『難民高校生-絶望社会を生き抜く「私たち」のリアル』著者。24歳。女子高生サポートセンターColabo代表。
高校時代は月25日を渋谷で過ごし、ホームレス的生活。中退後、農業・国際活動を経て大学へ。

現在は、居場所や社会的なつながりを失った10代の少女たちに目を向け活動中。

高校中退者数:年間約5万5千人
不登校者数:(中学)年間約9万5千人(高校)年間約5万6千人
10代の自殺者数:587人
10代の人口中絶件数:1日57件
子どもの貧困 7人に1人、虐待、ネグレクト、いじめ、家族関係、友人関係、性被害・・・・・

さまざまな状況が重なって、
居場所や社会的なつながりを持たない「難民高校生」が生まれています。

性搾取や違法労働の現場には、「衣食住」と「関係性」を失った少女が多くいます。
自立の機会や手段を持っていない高校生世代の彼女たちの多くが「貧困」から抜け出せなくなっています。

私たちは声を上げることのできない女の子たちの声を聞き、彼女たちの自立を後押ししています。


『難民高校生-絶望社会を生き抜く「私たち」のリアル』(英治出版)全国の書店で発売中です!Amazon書籍紹介ページはこちら!http://amzn.to/168j0PY

取材・講演のご依頼はこちら→ http://www.colabo-official.net/

----------------------------------------------------
-「難民高校生」の問題を発信し、少女たちの自立支援を-
----------------------------------------------------
 一般社団法人Colabo / Colabo女子高等学院
 HP: http://www.colabo-official.net/
 Twitter: @colabo_official / @colabo_yumeno
 Facebook: http://www.facebook.com/colabo.official
 ★Facebookページでも、活動について掲載しています。
  ぜひ「いいね!」をお願いします。
----------------------------------------------
 ★『「難民高校生」を贈ろうプロジェクト』支援者募集中!
   1口2000円で、1人の高校生に『難民高校生』を届けられます!
 → 詳細はこちら http://ameblo.jp/colabo-yumeno/entry-11680215612.html
----------------------------------------------
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2014年08月01日(金)

「女子高生の裏社会-関係性の貧困に生きる少女たち」予約開始!

テーマ:Colaboとは?
8月7日発売の
「女子高生の裏社会-関係性の貧困に生きる少女たち」の見本本が届きました~!!
{C06DBB86-3941-4DDE-A1CF-5ED00C848EED:01}
女子高生を取り巻く実態を伝えたいと書いた本です。
子どもに関わるすべての大人に読んでいただきたいです。子どもを守ることに役立てられればと思っています。

昨日からAmazonでも予約開始しています。ポチっと予約してくださいね!
全国の書店にも並びます。

アマゾン予約開始 [ 単行本 ] 光文社 | 女子高生の裏社会 (光文社新書)
→ http://amzn.to/1nVfymL


◆内容紹介
先日、米国務省の人身取引報告書でも、「日本では女子高生が容易に騙され売春や搾取労働へ取り込まれている」と指摘されました。この本では「JKお散歩」に代表される女子高生を使ったビジネスで働く女の子たちへのインタビュー調査から、危険な実態と少女たちの背景や想い、彼女たちとの関わりを書いています。

「うちの孫がそんなことをするはずがない」
「うちの子には関係ない」
「うちの生徒は大丈夫」 
「うちの地域は安全だ」 
――そう思っている大人にこそ、読んでほしい。  

◎本書概要
児童買春や犯罪の温床になるような仕事に就く少女について、 「特別な事情を抱えた子どもが働いている」とイメージする人は少なくないだろう。 
しかし、今、家庭や学校に何らかの問題を抱えているわけでなく、 家族との仲も学校での成績もよく、将来の夢もあって受験を控えているような 「普通の」女子高生が、「JK リフレ」や「JK お散歩」の現場に入り込んできている。 

「JK産業」で働く少女たちの身に何が起きているのか――。 子どもたちを取り巻く危険が大人の目に触れにくい時代、 私たちは何を考え、どう行動すべきか。 取材した少女たちの本音から、解決策を探る

◆2013.3発売の『難民高校生-絶望社会を生き抜く「私たち」のリアル-』もまだの方はぜひご覧ください! Amazonページ
http://amzn.to/168j0PY

-------------
※Colaboでは、こうした少女を支える活動を行っています。活動を応援してくれるサポーター会員、活動資金や少女たちの生活支援に必要なお米や食材、物資の寄付
本「難民高校生」を困難を抱えた高校生に届ける活動を支援してくださる方を募集しています。詳細はこちら
-------------

「大竹まことのゴールデンラジオ」で少女を取り巻く現状をお話しました。
  こちらからYouTube放送をお聴きになれます。
講演映像
----------------------------------------------

-すべての少女に「衣食住」と「関係性」を-
----------------------------------------------
女子高校生サポートセンターColabo
 HP: http://www.colabo-official.net/
 Twitter:@colabo_yumeno 
 Facebook: http://www.facebook.com/colabo.official
   ★Facebookページでも、活動について掲載しています。ぜひ「いいね!」をお願いします。
-----------------------------------------------


PR
2014年07月31日(木)

【事件】SNSで女子中学生を勧誘…「援デリ」で男逮捕

テーマ:ニュース

SNSで女子中学生を勧誘…「援デリ」で男逮捕

読売新聞http://www.yomiuri.co.jp/national/20140730-OYT1T50005.html


 女子中学生をホテルに派遣して売春させたとして、千葉県警千葉北署は29日、千葉県船橋市上山町、無職高田雄太(26)と同市海神、無職大田和弥(26)の両容疑者を児童買春・児童ポルノ禁止法違反(周旋)などの疑いで逮捕した。



