• 25 Jun
    • Q サイキック。どうやって見ているの?

      引っ越しした、と言いながら、公式ページでは書かないこともあるなーと。   こっちに書いてしまう私であった。笑     今日はスピリチュアリティについて、ちょっとしたインタビューを受けました。 その内容の一部をこちらで。     Q  りえ奈さんはサイキックなんですよね?   りえ奈(以下R)  サイキックというのは、一般的に超能力的なものということですか?   Q そうです。   R うーん、どうでしょう?   Q 今日も、何も聞かないのに、高校生の時に交通事故にあったということを当ててらっしゃいましたね。   R 「当てる」というのはちょっと違うんです。相手が私に心を開いていて、つまり、セッションしてもらいたい、相談に乗ってほしい、という風に思っている場合ですが、そういう時に触れると・・・または見ると・・・、「情報」が入ってくるんですよ。   Q 情報?   R その人のエネルギーの中にある情報です。   Q 興味あります。どういう風に見えるんですか?   R 見える、というのは違っていて、言葉通り「情報が入る」んですよ。なんというか、「なにか」がぱっと私の脳内に入ってくる。   Q その「なにか」が、Bさんの場合は「高校生の時に交通事故にあった」   R いえ、「なにか」は「なにか」です。「高校生の時に事故にあった」という文字情報や映像が入ってくることはごくたまにしかなくて、「なにか」なんです。その「なにか」を言語化すると、「交通事故だろうな。あー、多分、若い時。学生時代の、中学でもないか、大学でもないか、高校くらいだな」みたいな。   Q なにかを言語化していくんですね。それは、最初に交通事故の映像が見えるとかではないと。   R そういうクリアなやつはあまりないです。以前、これまでに5回もないと思いますね。これから行く場所が「映像としてはっきり見えた」ことは一回だけ。あと、競馬レースの前に、1着から5着までが映像できれいに見えたことが2回。ある方を見て、家庭に悩みがあることが具体的に見えたことが1回。 「見える」というのはそれくらいで、ほとんどが、情報がなにか入ってきて、それを言語化していく感じ。   Q 「なにか」は映像でも、音でも、文字でも、言葉でもない。   R そういうの、全部を、時間軸もまるっと抱えて含んでいる感じなんです。   Q いつからですか?   R 覚えていません。記憶、どんどんなくなってるんで。笑 でも、子どもの頃からそうだっただろうな、とは思います。小学生の時に、宇宙船にさらわれる夢を見て。   Q そこは、本番で使わせてもらいます!   R はい。笑 じゃあ、あとで。   Q りえ奈さんは、そういうのは特別じゃなくて、訓練すればできる、とおっしゃっていますが、そうなんですか?   R 間違いなくそうですね。誰が一番、磨いているか。誰が、その場にアサインされたか、というのはあります。でも、基本的には誰でも持っている能力がベース。スポーツと一緒。   Q スポーツだと持って生まれた体格とか、そういうのがあると思います。誰でも基本できるけど、得意不得意または、向き不向きがあると思うんですね。サイキック能力もそうですか?   R そこは、正直わかりません。データ不足。笑 でも、生徒さんたちを見ている限り、できるようになる人とそうでない人の違いは明確ですね。   Q わー、その差を教えてほしいです。   R 細いんですが「差」じゃなく、「違い」です。差があるんじゃなくて、違う、わけです。   Q なるほど。確かに、意味が違ってきます。   R で、なにが違うって、「自分はできる」と思ってるかどうか、なんです。   Q 興味深い!   R これは、本当に思います。よくできていても、自己不信でそこで止まっているのに対し、全然ダメでも「わー、なんかちょっとできてるかもー」くらいで楽しくやっていく人が、確実にうまくなる。 要するに、繰り返しやった人が勝ちで、繰り返しやるには「絶対にうまくならねばならない理由」か、それがなければ「楽しい」ということが必要で、楽しいと思うには、文字通り「楽観」がいります。楽しいと、感じる、楽しいと観じる能力です。   Q 楽しいと観じる能力!   R この世界は自分の認識で成り立っているので、どう見るかは自分次第なんですよね。多くの方が、ここがわからず、外側に絶対の世界、別の言葉でいえば「正解」があると思っています。そんなの、ないんだから、探しても無駄。 「自分ができているかどうか」の正解も、本来はないんですよね。 他者と比較することでは、出てきます。 でも、その比較の結果は、永遠にそのままで確定ではなく、変動する。   Q もう少し聞きたいです!   R いや、これは、うちの生徒さん限定です。笑   Q 「幻想と覚醒」の講座ですね〜。行きます!   R 私もまだまだ、凹んだり、怖いなって思ったり、色々ありますが、そのたびに「はい、こういう風に世界を見ているのは私!」って自分に声がけするんですよ。そうして、「あ、そうだった」って、世界の見方を再構築するんです。   Q その再構築の仕方も教えてもらえるんですか?   R それは、もう簡単です。見たいように見ればいいんです。どう見るのが正解とかもないんですもの。自分が望む世界に住める、ということで。   Q でも、お金は増えない。笑 それでいい、と思えばいいんでしょうけど思えない。   R それでいい、と思うんじゃなくて「お金は増えない」という見方を変えるんですよ。もし、本当にお金を増やすのがいいならば。   Q そういうのを、スピリチュアルな観点から話してもらいたいんです、今日。   R はい、なんでも聞いてください。宜しくお願いします。       この続きは、ライン@で配信予定です。^^      

      9
      テーマ:
  • 15 May
    • ブログをお引越ししています。

      最近、ブログ更新がありませんね。   とご指摘いただき気がつきました!     お引越しのご案内がまだでしたーーーーー。 きゃ〜〜〜。     現在は公式ホームページの方でブログもアップしております。 こちら ↓ ↓ ↓ 飯干りえ奈ドットコム   ここしばらくの記事にはこんなものがあります〜。      

      9
      テーマ:
  • 21 Apr
    • 誰と話をするのか。調和のコミュニケーション(あり方)

      わっと、気がつけばしばらくブログを更新していませんでした〜〜。     今年は以前にも増して、海外にいることが多くなりそうです。 が、もちろん、日本でも精力的に活動しますよー!     さて、先日、うちのスタッフがとある交渉に出かけたのですが、お相手の方とどうしても利害が一致しないとかで、お話がまとまらずに戻ってきました。 お互いのためにも、社会のためにもなると信じた彼女は、何度となくトライしていましたが、どうしてもまとまらないんですって。   彼女の話を聞いていて思いました。   あら、「敵」を説得にかかってるのね〜。   じゃなくてその方は「味方」ですよ。     と伝えたら「え?え?ええ?」って、目を白黒させてました。     相手を「敵」だと思って話すのか、「味方」だと思って話すのか、それだけで大きく違います。   この世は幻想。自分が「リアル」だと解釈したことが自分にとっての「リアリティ(現実)」ですからね。相手の方を「敵」と解釈するのも「味方」と解釈するのも好きに決められます。そして、決めた通りにことは動くんですよね。   スタッフちゃん、最初は「あの方は味方ですよ」というのが、素直に受け入れられなかったようでしたが、ちょっとしたワークをしたのちに、もう一度先方に話をしにうかがったところ、一発でまとまりました。^^     5月5日の「調和のコミュニケーション」講座では、このワークも行います。残席わずかですので、人間関係をよりたのしくストレスフリーにしたい方、おはやめにどうぞ。親御さん、先生業、ヒーラー業など、人を導いたり成長をサポートする立場の方には特においでいただきたいクラスです。   詳細はこちらをどうぞ〜♪ → 調和のコミュニケーション講座   飯干りえ奈 講座情報 5月5日 調和のコミュニケーション 5月6日 クリエイティブ・フォーカス!中級 5月7日 チャネリングゲートセミナー りえ奈のこの頃 出張から戻ると家に届いていました。うれしい♪ 前は、「恐縮です。こんなの、私にはもったいなくて、とんでもありません」みたいな感じだったのですが、今は、うれしいものはうれしい。素直に頂戴します。自分が小さくまとまったり、遠慮してると、それって自分の子供や周りの方々に「そうするものだ」って教えているのと同じだなぁと、つくづく思います。であれば、「こうあってほしい」と願うようにまずは自分が振る舞うのがいいよね。            

