今日は挙式・披露宴以外でかかった費用についてメモ



<二次会>


二次会は披露宴終了後、

20:30~23:00カレッタ汐留のダイニングバーで

40名着席ブッフェ+飲み放題ビール


二次会招待状 2,850円
二次会不足分 18,000円
クイズ用紙 520円
クイズ景品 11,500円
プチギフト用チョコレート 35,960円
二次会用衣装(ドレスとスーツをそれぞれ購入) 149,780円
二次会合計 218,610円

当日欠席したひとが数名いたので、会費\6000/人だけでは足りず自腹を切りましたしょぼん

(でも、コレは予測していたこと)

会費を安く設定したかったので、景品もプチギフトも完全にワタシたちからのプレゼントプレゼント


二次会については、

「披露宴から来てくれた人に負担をかけず楽しい時間を過ごしたい!」 

というコンセプトは崩したくなかったので、初めからカレもワタシも自腹は覚悟で準備しました。


とぉ~っても楽しかったので、やってよかったし、必要経費でした!

衣装は今後も使えるものなので、思ったほどの痛手ではナシ・・・。


゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚



<和装前撮り>


和装前撮りは、いまだに記事にしていませんでしたね・・・あせる

結局、アートウェディング銀座さんで撮りましたカメラ

白無垢(綿帽子)+色打掛に、カツラで。

4枚アルバムに仕上げてもらい、ネガ&プリント買取。

焼き増しは自分たちで台紙をつけて両親へ送りました♪

また改めて記事にしたいな~。


和装前撮り 86940円
焼増し用台紙(3枚) 3630円
写真焼増し(2カット×3組) 2520円
和装前撮り合計 93090円




とりあえずこんなもんかしらね~?

あとはエステ(10万?!)とか・・・(笑)

ホント、湯水のようにお金を使った気もするけれども、何の後悔も残らない幸せな使い方ができたと思います☆



ちなみに、カレとの費用の分担の仕方は・・・

・ お料理・引出物・ペーパーアイテムなどは人数割り

・ ヘアメイク、アテンド、プルズ用ブーケなどはワタシ

・ ほかはだいたい半分ずつ

で金額を算出し、それにプラスαカレが多く負担してくれましたニコニコ



二人でいただいたご祝儀は、結婚式にかかった費用の半分くらい。

それに親から多めにもらったお祝いと、自分の貯金とでヤリクリしましたチョキ



ふぅ~、結婚式にかかる費用・・・

改めてみてみても、ホントいろいろかかりましたねビックリマーク

みなさまの参考になるかどうか・・・

わかりませんが、しばらく公開しておきま~す☆




AD

今日は、結婚式の費用について ワタシが思うことペンギン



挙式のとき、お父さんからカレへバトンタッチ


最終的に100万円以上も費用がUpして、「最初と言ってることが違うじゃないか!」的なキモチもなくはなかったですが、でも、結果的にはナットクの気持ちのほうが大きかったデスニコニコ

最初の見積もりと比べてUpしているのは 

①人数が増えた 

②お料理を一人当たり約5000円グレードアップさせた 

③装花の料金がかさんだ 

(初回見積もりには、お色直し用&プルズ用ブーケ、贈呈用花束など入っていなかった)

のが主な理由。

①、②はこちらの都合なのでしょうがないし、③はやっぱり高いナ~とは思ったけれど当日の装花は見事!ワタシたちのイメージにドンピシャだったので結果OK。

あとは演出(ビアサーブ、BGM用に購入したCD代etc.)やウェルカムボード、全員写真などワタシたちがやりたくてやったことだし・・・。





う~ん、結婚式が終わってみると 100万円UPにも納得?!





・・・というより、


やっぱり何ものにも代えがたいシアワセな時間をもらえるのに金額は関係ナイ 


ってことでしょうかニコニコ




3時間ごときに数百万なんてありえないプンプン と思っていたワタシですが、

当日はホントにたくさんの人たちがワタシたちの結婚の祝福のために動いてくれるのです!


