おもしろくないブログ

テーマ:
こんにちは
ちはっ 

今日のランチメニューは、
「じゃがいもとベーコン、彩ピーマン、
 玉ねぎのオイスターソース炒め」です。
{3B750C45-0D1C-48B3-B929-B272006A0DB5:01}

・・・・これだけで記事終わりだったら、どうだろう
これが、いつ見ても、これだけの内容だったら
いつもいつも長文で読む人を疲れさせてしまう私のブログ、たまに短いとホッとするかもれないね笑う 今日も長いけど・・。

先日、こんな事を聞かれたのよ。
「ブログ書きたいんだけどさぁ、おもしろく書けないんだよ。アクセスも2とか4とかだし。それで、勉強のために飲食店やっている他の人のを見るんだけど、おもしろくない。
おもしろく書いて、それで食っていけてる人もいるっていうのにさぁ、才能かねぇ
あなたのは、たまに読むけどおもしろいよ。
誰か精通している人と知り合いたい。
食べログのコメントでも何でも、他人が見て参考にして動きを作り出せる人と知り合いになりたい。
お金払ってでもいいから。」

困 う~む、これはお店の宣伝としてブログをやりたいという欲から出た言葉ですね。
いいんですよ、ブログって一方的発信で。
見たい人だけが見たい所のページだけを開けば良いわけだから、常識の範疇で自由に書けば。
だけど、アクセス数を気にするとなると・・・・皆が読みたいものを書くしかないね・・・。
作家さんじゃないから、ブログでそれを求めすぎると、なんかおかしな感じがするけど。

私、ブログ大好き。
でも、気になる記事や知っている人のものしか読まない。
知っている人のものであっても、興味のない内容だったら読まないし、最後まで読んでもいないのに「いいね」はやらない。
ブログやFacebook、その他が連動されていた場合、全てに「いいね」は押さない。
理由は、あっちもこっちもとは面倒だし、数集めには興味ない。

先日、「ブログでフレンチプレスで淹れた珈琲が飲めるって見たんで」って来店くださった方がいます。
こういうのは、とっても嬉しい。
宣伝効果があったからとかじゃなくて、自分の好みと合致した方がここを探して来てくれたってことが嬉しい。
滅多に会うことのない離れて暮らす家族や友人、主人のケガの事を書いた際に「大丈夫 」と連絡をくれた。
主人の家族からも私の実家からも、友人たちからも。
私のブログは、繋がりの通信手段でもあるから、書いているときは誰かの顔を思い浮かべながら手紙を書いているのと同じ。
よく「他人の生活に興味なんかないんだから、何でそんなことブログに書くのか意味わかんない」ってコメント来るときある。
先に書いたように、ブログって自分がそのページに飛んで行って開かなきゃ読めないわけで、興味あるから来ておいて、そのコメント?あせ って思うよ。
私は好きなこと書くし、書きながら思考整理していることもある、そんな中で「私」という人間がどういう人かって良い部分も悪い部分も伝わったら嬉しい。

ここで、おもしろいブログが書けないとご相談の方の話に戻って、オーナーである自分をさらけ出したりせず、店内で起きた一コマが見えないメニューのみの宣伝は、既に店に興味を持ってくださっている方にのみ必要な情報でしかないですよね。
ドラマは無いので、そこに面白さが入る余地がなくて当たり前かと思うのですよ。
まっ、そんな事を私は話して帰ってきました。
どのくらいのアクセス数があったら満足するんだろう
開業準備中の時には、誰かの参考や励みにもなっていたのかなぁ アクセス数は1000近くあったよ。
だけど、その中でお客様になってくださった方はいなかった。
同じ開業を目指す者としての仲間はできたけどね。☚とっても大きな収穫わぁい
アクセス数を伸ばすと集客効果を狙うが、ブログを書く目的なら、そもそも私に相談するのが間違いだねププッ・・・

では、また明日バイバイ


AD