ゆあん

僕の家族。
僕(整体師)
妻(へっぽこダンス担当)
大智(破壊工作員1歳)←天使

の日常生活をアップしていきます。

職業が整体師なので、身体の事を配信してみたいとも思いますが、気が向いたら程度です

ほとんどは、「なんとなく日常を書いてます。」


テーマ:

つまり、「温めた塩ヨーグルト」はダイエットに最も適してるのではないだろうか。


根拠は以下の記事から


カイヤ 塩ヨーグルト食べ60日で4.6kg、体脂肪率6.0%減

塩ひとつまみを加えたヨーグルト100gを毎食前に食べるだけ――。この超簡単な“塩ヨーグルト”ダイエットが、密かな話題となっている。

人気テレビ番組『B. C.ビューティー・コロシアム』(1月5日放送・フジテレビ系)で、このダイエットに挑戦したのは、タレント・カイヤ(49)。60日で4.6kg減、体脂肪率6.0%減に成功。フェイスラインやヒップが見事に引き締まっていた。

昨年初めてブルガリアを訪れたフードコーディネーターの大島菊枝さんは、

「ブルガリアでは、レストランでも家庭でも、食事のたびにかならず『アイリャン』という塩ヨーグルトドリンクが出てくるんです。おかげで、現地の料理をたくさん食べても胃もたれせず、体が軽くなったと感じました」

共立女子大学・名誉教授の中澤勇二さんは、塩ヨーグルトの効果について、こう話す。

「ヨーグルトを塩水で希釈することで、乳酸菌が活動しやすくなり、腸内環境を改善できます。また、日本人に不足しがちなカルシウムを補うことで、体脂肪が燃えやすい体になるのです」

中澤さんは塩ヨーグルトのさらなる効果について語る。

「乳酸菌とカルシウムが豊富なヨーグルトに、ナトリウム(塩)と水分を加えることで、さらにダイエット効果を期待できます」

カルシウムが不足すると、脂肪分解を阻害する副甲状腺ホルモンが分泌されてしまうため、ダイエット中は積極的にカルシウムを摂取したほうがいい。

また、成分のひとつである乳酸菌は、腸内の善玉菌を増やすことで、老廃物をスムーズに排出させるという。

ナトリウム(塩)と水の効果については、体液に近い濃度(0.85%)の塩水を摂ると、腸内の浸透圧が上がり、便が水分を含んで量が増え、排出されやすくなるそうだ。

※女性セブン2012年2月9日号


山田花子が6.6kgやせた「ホットヨーグルトダイエット」

食欲の秋も間もなく終わるが、最近話題のダイエットに「ホットヨーグルトダイエット」がある。ヨーグルトを温めるなんて……とおそるおそる口にしてみた記者だったが、意外とまろやかで食べやすいのにびっくり。お通じもよくなったので、試してよかった! 安上がりなうえ、手間もいらないので、これなら長く続けられそう。

 このダイエットは過去に山田花子(35)が『ビューティー・コロシアム』(フジテレビ系)にて電子レンジで温めたヨーグルトを食べ、1か月半で6.6kg減量したもの。

 このダイエットを考案した共立女子大学名誉教授の中澤勇二さん(専門は発酵食品科学)は、「脂肪の蓄積を抑えるカルシウムは、温めると吸収がよくなります。温めすぎると乳酸菌が死んでしまうので、湯せんで温めるのがベストです」とホットヨーグルトダイエットの原理を語る。

※女性セブン12月2日号

 面白かったら「ポチッ」とランキングアップに協力してくださいw
           
        人気ブログランキングへ 


AD
いいね!した人  |  コメント(1)
同じテーマ 「日記」 の記事

[PR]気になるキーワード