実際には新郎新婦はパーティーの前後合わせて約7時間会場を使わせてもらい、

その間担当プランナーさんを始めとする5~8名のプランナーさんたちがあれこれ準備や進行に動き回ってくれ、

料理長を始めとするシェフたち、10名ほどのレストランの礼儀正しいステキなスタッフたちがお料理をサーブし、

司会者さん、カメラマンさん、アテンドさん、ヘアメイクさん、それぞれパーティーの間中二人のためだけに付きっ切りであれやこれやと動いてくれる・・・。


そうしたたくさんの人たちの協力があって、はじめてワタシたち新郎新婦はゲストの方たちと心の底から楽しい時間を過ごすことができ、祝福を受ける喜びをかみしめる余裕を持て、また最高の1日をステキな気分のまま写真などに残すこともできるのですクラッカー



両親へ花束贈呈して新郎挨拶のとき
感動も幸せもMAX↑


実際にそれを味わってみると、それぞれこれだけのお金がかかるのはしょうがないことなのかなぁ~?と思えるし、自分たちが払える金額、納得のいく金額であれば、どれだけかかったとしても絶対にやってよかった!と思えると思う。

ワタシたちもかかった費用を計算してみても、今思えばどれ一つとしてこれ以上削らなくてよかったと思った。



たとえば、アテンドをヘアメイクさんに追加1万円で頼むか、提携店に3万円で頼むか悩んだときがあった。

ヘアメイクさんは結婚式場でブライダルヘアメイク&アテンドをやっていた人ではあるが、今はフリーでグラビアやTVのヘアメイクを担当している方。

ヘアメイクはもちろんバッチリなのだけど、アテンドは少々自信がない・・・とのこと。

安さをとるか、確実さをとるか悩んだむっ

でも、当日はただでさえ慌しいのは目に見えていたし、ワタシたちも緊張するであろう。

その中で会場の間取りもそのレストランでのウェディングも知らないまま、アテンドしてもらうのはお互い安心できない・・・。

そう思い、アテンドは普段から会場に出入りしている方にお願いすることにした。

2万円余分にかかったけれど、当日はかーなーり大満足!

ヘアメイクさんにはヘアメイクに専念してもらえたし、アテンドさんがどうしてもつけないときはヘアメイクさんもアテンド並に動いてもらえた(^^;

アテンドさんは、さすが本業!

常にワタシのドレスさばきを気にしてくれ、涙を流すとさっとハンカチが!

さらに、会場のあちらこちらから入退場したのだけど、全て経路も把握しているし♪

やっぱりそれぞれプロにお願いしてよかったと思いました。


*あとから聞いたところによると、当日のアテンドさんはアテンド専門会社をご自分で立ち上げた社長サンでした(*^.^*) 

しかも、その会社のHP見たらアテンド料金はワタシのお支払いした額と同じ。

っつーことは、マージン取られてなかったのね~。

なんだか気分がよかった♪



ケチと節約は違うと思うし、

やっぱり「一生に一度の晴れの日だから」ということばもマンザラではないと思うナー。

そういう場をもうけてお披露目しよう!って自分で決めたんだしね。




結婚式に費用がかかるのはある程度しょうがないこと。

それだけたくさんの人の手を借りて、お姫様にしてもらえる特別な1日なんだもん♪

その中で費用に納得してステキな結婚式を迎えるには、

自分の予算内で自分たちのやりたいような結婚式ができるように調整すること!

こだわるところはこだわり、納得がいけばお金がかかることもいとわない。

削れるところ、お金をかけたくないところは徹底的に交渉して削る。

自分たちががんばって捻出するお金で、自分たちのナットクのいく金額を支払い、自分たちのやりたいような結婚式ができたら、それはホントに満足がいく、幸せな一日になると思います虹




それにしても・・・、

会場を探す時点=結婚式をすると決めたときに、細かなマネープランを立てておくのが一番賢いんだろうけど、全然わからないからそりゃムリってものよね~。

最低限、カレと自分で結婚式にMAXいくらまで出せるか、それは大まかに話し合っておいてそれに合わせて会場を探しているだろうけど、

それを考える際、前撮り写真撮影や新婚旅行、新居への引越しや新居の家具購入などにも、お金がかかることをお忘れなく!!

MAX出せる金額-100万くらいで考えておくと予算内にちゃんと収まるものなのかもね~はてなマーク

何かと要りようになるものなので、予算には余裕をもっておくことが大切だと痛感しましたワ(x_x;)



結婚式を終えたみなさまは、

かかった費用についてどう思いましたか~?



最後の退場
ガラスの回廊を通って・・・
写真左手はガラスの向こうにゲストが見えるの♪
AD

アルバムも出来上がってきたし、結婚式関連もこれでひと段落。

忘れないうちに、費用のこともまとめておこーっと。

(あいまにちょこちょこプロの写真をご紹介♪)


宴内人前式


みんなが気になる結婚式の費用・・・ドクロ



ご他聞に違わず、

「打ち合わせが進むにつれて大幅UPショック!