 発表によると、2人は2013年9月3日、県内の当時中学3年生だった少女(15歳)を18歳未満と知りながら県内のホテルに派遣し、2万~2万5000円で20歳代の会社員の男とわいせつな行為をさせた疑い。


 調べに対し、高田容疑者は「12年8月頃から、金ほしさに生徒に援助交際させていた」、大田容疑者は「間違いありません」と供述しているという。同署は少女の買春をしたとして、会社員の男も同法違反(児童買春)の疑いで書類送検する方針。


 県警は少女の母親からの相談を受け、5月に両容疑者の自宅を捜索。押収した携帯電話などから、2人がインターネットのソーシャル・ネットワーキング・サービス(SNS)を通じて少なくとも十数人の女子中高生を勧誘していたことを確認。「(周旋について)友達から聞いた」と話す少女もいることから、口コミでも広まったとみている。


 2人は「PCMAX」「ハッピーメール」といった会員制出会い系サイト上で、「会ってくれませんか」などと女性を装って投稿し、反応した男性客と集合場所や金額を決定。少女らに携帯電話で指示を出して派遣し、1回あたり約2万~2万5000円で売春させ、このうち3分の1程度が少女の取り分だったという。


 こうしたネットを利用して女性と客を仲介する売春は「援デリ」(援助交際デリバリー)と呼ばれている。捜査関係者によると、最近では中高生が小遣い稼ぎ感覚でSNSで知り合った男に派遣されるケースが相次いでいるという。


-----

中学生の子の背景とこれからを想像する。

保護、補導、逮捕されても少女の状況は変わらない。

もちろん摘発は必要だが、買春男や斡旋業者の取り締まりにもっともっと力を入れるべき。取り締まれるようにすべき。


少女側は子どもだが、買う側・雇う側は大人であり、簡単には捕まらないことをわかってやっている。

-------------

【お知らせ!】
2014年8月7日、光文社新書より『女子高生の裏社会―「関係性の貧困」に生きる少女たち』を出版します。

女子高生の裏社会
先日、米国務省の人身取引報告書でも、「日本では女子高生が容易に騙され売春や搾取労働へ取り込まれて行く」と指摘されました。この本では「JKお散歩」に代表される女子高生を使ったビジネスで働く女の子たちへのインタビュー調査から、危険な実態と少女たちの背景や想い、彼女たちとの関わりを書いています。
新刊発売前に「難民高校生」もチェックをお願いいたします♪
-------------
※Colaboでは、こうした少女を支える活動を行っています。活動を応援してくれるサポーター会員、活動資金や少女たちの生活支援に必要なお米や食材、物資の寄付
本「難民高校生」を困難を抱えた高校生に届ける活動を支援してくださる方を募集しています。詳細はこちら
-------------

「大竹まことのゴールデンラジオ」で少女を取り巻く現状をお話しました。
  こちらからYouTube放送をお聴きになれます。
講演映像
----------------------------------------------

-すべての少女に「衣食住」と「関係性」を-
----------------------------------------------
女子高校生サポートセンターColabo
 HP: http://www.colabo-official.net/
 Twitter:@colabo_yumeno 
 Facebook: http://www.facebook.com/colabo.official
   ★Facebookページでも、活動について掲載しています。ぜひ「いいね!」をお願いします。
-----------------------------------------------
■『難民高校生-絶望社会を生き抜く「私たち」のリアル-』
 ★Amazonページhttp://amzn.to/168j0PY
 ★ 英治出版オンラインストア(送料無料)  http://eijipress.ocnk.net/product/389
PR
2014年07月29日(火)

「変わりたい」と言える強さ。一歩踏み出す勇気。

テーマ:女の子と♩

昨日は高校入学したての時に出会った15歳の女子高生と再会。

あっという間すぎた2時間半(*_*)!!
{3F0A9486-16B4-41B8-8C76-F6C66319E424:01}
(かわいいのにこのポーズするからもったいない!オール明けらしいけど元気だった~。さすが若さ。)

今考えてること、自分のこと、これまでのこと、色々話してくれました。

私が以前高校の授業でお話したことをすごく詳しく覚えてくれてた。それで、「難民高校生」を読みたいと連絡をくれたの。嬉しい。ありがとう。

「なんでそんなに変われたのかな?どうしたら変われるの?」と思って、本を読みたいと思ってくれたんだって。

毎日遊んでいるけどつまらない、本当の友達ってなんだろう、学校に行く意味がわからない、やりたいことがない、何かに夢中に一生懸命になりたいけどそれが見つからない。

私の15歳のときとおんなじだよ。すごく似てる。夜遊びがつまらなくなることも、一つの成長した証拠だと思う。
{2C714A8E-CCB5-4C99-9FC8-235E798595CE:01}
「自分は小学生のときから逃げてばっかりだから、変わりたいんです。でも、きっかけがない」

私は高校生のとき、そんなふうに自分の弱さを認められなかったなあ。
心の中では「このままじゃダメだ」と思っていても、どうしたらいいのかわからなかったし、人のせいにばっかりしてた気がするなあ。

「なんでそんなにすぐに変われたの?!」とも聞かれたけど、私が15の時からもう10年経ってますから~!全然「すぐに」じゃない。笑 徐々に、です。
{85CB704F-4E4B-4BBC-869F-F7A1FDF55316:01}
私が15の時より大人だよ。大丈夫。
しっかり者だからこそ、色々考えてしまうからこそ悩む。一人でモヤモヤを抱えていても解決しないから、一緒に一緒に。

連絡してきてくれたこと、これが一歩になるように、ともに歩いて行きたいな~!

