Twitter

テーマ:

Twitter、登録後2年を経て、ようやくちゃんと使ってみました。

1週間弱の利用での感想。

□利用状況
・ネット業界のお知り合い、その他面白そうな著名人をフォロー
・PC(会社、家)、携帯での利用
・投稿は様子見レベル


■受け取り視点
・ひまつぶしのネタとしてはかなり面白い
・携帯でも参照できるので、便利
・文字数的に、すぐ読みきれるので楽
・流れが速いので、飽きない
・知らない人の引用とかもドンドン流れてくるので
 良く分からない部分もあるが、気にならない(しない)
・誰かの会話を盗み聞きしているような感覚に陥る
・雑誌、テレビ、ブログなどでは見れない著名人の一面が


■発信視点
・ハードルが低いのは間違いないが、独特の世界観があり、
 気になる感じもある
・携帯でもかなり投稿がしやすい
・メッセンジャーと同等のやり取りのしやすさ
・著名人、企業の情報発信者にはまたとない便利ツール


■ビジネス視点
・Mixiやアメブロの機能とは位置づけが異なりますが、
 この勢いは止められなさそう
・ただし、本当に普通の人がどこまで利用するようになるのか未知数
・ビジネスモデル? 広告が挿入されるとかですかね。
 発言やフォロー者の属性に沿った・・・
・たまにサーバーダウンしているようなのと、増資したりしてて、
 インフラの積み上げが大変そう


一度、体感してみると良いと思います。

@codeblue



AD

■衆議院議員選挙、30日の投票前にチェックしたい7サイト


http://japan.cnet.com/news/biz/story/0,2000056020,20398427,00.htm

■マスコミが隠してきた日本の真実を暴露するまとめサイト


http://www35.atwiki.jp/kolia/





膨大な情報の中でどう取捨選択するか。



投票には、もちろん行きましょうね。



AD

すれちがい通信

テーマ:

詳しい人から、ニンテンドーDSのドラクエ9の「すれちがい通信」の醍醐味についてレクチャーを受けました。

◇参考
すれちがい通信  (wikipedia)
すれちがい通信とは  (Trackword)

すれちがい通信でキャラクターを交換  (ITメディア)
まさゆき地図(みえざる魔神の地図Lv.87)  (私さがし)


要は、同じゲーム機でソフトを立ち上げたまま、電車などに乗ると、

他のユーザーと自動的に通信が行われるという機能。

大量のダンジョンマップが流通しているようで、

ゲームの本筋以外のところのハマリ要素が凄い。

満員電車なんか、まさにうってつけですね。

毎朝、車両変えたりして。


いかに長く遊ばせるかがゲームの肝だと思いますが、

モンスターハンター もかなり凄そうですね。


ポータブルゲーム機と言えば、僕の原点はゲームウォッチ

今からすれば本当に単純なゲームですが、小学校低学年だった

当時はハマりましたね。(その後、ファミコンが登場)


すれちがい通信に戻りますが、ポータブルと言えば、携帯電話の圧勝になるのかと

思っていましたが、手軽な通信という点で、こうしたゲーム機は侮れないですね。


ゲーム機に、WEBのSNSや口コミサービスみたいなものを乗っけたら面白そう。


AD

お札の渡し方

テーマ:

※永らく気になっていたけど、結論、どうでもいいことです。


お店などで、お釣りをもらうときの話です。


CODE BLUE-お札

ほとんどの場合、この向きで手渡しされますよね。

財布の中のお札の向きを揃えている人だと、ちょっと困ります。


左手に財布を持って、右手でお札を受け取ると、水平にお札を渡されますから

普通は下の縁を持つことになります。

このポジションから財布に順向き(頭が上)に入れるとなると、

ひっくり返さないと入りません。

小銭が後追いしてくる時、更に煩雑に感じます。




CODE BLUE-逆向きお札


じゃあ、逆さに渡してもらえばいいのかというと、

ほとんど多勢を占めるであろう、気にしない方からすると

感じが悪い気がしますね。


お札の渡し方について検索してみると、同じトピックがチラホラ。

お札の渡し方について考えてみる

お釣りの渡し方

レジでお札をおつりにもらう際


別な議論としては、お札が先か、コインが先か、というのもあるようです。

レシートの是非についても、同様な「もわもわ」がある気がします。


そう考えると、お札は揃えるんだけど、上下逆に入れれば問題は解決しますね。

このパターンで入れている人は、相当レアでしょうし、やりませんけど。

やはりお札の渡し方には、まだまだ悩まされそうです。


最近では、上記のような問題を解消できる優れた解決策があります。

スイカ(SUICA)です。

コンビニ、タクシー、自販機などで使えるとかなり手間が省けて良いですね。

※オートチャージ機能が付いたものをおススメします。


現金のオートチャージ機能が付いた財布があったら便利だなぁ。


ネイル

テーマ:

ネイル、ネイルアート 、と言えば、いわゆる女性の爪の装飾のことですが、

男性と女性とで、かなりの温度差がある気がします。


これだけ世の中に一般化したネイルですが、

個人的には、未だに男性が女性のネイルが好きで好きでたまらない

という話を聞いたことがありません。

逆に、女性はネイルに傾倒し、自分のスタイルを求め続けるのかと。


何事もほどほどがちょうど良いものですが、

いろんなモノが爪に付いていたりすると

ちょっとギョッとしちゃうんですよね。


デコ電 、もネイルに通じるものがありますね。



追記:自分、磨き過ぎにご用心

更に追記:男性の約8割は女性のネイルに無関心


NASCAR

テーマ:

7月。

2009年、後半戦のスタートです。

あっという間に時が過ぎ去っていってしまいますね。


ベストカーの7/26号、個人的に応援しているレーサーが

記事になっています。(P156~)

石井浩一郎 さんです。

経歴を読むと分かりますが、かなり波乱万丈。


CODE BLUE-ベストカー石井浩一郎


彼は、アメリカのカーレース、NASCAR 参戦に向けて活動中です。

相当クレイジーなレースとして有名で、YOUTUBE にはたくさん動画があります。

僕も車の運転は好きですが、さすがにこれは辞退しますね。

日本人はほとんど活躍していないようで、石井さんの活躍が楽しみです。



レースカーつながりで、僕の小中学校の同級生デザイナーのサイト

昔から絵がうまかった気がします。



僕も負けないよう、気合入れて公私共に気張って行きたいと思います。

星



コンビニにいるプロ

テーマ:

会社の近くにあるコンビニに、僕の知る限りの最強のコンビニマンがいます。

この店はやや広い店舗で、レジは4つほど。

人物像:30代前半の男性


☆凄いと思うこと

・とにかく声だしが素晴らしい
 体育会系のテンポのよい発声。
 他のスタッフはいたって普通な中、
 一際目立ちますし、心地よい緊張感が出ています。

・ジェスチャーで、客を誘導
 大げさと感じないレベルで、うまく客との間合いを調整しています。
 「次の方どうぞ」とボソッと言うのではなく、大きな声+両手で迎え入れる感じ。

・レシートの渡し方
 レシートは、追って別渡し。
 お釣りのコインやお札と一緒に渡すのが恐らくマニュアルなのだと思いますが、
 レシートが不要な人は、渡されてから不要レシート入れに入れないといけない。
 最後にレシートを提示して、客が受け取る素振りを示さなければ、渡さない。
 ちゃんと客の挙動を見ていてぶっきらぼうにならない感じ。

・商品陳列
 当然のように、テキパキ。見ていて気持ちが良い。


こちらまで朝のリズムが良くなる感じがします。

人に良い影響を与える仕事を心がけたいものですね。



カシカリ

テーマ:

非常にどうでも良い話なのですが、

先日、たまたまテレビでCNNを見ていたら、

アメリカの銀行業界の今後について政府の人が話をしていました。

英語で聞いていたのですが、なぜか日本語が混じっている感じが。

その財務省の役人の名前が、Neel Kashkari さんだったのです。

Kashkari ⇒ 英語で発音しても、カシカリ(貸し借り)なのです。


米国の銀行のことを財務省のカシカリという名前のアメリカ人が説明しているのを見て、

改めて言語を超えた不思議な現象があるもんだなぁと一人感心。


調べてみると、元Goldmanの方のようで。。。

見た目は、24に出てきてもおかしくないような感じ。




おわり



かっぱ寿司

テーマ:


近所に数店あって、どこも繁盛している気がしていたけど、

どうもきゅうりの「かっぱ巻き」を連想して、そそらなかったかっぱ寿司。

他店のピンチヒッターで、初めて行ってみました。

かっぱ寿司



結構な大型店舗ながら、17時過ぎの時点で待ち客が10組。

席待ちエントリーは、タッチパネルで済ませて、受付番号をもらいます。

#待ち合い席には、もっと寿司メニューをガンガンにアピールしても良いと思います。


席に案内されると、なんか見慣れないモノが。

特急レーン   (公式サイト:動画あり)

 紹介投稿ビデオ  (近接ショット)

 紹介ブログ  (詳しい説明)

 仕組みの説明   

新幹線が席まで寿司を運んでくるという斬新な仕掛け。

これは大人でもちょっと楽しい感じです。


全品105円なので、薄利多売の回転率重視。

いたるところに効率化を感じました。

・しょうゆや小皿などは、トレイまるごと交換することで、

 次のお客さんを速やかに着席できる。

・他店でもありますが、タッチパネルでの注文。

・特急レーンの導入による、寿司製造からデリバリーのタイムロス最小化。

・お持ち帰り用のトレイですら、席から手の届くところに置いてありました。



会社概要ページ に、会社の信念みたいなことが書いてあります。

かなり忠実に実現できているのではないでしょうか。

店内はとにかく子供連ればかりでした。



え?味はどうだったかって?

安く抑えることが最重要な場合には、十分なクオリティではないでしょうか。

価格が違う寿司と比べる意味はないと思います。


やっぱり流行っているお店は気付きがあって楽しい。



ヤフーの特集

テーマ:

先日からピンクリボンの特集(っていうのかな)が始まりましたね。

オリンピックとかでも同じなのですが、ヤフーの特集で困るのは

ヤフーのロゴを押して、サイトを更新する癖が付いていること。

いつものように、ロゴを押すと、リロードではなく、特集ページに行ってしまう。

多くの場合、あまり興味が無いわけで。


裏を返せば、僕のように、ロゴをクリックしてリロードする(=ニュース記事の更新)

人が多いのかもしれません。

ロゴ部分とニュース記事下の枠のどちらがクリックが多いのでしょうね。

それぞれ異なる手法なので、セットでよい結果が出るのだと思います。


※「画面を通常に戻す」ボタンがあって良かった。


ちなみに、男性の乳がんっていうのもあるみたいで、

60歳以上の方に多いみたいです。

全症例の1%って、結構多いな。

患者が100人並んだら、最後に1人、おじさんがいるわけですから。

男性の乳がん (goo ヘルスケア)