「最初の見積もりよりも100万円以上UPとかげ

というのは真実でした。




<挙式・披露宴編>


親族33名+こども6名+友人28名+新郎新婦の計69名、

東京・汐留の高層レストランで宴内人前式+着席フルコースでの挙式・披露宴。


*=外注、☆=自分で購入or手作り、サービス料・消費税込

人前式(パーティ会場内で、司会・装花別) 52,500円
衣装(新郎新婦各1点、小物含む) 210,525円
ヘアメイク*(リハ1回、ヘアメイクチェンジ込) 60,000円
ドレス用下着☆ 21,000円
アテンド 31,500円

ペーパーアイテム☆

(招待状、席次表、席札、芳名カード)

40,680円
結婚証明書 6,300円
受付セット 2,100円
ウェルカムボード☆ 4,530円
受付和装写真ボード☆ 1,500円
記念写真(2ポーズ、2セット) 68,350円
スナップ写真(400枚カット、アルバム・ネガ付) 157,500円
スナップ写真デジタルデータ化(800万画素) 21,000円
BGM用CD☆ 7,900円
司会*(挙式+披露宴) 35,000円
お料理+ドリンク(63名+こども6名) 1,355,970円
引出物・引菓子(各44個) 231,860円
当日お渡しした全員写真☆ 8,830円
ビアサーブ 57,750円
会場装花 235,000円

ブーケ・ブートニア

プルズ用ブーケ・贈呈用花束

62,150円
コーディネート料 57,750円
音響設備使用料 40,450円
会場貸切料 115,500円
御礼・御車代・御心付け 120,000円
宿泊手配(16名分) 115,500円
航空券手配(4名分) 147,100円
当日新郎新婦宿泊 30.000円
披露宴合計 3,298,245円


初めの見積もりでは、60名、宴内人前式、10,500円着席フルコースで200万円でおつりがくる、というものだったのだけど、

人数が増え、お料理のグレードを上げたし、お心づけやその他ゲストに手配したものなども含めると、100万円Up・・・えっ


これでも頑張ったんだけどねぇ~。


☆がんばったトコロ☆

ヘアメイク 157,500円 → 知人のツテで外注 60,000円

司会 105,000円 → 外注 35,000円

ペーパーアイテム 約110,000円 → 手作り 40,680円

ウェルカムボード 約15,000~20,000円 → 手作り 4,530円

装花・ブーケ 最初の見積もり 387,450円 → 交渉して 297,150円


外注できるところは頑張って安いところを探したり、ペーパーアイテムも初めから単価計算したりすれば、もっと安くすることは全然可能だと思う。

ただ、ワタシの場合、知人に聞いてみて見つかれば外注、見つからなければそのまま提携店で、くらいなユルさで探したので、これで十分!

しかも、ヘアメイクさん、司会者さんには当日かなりステキにお仕事していただいて大満足だったので、満足度的にはこれでもお安く感じたくらいでした~。

ペーパーアイテムも特に値段比較することもなくキットを購入したので、会場にお願いするよりは断然安いけれど、気合の入った安さまでは追求できませんでした・・・(^^ヾ

何にせよ、この会場にしてヨカッタ!と思ったことのひとつは、持ち込み料がかからないコト!


「予算オーバーだから外注を検討してみます」 とプランナーさんに伝えても、嫌な顔ひとつせず 「提携店もこんなところがオススメなんですけど、予算オーバーならしょうがないですね!」 とゴリ押ししてこないかんじで好印象だった。

それぞれ持ち込み料がかかっていたら、もっとお金がかかっただろうし、外注先を探して頼む手間のが大変になるくらい大した節約にはならなかったかもしれない。


ちなみに装花に関しては、ブーケ類は持ち込み料ナシで持ち込み可能だったが、会場装花は水を使用する関係で会場と提携しているお店でなければならない、とのこと。

ブーケも会場の装花と雰囲気を合わせたかったし、特別値段が高いってこともなかったのでそのまま提携店にお願いしました。


カメラマンも持ち込みできたかもしれませんが、普段その会場で撮りなれているカメラマンさんにお願いしたかったので、そのまま提携店にお願いしました。

400カットでネガはついているけれど、プリントは自費でしなければならないし、カメラマンの指名もアルバムに入れる写真の選定も不可、ということで、ちょっと高いかなぁ~、と若干不満は残ったものの、ここは賭けてみることに!

