• 05 Feb
    • 好きなときに好きなことをしたい

      こんにちは。スタッフももです。久しぶりに飯干とのあっけらかん会話をシェアします〜もも「ご相談内容で多いのってどんなのなんですか〜?」りえ奈「うーん、『好きなときに好きなことをできるようになりたい』かな」もも「あ、私もそれ思ってます!でも、なかなかなれません。何でなんでしょ?」りえ奈「その質問の答え、超簡単」もも「教えて下さい〜〜」りえ奈「好きなことって、例えばなぁに?」もも「えーと・・・・・・・・・・・・・」りえ奈「だからだよ」もも「えええええ???」りえ奈「例えば『好きな時にいつでもドラム叩きたい、会いたい時に友達に会いにシンガポールまで行きたい』って言う人は、実現しちゃうんだよね。たいてい」もも「えええええ???」りえ奈「順番が逆なのよ。時間やお金ができてから何をするか決めたり何をしたいか考えたりするんじゃなくて、先に未来を決めたら、時間とかお金とか色々、道が見えてくるの」ももメモ何をするか、何をしたいかを先に決める。それから時間とお金とか色々、道が見えてくる!見えてくるのか!(」゚ロ゚)」オオオオオッッッ.でもっ、、、したいことが見えてこないです!!!もも「りえさん、したいことが見えてきません!」りえ奈「したいことが『どこかにある』と思ってるからだよ。もうしたいことやってるじゃん。それ認識できたら、もっと出てくるよ」もも「ここではないどこかへ症候群?! ヘ(゚∀゚*)ノ そういうタイトルのありましたね、そういえば!」りえ奈「スーザン・サランドンとナタリー・ポートマンが主演のやつ?」もも「違います!グレイの歌ですよ」りえ奈「じゃ、銀行、行ってきます!」Tさん「そのあと、セッションですよ!」りえ奈「はーい。では、解散!」お役に立てたらうれしいなシェアでしたー!

      17
      テーマ:
  • 04 Feb
    • 【チャネリング】「なぜ、10年前?!」とクレーム入れてみました。

      こんにちは。飯干りえ奈です。昔、PCアクセサリを買いにある大手電気屋さんに行った時です。ふと、頭の中に「B5の用紙を買う」というイメージがきました。こういうイメージは子供の頃からわりとふっとやってきます。ある時は「今からすぐ飛行機にのって実家へ帰る」でした。この時は、仕事もあったし「そんなの無理でしょ」ってスルー。・・・したのですが、その晩、祖母が他界し、帰ればよかったーって思いました。><またある時は「競馬の1着〜5着がきれいに映像で」浮かぶ時がありました。その通りに買ってみたらなんと!当たって万馬券になりました!が、毎回このイメージ(直感?)に素直に従う私ではなく論理的な思考で反論し、やらないことも多いです。。。笑さて、この「B5の用紙を買う」まったく意味不明でしたけどなんだか、買ってしまったのです。B5の500枚入りです!一体、いつ使うの??という疑問はありましたけどね。そして、そのB5は長らく使われず我が家の引き出しに眠っていました。 それがね、この前、「B5の紙にこれを刷って!」ってお世話になっている方から急ぎの依頼があったのです。ええええ、A4はあるけどB5ないけどーーー!!!使わないしーーー!!!夜中なので一瞬焦りましたがふと思い出したのです。B5を500枚持ってること!笑おかげさまで、間に合いました。しかし、私は疑問に思ったのですよ。なぜ、あのお知らせ(B5を買う)は、10年前だったんだ?!なぜ、1週間前とか今日の昼でなく10年も前なんだ?!いや、疑問じゃないですね。無駄に10年置いとかなくても今朝とかでよかったじゃん!という・・・ようするに「上」へのクレームですね。そこでチャネリング開始です。つづく

      13
      テーマ:
  • 24 Dec
    • アロマフェアリーカードで遊ぼう!

      こんにちは!飯干りえ奈です。原田瞳さんのアロマフェアリーカードが届きました♪早速、サロンスタッフで遊びまくっています。遊びとはいえ、本質ズバズバな内容に一同、超、盛り上がっております!私の今のテーマは・・・「終わりとスタート」自分でもそうだなって思っていた時にこのメッセージカード!!!「サイプレス」という精油が対応します。この時は、サポートカードもばんばんとび出てきたので、全部で4本のシングルオイルとキャリアオイルをブレンドして朝晩使っています。この香りの分子をまとうことで無意識に理想の自分をリマインド♪こちらのブログにも登場するスタッフ「もも」のテーマは「堂々たる自信」^^この頃、「自信ないんです」ってやたら連呼していたのでこのカードが出てきた時、みんなで大爆笑でした。対応する精油「パイン」の香りで自信を高める瞑想を始めたようですね!さて、アロマフェアリーカード、実物を見てみたい、使い方を知りたい、精油も香ってみたい、というお声をたくさんいただいたので早速!!!アロマフェアリーカードで遊ぼう!を開催します!12月27日(水)14時〜15時半大阪梅田界隈です。参加費は5400円! ・アロマフェアリーカード占い・対応する精油の使い方とポイント美容ジュースを飲みながらわきあいあいみなさまと楽しいみたいと思っております。 お申し込みはこちらから♪アロマフェアリーカードで遊ぼう!そういえば、今日はクリスマスイヴ!子どもがネットで見つけた替え歌を歌っています。「シングルでーす(ジングルベール♪)シングルでーす(ジングルベール♪)ひとりみでーす今年もさびしいクリスマス」遊びに来ていた友人が「その歌を信じたらあかんで」と一言。「シングルを謳歌している人間もいっぱいおるからな」 真実でーす♪真実でーす♪世界をどう見るかは自分次第。引き続き素敵な時間を♪

      12
      テーマ:
  • 18 Dec
    • エネルギー毒素をデトックス!