とりあえず夏休みは満喫して、秋から学校に行ってもらいたいな~。けど、学校に行く目的が持てない気持ちもわかりすぎて・・・笑

私も高校中退している(そのあと大学卒業した)けれど、できることなら卒業しておいたほうが後でメリットが大きいし、中退すると色々大変なことが待ってるから、そんなことも含めてどういう道を選ぶか考えていけたらいいね。


高校生活をまだ3ヶ月しか送っていない彼女だけど、毎日が長すぎて、とても3年通える気がしないという。その感覚も、わかる
高校生のときって、なんであんなに一日一日が長く感じるんだろうね。波乱万丈で濃い毎日だから?

「毎日することがない。時間が経つのが遅いし暇。大人って毎日何してるの?」と言われて、なんかハッとする。

大人になると、だいたい日々のスケジュールも決まってくるし、あっという間に時が過ぎる。

時間もパワーも有り余る10代は、なんでもやれるとき。

遊びたいなら遊びたいだけ遊べばいいと私は思うけど、多くの女の子たちはそんなふうには思ってない。
色んな背景を背負いながら、その日を生きている。他にできることがなくて、居場所もないし、時間つぶしに遊んでる。

できることはたくさんあるのに、もったいない。みんなは社会の担い手だもん。
色々協力してもらっちゃお~^_^

-------------

【お知らせ!】
2014年8月7日、光文社新書より『女子高生の裏社会―「関係性の貧困」に生きる少女たち』を出版します。

女子高生の裏社会
先日、米国務省の人身取引報告書でも、「日本では女子高生が容易に騙され売春や搾取労働へ取り込まれて行く」と指摘されました。この本では「JKお散歩」に代表される女子高生を使ったビジネスで働く女の子たちへのインタビュー調査から、危険な実態と少女たちの背景や想い、彼女たちとの関わりを書いています。
新刊発売前に「難民高校生」もチェックをお願いいたします♪
-------------
※Colaboでは、こうした少女を支える活動を行っています。活動を応援してくれるサポーター会員、活動資金や少女たちの生活支援に必要なお米や食材、物資の寄付
本「難民高校生」を困難を抱えた高校生に届ける活動を支援してくださる方を募集しています。詳細はこちら
-------------

「大竹まことのゴールデンラジオ」で少女を取り巻く現状をお話しました。
  こちらからYouTube放送をお聴きになれます。
講演映像
----------------------------------------------

-すべての少女に「衣食住」と「関係性」を-
----------------------------------------------
女子高校生サポートセンターColabo
 HP: http://www.colabo-official.net/
 Twitter:@colabo_yumeno 
 Facebook: http://www.facebook.com/colabo.official
   ★Facebookページでも、活動について掲載しています。ぜひ「いいね!」をお願いします。
-----------------------------------------------
■『難民高校生-絶望社会を生き抜く「私たち」のリアル-』
 ★Amazonページhttp://amzn.to/168j0PY
 ★ 英治出版オンラインストア(送料無料)  http://eijipress.ocnk.net/product/389
PR
2014年07月27日(日)

街で襲われる女子高生。人身取引研究会。【講演報告】

テーマ:講演活動
先日「おじさん補導」についてブログに書きましたが、直後に女の子からこんなSOSがありました。

この子の気持ち、恐怖の感覚がわかりますか?
{EB888594-05EE-463D-A0B8-3BFBF18CC8AA:01}
{BB043647-601A-4AC9-B771-DFC99A66C9EE:01}
{9C7CDDAA-FD01-4ADF-A16B-36DE88F96EAC:01}
{FC231DA9-5FEE-44E0-AD4B-F757805405EB:01}
{97222350-D1E9-430D-9134-6949214BD3F5:01}
{C9949B3A-BBC7-4B89-8B09-7B5C944FBA97:01}

日々、多くの少女がこのような被害にあっています。男は常習犯であることも多いです。


少女たちは声をあげられない。

この程度(とはとても言えませんが)のことでは男性は捕まえられません。逃げられずもっとひどい被害に遭ったら、余計に声は上げられないでしょう。


三万円でどう?

おじさんと買い物に行かない?遊ばない?


そんな声かけ(に留まらず、接触されることも多い)をするおじさんを捕まえられないのは本当におかしい。

やる方は軽い気持ちでも、少女たちはそのあと日々恐怖を感じながら生活することになります。


あのおじさん、今日はいないかな?

帰る時間をずらそう…

またこの通りを通らないといけない…

知らない人がちょっと近づいてきただけでビクビクしたり、冷や汗がでたり、そんなことが一生続くこともあります。



こんな社会を変えねばなりません。

先日も女子高生と話しながら、どうこの子たちの声や被害経験を伝え、大人や男性に問題意識を持ってもらうかを考えていました。


そして、一昨日は人身取引研究会に、Colaboで関わっている女子高生と一緒に参加しました。


世界の人身取引や売買春問題に取り組まれている研究者の方々や婦人保護施設の方々に、今の女子高生を取り巻く現状をお伝えし、共に何ができるか具体的実践に向けて話し合いました。

{59107AE6-8790-4A03-AD2B-9429AC144AD4:01}
被害にあった少女も声をあげてくれました。
{FA541C3F-DC84-42AB-8496-B3FC8E4221CE:01}
参加してくれた女子高生と大学の後輩と♪

彼女もJK産業に斡旋されたり、おじさんに公園で腕を捕まれ乱暴された経験があります。こうした被害は特別な女の子の問題ではありません。

特別な事情を抱えていない少女の身にも起こっています。これは大人の問題です。

大人が目を向け、動かねばなりません。

私はこれからも、女の子たちと共に声を上げて行きます。

-------------

【お知らせ!】
2014年8月7日、光文社新書より『女子高生の裏社会―「関係性の貧困」に生きる少女たち』を出版します。

女子高生の裏社会
先日、米国務省の人身取引報告書でも、「日本では女子高生が容易に騙され売春や搾取労働へ取り込まれて行く」と指摘されました。この本では「JKお散歩」に代表される女子高生を使ったビジネスで働く女の子たちへのインタビュー調査から、危険な実態と少女たちの背景や想い、彼女たちとの関わりを書いています。
新刊発売前に「難民高校生」もチェックをお願いいたします♪
-------------
※Colaboでは、こうした少女を支える活動を行っています。活動を応援してくれるサポーター会員、活動資金や少女たちの生活支援に必要なお米や食材、物資の寄付
本「難民高校生」を困難を抱えた高校生に届ける活動を支援してくださる方を募集しています。詳細はこちら
-------------