アルバムの出来上がりに大大大満足なので、結果的にはナットクのお値段。


節約を追及するなら、引出物の紙袋を持ち込まなかったことが悔やまれる・・・(-.-;

レストランオリジナルの紙袋の存在を知っていたので、それに入れてくれるのかしら?!と期待していたのだけど、どこにでも売っている白い紙袋でしたガーン

それなら持ち込めばヨカッタ~!

最後の最後にそこまで気が回らず確認しておけなかったワ・・・。

紙袋だけで1枚300円近く取られるので、シモジマなどで自分で購入しておけばかなりの節約になったはず!

みなさま、お気をつけあれ☆



□お得だったこと□

キャンペーン中で、

・ ウェディングケーキ 52,500円相当がプレゼントだった!

(もちろんリクエスト可)

・ レストランオリジナルの小菓子が人数分プレゼントだった!


これは今考えるとけっこうオトクでしたネチョキ

オリジナル小菓子+全員写真を送賓の際のプチギフトとしたので、通常3万円前後はかかると思われるプチギフト代がほとんどかからなかったもん♪


こんなウェディングケーキにしてもらいました♪


それから、この会場にしてヨカッタ!第二弾・・・諸費用が安い!


コーディネート料(プロデュース料、プランニング料などとも呼ばれる)が5万円っつーのは、下見にまわった会場の中ではかなり安い方でした。

フツウは10~20万円かかるところが多いし・・・。

お高いトコロはそれだけサポートが手厚いのだと思うが、打ち合わせ3回+常にメールで対応、当日は5~8人体制でサポートしてくれたので十分でした!


音響設備使用料も安かった。

最初からこのお値段で、プロジェクタ・スクリーン・DVD使用しても追加料金ナシ!

これが気に入りました!(笑)

スクリーン使うだけで5万円ほど取られるところもあるくらいだからねぇ~。


そういう意味では、ここはかなり良心的な料金設定なような気はしましたラブラブ




まぁ、具体的なお値段を出したけれども、それはあくまでワタシの結婚式にかかった金額。


もし同じ場所でやったとしても、カップルそれぞれによって値段は全然ちがうと思うし、


結婚式の金額ってあくまでそのカップルに対する価値しか持たないと思うのだ。


だから、330万という金額も、


まぁ客観的にみても150~600万という相場の中では高いとも安いともいえないし、


ワタシ自身にとっても高いとも安いとも感じない。


あえていえば、


ワタシとカレの大切な一日の楽しく素晴らしいひと時を作り出してくれたイベントとして


ワタシとカレが精一杯払える金額で、想像もしていなかった幸せを得られた、


というかんじ。


だから、これから結婚式を迎える人は予算のことも心配だろうけれど、


ワタシの例はあくまで参考で、


自分たちのやりたいような結婚式を納得のいく金額でできるよう、


そのことを考えてくださいネ。




次回は、費用についてワタシが思ったことをまとめてみようかな?



AD

装花の見積もりについては、前回お話しました。

では、全体ではどうなったのか・・・?



ワタシたちの結婚式は、

汐留の高層階レストランで 人前式+披露宴 です。

ワタシとカレ、自分たちだけの力で挨拶&お披露目をするのが目標なので、一流ホテルやハウスウェディングのようにはお金はかけられません・・・。

それでも、オイシイお料理でみんなとゆっくり楽しく過ごしたい!という思いから、このレストランにしました☆



会場の下見に訪れたときの初回の見積もりは、

60名、宴内人前式 であれば 約200万円というものでした。

それならできるかなぁ~、なんて始めた結婚準備でしたが、なかなかそうは問屋がおろしませんっ!



いろいろな工夫を凝らして、手作りや外注を行いつつ節約していますが、今の段階での見積もりはおおよそこのようになっています。


<挙式>

人前式  52,500円


<衣装>

新郎&新婦衣装1点ずつ  202,000円

ヘアメイク  176,500円(会場提携店) → 60,000円(知り合い)

アテンド  31,500円


<印刷物>

招待状・席次表・メニュー・席札合わせて、

1,627円×68名=110,636円(会場) → 33,020円(手作り)

受付セット  2,100円

結婚証明書  6300円


<引出物>

引出物  165,375円

引菓子  56,700円

ペーパーバック  11,790円


<写真>

記念写真(2ポーズ2組)  68,250円

スナップ写真(400カット+アルバム、ネガ付き) 157,500円

プロフィールビデオ 0円(手作り)


<料理>

お料理  15,800円×70=1,106,000円

ドリンク  4,200円×70=294,000円

デザートブッフェ  1,050円×70=73,500円

ビールサーブ  52,500円

ウェディングケーキ  52,500円 

→ 期間限定プランでプレゼント0円


<装花>

会場装花・ブーケ合わせて

286,025円


<司会>

挙式・披露宴合わせて

105,000円(会場) → 35,000円(tomoyoさん経由)