      20
      テーマ:
  • 04 Apr
    • オリジナルメソッドを作るには

      私は「HFエネルギーヒーリング」「クリエイティブ・フォーカス!」「ASMEトレーニング」というオリジナルメソッドがありますが、それ以外にも、ご依頼いただいたクライアントさんのために「メソッド」をまとめたり、一緒に生み出したり、ということもやっています。^^     そのためか、この頃、   「自分独自のツールを開発したい」   「オリジナルヒーリングをやりたい」   といったご相談も増えてきました。^^     そして、ほとんどの方は、私のところにいらっしゃる前にも、ご家族とかお友達などに「オリジナルでやっていきたい!」と話していて、大体は、     「そんな簡単なことじゃない!」     という、ネガティブな反応に、多少なりとも、ダメージを受けていらっしゃるんですね。     「飯干さんも、オリジナル開発は大変でしたか?」「最初、反対とかされました?」「やっぱり、難しいのでしょうか?」と必ず聞かれるので、ここにも書きますね。     う〜〜〜ん、覚えていない。。。     すみません。 そんな感じで・・・ ワハハ!     ただね、大変かどうかとかはどうでもいい、というのがあるんです。     大変かどうかが重要で、もし、どこかで大変になったらやめるのであれば、もう最初からやめておいた方がいいです。       オリジナルメソッドを持つとか、 会社を作るとか、 何かの団体を立ち上げるとか、   私はそれを「宇宙を創る」と呼んでいます。     つまり、 創造主になるんですよ!       ひとつの空間を生み出して、 そこに人を巻き込んでいくんです。       例えば、地球の創造主がいるとして、   やー、地球ってところ作ったけどー、 なんか大変だから、 もうやめとくわーーーー   って、宇宙つぶしちゃったり、 まだまだ愛情が必要な時期に 放置プレイされちゃったら・・・     えらいことです!       創造主には、生み出したものへの責任がある、と私は思っています。   「それ」が「命」をもって、 「意志」を持って、 「動き始める」まで、 エネルギーを注ぎ続けるという責任が。     それを「大変」と呼ぶかどうかは 人それぞれでいいんです。   が、   この前も書かせてもらったように 「大変」と判断するレベルは、 低ければ低いほど 自分の毎日がつらくなりますから。   創造主な日々を「普通」と思うことにしたら 人生は豊かになります。 なんてったって、ハイアーフィールドに 「新しい人格」を生み出すんですからね。     大変だからってあきらめたら すっごく、もったいないし、 「大変」な基準さえも 自分で作ればいいんです。   だから、あきらめなくていいんですよ。       さて、5月7日に2年に1度だけの講座をやります。   チャネリングゲートセミナーといって、   ハイアーフィールドにアクセスし、 望む空間を探したり その空間のゲートを見つけたり 住人とコンタクトをとる方法も、 さらには、 そこに新しい宇宙を作る方法も お伝えします。     チャネリング?!   はい。チャネリング。 あまりガンガン出してませんが、 私はチャネラーでもあります。^^     脳機能を理解して、 練習すれば、誰でもできるんですよ。     詳細はこちらをどうぞ〜〜。 → チャネリングゲート講座   2年に1回のスペシャル講座です。   が、公開と同時にお申し込みが集中しましてもう残席がわずかのようです。            

      19
      テーマ:
  • 03 Apr
    • 古いデータで世界を見て「私には無理」と反射的に思ってません?

      昔見た情報が今も、その人の脳の中でまったく更新されていない。   ということを、この頃よく目にします。     例えば、   海外旅行=高い   という思い込み。     海外旅行に誘ったら「高いから無理よー」って返事が返ってきたんです。   じゃあ、国内は?って、北海道に誘ったら、それも「北海道も、飛行機高いじゃん」って。   いくらぐらいと思っているか聞いたら、 安くて10万円くらい、だと。   「うまく航空会社やホテルを選べば3万とかでいけるよ、もっと安いのもあるよ」って話したら驚いていました。   「それ、メールに書いたじゃない〜」って伝えたら、読んでなかったんですって。 「海外旅行」って見た瞬間に、無理!って思って返事したと。         それでね、ああ、こういうことが起きてるんだなと思ったんです。   何か、夢が生まれたり、やりたいことがひらめくでしょう。   こういう時、だいぶざっくり書きますが、脳内では瞬時にその情報の照会が行われ、無意識のデータベースが答えるようになっているんですね。 そのデータベースが「不可」と答えると、そこから先の情報に興味がなくなるのは、まあ、当然。「可」と答えると、実現のための方法論が出てきます。   しかし、その判断を下す元となるデータベースが古い!   昔無理だったけど、今は大丈夫なことも「無理!」ってなっちゃうんです。   できるはずのことも瞬時にできない!と無意識が判断。そうすると、そのためのアクションもしないのが自然ですから、何も新しいアクションをしないわけで、情報が更新されるチャンス自体も少なくなる。 またどこかで、何かひらめいたり、感じたりする。データベースが「不可」と答える。アクションしない。情報は更新されない。 この、無限ループ!です。       データベース更新しないと!なのですよ。     古いデータベースには例えばね、「ひとの寿命は長くて100歳かな。でも稀だよね。だいたいは80代じゃないかな」というのも、「ここ数年のデータ」でイメージができているわけです。 でも、冷静に考えてみると、昔は平均寿命って40代くらいまでだった時代もあるわけです。もっと下の時も。それが、今や倍になってるわけです。環境とか医療とか色々なことのおかげで、そうなっている。   じゃあ、私たちが今言われている平均寿命に到達するのって、何年先でしょう? それだけの期間に、何かが開発されて、また平均寿命がぐっと延びるということの方が、リアリティがありませんか?   にも関わらず、子供の頃に見たおじいちゃん、おばあちゃんのイメージ、ここ数年、世に発表されているデータからのイメージで、「こうだ」と決めつけて、将来設計とかたてているケースも、私は気になる。       昨日見たものを「今日もこう」と思い込んでいるのも、同じですね。       過去に無理だったことが、今も無理とは限りません。 というか、できるようになっていることの方が多いです。 携帯電話も、前は車についているのが最先端だったし、ビジネスマン用だったし、重かったし。 それがいまや、子供も持ち歩いていたり。軽くて薄くて、電話以外の機能もついていたりが当たり前。       情報は「新鮮」なものに更新した方がいいんです。   どうやって??     私は「好奇心」が鍵だと思っていて、ちょっとでも気になったら後回しせず、出かけたり、触ったり、見たり、聞いたり、調べたりするといいと思うんですよ。   あと、 「好奇心が旺盛なひと」とからむ。^^   それと、 「自分と違う趣味や価値観を持つひと」とからむ。     自分でパワーが出にくい方、好奇心が湧きにくい方は、後者のふたつをやるだけでも全然違うと思います。       「いや、情報の更新もなにも、根本的に脳を変えたい!」という方は、コーチングに来てください。^^     システムごと入れ替えちゃいますよ。        