      ももです。こんにちは〜〜。飯干が先日フェイスブックでデトックスに関するライブ放送をしていたので、その内容について聞いてみました。もも「エネルギーデトックスってもう少し詳しく教えてほしいです!」りえ奈「毒素を出すのがデトックスでしょう。エネルギーデトックスは、毒となるエネルギーを出すことね」もも「毒となるエネルギーって??」りえ奈「色々あるけど、自分の健康的な状態が害されるもの全部なのね。例えば、『ブス』って言われてがーんってなって、ずっとそれで凹んでたら『ブス』という言葉が持ってたエネルギーは、毒だよね」もも「あーー、じゃあ、スピリチュアルに限らずですね」りえ奈「まあ、そうね」もも「あ、じゃあですね、霊がついてたとします。その霊に気づかないで健康なままだったら、その霊は毒ではないんですか?」りえ奈「さあ、どうだろう。(笑)霊とかに限らずね、健康な時やパワーが強い間は毒にならなくても、何かで体調崩したり、エネルギーを消耗しててパワーが足りない時になってから、体の中で悪さを始めるものもあるよね。量が溜まったら健康を害しちゃうやつとか」もも「毒素予備軍か!」りえ奈「そういうことね」もも「ストレスも、エネルギー的な毒ですか?」りえ奈「過剰になるとね。ちょっとヤだなと思っても、我慢できるなってことあるよね。それが、積もり積もるとドカンときたりするじゃない。怒り爆発で人間関係が壊れちゃうとか、体にくるとか、鬱になっちゃうとかね」もも「あ、ストレス強いと、体の免疫力下がるって聞いたことあります」りえ奈「そういえば、この前、わりと落ち込むようなことがあってね、その時、寒いって思ったのよ。いつもは暑くてたまらない百貨店の中だったのに。体温も下がるのかなって思った!」そこから、ゲルマ温泉とかの話に発展していきましたー!まとめると、エネルギー的な毒素は、自分の「気」を下げてしまうもの全般。普段平気でも、溜まったら悪さをするもの(例えばストレス)も毒素。普段平気でも、コンディション悪い時にはダメージを与えるものも毒素。霊的なフックとかも毒素。こういうのをデトックスする方法をお伝えするワークショップが23日ココナルで開催されます。^^ももは、一足先にプチワークを教えてもらってやりました!その感想は、・なぜか、視界が前より明るい!・肌艶がよくなった!!!・いつもならイラッとしたり落ち込むことが平気だった・受け流せる!!!・店員さんのおすすめに弱かったけど、いらないものが明確にわかる!(あくまで個人の感想で、みなさまにこの効果を保証するものではありませんのであらかじめご了承ください)です。視界が明るくなったのには本当に驚きました!目がくもってたかなー。「体もエネルギーもすっきりデトックス」1)飯干りえ奈のエネルギーデトックスのお話と誰でもできるプチワーク2)精油の力を借りたデトックス  ・セルフレインドロップ  ・アロマリーディング2の担当は吉田ひろみさんです。アロマリーディングは井川ちえさん。家でできるように、テキストもお渡しします。12月23日 13:00〜15:00大阪市北区にて8800円です。実際にアロマもたっぷり使っていただきます♪お申し込みはこちらをどうぞ。

      17
      1
      テーマ:
  • 24 Oct
    • 【不思議な夢】彼女の名は・・・

      ももです。飯干に会わない日が続くとネタがきれます!思い出して書くことにしました。飯干は「夢を使って情報をもらう」ということもやります。飯干の言葉でいうと「夢渡り」なのだそうです。その夢の話がとてもおもしろいんです。飯干がひとりめのお子さんを産んだわりとすぐのことだそうです。夢の中で、ある劇場へと入っていったそうです。ドアを開けるとすでに開演しておりステージには天使たちがいっぱいいました。飯干は観客に迷惑にならないようにそっと自分の席へ行こうとすると、天使たちが歌い始めました。”Her name is ※※※※※!”名前ははっきり聞き取れたそうですが、霊的な名前なので他人に知られてはいけないそうで教えてくれませんでした。そして、その大合唱の中、代表のような天使が通路にいた飯干を指差しました。Her name is※※※※※!そして、その指先から黄金の光が飛び出し、飯干の下腹に入りました。その瞬間、飯干は「あ、ふたりめは女の子か」と思ったそうです。実際に、ふたりめのお子さんは女の子なんですよね。夢の話は、他にもおもしろいのがいっぱいなので、また、書きます。

      11
      1
      テーマ:
  • 12 Oct
    • 好き嫌いを自由に操る?!

      飯干のだんなさんがやってきました。ふたりの会話が好きなので、書いておきまーす。あ、ももです!このブログは、今、ももが占拠している状態です!飯干のブログはこちら!飯干りえ奈ドットコムでは、ふたりの会話を。Rは飯干りえ奈、Dはだんなさんです。Mはももですが、今回は心の声で会話に参加していません〜。R「私、チョコレート嫌いってことにする」D「そうなんだ」M(ええ、そうなんだ、でいいんですか?)D「なんで?」R「好みを自由に書き換えるトレーニングするんだ」D「ああ、なるほど」M(なるほど、です?!)しばらくして・・・R「ダーリン、クッキー買ってきてくれた?」D「クッキーは買ってきていません」R「食べたいって言ったのに〜〜。買い物出てたじゃん、さっき」D「クッキーを嫌いになったらいいよ」R「そうする」M(そうする、なん?!)D「うん、その方がいいらしいよ。チョコレートはカカオ70%とか80%のやつが、スイーツとしておすすめ」R「クッキーは嫌いで食べない!」あとで、ももは、飯干に聞きました。「この世は幻ですよね。チョコレートのカカオ率が高い方が健康にいいっていうのも、思い込み次第ですよね? なのに、だんなさんの言うこと聞いちゃうんですか?」そしたら、「あ、いや、クッキーなかったから」ですって。「はい?」って聞き返しちゃいましたよ。「その場にないものを好きって思ってたら面倒じゃんね」り、りえ奈さんのその考えは怖い、もも。その場にいない男性を好きって思ってたら面倒だから、好きなのやめる。役に立たない部下をかわいいって思ってたら面倒だからかわいいのやめる。って、考えるんじゃないかという恐怖がぁぁぁ。それを、素直に話したら、爆笑されました。そして、「それは、好きだったり、かわいいと思ってる方がたのしいから、やめない」んですって。じゃあ、クッキーも恋しがってくださいよぉ。という私の欲求は却下されました〜〜。好きなものを入れ替えるトレーニングするんですって。私も、やってみまーす!