コーディネート料  52,500円

音響設備使用料  36,750円

会場貸切料  105,000円


これらにサービス料がかかり、

総計 307万5,630円



うーん、最初の見積もりよりも100万円のオーバー


手作りできるところは手作りし、

外注できるところは知り合いのツテを頼ってお願いし、

それでもこのお値段。

もちろん、人数が増え、お料理もグレードアップさせたので、

それもあるのだけど・・・。


結婚式まであと1ヶ月。

ここから節約するものはもう見当たらない・・・(>_<)

お花が相談次第でもう少しどうにかなるかしら。

それとも、こんなものなのかなぁ~。



結婚式ってお金がかかるっ!!!


2月初旬に終えた、第2回打ち合わせ。


進行や演出なども決まったし、装花の打ち合わせも終了。


これを踏まえての見積もりが、その後約1週間で送られてきました~。




見積もりを見た、第一声・・・


「 た、たかっ・・・!!! 」




ゼクシィの調べた、結婚式平均額は 280万7000円。

(挙式+披露宴)


ワタシの見積もりは、これにちょっと?プラスされたようなもんで、

ねこちゃん とこみたく目ん玉飛び出るほどの額ではない(笑)。

まぁ、元々目ん玉飛び出るような額が払えないから、ハウスウェディング、ガーデンウェディングをせずにレストランウェディングにしているのだ、あたりまえか・・・。


でも、結婚式当日まであと1ヶ月になった今、

初めて会場を訪れ、初回の見積もりをもらった時よりも、

すでに100万円オーバーしておりますぞっ!!!



いちばん気になったのは、やはり装花


・ 挙式用装花  36,750円

・ 挙式用ブーケ・ブートニア  11,025円

・ メインテーブル装花  78,750円

・ ゲストテーブル装花  145,000円

・ お色直し用ブーケ・ブートニア  27,825円

・ ブーケプルズ用ブーケ+リボン  12,500円

・ ケーキ装花  2,625円

・ ケーキカットナイフ装花  3,675円

・ 贈呈用花束  14,700円

・ マイク装花  3,675円

・ 乾杯グラス装花  2,100円

・ 受付  4,725円

・ ウェルカムボード  5,250円

・ お化粧室装花  7,350円

・ ウェイティングスペース装花  21,000円

・ エントランス装花  10,500円


合計  38万7,450円



初回の見積もりでは、

挙式装花+ブーケ(1つ)+会場装花 で 21万5,250円

となっていたので、およそ倍近くのお値段になったことになる・・・。


ブーケの数も3つは必要だし、人数が若干増えたので、卓数の関係上装花が増えるのもわかる。

でも、その分を考慮してもなんとか25万円前後に抑えられないかなぁ~、というのが正直なトコロ。


まず、不要なものを削る。


・ マイク装花 → いらない

・ 乾杯グラス装花 → いらない

・ ウェイティングスペース → いらない

(受付後はご自分の席に案内するので、スペースを使用するのはほとんど親戚のみ・・・)

・ 受付 → いらない

(和装前撮りの写真などを飾ることに)

・ エントランス装花 → いらない

(カレはやりたがっていたが、ワタシはお花を置く部分を言われるまで意識していなかった場所なので、ウェルカムボードがあればいいかな、と)

・ ケーキカットナイフ装花 → リボンに


しかし、これだけ削ったところで単価の低い部分なので大した節約にならない・・・。

まだ4万3,575円しか減っていない・・・。


あとは、テーブル装花のボリュームを若干抑えて、価格を下げてもらうことにした。


この結果、ようやく合計が28万6025円に・・・。




しかし、ちょっと腑に落ちないのは、

テーブル装花のボリュームを抑えて価格を下げてくれたのはいいが、

それが実際どれくらいの差があるのか、わからないトコロ。

すべてが言い値なのだ。

マイクに3,000円のお花をつけるかつけないか、それはわかりやすい。

でも、テーブルのお花を、10万円から8万円にしたところで、じゃぁ何が2万円分減ったのか???

おそらくボリュームや使用するお花の種類だとは予想できるけれど、実際8万円ではどんなお花でどんなボリュームになるのか提示がない。



納得いかなぁ~~~い!!!