      16
      テーマ:
  • 31 Mar
    • 「ごめんなさい」の3つの意味 

      春は、新しい動きのある季節ですね、in Japan!     うちも辞めるスタッフがおります。     最初に「やめたい」と彼女が伝えにきた時、 「ごめんなさい」と何度か口にしていました。     「ごめんなさい」という言葉には 音が一緒であっても、その意味は 3種類あると思っています。     ひとつは   何か相手に被害を与えてしまい、心の底から申し訳なく思い、なんとか償いたいと思っている、その気持ちの表現。     ひとつは   「これを言っておけば、もう許されるよね」とか、「この言葉で、チャラにしてくださいね」という気持ちの表現。     もうひとつは   社会を円滑に進める潤滑剤。誰かにトンと当たった時に「あ、すみません」って言うケースとかですね。     私の中でこの3つに上下はなく、ただただ、そこにある気持ちと、それを表す言葉「ごめんなさい」です。         さて、うちのスタッフですが、彼女が辞めることであやまるのが、私はちょっとわからなかったのです。この3種類のどれにもあてはまってない気がして。   「うわぁ、桜がきれいですね!ごめんなさい」 くらい、違和感。   それで、どうして謝るのか聞いたら「お世話になったのに恩返しもしないで辞めてしまうので」ということでした。     別に恩返し目当てでお世話した(彼女の言葉をそのまま使ってみました)わけではないし、もっと違うことがやりたい人間を自分のところに縛るつもりゼロなので、謝罪の必要はないんですよね。     問題は、彼女自身が自分の行いを「悪」だとみなしていることです。     彼女の「ごめんなさい」は、上記の2番目の意味「これを言うから、お世話になった件はもうチャラにしてね」ということなんですよね。そして、彼女の中でそれは「悪」とされている。   にも関わらず、それをする。   これは厳しいです。 このあと「ダメな私」というセルフイメージを持って生きることになるから。     謝るべきは、私にではなく、 「自分自身」でしょう。       そういう話をしたのが3ヶ月前。 彼女は、引き継ぎも含め、すべきことをしっかりやって、気持ち良く卒業していきます。誰にも「ごめんなさい」という気持ちなく、すっきりと。     最後にこんなメッセージをもらいました。     「今回、自分の国のルールを持つ、ということ、それを守るということを教えていただきました。なんのために守るかというのは、最高の人生を生きるためです。その【最高】の定義は、あげていい。下げる必要はない。ということの意味が、ようやくわかりました。下げてはいけない、ではなく、下げる必要がない、ということです。これからも、おつきあい、よろしくお願いします!」     うれしい限り!       明日2日は、GW開催の講座の発表と募集開始。 2年に1度の開催「チャネリング・ゲート」も今年は開催年です。      

      12
      テーマ:
  • 30 Mar
    • 営業するのが苦手なんじゃない。それは・・・

      営業が苦手。   というご相談をヒーリングやコーチング、占いなどをされている個人事業主の方からいただくことがあります。   詳しく聞いてみると、   ・商品を紹介する ・商品をおすすめする ・お金を払ってくれるところまでもっていく   ということが苦手なようです。       「友達にはすすめにくい、かといって、知らない人に薦める機会もない」   「友達も初回は来てくれたけど、そのあとがない」   「友達には(仕事にしていること)を秘密にしているので、売れない」     というのが、よく聞く理由です。 もしかしたら、これを読んでいる方の中にも「うんうん」と、うなずいている方もいらっしゃるかもしれません。     が、もし、こういう考えをお持ちなら、 もう一度、ご自分の心をしっかり見てほしいのです。 というのも、ご自分のおっしゃっていることが、ご自身でわかっていないように感じるからです。     「友達にはすすめにくい、かといって、知らない人に薦める機会もない」って、   友達や大切なひとにすすめにくいものを、 他人になら売っていいのですか?   たとえばですが、   「この商品、ちょっとだけど問題があるから友達にはすすめられないなぁ。知らないひとに売ろう!」   という人から、サービスを受けたい方はあまりいないと思います。そりゃ、ひとは集まりません。し、そんなこと、したいとも思っていないですよね? だから、うまくいかないのです。無意識が望まないから、やれなくて当たり前!       初回来てくれたご友人が、そのあと来てくれず口コミもないなら、それは、提供したサービスに満足していないからの可能性が高いです。   問題なのは営業力じゃなく、サービスの見直しが足りないところです。   ご友人に「どこをどうしたらもっといいか」、意見をもらっていますか? また、その際に「ダメだしされた。がーん・・・」という意識ではなく「よっしゃ、もっと素敵なサービスを作れるぞ! ありがとう!!!」と思えていないと、ご友人も本当に感じてることを言いづらいと思います。       やっていることを「友達」に隠さねばならないとしたら、その相手は本当に「友達」ですか? もし、本当に友達で、やっていることに反対しているなら、しっかり話をした方がいいです。あなたのことを思っている人ですもの。ご自分の想いもしっかり伝えて、しっかり関わった方が、より深い友情を育めるように思います。   また、親しいひとに「隠れて仕事」している限り、望んだような広い展開は見込めません。だって、「隠れて」いるんですもの。無意識は広がるのを恐れ、守りに入った状態です。       そこで、言いたいのです。       提供するサービスは、きっとあなたが「いい!」と思っているものか、誰かの役にたつと思っているものでしょう?   そのあなたの思いを大切にしていいのです。   っていうか、   大切にしてーー!!!     それを、「商品」なんて、   呼ばんでもよろしい!     それか「商品」という言葉の意味をもっと大切なものにアップグレードして下さい。     そうしたら、 いつ、どこで、誰に、どう話すべきか、 見えてきます。 その心に素直に、話せばいいのです。 届くべき方に届くために、 自分がなにを知り、なにをすべきか、 見えてきます。 自分を偽ったまま、誰かに「売る」ということをしなくてよくなります。       そして、提供しているものの対価として、   お金ももらっていいのです。   日本には特に「お金をたくさん持つことは悪いこと」「お金をもらうことは悪いこと」みたいな考え方があるようですが、はっきりいって、     お金に失礼!     ですよ〜〜。   お金はすべてではありません。 お金がなくても、実はできることはいっぱいです。   その上で、   お金のおかげでできたことも、 色々あったでしょう。     喜んでいただくし、   喜んで払う。     私がお金なら、そう扱ってほしいです。       そうそう! 今日、イギリスから洋服が届きました。^^ 27日にオーダーして30日に到着!はやいです!   販売サイトを通してではなく、お店から直接買ったのです。 彼らが、日本にも届くように情報発信してくれてよかった〜。 なかなか手に入りにくお気に入りブランドの新作がうれしい価格で買えました。          

      34
      テーマ:
  • 28 Mar
    • 怒りの感情をどうマネージメントする?