      8
      テーマ:
  • 11 Oct
    • 今しようと思ったことは今するんですね。はい。

      飯干が、突然、今日は、整理整頓、磨く、祓う日にしましょう!と、言い出しました。午後になって言い出したので、「なぜ、今なんですか?」と聞いたら「今、そうしたいと思ったから」ですって。明日の朝からにしませんか、と聞いたら「なぜ?」って。「今しようと思ったことを、明日にする理由はなに?」って、もう、非難とか否定ではなく、純粋な疑問、そういう目です。私も思わず「あれれ? なんで今することじゃないって思い込んでいたんだろう??」と、頭のなかがぐら〜っとしました。飯干といると、常識が、ふと、くずれていきます〜。今しようと思ったことは今するんですね。はい。その連続の人生は楽しそうです。ということで、掃除しま〜す。

      13
      テーマ:
  • 06 Oct
    • 【りえ奈インタビュー】オリジナルメソッドやヒーリングの作り方

      ももでっす。飯干に、色々質問したんですが、覚えきれず。汗でも、なんか、伝えたい。ということで思いつきました!「インタビュー企画」!!!テーマを決めて質問し、録音してそれを文字におこす!それ、いいねということで、スタートしますよ〜。重要とももが思ったところは勝手に太字にしてあります。初回は「オリジナルメソッドやヒーリングの作り方」M は ももR は 飯干りえ奈 です。M「りえ奈さんは、オリジナルのメソッドをいくつか持ってますが、どうやって作るんですか? 自分のメソッド持ちたい方、多いと思います」R「うーん。基本はひらめきとか、チャネリングでおろしてくるんですよ」M「それじゃ、才能のない人は無理じゃないですか〜」R「いや、才能とかは関係ない。でも、何か気になることがあって、どうしても解決したいと思っていることは必須だと思います」M「というと?」R「現状に満足していたら、ここをこうしたいとかもないし、もしあっても、別にいいやと思っていたら、メソッドを開発したいという欲求がわかないでしょう。色々、開発している人って、スピリチュアル系、マインド系に関係なく、よい洗濯機とか宇宙船とかもあるでしょう。それって、『もっとこうしたいという未来への欲求』があってのことじゃない? もっと楽に洗濯したい、もっとはやく乾かしたいとか。それは『こうだったらいいな〜』という希望でじゃなくて『こうしたい』という欲求なんですよね」M「う、とても重要なことを聞いた気がします〜。希望か、欲求か。ちなみに、りえ奈さんは、どんな欲求があってHFエネルギーヒーリング・・・、あ、いまはHFエネルギーワークスでした・・・を、開発したんです?」R「ヒーリングを学びたい人、自分で生かしたい人、他の人をサポートしたい人、けっこういるなって思ったんですけど、世にあるヒーリングメソッドの多くについて、次のことが気になったんですよ。・カウンセリングが難しい・(そのカウンセリングにつながってるけど、)過去にフォーカスする癖を強化しやすいし、新たにつけちゃう可能性がある・ヒーリングを学ぶことに時間がかかりすぎる・ヒーリングワーク自体に時間がかかりすぎるこれで苦しんでる人をどうにかしたいって思ったの。それで、・カウンセリングがなくてもできる・未来フォーカス型の癖や習慣がつく・学びはできるだけ短く・ワークも簡単にを強く意識したんですよ。もちろん、結果が出ることもね!あと、サイキックというか霊感的なものの個人差もないといいなと思ったので、人間の脳の本質的な機能を使えるようにして、それを活性化させればいいかなと。サイキックセンスも伸びるけど、そうじゃない段階からも、バリバリワークできる。それで、ハイアーフィールド(高次元空間)エネルギーワークス!」M「自分が、ここをもっとこうしたい、と思うことがオリジナルメソッドになっていくということでいいですか?」R「ここが違うから、こうしたい!という感じね」M「そこで気になるのは著作権。例えば、あるヒーリングメソッドの一箇所だけを気に入らなくて自分流にしたら、それはオリジナルって言っていいんですか?」R「ダメだよね。笑 他のところはそのままなんだもん。そういう場合は、そのヒーリングメソッドの開発者に言って、一緒に改良するのがいいと思います」M「難しそう・・・」R「って、考えると、その時点で難しいよね。だって、自分でそう考えているんですもの、そうですよね。ももちゃんは『そんなの簡単かも』っていうのをスタート地点にするといいよ。『簡単』って言い切らなくても、『かも』って、可能性を自分にプレゼントしてあげたら?」M「可能性をプレゼント!!!! 今日のインタビューのタイトルは、それにします!」R「テーマ変わってるじゃん!!!」M「ももの正直な感覚ですけど、【自分の】ツールというところに強いこだわりがある人、多くないですか? あるツールのここだけが違うと感じるから、だから、開発者と一緒に改良しましょうって言われても、【自分の】ツールにはなりませんよね??」R「それは、見るポイントが違うから。そのメソッドを誰のために、何のために、開発したいのか、作りたいのか、ということで【自分の】ツールであるべきか、そうでなくてもいいか、むしろ他の人のツールを改良すべきか、答えが出てくる。りえ奈さんは、と聞きたい顔をしてるけど、これは誤解なくきっちり伝えたい部分でもあるので、インタビューではなし! 講座とかお話会で話します。でも、人生もっと簡単によくなるはずだ、という人のためよ」以上です。飯干りえ奈の講座10月14日(日)HFエネルギーワークス(ヒーリング)東京10月22日(日)幻想と覚醒クラス 大阪11月19日(日)HFエネルギーワークス講師養成講座 大阪ももの今回の学びは、可能性を自分にプレゼントするワード「できるかも」!ももと飯干の会話集ブログ記事一覧

