れちゃう。


たった一人の対応で、

その子はもう二度と誰にも相談できなくなってしまう。


同じことが、学校でも、児童相談所でも、支援の現場でも日常的に起きています。


マニュアルだけでなく、人としてどう向き合えるか。あなただからかけられる声をかけてほしい。


このめちゃくちゃな社会で生き抜くためには、繋がって、力を付けていくしかない。支え合いの力を。


---------------------------------------------

※Colaboでは、孤立し困窮状態にある少女を支える活動を行っています。

サポーター会員や、活動資金、物資のご寄付を募っています。

①サポーター会員募集http://goo.gl/oFEPyb

 年間1口6000円~、継続して活動を支えていただく会員になってください!
民高校生を送ろうプロジェクトへのご支援http://goo.gl/WxzQJy

 1口2000円で、「難民高校生」を1冊少女に贈ることが出来ます。 

③物品寄付goo.gl/3Zrg7o

 こちらに「ほしい物リスト」を公開しています。 
 こちらよりご購入いただくと、Colaboに直接届きます。

その他、以下のものを募っています。

●書き損じハガキ、未使用のハガキ・切手

 書き損じハガキは手数料5円をこちらで支払い、新しいハガキと交換します。

 未使用の切手やハガキは郵送に使用させていただきます。

 

●図書カード、商品券

 少女へ贈る本や、必要な物品購入に使用します。 

 

●制服(状態のよい綺麗なもの)

ワイシャツ・スカート・リボン・ネクタイ・セーター・コート・マフラー等は中高生にニーズがあります。ローファー・靴下は未使用のみ、学生鞄は美品のみ受付ます。


●物品(未開封のもの):

ハンドクリーム、制汗剤、ボディローション、入浴剤、シャンプー類

 シャワーに週に数回しか入れない少女もいます。

 日々の生活の中で、少しでもリラックスした時間を持てるよう贈っています。


生理用品

 困窮した生活のため、生理用品が買えない少女に。(生理用品については、現在たくさんのご支援をいただいています)

 

●食品:

 飲み物(ペットボトル24本入りのお茶・缶ジュースなど)、ウィダーインゼリー、鍋の素、

 乾麺(うどん・そば・パスタ・ラーメンなど)、ホームベーカリー用パンの粉、

 カロリーメイト、レトルト等長期保存ができるもの

 困窮した少女に贈ります。乾麺、カレーのルーや、鍋の素等は、自炊をするきっかけにもなります。

野菜、果物等、農産物

 少女たちへの食事提供・食卓を囲む支援、誕生日会等で食材として使用させていただきます。現在、お米はたくさんいただいております。そのため、他の農産物などで定期的にご支援いただけますと、大変ありがたいです。果物や地方の名産品は食べる機会がない少女も多く、喜ばれます。よろしくお願いいたします。


【募集を終了しているもの】

 以下については、たくさんの御寄附をいただきましたため、いったん募集を終了いたします。

 ご支援、ありがとうございました。 

●テレフォンカード

 夜間巡回時、出会う少女に緊急連絡用に渡しています。

●10代の少女向け新品の冬服

 冬服を買えず、薄着で過ごす少女へ。

●使い捨てカイロ

 夜間巡回時に出会う少女や、冬服を買えず薄着で寒さをしのいでいる少女に。




賛同してくださる方は、HP(http://www.colabo-official.net/)よりご連絡の上、ご支援よろしくお願いいたします。

他にも、活動やブログ、Facebookページのシェアなど、々な形でご支援いただけたら幸いです。


----------------------------------------------
すべての少女に「衣食住」と「関係性」を
----------------------------------------------
女子高校生サポートセンターColabo
----------------------------------------------
■活動が取り上げられました!
<クローズアップ現代>広がるJKビジネスの闇
<ハートネットTV>JK・可能性を信じる

■書籍情報
『女子高生の裏社会―「関係性の貧困」に生きる少女たち』(http://amzn.to/UJOeLD
『難民高校生-絶望社会を生き抜く「私たち」のリアル-』(http://amzn.to/168j0PY)

女子高生の裏社会


2015年01月16日(金)

【講演情報】2015.01〜03

テーマ:講演活動
今年度の講演情報をアップしました。Colaboに届く声のうち、3分の1が地方の少女からの相談です。


全国各地の皆様と共に考える機会をもてること、嬉しく思っております。ぜひ、お越しください!