      Q りえ奈さんのところで感情のマネージメントトレーニングをした友人がすごく元気になりいい感じなので、この頃、気になってりえ奈さんのブログやFBを見ています。   ひとつ質問したいのですが、私は些細なことですごく腹が立ってしまうのです。 特に、部下のミスで余計な仕事が増えたり、上司から予定になかった仕事を頼まれたりすると、ものすごくイライラします。 どうせなら楽しく仕事したいと思いますし、自分のこういうところがイヤでたまりません。 仕事そのものは嫌いではないと思います。とにかく、余計な仕事が増えたり、面倒が増えることに怒りを覚えるのです。 何かアドバイスをいただけたらうれしいです。     A トレーニングとしては人によって色々なアプローチがあります。もう少しお話を聞きたいところですが、一般的に共通するところからお返事させていただきますね。   怒りというのは、想定外に自分が攻撃されたり、自分に何らかの不利益が生じた時に生まれやすい感情です。   質問者さんの場合は「想定外に仕事が増えた」ことで怒りが湧き上がっている状態ですから、     簡単な解決方法は「想定内」にしてしまうこと。     上司は突然、予定にない仕事をふってくるのが普通。 部下はミスをすることもあるのが普通。 それを実行したり、カバーするのも、仕事のうちで当たり前。   こう思っていれば、腹が立つことはなくなります。     この上司は、 この部下は、   と「特定の人物」についてそう思うのではなく、   上司というものは、 部下というものは、   と一般論にしてしまうのです。   「常識からはずれている」と思うと怒りが湧きやすいので、ご自分の中で「常識」の設定を広げるのです。       もうひとつ、   「大変なこと」の範囲も書き換える。     私は、多くの方が「なんでもないこと」を「大変なこと」ととらえているように思うんです。   もちろん、感じ方は人それぞれなので、私にとって「普通」のことが「大変」という方がいらしても当たり前ですし、それでいいのです。が、多くのことを「大変」だととらえている限り、いろんなことが不都合だと思うんですよ。   例えば、人によってはコピーをすることですら、大変なことになっています。それなのに仕事でコピーを取る場面が何度かあれば、それはもう、しんどいでしょう。       「ああ!また人数分コピーして会議の準備しないといけない!」   または   「コピー? 普通、普通。息するのと同じ」       と思っているのとでは、きっと後者の方が人生は楽ですし、チャレンジできることも増えます。でも、コピーも大変な自分であれば、お金を稼ぐためのあれこれは、きっともっと大変だし、チャレンジもしづらいでしょう。     そう言えば、以前、海外旅行に誘われた時、友人のひとりは「飛行機に長時間乗るのが大変だからイヤだ」と断っていました。もったいないと、私は思うんですよ。 かと思えば、ヨーロッパやアメリカへ、月に何度も行き来している友人もいます。さすがに私も「11時間以上のフライトを繰り返すのハードじゃない?」と聞きましたが「そう???」と返って来ました。 そんな彼女だからこそ、世界中にビジネスを広げたていたり、世界中の楽しい遊びを満喫したりしています。美しい景色も。     さて、私はといいますと・・・     なんでもないことを 「大変」と思うタイプでした。 あはは〜〜。     が、それでは自分がきつい! ということに気づき、 軟弱なので、 そのきつさから脱出して 楽に生きるために   「これって、普通よね」と   考えるようにし、 言葉にするようにし、 トレーニングしました。     おかげで、大変なことが人生からだいぶ減りました。     イライラすることも どっしり落ち込むことも ずいぶん減っています。^^     こんな感じで、人生なんでもたのしんでいいと思う。 仕事中の新入社員と部長。仕事も遊び!       PS 4月個人セッションの一般枠の募集をスタートしました。 詳細はホームページをごらんください。 飯干りえ奈ドットコム      

      13
      テーマ:
  • 26 Mar
    • お金があるからじゃない。欲しいから。

      今回、パリでゲットしたもの。   それは、   Dior の コロンロワイヤル。       ラコレクションプリヴェ のひとつです。     このシリーズ、置いてる店舗が全世界でも限られています。 私は表参道のDiorでまず「グランバル」を気に入ってゲット。 次に、うめはん(梅田阪急)のDiorでイベントの時に「ラコルノワール」をゲット。その時、コロンロワイヤルのミニボトルをプレゼントでいただいて・・・気に入っていたんです。 Duty Free でラコレクションプリヴェがあるのを見つけて、ついに125mlボトルをゲット〜。   3つ並べました。色もきれい〜〜 ^^   香りもすべて、大好きです。   コロンロワイヤルは単体でつけてもいいし、ベースとしてつけて、その上にラコルノワールというのもお気に入り。     さて、この香水は、お値段が高めのラインです。買う時にちょっと躊躇しました。今回も、すでに香水は10種類くらい自宅にもサロンにもあるので、これ以上増やすのもどうかな〜と思ったりもしたのですが、そこはそれ。   素晴らしいものは、人生に招き入れたい。   で、買いました〜。     お金があるから、買うんじゃなく、欲しいから、買う。 人生が豊かになるから、買う。   その時、手持ちや使えるカードや貯金がないとか、今月の予算はいっぱいいっぱいもう使っちゃったとかだったら、次のチャンスに備えて、結局ゲットする。 それが、今回だったというわけです。     欲しいものをあきらめつづけていると、脳はそれが「現実」だと認識し、その「現実を維持する」ためにはたらきます。 怖いですね〜〜。手に入れられるものも、手に入れられないようにはたらくんですよ〜。やがて、欲しいものがなくなります。やりたいこともそんなになくなるのです。(そうなった場合も、トレーニングによる回復方法がありますからね)   逆に、欲しいものを手に入れていると、脳はそれが「現実」だと認識して、その「現実を維持する」ためにはたらきます。 結果、望むものが手に入る脳として定着し、そういう人生になります。     だからね、あきらめないのが大切です。 些細なことから始めてもいい。 欲しいもの、やりたいことは、ゲット!     お金があるから、買うのではないのです。 欲しいから、必ず、タイムラグがあっても、手に入れる自分でいるんです。   欲しいものは、時間差があってもちょっと無理しても、手に入れていれば、そのうち「あれ、なんとかなるもんだな〜私!」という風になっていくんですよね。   「お金があるから何かができる」と思っている方は、わりと多い印象ですが、それは間違った認識なんですよ。 お金があったって、欲しいものや、やりたいことがなければ、使いみちゼロ!です。    人は「そうしたいと思うからそうする」んです。 その「そうしたい」気持ち、とにかく、大切にして欲しいと思っています。     そういえば、先日、税理士さんとの打ち合わせで、「ここまで思い切った未来投資をする方は少ないですよ」と言っていただきました。が、私は「未来投資」してる意識はないんですね。   そうしたいから、そうするだけ、なんです。   もしかしたら経営者としてはアウトなのかもしれません。^^; が、そうしたい、おもしろそう!と思っているのに「回収不可かもしれない」「大した儲けにならないかもしれない」から、何もしないんじゃつまんない。 お金を稼ぐために生きているのではなく、人生をたのしむために生きているんだもん。     とはいえ、落ちている時にはこういうメッセージもあまり受け取れないのもわかります。少なくとも、私はそうでした。   その時、藁をもすがる気持ちでつかんだのがヒーリング。 そして、元気が出てきてから脳科学を用いたコーチングへと進みました。     どんな状態でも、その自分に合ったツールがありますから、あきらめないで大丈夫ですよ。自分の未来も今も。自分の大切な人の未来も今も。       飯干りえ奈の講座 4月9日(日)東京 幻想と覚醒クラス 4月19日(水)大阪 幻想と覚醒クラス 4月23日(日)大阪 HFエネルギーヒーリング    

      23
      テーマ:
  • 25 Mar
    • 違う信念を持つ人と一緒に生きていけるのか?