というわけで、この点についてはプランナーさんを通し、お花屋さんにご相談させてもらってます。


ワタシも打ち合わせの時に詳しくお聞きすればよかったのだけど、その時はお花のイメージを決めるのに精一杯であまりツッコメなかった・・・

でも、花材や花器で値段が変わるから一定の料金設定はないのは理解できるが、この花器を使えばプラスいくら、このキャンドルを使えばプラスいくら、このくらいのボリュームにするには○万~○万円くらい、という具体的な説明があってもよかったかなぁ、と思う。

打ち合わせの時は、ワタシたちのイメージ(どんな色、どんなお花、どんな花器、どんなボリューム?)をまとめるばかりで、どれを選ぼうとお値段の話はまったくなかったので・・・。

キャンドルとかつけた方がよいものかどうか、値段がわからないと判断に困ったのも事実。

あとからこんなお値段を見せられて、これからちょこちょこ減らしていきたくても、減らした結果がどんなものになるのか、プランナーさんとのメールを通してだけではわかりにくい。

あぁ~、装花の打ち合わせ、ちょっと失敗したなっ!



全体の見積もりは、次回に続きます・・・。

今日から7月ですネ。

東京はしばらくスッキリしないお天気が続くようです。

イヤだな~!

北海道育ちのわたしには、梅雨も猛暑も未知の世界でツライです・・・(-.-;


さて、会場も決まったところで、会場を回った際に出してもらった見積もりを見比べてみた感想?をまとめておこうと思いまして・・・。



お料理 : 高すぎず安すぎず10,000~15,000円程度でコースがいくつも設定されているところがいいな~、と思っていました。

品数が多ければいい、ってものでもなく、メニューのバランスもだいじ。

こどもや油ものが苦手な高齢者に対応してくれるのもポイント。そういうアレンジにかかる料金も確認しておきます。

レストランで行なうと決めていたこともあって、お料理の値段はあまり気になりませんでした。


お飲み物 : 乾杯用シャンパンやウェルカムドリンクは別料金になっているところもあるので、ちょっと注意しました。フリードリンクの内容も、ワイン、カクテル、ソフトドリンク・・・などゲストの好みにマッチするものが含まれているかどうかチェック!

だいたい4,000円前後が妥当かしら・・・?


ウェディングケーキ : 結局申し込んだところでは、シーズナルサービスでケーキはプレゼントに!!

最近では大きな生ケーキにケーキ入刀し、それをゲストにも切り分けて一口ずつでも食べていただく、というのがフツウのようですネ。入刀用に中がニセモノのケーキを用意し、ゲストのデザートは別、という方法もあるそうですが・・・。

アレンジなどこちらの希望が通るかどうか、コースのデザートやデザートブッフェをする際にどのくらいの量になるのか、なども念のため確認。

50,000円くらいのところが多いようす。


挙式料 : ビックリしちゃうのが、この挙式料!!

挙式を執り行なう、というだけで15~30万円はかかるものなのね~。

挙式を行なう場所(チャペルなど)の貸しきり料と、牧師さん・聖歌隊・オルガニストなどの人件費、セッティングやそれにまつわる諸々らしい・・・。

宴内人前式だと、場所を新たに貸しきったり牧師さんなどの人手がかからない分、2~5万円で執り行なってもらえるよう。


司会 : だいたい6~10万円のところがほとんど。持ち込み料が3~5万と高い印象だったので、提携先にお願いしようかな、と思っています。

友人に頼むとうまくできるかどうかチョッピリ心配になっちゃうし、その友人にゆっくりパーティーを楽しんでもらえないと思うので、ここはプロに頼むことに。必要経費ですな。

宴内挙式をする場合は、牧師さんなどがいらない代わりに司会の方に挙式時間分の延長として、2,3万円の追加がかかります。


装花 : やたらとお金がかかるとウワサのお花☆(笑)

だいたい15~20万円はかかるよう・・・。高いよネー。

会場があまりに広々していたり、テーブルの卓数が多いところ、高さがある分花器やお花にも高さを出さなきゃいけない場合はさらに料金アーーーップのおそれ・・。

下見の際に、その会場でのパーティーの装花にかかる平均価格を聞いたり、ブライダルフェアで実際に装花されているときは、こういうかんじで装花するとおいくらくらいになりますか、ということを確認したりしました。

見積もりは最低価格ときいていたので、実際にかかる値段も気になるもんね・・・。

あとは、事前にコーディネーターさんとの打ち合わせがあるのかどうかも確認!