      14
      1
      テーマ:
  • 28 Sep
    • 問題は解決しないでよかった。

      ももです。この前、あることで悩んでいて、飯干に相談メッセしました。もも 「例の件で、気になってしまって、つい考えて、わりと頻繁に長い時間、悶々としてしまうんですが、解決策ないでしょうか?」 りえ奈 「他にやりたいことある?」もも 「う〜〜ん、すぐに思いつきません」りえ奈 「じゃあ、仕事するか、好きなだけそのこと考えてても別にいいんじゃない?」もも 「でも、解決したいんです。はやく抜け出したいんです」りえ奈 「解決する必要があるほど、重要なことならそうしてもいいよね」というメッセージのやりとりになって、わかるようなわからんようなだったんです。そしたら、今日、面白いドラマのリストと、仕事でやってほしいことのリストすんごいいっぱい、飯干から届いてて、1日、ずーっとそれにかかりきりになって、家に帰ってからはネットでそのドラマ見てて気づいたら、例の件はほとんど考えてませんでした。ああ!問題は解決しなくていいって、そういえば前に言ってた!と、思い出して、この前のメッセージもつながったので、思わずブログですよ。飯干はこんな風に答えをくれます。

      8
      テーマ:
  • 19 Sep
    • 人生の選択「正解」と「間違い」

      ももです。こんばんは。今日は飯干と会うことがありませんでしたー。ので、質問メールを送ってみました。「これは正しかった!!!と思える人生の帰路の選択と、「これは間違っていた!」と思える人生の帰路の選択って何かありますか?正しかった!についてそもそも、その正しいというのは「現時点」でそう思うのであって、この先にどうなるかわからないんだよね。結局「いまの状態」が良ければ、あれがあった「おかげで」ってなるし、よくなければ、あの時こうした「せいで」ってなる。その上で、今の答えはこうで、おそらくこの先もずっとそうだろうって思うことをあげますねー。「ラジオの仕事をやめたこと」理由は、その時にもう「やりきった」「もうここでやることはない」と感じていたから。その後、お金に困っていた時にラジオの仕事の話がきたけれど、引き受けなかったことが正解。お金のために「自分はもうこれは終わり」と思ったことをやり続けたら、お金の奴隷になったように思う。ならなかったかもだけど。「離婚したい時にしなかったこと」どうせ、自分がやることだから今の夫と別れても、どうせまた、別の人と同じこと(パターンの失敗)をやるに決まっている。変えるのは結婚相手じゃなくて、自分だと思ったんだ。それで、自分が変わったあとで、「それでもこのひと違うわ」と思ったらその時、晴れ晴れと離婚しようと思ってました。結果、同じ旦那さんと色々あれど、一緒に人生歩いているのがたのしいです。間違っていた!について人生の岐路で何かを間違えたとしたら、そんなことはすぐ忘れるに限るから、間違った選択については、忘れちゃった。じゃないと、現在の人生を否定して生きることになるでしょう。そんなの、私は弱いから耐えられませ〜ん。それより、今とこれから!以上です。そして、T先輩に、そんな質問メッセージ送るなと叱られたももでした。余計な仕事増やしてあげるなって。でも飯干は、忙しかったりできない時は、メッセージを全スルーするので問題ないもんね、と思っております。前は、スルーされると凹んでいたももですが、今はそれと自分の価値は関係ないことがよくわかっているので、平気なんですよー。

      9
      テーマ:
  • 17 Sep
    • 本来の自分を失ったのに「探しになんか行かない」って?!

      ももです。もう帰りますけど、今日のもうひとつの会話をアップしてから帰りま〜す。記憶で再現してるので、言い回しは違うけど、流れはあってるはずです。飯干の常識超えな話のシェアでございます。もも「りえさん、前に表参道のヒーラーさんに『あなたは自分を失っていて、それは、他人の期待に応えるように生きてきた結果で、本来の自分を取り戻すのは、戦争で破壊され、瓦礫になった都市で、ピンポン球を一個探すようなもの』って言われたことがあるじゃないですかー」りえ奈「すごく細かく覚えてるね」もも「なんか、印象に残ってるんですよー。自分にもかぶってる気がしてて。それで、ピンポン球探しをしたのかなぁと思って」りえ奈「するわけないじゃん」もも「えぇ?!w( ̄Д ̄;)w」りえ奈「廃墟と化した街の瓦礫から、ピンポン球一個、探したい?」もも「いや、探したくないですけど」りえ奈「でしょう。そんなこと、やらないよ〜」もも「でもでも、大切なものだったら、必死で探しますよ!」りえ奈「探すより、新しく作った方がよくない?」もも「でも、なくしものは『本来の自分』ですよ?」りえ奈「あはは。それが固定的な何かでひとつだけしかないって思ってるんだ。そんなの、探してる暇があったら、新しく作る方がはやいんだよ。人間は空間だからさ」もも「自分探し、全否定されたぁ〜」りえ奈「探してるのが好きなら別によくて、全否定してないよ〜」もも「そうでした〜」自分って、なんだろ。そんなことを考えながら帰ります。台風近づいてます。みなさま、お気をつけて。※「人間は空間」というのは HFエネルギーワークスや、幻想と覚醒の講座に出てくる話です。

      10
      テーマ:
    • タイムリミットはハードじゃないのか!