      先日、フェイスブックにこんなことを投稿しました。     この世に「絶対」はない。 「絶対」を作るだけ。 「正解」もない。 「正解」を作るだけ。 まず概念として作ったら、 3Dか4D空間で形にして完成させる。 実績を作るということね。   すると、その概念の力が強まる。 支持者が多ければ多いほど、 リアリティは高まる。   そういう遊びをやっているわけで、 決まった規則に 押し込められてるわけじゃない。     違う「絶対」を持っている人と ともにいられるか?   という質問を講義中にいただく。   いられるかどうかじゃない。 いたいかどうか、よ。   絶対も正解もないんだから、自分で作るんだってば。        これを受けて、メッセージをいただいたんです。     違う「絶対」を持っている人と ともにいられるか?   という問いに引き寄せられました。   私は父親とは違う人生を生きたい。   でも、父は自分が正しい そう思っており、押しつけます。 父と違う価値観・信念で生きる私を 愛さないと思うのです。   ファミリーは父と同じ信念を 持ってこそファミリー。 父はそう思っています。   私は自由です。 違う信念であっても 家族でありたいんです。   でも、キングである父が それを許さなければ 私は父に従うか 自由と引き換えに愛を失うか それしかないように感じています。   それでも 私が共にいたいと願えば それが正解になるのでしょうか?       その答えを書きますね。   正解になるのを待つのもありですが、 自分で正解にしていってもいいんですよ。 共にいたいなら、いていいんです。 いられるように「現実」を作るんです。   例えば、 価値観が違う人間からも愛される。 価値観が違っても家族でいられる。   それを「正しい」としたいなら、 そう決めてよいわけで、 それ正解にするために人生を過ごすんです。     正解にする人生を過ごす、とはどういうことか?   自分の「正しい」が 実際に正しく感じられる結果を創造するんです。   どうやって? それを見つけるのが人生の おもしろいところ!なんです。   が、きっと多くの方は そう言われて「なるほど!解決!」 という風にはなりません。 私もそうでした。 同じような悩みを持ってたんですよ。   ですから、一つの答えとして 私が見つけたものを 参考までに書きますね。     自分とは違う価値観を持ったキング(父)。 そのキングの王国にいたい。 そのキングやファミリーと ともにいることができる。     これを形にするために私がやったこと。     「ファミリーの定義を変える」です。     心の視点を高くして、ファミリーに含まれるのが「夫と子供」だけだったら、「両親と義父義母」を加える。どんどん加える。   その結果、家族にも いろんな人がいて当たり前 になりました。 信念を押しつけようとする人(父)も 多様性を受け入れる人(自分)も 色々いて普通。 嫌でも、まあ、普通。     もうひとつは、   けっこうパワフルだと感じてるんですが     私の価値観を否定する父を、 私を排斥しようとする(錯覚かもだけど)父を、 それを支持する他の家族を、 一生懸命生きる命だと全面的に受け入れる ことです。   そして、自分は 価値観の違う人がそこにいていい を貫くこと。   これを「愛する」という言葉に置き換えたい方もいらっしゃるかも。私は「愛」の定義が人種や人によって違うから、あまり「愛」という言葉を使いたくないんです。あは。     もうひとつは 心配しなくてもいい、ということ。 だから、心配をやめちゃうのです。     人生、なるようになるのですよ。 少なくとも、 この言葉を今読んでいる方は そうです。^^     世界は思っているより簡単。 ほんとよ。   だから、自分を1ミリも殺さないで。 生かすことだけを考えていいのですよ。          

      20
      テーマ:
    • HFを受けていないけど、「幻想と覚醒」は受講できる?

      「幻想と覚醒を受けたいけれど、HFエネルギーヒーリングを受講したことがありません。それでも受けられますか?」というご質問をいただいたので、お答えします。   そういえば、現在お申し込みの方の中にも、同じ質問を下さった方がいらっしゃって、スタッフからメールでご案内したそうですが、登録されたメールアドレスが違うようで戻ってきてしまいました。 このブログをご覧になっているといいなぁ。。。 月曜日には、スタッフからお電話もさしあげます。^^     では、質問の答えです!       受講可能です!   内容は、科学をベースにしています。 私たちが「現実」と信じているものの正体を明かしていきながら、認知の変更などのワークをしていきます。そこにHFエネルギーヒーリングの技術は使いません。   世界の成り立ちを理解し、幻想から目覚め、たった一度の人生を自由に生きていくために知っておいて欲しい知識と、その実践方法をお伝えしていくクラスです。^^   私たちが、物理的に世界はこうだよね!と思っていることすら錯覚ですからね。     4月19日の大阪クラスはまもなく定員です。 4月9日の東京クラスは少し空きがあります。   「幻想と覚醒」クラスの詳細は下記でご覧くださいませ。 飯干りえ奈ドットコム                

      5
      テーマ:
  • 24 Mar
    • Q  簡単すぎて不安?

      Q  HFエネルギーヒーリングを学びました。効果は出ていますが、簡単すぎてこれでいいのか、できているのか、と不安になります。それに、こんな簡単なことでお金をいただていいのかと心配にもなります。この思いをどうしたらいいでしょうか?     A  え? 簡単すぎてこれでいいのか、できているのか、結果が出ていても不安になる?   くみちゃーん、じゃあ、質問、です!   くみちゃんは、電子レンジで食べ物を温めるとき、ボタンを押すだけで簡単すぎるっからって、なにか不安になりますか? 普通にボタン押して、あったかいお料理を食べてない?   時間は貴重。簡単な分だけ、手が空いて他のことも楽しめる!   人生は何のためにあると思ってるのー?!         楽しむためよ。             え? こんな簡単ことでお金をいただいていいか心配になる?   もう、どMっ!   じゃあ、くみちゃんに、質問です!   くみちゃんは歯が痛いとき、歯医者さんで長い時間ガリガリやってよくしてもらいたいですか?   さっと簡単に痛みなく、やってほしくな〜い?     難しいのが好きならいいの。 苦しいのが好きならいいの。   でも、簡単に楽しくがいいなら、堂々とそうしていいのよ。 そういう方が来てくれるから!   でも、あなただって楽チン簡単がいいでしょう?   本音で勝負、してる?       と、ブルゾンちえみ風に答えました。この頃、すっごくはまってモノマネしています。うふ。       でも、すごく真面目に答えています。 難しくあることや、時間がかかるのに慣れていると、短時間で簡単にやれてしまうものに「価値」を感じにくいと思いますが、実際に価値があるのは「プロセスがクライアントさんにとっても楽」であり「スピーディー」というところなんですよ。 もちろん、もっと言えば、この世は空ですので「正解」はなく、何を好みとしてそれを「正解にする」かという話になるのですが。   であればこそ、どうしたいか、ということに正直であっていいんです。 難しく時間がかかるものが好きであっても、本当にいいのです。同じく簡単でスピーディーなものが好きであってもいいのです。どちらにお金を出したいかはお客様におまかせして、私たちは私たちのありたいようにあり、クライアント様のために楽しく全力を尽くすだけなんです。^^   こちらは、モナコで開催された薔薇の舞踏会での写真です。 最高の時間を過ごすことを設定して、10分ほどのワークで完了。結果、思いっきり舞踏会をたのしむことができました。^^       4月は「幻想と覚醒」を東京、大阪でそれぞれ開催します。 詳細は、飯干りえ奈ドットコムで!        

      13
      テーマ:
  • 16 Mar
    • りえ奈はこうHFエネルギーヒーリングしております。

      今日は、けっこうHFエネルギーヒーリングやりました。   そのうちのひとつをシェアしまーす!     明日の午前中の便でフランスへ行くんですが、その準備が遅々として進まなかったんです。他にもやることがあるし、やりたいこともアレコレあるのに、なかなか進まないんです。パッキングの時ってこの頃いつもこうなので、「落ち着いてすばやくパッキングができて、思考がすっきりしている私」を設定して、フリフリ♪   そうすると、いつも出発ギリギリまでかかるのが、22時くらいにはほぼまとまりました。   が、気持ちはなんだか不安なんですよ。やり残したことがあるような、落ち着かないような、浮き足立った感じ。やりたいことがやれていない感もあって。   なので、お風呂を入れて、そこにさらにフランキンセンスのアロマオイル入れて、それからゆっくりHFエネルギーヒーリング。   「思考も持ち物もすっきりシンプルで軽い私」を設定してフリフリ。   ハイアーフィールドに感じたものをそのままワークしていくわけですが、途中で、恐怖感情が出てきたんです。   「このワークやると、私、だいぶ違う人になっちゃう!」     違う人になりたいんですけどね、 今までのままでいたい部分もあるんです。 しかし、このワークをすると 丸っと全部変わっちゃうかもしれない。   それが、なんだか怖いんです!     でーーたーー、コンフォートゾーン(慣れ親しんだ領域)に留まろうとする無意識のはたらきだー!     そう思って、     「恐怖なくワークしちゃう私」でまず、HF!     それが終わってからもう一度、「思考も持ち物もすっきりシンプルで軽い私」についてHF!     そうしたら、いろいろ、何をやったらいいか見えてきました。   こうなると、もう、やりたいわけです。だから、ワークなんかどうでもよくなっちゃって、「終わり」と感じるところまでやらないまま終了〜〜♪   いいの。個人セッションはしっかり「終わり」までやりますが、これは私事ですからね〜。途中でやめても害はなしだし。       でも、いざ「何をやったらいいかわかったこと」をやろうとすると、なんだか面倒くさくて気が乗らない。。。   むーん、途中でやめているからか?     ということで、続きフリフリ。^^   続きやるぞー、って思いながらHFを感じれば、どこにワークするかわかります。^^       そして、終わってみると、面倒だなって思っていたことが、なんだか楽しみになってきました。夜中だから、今、すぐやると人に迷惑がかかるのでぐっと我慢。   その他、なかなか時間が合わなかった夫と仕事の打ち合わせもできたり、いい感じです。       お風呂に入れたのはコレ。 フランキンセンス 瞑想時にもいいんですよ〜♪   「心地よく快適な旅で目的地へ予定通り到着♪」でも、HFしとこうっと♪        