ステキなフローリストと提携していてそれをウリにしているところもあれば、装花のデザインにもデザイン料なる費用をとられるところもありました・・・。


    


演出 : 生演奏(ジャズ、ゴスペルなど)やマジシャンを呼ぶのに12~15万円かかるのは、なんとなくわかる。 

でも、バルーンシャワー(各テーブルのバルーンを割ると中から小さなハート型バルーンがたくさん出てくるようなもの?)が8万円ってどうよ???って気がしちゃいましたヨ・・・。

あとは、キャンドルサービス、ルミファンタジア・・・などなど。どれも5~10万円。

プロフィールビデオなども作成をたのむと8万円前後かかるようですね。

わたしは手作りしようかな~、と思っています☆

ほかの演出もあまり高価なものはやらないかな~。

ビアサーブやドラジェサービスなどはおいくらくらいするものなのだろう???


ちなみに、音響照明料というのもとられますネ。

だいたい5万円・・・。

これに、BGM作成も含まれることもあれば、オペレートのみ、ということもある。プロジェクタ使用料がさらに数万円とられることも。

わたしが申し込んだ会場では、音響照明使用&オペレーション料はとられましたが、その中にプロジェクタ使用料なども含まれていました。リーズナボー♪


写真・ビデオ : 写真って高いよネ~!!!

フォーマル写真は2ポーズ2枚ずつで5~8万円!!!

記念写真って高いもんなんですナ~。びつくり!

さらに、スナップ撮影+アルバムで10~15万円。

これは、「スナップ撮影」 と書いてあっても写真撮影+アルバムも含まれるところもあれば、ホントに撮影のみの料金で、さらにアルバム代のかかるところもあるので要注意。

やっぱり記念にステキな瞬間を閉じ込めておきたいので、写真はプロにお願いします♪

ビデオも8~15万。わたしは撮っても見なそうなので、いらない~。写真を撮るのも見るのも大大大好き☆なので、写真をながめて楽しみますワ。


美容 : ヘアメイクは欠かせませんので、これは8~10万円しょうがない!!(リハーサル、当日ワンスタイル、アテンド~お引き上げ込)

1スタイルチェンジもだいたい15,000~20,000円で追加できるよう。

新郎のヘアメイク10,000円っつーのもあったけど、実際新郎ってそういうのは必要なんでしょうか???お化粧したりとか???

どなたかやってみた方がいらっしゃいましたら教えてください!

あとは親族など列席者の着付けもチェックしておくといいかもネ~。

ビューティーパッケージと称して、事前のブライダルエステやネイルケアコース、新郎のフェイシャルマッサージ、それに当日のヘアメイクなどを含めた金額を打ち出しているところもありましたが、エステは自分で探して申し込んだほうがゼッタイお得なプランを探せると思いますヨ!

衣装代は、個人の好みや提携先によって大きく異なりますので、ここではカツアイ・・・。


会場使用料 : これまたぼったくられてる感の高い料金ですが・・・(^^ヾ

会場の貸しきり料と思えばしょうがないかな???

これは50,000円という良心的なお値段だったり、カジュアルなレストランだと会場使用料ナシ!というところもありました。

一方で、30万!というところもあったり・・・。

あとは、そのスペースをかりる、ということに自分がどれだけ価値を感じられるか?ってことでしょうかネェ。

わたしの場合、いろいろなところを見て10~20万はしょうがないのかな、とは思いましたが、狭いところと広いところが同じ料金とられるのであれば、広々とした空間でウェイティングスペースや更衣室がちゃんとあるところに使用料を取られた方がいい!と思ってしまいました。


プランニング料 : 進行管理費、コーディネーター料、などとも呼ばれます。

レストランウェディングの場合、レストラン自体がウェディングを取り仕切っているのではなく、あくまでレストランは場所とお食事を提供するのであって、ウェディングそのものはどこかウェディングプロデュース会社に委託しているところがほとんどでした。

なので、わたしたちとレストランの間に入って、ウェディングのプロが準備を取り仕切ってくださるのですから、このような料金が発生するのもしょうがないと思いました。

でも、最初に行ったウェディングサロンでいきなり20万!と言われたので、さすがにビックリ・・・。

相談や打ち合わせでそんなにとられるんですか・・・?みたいなネ。

結局申し込んだところは5万円でした。リーズナボー☆


その他 : 

わたしの場合、手作りします!と言っていたので含まれませんでしたが、ペーパーアイテムは招待状、席次表、席札、メニューなど全て合わせるとゲスト一人当たり1,000~1,800円かかるようでした。

60名招待すると6~10万以上かかることになってしまいますが、手作りすると紙代、インク代など合わせても半額程度でできるはず!