      こんにちは、ももです。今朝の、飯干とのやりとりです。もも「企画、どう進めればいいですか?」りえ奈「ももちゃんがリーダーだから、ももちゃんが考えて、私に相談しながら進めればいいよ」もも「じゃあ、募集かけます」りえ奈「ん? いきなり募集かけても、人は集まらないと思うよ。戦略をしっかりたてて、それからだね」もも「はい、戦略考えます」りえ奈「いつまでに?」もも「いつまで? うーん、考えていて思いついたらだから・・・いつとは言えないです」りえ奈「先にリミット決めた方がいいよ。はやくしてあげた方が、みんなもうれしいじゃんね」もも「うう、タイムリミット決めることに抵抗感があります」りえ奈「タイムリミットをハードなものと決めちゃってるんだね」タイムリミットをハードなものと決めちゃってるって言われて、ふと「ブロック」とか「心の抵抗」とかを、自分で創り出して、それが大変で動かないもので、大切なことだと思い込んでる気がしました。もも「タイムリミットは、ハードじゃないのか!」りえ奈「そうしとけばいいよね。なんでもないことを、ハードモードに設定しちゃうと、人生厳しくなるよ〜」このあと、いつまで、を決めましたよー。

      10
      テーマ:
  • 16 Sep
    • 過去にお問い合わせしちゃった〜(*´・∀<)

      飯干りえ奈のブログ、「飯干りえ奈ドットコム」 に移動してしまったのですが、このアメブロがもったいなくて、使い道を考えまして・・・わたくし「もも」と飯干の対話をご紹介することにしました。日常会話のなかに、ふと、発見があり、そんな繰り返しがわたしを変えたという実感があるのです。。。 では、初回です。覚えてる限りなので、言い回しが変わってしまうところもあると思います。。。もも「りえさーん、一体どんなこどもだったのですか?」りえ奈「普通のこども〜」もも「そんなわけないですよー」りえ奈「じゃあ、普通を定義してよー」もも「え〜、普通といえば、普通ですよ」りえ奈「【普通】は人によって感覚が違うからね〜」もも「えぇ〜、普通は普通ですよ」りえ奈「じゃあ、仮にもし、私が普通じゃなかったとして、そういう話を聞いてどうするの?」もも「やっぱりか〜、って」りえ奈「残念な結果をかみしめるわけか」もも「残念??」りえ奈「『りえ奈さんは昔からすごかったんだ。やっぱり私とは違っていたんだ』」もも「あ〜、確かにそう思いますね!」りえ奈「過去にお問い合わせしちゃうと、だいたいそうなるよね。前ダメだったんだから、今もダメだ。前すごかったんだから、今もすごいんだ」もも「そう聞くと、全然ずれてること言ってる感じしますね」りえ奈「するよね〜」そして会話が終わり。あれれ〜〜、りえさんの子ども時代に興味があって聞きたかっただけなのに〜。あ、そうか。普通って、どんな感じだったんですか、って聞けばよかったんだ!りえさんの「普通」について、聞けばよかったのかー。こういうところが、りえさんがいつも言ってる「自分の世界に解釈して人の話を聞くと、欲しい豊かさから遠ざかるよ」というやつだー。もう、いないので、子ども時代については、また今度聞きまぁす。 

      9
      テーマ:
  • 25 Jun
    • Q サイキック。どうやって見ているの?

      引っ越しした、と言いながら、公式ページでは書かないこともあるなーと。 こっちに書いてしまう私であった。笑今日はスピリチュアリティについて、ちょっとしたインタビューを受けました。その内容の一部をこちらで。Q  りえ奈さんはサイキックなんですよね?りえ奈(以下R) サイキックというのは、一般的に超能力的なものということですか?Q そうです。R うーん、どうでしょう?Q 今日も、何も聞かないのに、高校生の時に交通事故にあったということを当ててらっしゃいましたね。R 「当てる」というのはちょっと違うんです。相手が私に心を開いていて、つまり、セッションしてもらいたい、相談に乗ってほしい、という風に思っている場合ですが、そういう時に触れると・・・または見ると・・・、「情報」が入ってくるんですよ。Q 情報?R その人のエネルギーの中にある情報です。Q 興味あります。どういう風に見えるんですか?R 見える、というのは違っていて、言葉通り「情報が入る」んですよ。なんというか、「なにか」がぱっと私の脳内に入ってくる。Q その「なにか」が、Bさんの場合は「高校生の時に交通事故にあった」R いえ、「なにか」は「なにか」です。「高校生の時に事故にあった」という文字情報や映像が入ってくることはごくたまにしかなくて、「なにか」なんです。その「なにか」を言語化すると、「交通事故だろうな。あー、多分、若い時。学生時代の、中学でもないか、大学でもないか、高校くらいだな」みたいな。Q なにかを言語化していくんですね。それは、最初に交通事故の映像が見えるとかではないと。R そういうクリアなやつはあまりないです。以前、これまでに5回もないと思いますね。これから行く場所が「映像としてはっきり見えた」ことは一回だけ。あと、競馬レースの前に、1着から5着までが映像できれいに見えたことが2回。ある方を見て、家庭に悩みがあることが具体的に見えたことが1回。「見える」というのはそれくらいで、ほとんどが、情報がなにか入ってきて、それを言語化していく感じ。Q 「なにか」は映像でも、音でも、文字でも、言葉でもない。R そういうの、全部を、時間軸もまるっと抱えて含んでいる感じなんです。Q いつからですか?R 覚えていません。記憶、どんどんなくなってるんで。笑 でも、子どもの頃からそうだっただろうな、とは思います。小学生の時に、宇宙船にさらわれる夢を見て。Q そこは、本番で使わせてもらいます!R はい。笑 じゃあ、あとで。Q りえ奈さんは、そういうのは特別じゃなくて、訓練すればできる、とおっしゃっていますが、そうなんですか?R 間違いなくそうですね。誰が一番、磨いているか。誰が、その場にアサインされたか、というのはあります。でも、基本的には誰でも持っている能力がベース。スポーツと一緒。Q スポーツだと持って生まれた体格とか、そういうのがあると思います。誰でも基本できるけど、得意不得意または、向き不向きがあると思うんですね。サイキック能力もそうですか?R そこは、正直わかりません。データ不足。笑 でも、生徒さんたちを見ている限り、できるようになる人とそうでない人の違いは明確ですね。Q わー、その差を教えてほしいです。R 細いんですが「差」じゃなく、「違い」です。差があるんじゃなくて、違う、わけです。Q なるほど。確かに、意味が違ってきます。R で、なにが違うって、「自分はできる」と思ってるかどうか、なんです。Q 興味深い!R これは、本当に思います。よくできていても、自己不信でそこで止まっているのに対し、全然ダメでも「わー、なんかちょっとできてるかもー」くらいで楽しくやっていく人が、確実にうまくなる。要するに、繰り返しやった人が勝ちで、繰り返しやるには「絶対にうまくならねばならない理由」か、それがなければ「楽しい」ということが必要で、楽しいと思うには、文字通り「楽観」がいります。楽しいと、感じる、楽しいと観じる能力です。Q 楽しいと観じる能力!R この世界は自分の認識で成り立っているので、どう見るかは自分次第なんですよね。多くの方が、ここがわからず、外側に絶対の世界、別の言葉でいえば「正解」があると思っています。そんなの、ないんだから、探しても無駄。「自分ができているかどうか」の正解も、本来はないんですよね。他者と比較することでは、出てきます。でも、その比較の結果は、永遠にそのままで確定ではなく、変動する。Q もう少し聞きたいです!R いや、これは、うちの生徒さん限定です。笑Q 「幻想と覚醒」の講座ですね〜。行きます!R 私もまだまだ、凹んだり、怖いなって思ったり、色々ありますが、そのたびに「はい、こういう風に世界を見ているのは私!」って自分に声がけするんですよ。そうして、「あ、そうだった」って、世界の見方を再構築するんです。Q その再構築の仕方も教えてもらえるんですか?R それは、もう簡単です。見たいように見ればいいんです。どう見るのが正解とかもないんですもの。自分が望む世界に住める、ということで。Q でも、お金は増えない。笑 それでいい、と思えばいいんでしょうけど思えない。R それでいい、と思うんじゃなくて「お金は増えない」という見方を変えるんですよ。もし、本当にお金を増やすのがいいならば。Q そういうのを、スピリチュアルな観点から話してもらいたいんです、今日。R はい、なんでも聞いてください。宜しくお願いします。この続きは、ライン@で配信予定です。^^