「大竹まことのゴールデンラジオ」で少女を取り巻く現状をお話しました。
  こちらからYouTube放送をお聴きになれます。
講演映像
----------------------------------------------

-すべての少女に「衣食住」と「関係性」を-
----------------------------------------------
女子高校生サポートセンターColabo
 HP: http://www.colabo-official.net/
 Twitter:@colabo_yumeno 
 Facebook: http://www.facebook.com/colabo.official
   ★Facebookページでも、活動について掲載しています。ぜひ「いいね!」をお願いします。
-----------------------------------------------
■『難民高校生-絶望社会を生き抜く「私たち」のリアル-』
 ★Amazonページhttp://amzn.to/168j0PY
 ★ 英治出版オンラインストア(送料無料)  http://eijipress.ocnk.net/product/389




2014年07月26日(土)

【事件】少女を薬漬け、売春させ1600万円荒稼ぎ 神戸で男女4人を逮捕

テーマ:ニュース

許せない事件がまた起こりました。

今も明るみに出ることなく、利用する大人に囲われ苦しんでいる少女は全国にいるはずです。


日本にはないと思っている方も多いようですが、日本でも少女から搾取する人身取引が日々行われています。


少女とデートするJKお散歩も人身売買であると海外からも指摘されていますが、JK産業でも少女にハーブを吸わせて売春させたケースがあります。


大人が危険を知り、子どもたちに伝え、守ることが必要です。



少女を薬漬け、売春させ1600万円荒稼ぎ 神戸で男女4人を逮捕

産経新聞→http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140723-00000576-san-soci


少女らに売春させたなどとして、兵庫県警は7月23日、売春防止法違反容疑などで、神戸市兵庫区西上橘通の飲食店経営者(39)と住所不定の無職男(35)の両被告=いずれも覚せい剤取締法違反罪で起訴=と19~16歳の少女2人を逮捕、送検したと発表した。


 4人はアルバイト名目で集めた少女を睡眠薬や覚醒剤で意識もうろうの状態にさせて売春させていたとみられ、容疑者は「少女を薬漬けにして売春させた」などと容疑を認めているという。


 兵庫県警によると、4人は出会い系サイトで「携帯電話を装飾する簡単な仕事がある」と嘘の書き込みで少女らを募集。神戸市中央区のホテルの部屋に呼び出したうえで、少女らに睡眠薬を入れた酒を飲ませたり、覚醒剤を勧めて吸引させるなどして、判断力を鈍らせていた。


 被害に遭った少女は約20人に上るとみられ、4人は少なくとも約1600万円を売り上げたという。


 4人の逮捕、送検容疑は1~4月、15~20歳の少女ら3人に対し、神戸市内のホテルで、男性客を相手に無報酬で売春させたなどとしている。


-------------

【お知らせ!】
2014年8月7日、光文社新書より『女子高生の裏社会―「関係性の貧困」に生きる少女たち』を出版します。
女子高生の裏社会
先日、米国務省の人身取引報告書でも、「日本では女子高生が容易に騙され売春や搾取労働へ取り込まれて行く」と指摘されました。この本では「JKお散歩」に代表される女子高生を使ったビジネスで働く女の子たちへのインタビュー調査から、危険な実態と少女たちの背景や想い、彼女たちとの関わりを書いています。
新刊発売前に「難民高校生」もチェックをお願いいたします♪
-------------
※Colaboでは、こうした少女を支える活動を行っています。活動を応援してくれるサポーター会員、活動資金や少女たちの生活支援に必要なお米や食材、物資の寄付
本「難民高校生」を困難を抱えた高校生に届ける活動を支援してくださる方を募集しています。詳細はこちら
-------------

「大竹まことのゴールデンラジオ」で少女を取り巻く現状をお話しました。
  こちらからYouTube放送をお聴きになれます。
講演映像
----------------------------------------------

-すべての少女に「衣食住」と「関係性」を-
----------------------------------------------
女子高校生サポートセンターColabo
 HP: http://www.colabo-official.net/
 Twitter:@colabo_yumeno 
 Facebook: http://www.facebook.com/colabo.official
   ★Facebookページでも、活動について掲載しています。ぜひ「いいね!」をお願いします。
-----------------------------------------------
■『難民高校生-絶望社会を生き抜く「私たち」のリアル-』
 ★Amazonページhttp://amzn.to/168j0PY
 ★ 英治出版オンラインストア(送料無料)  http://eijipress.ocnk.net/product/389
2014年07月25日(金)

名古屋で再会&夜の街歩き!

テーマ:日常
先日愛知サマーセミナーにて、
嬉しい再会がたくさんありました!{084D2DB2-AD98-41F2-8E3A-C5D3A23D1A8F:01}
高校中退後に通った予備校の講師・邦男さん。同じ日に同じイベントで登壇できるなんて、当時の私が知ったらびっくりだね~!
{AD84EEC3-EE84-4BF1-A22D-9C7CE4A830CA:01}
震災直後、宮城でともに復興支援活動を行った佐野さんもご登壇。今回のサマセミに私を紹介してくれたのは、震災後に一緒に石巻で活動した今井さんというパワフルな女性♩再会に嬉しくなりました。
{2187933C-E965-4581-A792-13D9882936DC:01}
さらに!この集団は!?
親交のあるNPOゆめ・まち・ねっとの渡部夫妻の娘さんと、静岡県富士市で開催されている「たごっこパーク」というプレイパークで育ったみんな!
{9368120D-33DF-43E5-B4E1-B8DC17F1A6AE:01}
Colaboで関わっている女子高生も交えて^_^
{B2637E64-BBC9-4D6D-88E5-6DFE90500D2F:01}
妹みたいなちあきちゃん&りょーこちゃん!
{AFFECF48-F237-455A-B978-54744294EB91:01}
私には、かわいい妹がたくさんいてくれて嬉しい♩
{3FC3EFF6-22DB-4E15-A4F8-665C14C47E3F:01}
講演後は、愛知で子どもに関わる活動をされているみなさんと会合!