      24
      テーマ:
  • 14 Mar
    • メンタルが弱いからこそ、武器になる。

      私、わりと強く見られるのですが、   そうでもありません〜。   仕事の時は、例えばシータヒーリングをしてれば、第七層とつながっているので感情は安定しており、最高観点からの情報をとっている状態なので「おだやかで静かで落ち着いていて安心感がある」感じにはなっていると思います。実際、脳波をはかると「まどろみの脳波・潜在意識解放の状態」と言われるシータ波優勢です。   HFエネルギーヒーリングの時も、思考は介さずノージャッジでワークするので、同じく「おだやか、静かであるがたのしい、安心感がある」と言われることが多いです。(こちらは脳波をとると、シータ、デルタ、ガンマが交互に優勢になっていました。これが交互に出てくるのは、集中してリラックスし、潜在意識と超能力の解放がおきる)   ヒーリングが仕事ですから、仕事で私に関わる方の私の印象は「安定」とか「精神力強そう」とか、そういう感じになっているんだと思います。     ですが、   ですが、   ですが、     普通の人間ですし、   どっちかというと、   一般的にはメンタルが弱い部類です。     弱いから、弱いなりにどう生きていくかを探求してきたところがあるんですよね。あとは、好奇心は旺盛なので、その探求も「自分を守る」ところからスタートした後は、「おたのしみ(趣味)」に発展してしまうのですが。たのしくないと続けられないという、これまた軟弱なのであります。^^       メンタル軟弱な私が、それでもなんとかハッピーに生きていきたくて探求した先に見つけた答えは、     この世は幻     ということです。       幻というのは、現実はすべて自分の「思い込み」でできているということです。脳の機能的に、そうなんだって、気づいたんですよね。     中学生ぐらいだったかな?? 時期はもう曖昧です。掃除機をかけていた時に、突然、外を歩いているおばさんも、走っている車もその中にいる人々も、家の中にいる母親も、   みんな「私」だ!   って唐突にわかったのです。     「すべては私の脳が認識している、私の脳の作り出した、私の中にあるものだ」ということですね。     これまたアホなので、すぐに忘れ去って生きるのですが、人生とはありがたいもので、どこかでまた誰かに出会い、その言葉や姿から、思い出させてもらえるんです。しかし、これではいかん! 忘れないためには「人に伝え続けることがベスト」かと思い、気づいたことを話すようになってから、日常にも根付いてきました。     そんなものです。     特別だから、才能があるから、できるわけではないんです。弱いから、弱いなりに工夫したら、武器になったんですよね。     まあ、弱いというのも、「私の認識」であり、幻です。実際はどうなのかなんて、比較対象と、比較する自分自身がいなければ、弱いもなにもないですから。     そして、物理的に見えているこの世界ですら、目の細胞の影響で、生き物によっては全然違う世界になっているんですよね。     そんな話をしながら、「現実」と「幻想」を理解し、人生を豊かに生きて行く実践講座が「幻想と覚醒」クラスです。     4月に東京と大阪で開催します。^^   詳細はこちらをどうぞ〜。 「騙されちゃダメ。この世のからくりを理解して自由を獲得しよう」     それにしても、ずいぶん、変化したなぁ。特に、時間も幻と気づいてからの2014年以降の変身ぶりが自分でも笑えます。 先日、ご縁あるお坊さまが「HFエネルギーヒーリング講座」を受けにいらしてくださったのですが、「りえさん、考え方もなにもかも別人ですね」とおっしゃっていました。中身が変化すると、外見も当然、それに伴って変わりますね。物理的な整形はしていませんよん。w   絶対のないこの世に、描きたい人生を描こう♪      

      21
      テーマ:
  • 13 Mar
    • Q やりたいことがあっても、現実は厳しいのですが・・・

      昨日のブログの続きにもなりますが、次のようなご質問をいただいたので、お答えいたしますね。   Q  やりたいことはあるのですが、やはりお金がかかってしまったり、子育てをしているので自由に外出できなかったりします。またこの頃は、母親が体調をくずしており、そのケアをしているので、時間がなく、結局やりたいことをやれないでいます。可能な限り、いろいろ自己啓発の講座を受けて、その時はやれそうに思うのですが、結果的にはやれない日々が続いています。どうしても、現実が厳しいと感じてしまいます。 どうしたら、自由にもっとやりたいことをやれるようになりますか?     A  なるほど。いくつかお伝えしたいことがあるのですが、まずは、質問者さんには「我慢できる残念な才能」があるのかもしれない、ということです。 前回のブログで、本田健さんがおっしゃっていた「我慢できないという素晴らしい才能」のことを書きましたので、もしまだでしたら読んでいただけたらうれしいです。   我慢できないから、結局、自分のやりたいことをやってしまう。でも、我慢できる人は、ずっとその環境であることを許してしまうんです。   でも、我慢できないから、自由にしたいからといって、誰かを押しのけてまで何かをやってしまうと、どこかにそのひずみが出るんですよね。ですから、質問者さんがご家族のことを気にかける気持ちもわかりますし、素晴らしい要素だなと思うのです。     では、どうしたらいいのでしょう???     私は「調和的な願いをもつこと」が鍵だと思っているんです。   調和というのは「自分の願いも通す。同時に相手の願いも通す。」ということです。両方の異なる音をハーモニーとしてひとつにしていくのです。     質問者さんの場合でいうと、   やりたいことをやる。 ご家族の望みも実現する。     このふたつが成立するところに意識をフォーカスします。     とはいえ「両者の願いが相反する」ことがあります。 例えば、   妻に家にいてほしい夫。 外出したい妻。   やせたい。 食べたい。   ほら、対立しちゃった!     ・・・というのは、 実は錯覚です。   本当は、対立などせずに両方の想いが実現する「思考次元」というのがあり、その次元にアップして物事をみると、解決方法はいくらでも出てきます。     なぜ、夫は家にいてほしいのか? そこに夫の「本当の願い」があり、それが満たされるように、自分の願いも満たされるようにまるっと全体像を描いていくのです。   この方法を具体的にお伝えしているのが「クリエイティブ・フォーカス!」ですね。 現在、吉田ひろみが認定ファシリテーターとしてバリバリ講座を開催しています。開発した私以上に教えるのがうまいです。^^   対立してそうな A も B も、両方が矛盾なく手に入る次元へゴー♪     あとは、「子育てをしているので自由に外出できない」といったものもまた、錯覚だったりします。   ここは、なかなかピンと来ない方も多いのですが、   現実とは思い込みそのものです。   そして、その思い込みを他者と共有すればするほど「現実」はよりリアリティを増すようにできています。     次回ブログでは、このことについて、もう少し詳しく書こうと思います♪   あっ、また告知忘れで秘書Tに叱られるところでした。「幻想と覚醒」クラスの募集もスタートしましたよ〜。 詳細は  飯干りえ奈ドットコム にて♪        