引き出物、引き菓子もそれぞれ3000円、1000円と相場はほぼ固定のようでしたので、今回は含めませんでした。




ワタシ的には、実際の結婚式を行なうまでにはどんどん見積もりがアップしていく!という話を聞いていたこともあったので、最初の見積もりの段階で予想されるすべてのものを含めて見積もりを出してもらうようにしたし、○○万円、となっている場合は、この会場で行なう場合の平均価格(実際おいくら万円でできるものなんでしょうか???)を確認するようにしました。

演出については打ち合わせていく段階で多少アップするだろうし、衣装代はこれまたアップの原因の大部分だそうなので、最初の見積もりで自分の予算に余裕ができるくらいのトコロを選びました。

あとは、ゲストの交通費、宿泊費、当日のお心付けなど、見積もりには含まれないところでもたくさんのお金がかかるだろうしネ・・・。



ホント、結婚式にかかる費用ってバカにならないですよネ~。

もちろん、節約したり質素なものでいい、と思えば1.5次会のようなカジュアルでお安くすむパーティーもできると思いますが、やっぱり自分やカレのできる限りのステキなものにしたい!と思ってしまいます。

そして、さらにプランナーさんたちに 「せっかくの機会ですから!」 「一生に一度のことですから!」 と言われると、どんどん追加してグレードアップしたくなるキモチもわかるし・・・。

でもッ、そんなコトバには騙されず(?)、自分たちのできる範囲で思ったイメージを貫きたいナ♪



みなさまは、結婚式準備を進めていく中で、最初の見積もりとちっがーう!! とか、この料金ナットクいかない!! ってことはありましたか???

無事カレのところから帰ってきたところで、TBステーションのお題が今のわたしにピッタリ!

というわけで、今回は予算について。


「結婚の予算」

といわれると、婚約指輪、結納、挙式、披露宴、お礼、新婚旅行、新生活・・・などすべて含むことになるのでしょうが、今回はわたしの場合

「結婚式の予算」

ってことで。


結婚式(挙式・披露宴)の予算と希望の折り合いをつけるのが、今一番わたしの頭のイタイところ・・・。


親族、親しい友人だけをお招きしてこじんまりとやりたい、という想いからレストランウェディングを考えているのですが、東京都心でのレストランウェディングは一昔前に 「地味婚」 と言われたような質素で節約されたものではなく、意外と高級なものなんですよね~。


しかも、わたしの希望は銀座、汐留、丸の内、お台場近辺・・・!

わたしの自宅・職場等に近い&わたし・カレ双方の親族・友人ともアクセスがよい、という主な理由と、青山・白金・代官山の方にもたくさんステキなウェディング会場やレストランはあるけれど、わたしや友人がなじみのある場所も上記銀座近辺なのでなんとなく・・・。


そんなところで景色がよい場所で、おいしい料理を出す、ステキなレストランで挙式&パーティとなると、あっという間に300万円超!!!

いくらご祝儀をいただけると実質的な出費は大幅に少なくなるとは見積もっても、カレの仕事の独立やわたしの引越し&新居費用なども同時期に重なることを考えると、できるだけ少ない金額でステキなパーティをしたい♪というのがホンネ。

ただし、ステキな空間とおいしい料理はわたしが来ていただく皆様へのおもてなしの一つとして譲れないトコロなので、どこから節約して予算を削っていくかが問題なのです・・・。


人前式を挙式スペースで行なうのならば、パーティ会場でみんなの前で誓うだけでもよいのかしら・・・?


お色直しはなしにしてホワイトウェディングドレスを長く着ていたいし、その分みんなとゆっくりしたいな・・・


写真やお花は基本プランだけ頼むとして、あとは友人(アマチュアカメラマン&フラワーコーディネーター)にお願いしたら安くすむかしら・・・?


などなどただ今検討中。


これから会場を決めるところなので、こちらのブログでもいろんな方の結婚準備を垣間見せていただいて、勉強しています< (_ _) >


ところでところで、基本の質問!!


現在いろんなレストランに資料を送っていただいてカレと下見に行く候補を検討しているところなんですが、ウェディングプランナーさんって何をしてくださる方ですか???


イマドキこんな質問おかしいのですケド・・・(^^ヾ

どのウェディング会場にも窓口となって相談にのってくださる方がいると思うのですが、その担当の方がプランナーさん、ってことなのかしら・・・?

予算の相談から、どんな結婚式にしたいのか、ということまで相談にのっていただける方、ってことかしら??


みなさんは、結婚式の予算についてプランナーさんにはどのように相談して決めましたか??