名古屋の繁華街・風俗街で子どもの声を聴く活動をされている「全国こども福祉センター」の荒井さん(右)と意気投合し、夜の名古屋の街を案内していただきました。
{6CD35D1E-C616-4C49-A637-4BB8314F31DC:01}
愛知でも、女子高生を使ったマッサージ店やお散歩店など、性風俗まがいの店が増えています。
{8D94E19B-5218-439D-8318-217988B04844:01}

{E4EE0829-C22E-4DCA-A655-36FC20F9A301:01}

{D72A6B4F-1769-449E-971C-83C4DB21C0D1:01}
荒井さんは元ホスト、福岡ストプロの坪井さんは娘さんが元ヤンキーちゃん、大阪TOB塾の山口さんも高専中退、そして私は高校中退の渋谷っ子、、、

みんな人生色々あるのもだ!それでいい。それがいい。

全国各地で想いあるみなさんと繋がれて嬉しいです。
-------------
【お知らせ!】
2014年8月7日、光文社新書より『女子高生の裏社会―「関係性の貧困」に生きる少女たち』を出版します。
女子高生の裏社会
先日、米国務省の人身取引報告書でも、「日本では女子高生が容易に騙され売春や搾取労働へ取り込まれて行く」と指摘されました。この本では「JKお散歩」に代表される女子高生を使ったビジネスで働く女の子たちへのインタビュー調査から、危険な実態と少女たちの背景や想い、彼女たちとの関わりを書いています。
新刊発売前に「難民高校生」もチェックをお願いいたします♪
-------------
※Colaboでは、こうした少女を支える活動を行っています。活動を応援してくれるサポーター会員、活動資金や少女たちの生活支援に必要なお米や食材、物資の寄付
本「難民高校生」を困難を抱えた高校生に届ける活動を支援してくださる方を募集しています。詳細はこちら
-------------

「大竹まことのゴールデンラジオ」で少女を取り巻く現状をお話しました。
  こちらからYouTube放送をお聴きになれます。
講演映像
----------------------------------------------

-すべての少女に「衣食住」と「関係性」を-
----------------------------------------------
女子高校生サポートセンターColabo
 HP: http://www.colabo-official.net/
 Twitter:@colabo_yumeno 
 Facebook: http://www.facebook.com/colabo.official
   ★Facebookページでも、活動について掲載しています。ぜひ「いいね!」をお願いします。
-----------------------------------------------
■『難民高校生-絶望社会を生き抜く「私たち」のリアル-』
 ★Amazonページhttp://amzn.to/168j0PY
 ★ 英治出版オンラインストア(送料無料)  http://eijipress.ocnk.net/product/389
2014年07月24日(木)

【お知らせ】夏休みボランティア募集!

テーマ:日常
この夏、女子高校生サポートセンターColaboでは、
活動を支えるボランティアを募集します。
ボランティア募集
街歩き巡回相談や、少女への食事提供、各事業のサポート、
事務作業等をお手伝いいただける方を募集します。

学生大歓迎!人生いろ
いろあった人、なかった人も歓迎です。

条件:
・大人の固定概念にとらわれず、少女たちの目線に立って関われる方
・月3日程度、責任を持って活動・少女たちの人生に関われる方
 ※学生の方は、夏休み期間をメインとした短期インターンという形での関わりもOKです。

(以下は、あると嬉しいです)
・ワード、エクセルができる方
・デザインが得意な方
・教育、子どもに関心がある方
・料理が好きな方

ご希望の方は、「ボランティア希望」と「志望理由」を
明記の上、
HPhttp://www.colabo-official.net/問い合わせフォームよりご連絡ください。

詳細を説明&面談をさせていただきます。
出会いを楽しみにしております。よろしくお願いいたします。

女子高校生サポートセンター一同
-------------
【お知らせ!】
2014年8月7日、光文社新書より『女子高生の裏社会―「関係性の貧困」に生きる少女たち』を出版します。
女子高生の裏社会
先日、米国務省の人身取引報告書でも、「日本では女子高生が容易に騙され売春や搾取労働へ取り込まれて行く」と指摘されました。この本では「JKお散歩」に代表される女子高生を使ったビジネスで働く女の子たちへのインタビュー調査から、危険な実態と少女たちの背景や想い、彼女たちとの関わりを書いています。
新刊発売前に「難民高校生」もチェックをお願いいたします♪
-------------
※Colaboでは、こうした少女を支える活動を行っています。活動を応援してくれるサポーター会員、活動資金や少女たちの生活支援に必要なお米や食材、物資の寄付
本「難民高校生」を困難を抱えた高校生に届ける活動を支援してくださる方を募集しています。詳細はこちら
-------------

「大竹まことのゴールデンラジオ」で少女を取り巻く現状をお話しました。
  こちらからYouTube放送をお聴きになれます。
講演映像
----------------------------------------------