      11
      テーマ:
  • 03 Mar
    • 「我慢できない」という素晴らしい才能

      昨日の記事「お金を使う不安はないのですか?」 の続きです。     我慢できない、って、一般にはよくない「性質」としてとらえられがちだと思います。   が、本田健さんの講演会で一人の女性が質問していたのです。確か、企業で働いている方でした。独立したいという夢について話していました。「なかなか実現できないけれど、どうしたらいいか」ということだったと思います。   健さんはこんな風に答えました。   「独立したいと思ってそうする人とそうでない人の違いは、我慢できるかできないかです。あなたは、残念ながら『今のまま』で我慢できてしまう忍耐力が高い人です。一方、独立してしまうひとは我慢できないという『才能』を持っています」     才能?!   才能?!   才能って言った?     なんだか、光がさした瞬間でした。だって、我慢できない自分のこと、責めてましたから。2歳児をおいて、アメリカにシータヒーリングマスターの資格取りに行って1ヶ月家をあけたり。   でも、そんな我慢できない性格だから、望む人生を生きられるのかも。そして、夫や子供達の自由も尊重できるのかも。我慢しなくていいよ、と。   そしてこの時、「あー、ものごとって自分がどう見るかなんだな」って実感したんですよね。     我慢できない という素晴らしい才能を持っている方は、どうどうと「やりたいこと」を追求するといいと思います。   そうは言っても、状況が許さないケースもあると思います。   家族のこととか 時間のこととか お金のこととか いろいろ。   我慢できないからといって、相手を押しのけてまでも、やる、というのは私は違うと思っているんですよね。     では、どうしたらいいか、というのも、私の中には明確な答えがあるんですよね。       つづく      

      11
      テーマ:
  • 02 Mar
    • りえ奈に聞いてみた「お金を使う不安はないのですか?」

      今日は、みなさまから私についてよく聞かれることをお答えしたいと思います。  Q  T博士の講座の全てを受講しようと決めて通った時期があると聞いて、聞きたいことがあります。私はお金を使う時、金額が大きいと不安になるのですが、りえさんは平気ですか?なぜ、アンチスピリチュアルのTさんだったのですか? お金もものすごくかかるのに、使うことに抵抗はありませんでしたか?  A  アンチスピリチュアルであれば、なおさらよかったのです。 私が「よい」と思っているものを「違う」とおっしゃる方の視点が欲しいからです。そうすることで、私の世界が広がります。スピリチュアルな世界に疑問もいっぱい感じていました。好きなところもいっぱいあります。だからこそ、違う観点が欲しかったんですよね。スピリチュアルだと、うまくいかないところがあると、思っていた時期でした。ここは、また別の記事でもう少し詳しく書こうと思います。^^  お金を使う抵抗は、バリバリ、ありました!! Tさんの講座もセッションも、確かにけっこうな金額がかかります。2日間で50万円くらいした講座がリアル受講の最初の一歩でしたが、この時は、「コンフォートゾーンの外へ出る」ということが重要だと本を読み、知っていたので一歩を踏み出しました。 その後、当時300万円強した半年間のコースを受けることになるのですが、この時は、すっごい心理的なハードルがありました。ものすっごく、ものすっごく、受けたかったけど、300万かーって。 でもね、その時、税理士さんにちょうど言われたのですよ。 「経費をもっと使ったほうがいい」 この言葉がなかったら勇気が出なかったかも。笑  そんな程度なんです。私はなにか特別な勇気を持っているわけでも、チャレンジャーなわけでもない。 堅実に、石橋を叩いて渡りたい。お金をいっぱい使うのは、怖い。 多くの方々と、私は、一緒で変わらないと思うのですよね。今の私のライフスタイルを見ると、「なにか特別な考えを持って生きて来たひと」と思われる方もいらっしゃるようですが、そんなことはありません。  そこを、ものすごく、今回は伝えたいんです。  大した違いはないんです。むしろ、私のほうが軟弱(だった)かも。   「じゃ、りえ奈さんと私たち、ただひとつ違うところがあったとしたら、それは何?」という質問も、お話会では出てきます。 我慢ができない。 私は、これだと思います。一般的には「弱点」とみなされるところです。 したいことがあるけどそれが叶わない時に違うことで満足する。ということが、できない性格なのです。欲しいものがあるけどそれが叶わない時に別のものを受け入れる。ということが、できない性格なのです。 私自身、これは良くない性質だと思っていましたが、でも、我慢できないものは、できなかったのです。TT  そんな時、友人に誘われた行った本田健さんの講演会で「我慢できない」ことについて、まったく違った観点のお話が出てきたのです! つづく  飯干りえ奈 の 講座3/4(土)東京 DIY Perfume 〜周波数と精油でなりたい自分になる〜3/11(土)大阪 HFエネルギーヒーリングお金 仕事 健康 人間関係 夢 シンプルスピーディーにヒーリング。 3/12(日)大阪 クリエイティブ・フォーカス! 痩せたいけど食べたい。やりたいけどお金が減るのがいや。自分を優先したいけど、他人も大切にしたい。その葛藤が力になる願望実現方法 詳細は、飯干りえ奈ドットコムで!

      19
      テーマ:
  • 24 Feb
    • HFエネルギーヒーリングはどういう時に使うの?

      どんな時に、HFエネルギーヒーリングを使うのか、とよく聞かれるのでシェアを♪ わりと大きな目標とかゴールについてもHFしますが、些細なことで使うことの方が多いです。 例えば、新幹線を予約する時。いつもギリギリなので、とりたい車両や座席がとれない時があるんです。 その場合、「お互い心地よく時を過ごせる方とお隣どうし」ということを「こうありたい」に設定して、HFをします。 この前もそうやって乗ったら・・・私の座席のところに、すっごい体の大きな男性がお菓子やらお弁当やらの袋を大量にテーブルに広げてもぐもぐやっていたのです。 わーーーー、私の席にまで進出してる。わーーーー、あのお菓子のカスとか、ジュースとかこぼれて被害被りそう。わーーーー、きれいな女性とかかっこいい男性が隣がよかったーーー。 と、正直思ってしまいました。あは。 でも、HFした後だしなー、きっと大丈夫。大丈夫じゃなかったら、もう一度HFしちゃえばいっか! そう思って「失礼します」と笑顔で自分の席へ。 するとこの男性、「あ、すみません」とあわてて広げていたものを片づけてくれました。お菓子を食べるのもぴたっと停止。それから、大きな体を窓側に向けて、なんとか小さくなろうとしてくれているのが伝わってきたのです。 いい人だなぁ。。。 私より先に下車されたのですが、降りる時も私の荷物に配慮してくれたり、その時の仕草や表情が優しい性格を物語っていて、素敵でした。 この後に、また別の方がその座席にいらっしゃったのですが、今度は、細身のメガネの白髪のダンディーな紳士でした。^^ そういう、些細なことに使っています。  でも、同じように新幹線の座席についてHFしたうちのスタッフNは、「隣に素敵な人が来なかった、それはなぜ?!」と言っていました。 話を聞いていると、私や他のうまく結果を出している人との違いは、「少しでも自分の思い通りではない点があると、そこにとらわれてしまう」ということです。 どういうことかを具体例で説明します。例えば、私のケースに彼女をあてはめてみましょう。 HFした後、となりの座席に「体の大きなお菓子とか広げちゃってるなんか自分の許容範囲を超えてそうな人がいた」場合。私やうまく結果を出す方は「う!いやだー。なんか違う!」と思いはするものの、「ん、HFしたんだし」と、まずは「これはいい傾向だ」という見方に切り替えるのです。でも、スタッフNは「お菓子バリバリ食べてるデ◯がいるー!いやー!なんでー!私、HFしたのに!!!!」ってなってしまう。そこで、がっかりして「結果が出てない。HFできてない」となるか、「この人が次の駅で降りる」とかでHFやりなおしちゃうんです。 でも、逆の立場だったらどうですか? 笑顔で「失礼します」と言って隣に座る女性と、なんとなく自分を嫌がっている気配を醸し出しつつ隣に座って、なにやら、手をふりふり動かしている挙動不審(笑)な女性。しかも、自分はまだまだ先まで乗っていたいのに「次で降りろ」とか願っている!(潜在意識どうしはお互いの想いがわかるんですよ)、 や〜な感じじゃないですか?そして、その想いが多分、じわっとでも態度に出ちゃうのでは?  だからね、しっかりワークした後は、自分のエゴの許容範囲を超えたことが起きても、まずは「ワークしたからこれはいい流れ」として受け入れてみてください。すると、世界も広がるし、うまくいったことが実感できます。 もし、受け入れてみて、それでもダメだったら・・・例えば、隣の座席の男性がすごく失礼だったり感じが悪かったら・・・その時は、また「こうありたい」を決めてHFしたらいいんです。^^ 「別の座席が空いていてそちらに私は移れる」とか。  そんな、ちっちゃなことでやっていいの? というご質問もよくいただきますし、 そんな、ちっちゃなことに使うなんて恥ずかしい。 という気持ちになる方もいらっしゃるようです。 が、いいんです。 大きな夢を持つことが、目標を持つことが、正しいわけではないんです。(間違っているわけでもないですし) HFでは、人間は空間だとお伝えしています。 人生も、空間。 空間のデザインだと思い出してみると、些細なところもやりたいならば、バリバリしっかりやって普通だと思いませんか?  仲間とのハワイ旅行も実現!次はもっと大勢で行きたいな♪   