◼︎1月

17日 NPO法人寺子屋方丈舎(福島・会津若松)goo.gl/tC36fT

{4F549515-A4F8-4CA6-A21B-101B0A4EE487:01}
17日 反貧困ネットワークふくしま(福島・郡山)goo.gl/aA5qQh


18日 東京都青少年課(東京) 

        「居場所を求める少女たち〈JKビジネス〉から見えてくるもの」goo.gl/FaIpfG

 ※16日まで申し込みを受付ています。なるべくお申し込みの上ご参加ください。

{EE3DE422-7336-447E-BC4F-347179915A5B:01}

24日 山科青少年活動センター(京都・参加受付終了)「少女たちを排除する社会に立ちむかう」goo.gl/benX6V

{575500E8-E63D-47BA-A54D-ED229BA99AED:01}

28・29日

福岡県添田町「女性を取り巻く社会的問題-難民高校生を通して」goo.gl/mHHBrT

{37F6064A-ADB6-4E91-BD6E-2ED918467F42:01}

 ◼︎2月

1日 まちだ男女平等フェスティバル(東京)

「大人たちに知ってほしい~女子高生の裏社会~」goo.gl/mTRl8N


6日 同和問題にとりくむ愛知県宗教教団連絡会議(愛知・東別院ホール)


14日 株式会社LITALICO(大阪)goo.gl/iPbhAZ


15日 エンパワメントかながわ(神奈川)

「若者のリアルと依存」goo.gl/tQHNxi


21日 いのちの電話エリア研修会(東京・一般参加不可)


28日 宮崎市保健所・宮崎県助産師会(宮崎)


◼︎3月

4日 新宿区家庭教育グループ連絡会


7日 ドリームカムホーム長崎(長崎)

 

11日 砧区民講座(東京)


13日 足立区中学校(一般参加不可)


17日 埼玉県高校(一般参加不可) 


21日 逗子市役所(神奈川)


26日 パルシステム東京(東京)

         「親の知らない女子高生の裏社会」

  

講演情報については、HPもご確認ください。

http://www.colabo-official.net/


〈活動を支えてください!〉

︎Colaboでは、活動を支えるサポーター会員(goo.gl/oFEPyb)や、ほしいものリスト(goo.gl/3Zrg7o)からのご支援を募っています。


◼︎ご支援のお願い

http://goo.gl/oFEPyb


◼︎余った年賀状&書き損じハガキはありませんか?


書き損じハガキ・未使用の切手も募集します。

書き損じハガキは手数料5円をこちらで支払い、新しいハガキと交換して郵送に使用させていただきます。


不要のものがございましたらHPよりご連絡の上、ご寄付ください!


よろしくお願いいたします。

2015年01月09日(金)

【講演情報】1/18@都庁都民ホール「居場所を求める少女たち〈JKビジス〉から見えてくるもの」

テーマ:講演活動

1月18日(日)13:30~


「居場所を求める少女たち〈JKビジネス〉から見えてくるもの」というテーマでお話しします。

{ABBBB34D-0453-4BAF-9C2A-32718E48B90D:01}

みなさまとともに、日本の女子高生が抱える問題を考えたいです。


青少年の育成に関心のある方、学校関係者、保護者、子供・女性の支援に関する団体・機関の関係者などどなたでもご参加お待ちしております。


会場:東京都庁都民ホール(新宿)

参加費:無料

主催:東京都青少年治安対策本部


お申し込みはこちらから、お早めに!→ 

http://www.metro.tokyo.jp/INET/BOSHU/2014/12/22oci300.htm


---------------------------------------------

※Colaboでは、孤立し困窮状態にある少女を支える活動を行っています。

サポーター会員や、活動資金、物資のご寄付を募っています。

①サポーター会員募集http://goo.gl/oFEPyb

 年間1口6000円~、継続して活動を支えていただく会員になってください!
民高校生を送ろうプロジェクトへのご支援http://goo.gl/WxzQJy

 1口2000円で、「難民高校生」を1冊少女に贈ることが出来ます。 

③物品寄付goo.gl/3Zrg7o

 こちらに「ほしい物リスト」を公開しています。 
 こちらよりご購入いただくと、Colaboに直接届きます。


その他、以下のものを募っています。

●書き損じハガキ、未使用のハガキ・切手

 書き損じハガキは手数料5円をこちらで支払い、新しいハガキと交換します。

 未使用の切手やハガキは郵送に使用させていただきます。


●図書カード、商品券

 少女へ贈る本や、必要な物品購入に使用します。 


●物品(未開封のもの):

ハンドクリーム、ボディローション、入浴剤、石鹸・シャンプー類

 シャワーに週に数回しか入れない少女もいます。

 日々の生活の中で、少しでもリラックスした時間を持てるよう贈っています。

生理用品

 困窮した生活のため、生理用品が買えない少女に。

 

●食品:

 ・飲み物(ペットボトル24本入りのお茶・缶ジュースなど)、ウィダーインゼリー、鍋の素、ホームベーカリー用パンの粉、カロリーメイト、レトルト等長期保存ができるもの

 困窮した少女に贈ります。カレーのルーや、鍋の素等は、自炊をするきっかけにもなります。

野菜、果物等、農産物

 少女たちへの食事提供・食卓を囲む支援、誕生日会等で食材として使用させていただきます。

※現在、お米はたくさんいただいております。そのため、他の農産物などで定期的にご支援いただけますと、大変ありがたいです。よろしくお願いいたします。


【募集を終了しているもの】

 以下については、たくさんの御寄附をいただきましたため、いったん募集を終了いたします。

 ご支援、ありがとうございました。 


●テレフォンカード

 夜間巡回時、出会う少女に緊急連絡用に渡しています。

●10代の少女向け新品の冬服

 冬服を買えず、薄着で過ごす少女へ。

●使い捨てカイロ

 夜間巡回時に出会う少女や、冬服を買えず薄着で寒さをしのいでいる少女に。

  