-すべての少女に「衣食住」と「関係性」を-
----------------------------------------------
女子高校生サポートセンターColabo
 HP: http://www.colabo-official.net/
 Twitter:@colabo_yumeno 
 Facebook: http://www.facebook.com/colabo.official
   ★Facebookページでも、活動について掲載しています。ぜひ「いいね!」をお願いします。
-----------------------------------------------
■『難民高校生-絶望社会を生き抜く「私たち」のリアル-』
 ★Amazonページhttp://amzn.to/168j0PY
 ★ 英治出版オンラインストア(送料無料)  http://eijipress.ocnk.net/product/389
2014年07月24日(木)

たまげ大福だっちゃ@愛知高校生フェスティバル

テーマ:被災地にて。
先日の愛知サマーセミナーにて、
講演会場の近くの雁道商店街で
高校生が震災復興支援商品の販売を行っていました。
{5C8FA28A-1E6A-48A2-8BCC-2E13E6AEE867:01}
そこで、震災後に宮城県女川高校の生徒たちと、石巻市の大沼製菓と私たちColaboで開発した「たまげ大福だっちゃ」と、「女川AGAINボウル」を販売してくれていました^ ^
{3A5944AE-AA29-4FC2-8263-834268B52CF1:01}
女川高校が閉校したあとも、こうやってみんなが想いでつながって、東北のことを、東北の高校生たちのことを想って販売活動とかしてくれていて、嬉しいです。
{6189A7BB-16A0-4770-92DF-C29932FECAC2:01}
高校生と一緒に、来場者の方に宣伝^ ^
たまげ大福はすぐ完売していました~!

ありがとう:)
ネットからも買えるよ→
-------------
【お知らせ!】
2014年8月7日、光文社新書より『女子高生の裏社会―「関係性の貧困」に生きる少女たち』を出版します。
女子高生の裏社会
先日、米国務省の人身取引報告書でも、「日本では女子高生が容易に騙され売春や搾取労働へ取り込まれて行く」と指摘されました。この本では「JKお散歩」に代表される女子高生を使ったビジネスで働く女の子たちへのインタビュー調査から、危険な実態と少女たちの背景や想い、彼女たちとの関わりを書いています。
新刊発売前に「難民高校生」もチェックをお願いいたします♪
-------------
※Colaboでは、こうした少女を支える活動を行っています。活動を応援してくれるサポーター会員、活動資金や少女たちの生活支援に必要なお米や食材、物資の寄付
本「難民高校生」を困難を抱えた高校生に届ける活動を支援してくださる方を募集しています。詳細はこちら
-------------

「大竹まことのゴールデンラジオ」で少女を取り巻く現状をお話しました。
  こちらからYouTube放送をお聴きになれます。
講演映像
----------------------------------------------

-すべての少女に「衣食住」と「関係性」を-
----------------------------------------------
女子高校生サポートセンターColabo
 HP: http://www.colabo-official.net/
 Twitter:@colabo_yumeno 
 Facebook: http://www.facebook.com/colabo.official
   ★Facebookページでも、活動について掲載しています。ぜひ「いいね!」をお願いします。
-----------------------------------------------
■『難民高校生-絶望社会を生き抜く「私たち」のリアル-』
 ★Amazonページhttp://amzn.to/168j0PY
 ★ 英治出版オンラインストア(送料無料)  http://eijipress.ocnk.net/product/389
2014年07月23日(水)

【女子高生と、政策提言】女子高生保護のための「おじさん補導」と生活支援!最優秀賞に♪

テーマ:伝えたいこと。
今日はイベントに女子高生のロールモデルとして呼ばれ、
「女性と貧困」というテーマで女子高生たちに実態を伝え、一緒にマニュフェストを考えました。
{2C61FDA2-1B07-46B8-BB4A-972631D4D63D:01}
以前、貧困から性風俗で働く若年女性を取り上げたクローズアップ現代を見て、
それに対する「女子高生の間でも同じことが起きている」という私の発信を読んだ女子高生から、
孤立する少女の問題に取り組む私にロールモデルとして参加してほしいと依頼があり参加しました。

「女性と貧困」というテーマを選んだ8人のJKと議論しました。
{EDAEF4A4-2EE0-4E5C-846E-FAC084DBB2C9:01}
彼女たちは、「貧困」と聞いて、最初はアジアやアフリカの貧困についてだと思っていた」と言います。

日本の子どもの貧困率は6人に1人。
日本で女子高生の身近に貧困があること、
生活が困窮しているために搾取的な仕事に取り込まれている同い年の子達の話をしました。
{A14644BD-CD32-4D3C-A659-30A6717522D5:01}
みんなが普通に学校に行っているかたわらで、

家に居られない事情から漫画喫茶やラブホテルに寝泊まりし、
駅のロッカーをクローゼット代わりにして学校に通っている女の子がいる。

そこに表社会は手を出さず、悪意をもった大人が漬け込んでいる実態を話しました。
{418AA03B-BDA7-4F9C-9F8B-C3F99BF10FE0:01}
「意識が高い」といわれる高校生や、
優秀なお嬢様高校の生徒が多く、自分ごととして捉えてもらえるかなと思っていましたが、
参加した女子高生たちそれぞれに、街で変なおじさんから声をかけられた経験や露出狂に出会った経験がありました。

「ご飯いかない?」
「3万円でどう?」
「おじさんと遊ばない?」
「好きなものを買ってあげるから、お買いものに行かない?」
などなど…。出てくる出てくる。

変なおじさんは身近にいる。
利用しようと近づいてくる大人が、女の子たちの周りには数えきれないほど、日常の中にいることを確認しました。

班の子たちは、
「自分が経済的・関係性的に貧困状態にあれば搾取的な仕事に足を踏み入れてしまうかもしれない」と考えてくれました。

そして、私たちは
「女子高生保護のための、おじさん補導と生活支援」というタイトルでマニュフェストを作り、
政策提言を発表しました。
{36D25C57-BCB2-44EC-AFBC-53E68FBF2D66:01}
まず、貧困が日本で起きている現状を解説し、
①売春の原因をなくすための方法
②行き場をなくした女子高生を支援 の2本柱を立てて政策提言をしました。
(以下に女の子たちの発表全文を掲載します。文章も、私からのアドバイスを受けて、女子高生が自分たちで考えました。)