      24
      1
      テーマ:
  • 09 Feb
    • 「ひと」は時空間にまたがって現れる存在

      Facebookの個人タイムラインにこんな投稿をしました。     答えを出すために、 「できる?」とか「できそう?」とは聞かない。 「やりたい?」とも聞かない。   ただ、「それは私らしいか?」と聞く。   YESなら、やる。 NOなら、やらない。   未来から時間を流しているわけじゃない。   ハイアーフィールドにある「私」が、小さな「今日」とか「1週間」という短い時空間には入りきらないので、いくつものロットに、またがって現れるだけなの。   だから、「今日」は未来から時間が流れて決まったんじゃない。   ハイアーフィールドからそのまま降りてきただけなの。 すでに、物事は完成しているんですよね。 瞬間にすべてが入っているって、そういうこと。     そうしたら、直接お会いした方やメッセージでいくつかご質問をいただきました。反応が色々あるのは、うれしい♪     さて、いただいた質問の多くは、   「コーチングでは未来から時間を流せ、と言っていますよね? なのに、未来から時間を流しているわけじゃない、とはどういうことなのですか?」というものです。     本来、時間というものは流れていないんですよね。 「時間」は、便宜上、私たち人間が生み出した「便利な概念」です。   その「時間」というものを使うとしたら、「今日の行動」は過去からの積み重ねではなく、未来から時間を流した方が、自由度が上がります。   例えば、宇宙飛行士になりたい、と思ったとします。   「でも、自分の家系は平凡な人物しかおらず、宇宙飛行士になれそうな頭脳や体力の人間はいない。そもそも、そのための教育を受けられる十分なお金もない。だから、どうせ、無理だろう。宇宙飛行士の夢は諦めて、別の夢を探そう」 これは、過去の続きの今日を生きる人の考えです。   逆に、未来から時間を流して「今日」を生きる人はこう考えています。 「未来の自分は宇宙飛行士だ。そのために今日すべきことは、筋トレと勉強!あと、バイト!」   どちらが自由かといえば、過去に原因を持ってくる生き方ではなく、未来に原因を持ってくる生き方です。未来が決まったから今日のあり方も決まる、というわけですね。     私が今回、FBに書いたのは、時間軸の外側に「原因」を見るやり方ですね。   私たちひとりひとりは、そんなに小さくはない。まあ、小さくなりたければなれます。でも、大きく創造することもできます。   HFエネルギーヒーリングの講座でお話ししているんですが、ハイアーフィールド(物理空間より上の高次空間)に、「わたし」という存在があるんですよね。この姿がちらっと映るのが「物理空間」です。でも、「わたし」は、あまりに大きくて「今日」という物理時空間の箱の中には映りきりません。そこで「生涯」という箱の中に映すわけです。   映画を例にするとわかりやすいかな。最近、大人気だった「君の名は。」も、物語の全体像はハイアーフィールドにすでにあり、伝えたいメッセージも存在するんですが、それは107分の時間をかけて表現されるわけです。   私たちひとりひとりも、存在が「メッセージ」だと私は思っています。 そのメッセージをどう伝えるかはとても自由。ハイアーフィールドは物理空間よりずっと自由ですから、自在なんです。ハイアーフィールドにある「わたし」を変化させれば、「生涯」という時空の箱に映る自分の姿も自動的に変わり、結果、「今日」に映る姿も変わるわけです。   うーん、文字で伝えるには限界があるかしら。   でも、お伝えしたいことはただひとつ。   私たち、ひとりひとりは「メッセージ」であり、 それをどう伝えるかも、 そもそも「メッセージそのもの」でさえも、 そのつもりであれば、 いつでも自由に変えられる   ということなんですよ。       こちらは、ハワイ島で撮りました。 なんだかいいなぁと惹かれて歩いて行ったら、地元ではパワースポットとして知られているエリアでした〜。 ここから、遠隔ヒーリングをさせていただきましたよ。^^      

      33
      テーマ:
    • HFエネルギーヒーリングで細くて長い脚に!

      最近、かわいいなと思う靴がみーんな、ヒールなしのスニーカー。 しかし、ヒールを履いていると長く見せられる脚も、スニーカーだとそうはいきませんのよねぇ。。。   そこで、「ぺったんこの靴を履いていても、脚が長くてきれいなわたし」を設定して、HFしちゃいました。   すると・・・こんな写真がとれました。笑 履いているのはぺったんこのビーチサンダルなんですけど、なんか細くてロングな脚になってません?! 場所は、ハワイ島のヒルトンハワイアンヴィレッジの一角です。サンダルウッド精油を作っているファームに見学に行ったあと、ホテルに戻って、その広大な敷地内をお散歩&探検した時に撮ったんです。 この時のお散歩メンバーは、HFティーチャー&事務局の吉田ひろみ、同じくHFプラクティショナーで最近は、HFメンバーのためにブログの書き方や写真講座を超スペシャルプライスでやってくれている あだちあきこさん、そして同じくHFプラクティショナーのTakakoさん。いや〜、大人だけど子供のように走ったりして、とにかく楽しかった♪(この旅もHFを活用して実現!)   しかし、写真だけきれいにとれても、実際の脚がきれいじゃないとね〜。 ということで、セルライトマジック&サイプレスのアロマオイルで本日よりマッサージスタート。なぜか、アロマオイルはしっかり用意していたのに、ずーっとやる気になれなかったのが、HFでフリフリしたためか、すごく気分良く心地よ〜く脚のケアができました。 おまけに、超イケメンの筋トレを受けられることにもなりました♪ ふっふっふ。ここは大事です。大事なとこです。人の顔は、内面が現れていますからね〜。持って生まれた造りというよりも、中身がつくる、表情や顔つきを、すごく見ちゃうのですよ、わたし。だって、人は空間ですから、影響がありますからね!   HFをどう使っているか、どういう時に使っているか、知りたい方が多いようですので、これから、もっとアップしていきますね〜。 質問もどんどんお待ちしておりますよ〜。^^

      16
      テーマ:

プロフィール

飯干りえ奈

自己紹介:
「一度きりの人生、思いっきり遊ぼう!」 ヒーリングや学びにばかり人生の時間を費やしているクライアン...

続きを見る >

読者になる

AD

カレンダー

1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

旧ランキング

このブログはジャンルランキングに参加していません。

ランキングトップへ

ブックマーク

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。