      25
      テーマ:
  • 15 May
    • ブログをお引越ししています。

      最近、ブログ更新がありませんね。とご指摘いただき気がつきました!お引越しのご案内がまだでしたーーーーー。きゃ〜〜〜。現在は公式ホームページの方でブログもアップしております。こちら ↓ ↓ ↓飯干りえ奈ドットコムここしばらくの記事にはこんなものがあります〜。

      9
      テーマ:
  • 21 Apr
    • 誰と話をするのか。調和のコミュニケーション(あり方)

      わっと、気がつけばしばらくブログを更新していませんでした〜〜。今年は以前にも増して、海外にいることが多くなりそうです。が、もちろん、日本でも精力的に活動しますよー!さて、先日、うちのスタッフがとある交渉に出かけたのですが、お相手の方とどうしても利害が一致しないとかで、お話がまとまらずに戻ってきました。お互いのためにも、社会のためにもなると信じた彼女は、何度となくトライしていましたが、どうしてもまとまらないんですって。彼女の話を聞いていて思いました。あら、「敵」を説得にかかってるのね〜。じゃなくてその方は「味方」ですよ。と伝えたら「え?え?ええ?」って、目を白黒させてました。相手を「敵」だと思って話すのか、「味方」だと思って話すのか、それだけで大きく違います。この世は幻想。自分が「リアル」だと解釈したことが自分にとっての「リアリティ(現実)」ですからね。相手の方を「敵」と解釈するのも「味方」と解釈するのも好きに決められます。そして、決めた通りにことは動くんですよね。スタッフちゃん、最初は「あの方は味方ですよ」というのが、素直に受け入れられなかったようでしたが、ちょっとしたワークをしたのちに、もう一度先方に話をしにうかがったところ、一発でまとまりました。^^5月5日の「調和のコミュニケーション」講座では、このワークも行います。残席わずかですので、人間関係をよりたのしくストレスフリーにしたい方、おはやめにどうぞ。親御さん、先生業、ヒーラー業など、人を導いたり成長をサポートする立場の方には特においでいただきたいクラスです。詳細はこちらをどうぞ〜♪→ 調和のコミュニケーション講座飯干りえ奈 講座情報5月5日 調和のコミュニケーション5月6日 クリエイティブ・フォーカス!中級5月7日 チャネリングゲートセミナーりえ奈のこの頃出張から戻ると家に届いていました。うれしい♪前は、「恐縮です。こんなの、私にはもったいなくて、とんでもありません」みたいな感じだったのですが、今は、うれしいものはうれしい。素直に頂戴します。自分が小さくまとまったり、遠慮してると、それって自分の子供や周りの方々に「そうするものだ」って教えているのと同じだなぁと、つくづく思います。であれば、「こうあってほしい」と願うようにまずは自分が振る舞うのがいいよね。