賛同してくださる方は、HP(http://www.colabo-official.net/)よりご連絡の上、ご支援よろしくお願いいたします。


他にも、活動やブログ、Facebookページのシェアなど、々な形でご支援いただけたら幸いです。


----------------------------------------------
すべての少女に「衣食住」と「関係性」を
----------------------------------------------
女子高校生サポートセンターColabo
----------------------------------------------
■活動が取り上げられました!
<クローズアップ現代>広がるJKビジネスの闇
<ハートネットTV>JK・可能性を信じる

■書籍情報
『女子高生の裏社会―「関係性の貧困」に生きる少女たち』(http://amzn.to/UJOeLD
『難民高校生-絶望社会を生き抜く「私たち」のリアル-』(http://amzn.to/168j0PY)

女子高生の裏社会

2015年01月09日(金)

【余った年賀状&書き損じハガキはありませんか?】 年始のご支援、感謝を胸に。

テーマ:伝えたいこと。
火曜日の深夜25時~NHKラジオラジオ深夜便〔列島インタビュー〕のコーナーに出演しました。お知らせブログを書いていたのに更新できないままになってしまっていました;_;


活動を応援してくださっている、要ディレクターがインタビューしてくださいました。想いのつまった番組でした。聴いてくださった方、ありがとうございました!


.........................................

今年は九州で少女たちと出会うことから始まり、東京に戻ると、活動を応援してくださる方から届いたたくさんの物品が届いていました。

{B1CD1B01-77EE-42AB-BE0A-7E63128155A5:01}
amazonのほしいものリストで支援をお願いしたものです。みなさまの想いに感激しながら開封しています。


少女への支援物資や食料、食事提供のためのキッチン用品、事務用品、事務作業をスムーズにするソフト、少女たちと観たい映画、活動記録用カメラなど幅広くご支援いただきました。


感謝を胸に、さっそく来週予定している少女との新年会でも大切に使用します。 

お礼は、少女と日々の関わりを続けることで、お返ししていきます。


また、支援者の方から年賀状が届いています。いただいたメッセージ、少女たちに伝えています。

皆さんの一言一言、そしてご支援者が、困難を生きぬこうとする彼女たちの支えとなっています。今年も一年なんとかやっていこうね!と。
{54CA0D7F-BA3E-430F-8444-DB7E8C8EF68A:01}
写真は昨年のクリスマス会にて少女たちと年賀状を書いているところ。 

Colaboでは、活動を支えるサポーター会員(http://goo.gl/oFEPyb)や、ほしいものリスト(http://goo.gl/3Zrg7o)からのご支援を募っています。

また、本日より、書き損じハガキ・未使用の切手も募集します。
書き損じハガキは手数料5円をこちらで支払い、新しいハガキと交換して郵送に使用させていただきます。

不要のものがございましたら、HPよりご連絡の上、ご寄付ください!
http://goo.gl/oFEPyb


これからもよろしくお願いいたします!


◾︎ご支援のお願い

http://www.colabo-official.net/%E3%81%94%E6%94%AF%E6%8F%B4%E3%81%AE%E3%81%8A%E9%A1%98%E3%81%84/

◾︎ほしい物リスト

ここから購入いただくと、colaboに届く仕組みです。

http://www.amazon.co.jp/gp/aw/ls/ref=cm_sw_r_tw_ws_RanPub1GJANEA?ie=UTF8&lid=1X7PDONBMA2C&ref_=cm_sw_r_tw_ws_RanPub1GJANEA&ty=wishlist


2015年01月07日(水)

ないものとされている数々のこと。熊本にて女の子と。

テーマ:女の子と♩
昨日は熊本で女の子に会えました。
{89E388C8-468B-4AD2-8E55-FC0EA7C71F3C:01}
ないものとされてきた声を、届けてくれてありがとう。

今もないものとされている子どもたちのためにも、共に声をあげていこうと改めて決意。怒りと勇気をもって立ち上がる。 


〈一昨日のブログ〉
長崎で女の子と→ http://s.ameblo.jp/colabo-yumeno/entry-11973665515.html

〈活動を支えてください!〉
Colaboでは、継続して活動を支えるサポーター会員(年間6千円~)を募っています。詳細→ http://www.colabo-official.net/ご支援のお願い/

必要な支援物資はこちらへ掲載しております。ここから購入いただくと、Colaboに届く仕組みです。
http://www.amazon.co.jp/gp/aw/ls/ref=cm_sw_r_tw_ws_RanPub1GJANEA?ie=UTF8&lid=1X7PDONBMA2C&ref_=cm_sw_r_tw_ws_RanPub1GJANEA&ty=wishlist

少女へのお年玉代わりに
年始のご支援、よろしくお願いいたします!

[PR]気になるキーワード

1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>