おじさん補導では、職場、奥さん、親に連絡がいきます。少年補導では、親と学校に連絡がいくのだから、そうしてほしいですよね。

女子高生は子どもで未熟だけど、利用する側の大人は捕まらないことを分かった上で、やっているのです。


その提言が最優秀賞に選ばれ、安倍夫人から表彰されました。
{236827A9-5112-4384-94C0-F462E7D3E316:01}
うちの班の女の子たちは大喜び!
「やったー!」と言ってハイタッチしてくれる高校生らしい姿に嬉しくなりました。

安倍夫人にはぜひ、この政策実現に向けて動いていただきたいです。

―私たちが考えた政策提言(女子高生による発表全文)――
◆女性と貧困とは?
私たちは、女性と貧困について考えました。
女子高生と貧困は一見結びつきにくいと思うかもしれませんが、実は高校生の身近に潜んでいる問題なのです。
貧困として2つの面が挙げられます。

1つ目は、経済面です。
現在日本の子どもは6人に1人の割合で貧困状態にあり、高校中退は5万人以上に上っています。

2つ目は、心の貧困です。
家や学校に相談できず、孤立して居場所がなくなっていて、売春に行かざるを得ない状況にあるからです。

なぜ売春がなくならないのでしょうか。
1、今の日本にそれを取り締まる方法がないこと。
2、認知されていないこと。
3、売春を持ちかける男性の悪と思う意識の低さ。
4、経済面や関係性の貧困     が挙げられます。

よって、私たちは対策として2つの柱を掲げました。
1つは、売春の原因をなくすための方法。
2つ目は、行き場をなくした女子高生を支援する方法です。

◆対策①「おじさん補導」&アンケートによる実態調査
1つ目の柱として「おじさん補導」が挙げられます。
「おじさん補導」の前段階として、LINEでのアンケート調査を考えています。
LINEはメールにとって代わるコミュニケーション手段であり、ある調査では高校生の8割以上がLINEを利用していることがわかりました。
LINEを利用することにより、学校に行っていない高校生からも意見を聞くことができ、より広範囲のデータが取得できると考えました。

アンケートの回収率を上げる方法については、人気キャラクターとコラボしたLINEスタンプの配布を行います。
アンケートに答えることによってそれがもらえる仕組みにします。
アンケートの内容としては、援助交際や
援助交際を目的とした人に、いつ、どこで会ったか、何を言われたか、容姿を聞いてデータ化します。

ですが、アンケートで被害の状況やデータを集めても、
ほんとうに困っている人は救うことが出来ません。
このグループのほぼ全員が、通学路、電車、コンビニなど日常生活の中で
「ご飯食べない?」「3万円でどう?」と声を掛けられたり、露出狂に出会ったことが会ったりしました。
会場のみなさんもあるのではないでしょうか。

でも、声をかけられただけでは、私たちは訴えることができません。
犯罪にならないと取り締まることができない、報道もされません。
私たちは、補導されたら家や学校に連絡が行くからこそ、悪いことはしないけれど、
大人に対してはそんな法律はないから、大人達は私たちを軽い気持ちで誘うことができるのだと思います。

おかしいとは思いませんか?
だから、私たちは声をかけてくる大人を補導する「おじさん補導」という法律を提唱します。
全国から集めたアンケートをもとに、警察官に情報を提供し、女子高生を利用する大人を取り締まります。
女子高生全員と、国の全体で、悪いおじさんを補導しましょう。

◆対策②貧困状態にある少女の生活支援
2本目の柱では、裏社会と関係をもった女の子たちが、表社会で暮らしていけるための公的手段を考えました。
本来は表社会が与えるべき、住むところ、食べるもの、職業を裏社会では女の子たちに与えていました。
それを表社会で与えるための具体的な生活支援は、シェアハウスと学校での仕事です。

これは、被害に遭った女の子たちがシェアハウスで暮らすことで
住居・食事といった面、さらに共感できる女の子たちと過ごすことで精神的な面もケアすることが出来ます。
また、学校の掃除や給食などで仕事をすることで給料を得られるシステムも考えました。

これで、私たちの「女性と貧困」の2本柱の制作の発表を終わります。
せーの!「JKを、みんなで守ろうー!!」
{C68B7BE8-5DD4-43E5-8E6C-2BDFEB40C749:01}
―――
私は普段、さまざまなところで講演させていただいていますが、
大人向けに話すと理解されにくい話も、女子高生達はリアルに、自分ごととして捉えてくれます。
それだけ実感を持っているということです。

他にも、
「池袋で性産業の広告付きのティッシュをもらった。女子高生に配ること自体がおかしい」
「新宿で知らない男性に腕をつかまれて、引っ張られた」
「女子高生と言うだけで、後ろをついてくる男がいて父母会でも問題になっている。
 だけど、誰も被害に遭っていないので警察も動けないし取り締まれない」

少女たちの日常には、たくさんの危険や危険な香りのする男性が溢れているにも関わらず、
大人達は、誰かが被害にあうのを待っているだけ。
被害が起きてからでは遅い。もっと予防的な対策が必要だと彼女たちも考えてくれました。

こうした少女を取り巻く危険な実態や取るべき対策について、
私は8月7日出版の新刊にて詳しく書いています。
女子高生の裏社会

※2014年8月出版『女子
高生の裏社会―「関係性の貧困」に生きる少女たち』(光文社新書
先日、米国務省の人身取引報告書でも、「日本では女子高生が容易に騙され売春や搾取労働へ取り込まれて行く」と指摘されました。この本では「JKお散歩」に代表される女子高生を使ったビジネスで働く女の子たちへのインタビュー調査から、危険な実態と少女たちの背景や想い、彼女たちとの関わりを書いています。