      20
      テーマ:
  • 04 Apr
    • オリジナルメソッドを作るには

      私は「HFエネルギーヒーリング」「クリエイティブ・フォーカス!」「ASMEトレーニング」というオリジナルメソッドがありますが、それ以外にも、ご依頼いただいたクライアントさんのために「メソッド」をまとめたり、一緒に生み出したり、ということもやっています。^^ そのためか、この頃、「自分独自のツールを開発したい」 「オリジナルヒーリングをやりたい」といったご相談も増えてきました。^^そして、ほとんどの方は、私のところにいらっしゃる前にも、ご家族とかお友達などに「オリジナルでやっていきたい!」と話していて、大体は、「そんな簡単なことじゃない!」という、ネガティブな反応に、多少なりとも、ダメージを受けていらっしゃるんですね。「飯干さんも、オリジナル開発は大変でしたか?」「最初、反対とかされました?」「やっぱり、難しいのでしょうか?」と必ず聞かれるので、ここにも書きますね。う〜〜〜ん、覚えていない。。。すみません。そんな感じで・・・ ワハハ!ただね、大変かどうかとかはどうでもいい、というのがあるんです。大変かどうかが重要で、もし、どこかで大変になったらやめるのであれば、もう最初からやめておいた方がいいです。オリジナルメソッドを持つとか、会社を作るとか、何かの団体を立ち上げるとか、私はそれを「宇宙を創る」と呼んでいます。つまり、創造主になるんですよ!ひとつの空間を生み出して、そこに人を巻き込んでいくんです。例えば、地球の創造主がいるとして、やー、地球ってところ作ったけどー、なんか大変だから、もうやめとくわーーーーって、宇宙つぶしちゃったり、まだまだ愛情が必要な時期に放置プレイされちゃったら・・・えらいことです!創造主には、生み出したものへの責任がある、と私は思っています。「それ」が「命」をもって、「意志」を持って、「動き始める」まで、エネルギーを注ぎ続けるという責任が。それを「大変」と呼ぶかどうかは人それぞれでいいんです。が、この前も書かせてもらったように「大変」と判断するレベルは、低ければ低いほど自分の毎日がつらくなりますから。創造主な日々を「普通」と思うことにしたら人生は豊かになります。なんてったって、ハイアーフィールドに「新しい人格」を生み出すんですからね。大変だからってあきらめたらすっごく、もったいないし、「大変」な基準さえも自分で作ればいいんです。 だから、あきらめなくていいんですよ。さて、5月7日に2年に1度だけの講座をやります。チャネリングゲートセミナーといって、ハイアーフィールドにアクセスし、望む空間を探したりその空間のゲートを見つけたり住人とコンタクトをとる方法も、さらには、そこに新しい宇宙を作る方法もお伝えします。チャネリング?!はい。チャネリング。あまりガンガン出してませんが、私はチャネラーでもあります。^^脳機能を理解して、練習すれば、誰でもできるんですよ。詳細はこちらをどうぞ〜〜。→ チャネリングゲート講座 2年に1回のスペシャル講座です。が、公開と同時にお申し込みが集中しましてもう残席がわずかのようです。

      19
      テーマ:
  • 03 Apr
    • 古いデータで世界を見て「私には無理」と反射的に思ってません?

      昔見た情報が今も、その人の脳の中でまったく更新されていない。ということを、この頃よく目にします。 例えば、海外旅行=高いという思い込み。海外旅行に誘ったら「高いから無理よー」って返事が返ってきたんです。じゃあ、国内は?って、北海道に誘ったら、それも「北海道も、飛行機高いじゃん」って。いくらぐらいと思っているか聞いたら、安くて10万円くらい、だと。「うまく航空会社やホテルを選べば3万とかでいけるよ、もっと安いのもあるよ」って話したら驚いていました。「それ、メールに書いたじゃない〜」って伝えたら、読んでなかったんですって。「海外旅行」って見た瞬間に、無理!って思って返事したと。それでね、ああ、こういうことが起きてるんだなと思ったんです。何か、夢が生まれたり、やりたいことがひらめくでしょう。こういう時、だいぶざっくり書きますが、脳内では瞬時にその情報の照会が行われ、無意識のデータベースが答えるようになっているんですね。そのデータベースが「不可」と答えると、そこから先の情報に興味がなくなるのは、まあ、当然。「可」と答えると、実現のための方法論が出てきます。 しかし、その判断を下す元となるデータベースが古い!昔無理だったけど、今は大丈夫なことも「無理!」ってなっちゃうんです。できるはずのことも瞬時にできない!と無意識が判断。そうすると、そのためのアクションもしないのが自然ですから、何も新しいアクションをしないわけで、情報が更新されるチャンス自体も少なくなる。またどこかで、何かひらめいたり、感じたりする。データベースが「不可」と答える。アクションしない。情報は更新されない。この、無限ループ!です。データベース更新しないと!なのですよ。古いデータベースには例えばね、「ひとの寿命は長くて100歳かな。でも稀だよね。だいたいは80代じゃないかな」というのも、「ここ数年のデータ」でイメージができているわけです。でも、冷静に考えてみると、昔は平均寿命って40代くらいまでだった時代もあるわけです。もっと下の時も。それが、今や倍になってるわけです。環境とか医療とか色々なことのおかげで、そうなっている。じゃあ、私たちが今言われている平均寿命に到達するのって、何年先でしょう? それだけの期間に、何かが開発されて、また平均寿命がぐっと延びるということの方が、リアリティがありませんか?にも関わらず、子供の頃に見たおじいちゃん、おばあちゃんのイメージ、ここ数年、世に発表されているデータからのイメージで、「こうだ」と決めつけて、将来設計とかたてているケースも、私は気になる。 昨日見たものを「今日もこう」と思い込んでいるのも、同じですね。過去に無理だったことが、今も無理とは限りません。というか、できるようになっていることの方が多いです。携帯電話も、前は車についているのが最先端だったし、ビジネスマン用だったし、重かったし。それがいまや、子供も持ち歩いていたり。軽くて薄くて、電話以外の機能もついていたりが当たり前。情報は「新鮮」なものに更新した方がいいんです。どうやって??私は「好奇心」が鍵だと思っていて、ちょっとでも気になったら後回しせず、出かけたり、触ったり、見たり、聞いたり、調べたりするといいと思うんですよ。あと、「好奇心が旺盛なひと」とからむ。^^それと、「自分と違う趣味や価値観を持つひと」とからむ。自分でパワーが出にくい方、好奇心が湧きにくい方は、後者のふたつをやるだけでも全然違うと思います。「いや、情報の更新もなにも、根本的に脳を変えたい!」という方は、コーチングに来てください。^^システムごと入れ替えちゃいますよ。