女の子たちがこの問題を知り、今日1日を通して考え、政策提言してくれました。
私は、私たちには、世の中を変えていく力があると信じています。

自分たちから発信し、言葉にし伝えること、行動に起こすことはとても大切です。
ぜひこれからも、出会い・学び・考えることを辞めず、固定概念にとらわれず、
将来、女子高生に理解ある素敵な大人になってください。

みんな今日はありがとう。再会が楽しみです。
白河桃子さんと。
{68A56C9C-8FD7-4F1B-A3D2-05EB9C6C97A5:01}
イベント終了後、帰路で
母親が病気で生活保護を受けて暮らしているという女子高生と、
父親を自死で亡くし、苦しい生活を送っているという女子高生が話をしてくれました。

あの会場にも、大変な状況の中一生懸命生活している少女たちがいたことをここに記しておきたいと思います。
{4D6F1F3A-86D1-4378-81AC-2BE42B37F80E:01}
-------------
※Colaboでは、困窮状態にある少女を支える活動を行っています。
路上で生活する少女や、十分に食事を食べることができていない少女に日々出会っています。
活動を応援してくれるサポーター会員、活動資金や少女たちの生活支援に必要なお米や食材、物資の寄付
本「難民高校生」を困難を抱えた高校生に届ける活動を支援してくださる方を募集しています。詳細はこちら
-------------

「大竹まことのゴールデンラジオ」で少女を取り巻く現状をお話しました。
  こちらからYouTube放送をお聴きになれます。
講演映像
----------------------------------------------
-すべての少女に「衣食住」と「関係性」を-
----------------------------------------------

女子高校生サポートセンターColabo
 HP: http://www.colabo-official.net/
 Twitter:@colabo_yumeno 
 Facebook: http://www.facebook.com/colabo.official
   ★Facebookページでも、活動について掲載しています。ぜひ「いいね!」をお願いします。
-----------------------------------------------
■『難民高校生-絶望社会を生き抜く「私たち」のリアル-』
 ★Amazonページhttp://amzn.to/168j0PY
 ★ 英治出版オンラインストア(送料無料)  http://eijipress.ocnk.net/product/389

2014年07月22日(火)

【講演報告】愛知の高校生とコラボ企画「高校生の置かれている世界」

テーマ:講演活動
{92087E9E-3D15-4E9D-9ABB-1D658D6203D2:01}
一昨日、愛知サマーセミナーにて、
お話させていただきました。

愛知高校生フェスティバルの高校生が企画し、難民高校生を読んで事前学習をして呼んでくれたの。
{FFEA480D-225C-48CD-A8AC-375A43C91D11:01}
参加者約50名のうち、半分は高校生!
{7D392904-E4A4-4172-83C3-B07E43267A99:01}
高校生と大人がグループになって、ディスカッション。高校生を取り巻く現状や、自分たちにできることを考えてくれました。

生徒たちは、大人たちより問題を自分ごととして捉えていました。それがリアルだと思います。
それだけ身近にある問題だと、高校生たちは実体験を持ってわかってる。

女子高生から、名古屋におけるJK産業の実態も教えてもらい、夜は名古屋の街を歩きました。
{CB87F32A-1588-4AAF-8CDB-397733362EEF:01}
嬉しい出会い、つながり。
みんなに出会えてよかったです。
一生懸命準備して、呼んでくれてありがとう。
これからも高校生の身近にある問題や、自分たちにできることを考え、向き合い続けてください。

大人になったときにも、子どもや若者に寄り添える存在になってもらえるといいな~^ ^
{21C47222-AC6E-4AD3-88AC-F292DF1477BE:01}
次の一歩を期待しています。みんなありがとう!
{AF17D1B3-9368-47F2-A2EE-54915D47826B:01}
今日はテレビの収録なので、朝からちょっと緊張…楽しく頑張ろう^ ^
-------------
【お知らせ!】
2014年8月7日、光文社新書より『女子高生の裏社会―「関係性の貧困」に生きる少女たち』を出版します。
女子高生の裏社会
先日、米国務省の人身取引報告書でも、「日本では女子高生が容易に騙され売春や搾取労働へ取り込まれて行く」と指摘されました。この本では「JKお散歩」に代表される女子高生を使ったビジネスで働く女の子たちへのインタビュー調査から、危険な実態と少女たちの背景や想い、彼女たちとの関わりを書いています。
新刊発売前に「難民高校生」もチェックをお願いいたします♪
-------------
※Colaboでは、こうした少女を支える活動を行っています。活動を応援してくれるサポーター会員、活動資金や少女たちの生活支援に必要なお米や食材、物資の寄付
本「難民高校生」を困難を抱えた高校生に届ける活動を支援してくださる方を募集しています。詳細はこちら
-------------

「大竹まことのゴールデンラジオ」で少女を取り巻く現状をお話しました。
  こちらからYouTube放送をお聴きになれます。
講演映像
----------------------------------------------

-すべての少女に「衣食住」と「関係性」を-
----------------------------------------------
女子高校生サポートセンターColabo
 HP: http://www.colabo-official.net/
 Twitter:@colabo_yumeno 
 Facebook: http://www.facebook.com/colabo.official
   ★Facebookページでも、活動について掲載しています。ぜひ「いいね!」をお願いします。
-----------------------------------------------
■『難民高校生-絶望社会を生き抜く「私たち」のリアル-』
 ★Amazonページhttp://amzn.to/168j0PY
 ★ 英治出版オンラインストア(送料無料)  http://eijipress.ocnk.net/product/389

[PR]気になるキーワード

1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>