      18
      テーマ:
  • 31 Mar
    • 「ごめんなさい」の3つの意味 

      春は、新しい動きのある季節ですね、in Japan!うちも辞めるスタッフがおります。最初に「やめたい」と彼女が伝えにきた時、「ごめんなさい」と何度か口にしていました。「ごめんなさい」という言葉には音が一緒であっても、その意味は3種類あると思っています。ひとつは何か相手に被害を与えてしまい、心の底から申し訳なく思い、なんとか償いたいと思っている、その気持ちの表現。ひとつは「これを言っておけば、もう許されるよね」とか、「この言葉で、チャラにしてくださいね」という気持ちの表現。もうひとつは社会を円滑に進める潤滑剤。誰かにトンと当たった時に「あ、すみません」って言うケースとかですね。私の中でこの3つに上下はなく、ただただ、そこにある気持ちと、それを表す言葉「ごめんなさい」です。さて、うちのスタッフですが、彼女が辞めることであやまるのが、私はちょっとわからなかったのです。この3種類のどれにもあてはまってない気がして。「うわぁ、桜がきれいですね!ごめんなさい」くらい、違和感。それで、どうして謝るのか聞いたら「お世話になったのに恩返しもしないで辞めてしまうので」ということでした。別に恩返し目当てでお世話した(彼女の言葉をそのまま使ってみました)わけではないし、もっと違うことがやりたい人間を自分のところに縛るつもりゼロなので、謝罪の必要はないんですよね。問題は、彼女自身が自分の行いを「悪」だとみなしていることです。彼女の「ごめんなさい」は、上記の2番目の意味「これを言うから、お世話になった件はもうチャラにしてね」ということなんですよね。そして、彼女の中でそれは「悪」とされている。にも関わらず、それをする。これは厳しいです。このあと「ダメな私」というセルフイメージを持って生きることになるから。謝るべきは、私にではなく、「自分自身」でしょう。そういう話をしたのが3ヶ月前。彼女は、引き継ぎも含め、すべきことをしっかりやって、気持ち良く卒業していきます。誰にも「ごめんなさい」という気持ちなく、すっきりと。最後にこんなメッセージをもらいました。「今回、自分の国のルールを持つ、ということ、それを守るということを教えていただきました。なんのために守るかというのは、最高の人生を生きるためです。その【最高】の定義は、あげていい。下げる必要はない。ということの意味が、ようやくわかりました。下げてはいけない、ではなく、下げる必要がない、ということです。これからも、おつきあい、よろしくお願いします!」 うれしい限り!明日2日は、GW開催の講座の発表と募集開始。2年に1度の開催「チャネリング・ゲート」も今年は開催年です。 

      12
      テーマ:
  • 30 Mar
    • 営業するのが苦手なんじゃない。それは・・・

      営業が苦手。というご相談をヒーリングやコーチング、占いなどをされている個人事業主の方からいただくことがあります。詳しく聞いてみると、・商品を紹介する・商品をおすすめする・お金を払ってくれるところまでもっていくということが苦手なようです。「友達にはすすめにくい、かといって、知らない人に薦める機会もない」「友達も初回は来てくれたけど、そのあとがない」「友達には(仕事にしていること)を秘密にしているので、売れない」というのが、よく聞く理由です。もしかしたら、これを読んでいる方の中にも「うんうん」と、うなずいている方もいらっしゃるかもしれません。が、もし、こういう考えをお持ちなら、もう一度、ご自分の心をしっかり見てほしいのです。というのも、ご自分のおっしゃっていることが、ご自身でわかっていないように感じるからです。「友達にはすすめにくい、かといって、知らない人に薦める機会もない」って、友達や大切なひとにすすめにくいものを、他人になら売っていいのですか?たとえばですが、「この商品、ちょっとだけど問題があるから友達にはすすめられないなぁ。知らないひとに売ろう!」という人から、サービスを受けたい方はあまりいないと思います。そりゃ、ひとは集まりません。し、そんなこと、したいとも思っていないですよね? だから、うまくいかないのです。無意識が望まないから、やれなくて当たり前!初回来てくれたご友人が、そのあと来てくれず口コミもないなら、それは、提供したサービスに満足していないからの可能性が高いです。問題なのは営業力じゃなく、サービスの見直しが足りないところです。ご友人に「どこをどうしたらもっといいか」、意見をもらっていますか?また、その際に「ダメだしされた。がーん・・・」という意識ではなく「よっしゃ、もっと素敵なサービスを作れるぞ! ありがとう!!!」と思えていないと、ご友人も本当に感じてることを言いづらいと思います。やっていることを「友達」に隠さねばならないとしたら、その相手は本当に「友達」ですか?もし、本当に友達で、やっていることに反対しているなら、しっかり話をした方がいいです。あなたのことを思っている人ですもの。ご自分の想いもしっかり伝えて、しっかり関わった方が、より深い友情を育めるように思います。また、親しいひとに「隠れて仕事」している限り、望んだような広い展開は見込めません。だって、「隠れて」いるんですもの。無意識は広がるのを恐れ、守りに入った状態です。そこで、言いたいのです。提供するサービスは、きっとあなたが「いい!」と思っているものか、誰かの役にたつと思っているものでしょう?そのあなたの思いを大切にしていいのです。っていうか、大切にしてーー!!!それを、「商品」なんて、呼ばんでもよろしい!それか「商品」という言葉の意味をもっと大切なものにアップグレードして下さい。そうしたら、いつ、どこで、誰に、どう話すべきか、見えてきます。その心に素直に、話せばいいのです。届くべき方に届くために、自分がなにを知り、なにをすべきか、見えてきます。自分を偽ったまま、誰かに「売る」ということをしなくてよくなります。そして、提供しているものの対価として、お金ももらっていいのです。日本には特に「お金をたくさん持つことは悪いこと」「お金をもらうことは悪いこと」みたいな考え方があるようですが、はっきりいって、お金に失礼!ですよ〜〜。お金はすべてではありません。お金がなくても、実はできることはいっぱいです。その上で、お金のおかげでできたことも、色々あったでしょう。喜んでいただくし、喜んで払う。私がお金なら、そう扱ってほしいです。そうそう!今日、イギリスから洋服が届きました。^^27日にオーダーして30日に到着!はやいです!販売サイトを通してではなく、お店から直接買ったのです。彼らが、日本にも届くように情報発信してくれてよかった〜。なかなか手に入りにくお気に入りブランドの新作がうれしい価格で買えました。

      35
      テーマ:

プロフィール

飯干りえ奈

自己紹介:
「一度きりの人生、思いっきり遊ぼう!」 ヒーリングや学びにばかり人生の時間を費やしているクライアン...

続きを見る >

読者になる

AD

カレンダー

1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28

ブックマーク

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。