カレが東京へ来ました~


昨日は、ついに最終打ち合わせが終了!


引き続き、二人でせっせとBGM選びしています・・・(-.-;



さて、刻印が間違っていたマリッジリングも出来上がったと連絡があったので、先週取りに行ってきました



シンプルですが、上下のふちにちょっぴりギザギザ?がついています。

ワタシのほう(左)は真ん中にプチダイヤ


毎日着ける予定なので、日常生活にジャマにならないかんじにしました。


今になってつけてみるとちょっとゆるかったかなぁ・・・(^^;

毎日着けるならピッタリのがよいのかしら?!


ちなみに、リングピローももらえました♪

(ってか、リングピローっていつから必須アイテムになったんでしょうね???)


こんなやつ↓


さらに、ジュエリーボックスももらえたヨ♪



そうそう、1月下旬に出来上がったエンゲージは、こんなかんじ。



これまた見にくい画像でスミマセン


こちらもシンプルで、立て爪ではなくフラットなタイプ。


今はお仕事以外ではほとんどずっとつけていますし、結婚後もお出かけなどには着けていきたいなぁ~、と思うので、普段使いできるタイプにしました。



結婚式当日は、

マリッジリングとリングピロー、忘れないようにしなきゃ


AD

エンゲージリング☆

テーマ:

今日、エンゲージリング&マリッジリングを取りに行ってきました




カレはちょうど今夜東京へ来るとことなので、お店へはワタシ一人で。



出来上がった指輪を見せてもらい、はめてみてサイズの確認をする。

よしっ!ピッタリ☆

エンゲージはマリッジよりもワンサイズ大きく作ったのだけれど、簡単には抜けそうになくちょうどよい。



「では、中の刻印の文字の確認お願いします」


「はい」


2005.3.25 K to Y、2005.3.25 Y to K でよろしかったですか?」


「あ、はい・・・、あ・・・?え・・・?

アッ!!!ダメです!!!

2006年なんですけどぉ~!!!」


「えっ・・・?」



そうなんです・・・、

何をどう間違ったか、2006年が2005年になっていた!

ショーーーーーック!!!



お店の受付書にもそう書いてあったようなので、ワタシたちの確認不足かもしれないのだけれど、12月に頼んだからついつい見逃してたのかなぁ・・・?

日付やイニシャルはしつこく確認した覚えがあるけれど、年号はあんまり記憶にナイな(-.-;

そもそもワタシは受付書そのものじゃなくて、メモみたいのに希望する刻印を書いて、って言われて書いたので、受付書に転記したのはお店のひとなんだけどさ。

まぁ、今となっては確認しようがない。


それにしても、リングピロー頼んだり、エンゲージ買ったりしてるんだから、お店のひとも 「2006年のお間違いじゃなくてよろしいですか?」 と一言声をかけてくれればよかったのに~!!

今日だって、受付時と違う方だったけれど、確認不足の謝罪もなく、何のフォローもなかったワ・・・。

最近は、入籍と結婚式の間があいていたり、結婚式と関係なく指輪を購入したりする人も多いから、 「指輪購入 → 結婚!」 という流れは気にしてもらえないのかしら・・・(^^;

それにしたって、去年の3月に入籍した二人が今さらエンゲージ買うか???

うーん、自分たちも悪いのだけど、こういうお店なのだから、念には念を、というくらい確認に気を回してほしかったカモ・・・。



・・・とはいえ、ショックだったけれど無料でお直ししてくれるとのこと。(アタリマエぢゃ!)

それに、刻印ってホンット目を凝らしてよぉ~く見ないと見えないから、一瞬 「もー、めんどくさいからいっそこのままでもいっか?!」 と思ってしまったくらい(^^ヾ

さすがに、1つに10万近い金額をかけて一生つけるつもりのものだし、時間もあるんだから、直してもらうことにしましたが・・・。

刻印の修正で、また1ヶ月かかります~。

はぁ~、がっくし!



でもでも、エンゲージは無事ゲットしてきました~

あと、おまけのリングピローとジュエリーボックスも♪

カレが到着したら、いっしょに開けたいと思って待っているトコロですo(^-^)o



みなさまは、刻印にお気をつけあれ☆

AD

そーいや、そろそろエンゲージリング&マリッジリングができあがります



指輪のことなんて、半年以上前にひとり盛り上がったっきりスッカリ忘れてましたが・・・(-.-; (そのころの記事はコチラ

12月にやっとこさエンゲージを買ってもらい、そのときに勢いでマリッジも決めてしまったのでした。



そもそも、ず~っとピアノをやっていたことと、働いてからは看護師だったこともあり、指輪&ネイルには無縁で興味もナシ。

エンゲージリングも、あんまりつける機会がないのなら買ってもらっても宝の持ちぐされかなぁ~、だったらその分ほかのこと(旅行とか)に使った方がいいかな?と思っていた。


でも、カレがエンゲージは買ってやる!と豪語!

あんまり強くプッシュしてくれるものだから、ワタシもついその気に・・・。

やっぱりエンゲージリング、って一生で今しかもらえないものだもんね~♪

結婚してしまったら、どんなステキな指輪をもらっても「エンゲージリング」ではなくなってしまう・・・。

だから、くれるものはもらっておくことにしました☆

そういえば、あのころはEXELCOがいいなぁ~なんて思ってたっけ・・・。(←遠い日)



しかーし!!!



そうは言ったものの、カレがまったく買ってくれるそぶりナシッ!!(怒)

結婚が決まり、エンゲージを買ってくれる、と言い出したのが5月だったのに、結局12月・・・。

遠距離とはいえ、その間カレものべ1ヶ月くらいは東京にいたんですよっ。

こっちから強くも言えないし・・・、でも、エンゲージって結婚が決まったらいち早く身につけて見せびらかしたいものでもあるでしょ?

そんなヤキモキを経て、

んもー、買ってくれる気がないなら、もういらんっ!!!

・・・となってしまったワケなのです。



まったく、うちのカレは 「自称・マメ」 なのですが、しょせんO型なのですよ・・・。トホホ。

計画的&思い立ったらすぐ行動なワタシにしてみたら、そんなのちょろっとお店に見に行けば終わってしまうことなのに、なんでも後回し後回し・・・なカレなので、ぼやぼやしているうちに時間が経ってしまう・・・。

それにつき合わされるのが毎回苦痛です

ワタシがやってしまって済むことならば、ワタシ一人でさっさと物事を進めちゃえばイライラもせずにすむんですけどね、エンゲージリング購入はワタシ一人が思っていても叶わないことなので黙っていました。



そして、すっかりワタシのやる気もなくなり、年の瀬も押し迫った12月のある日、お出かけしたときに 「指輪でも見に行ってみる?」 と思いつくカレ・・・。



おせーよっ!!!



というわけで、銀座のEXELCOまで行く気力がなく、お出かけ先近くのデパートで決めました。(^^ヾ


EXELCOがいいかなぁ~、とか、ほかにもポンテ・ヴェッキオや、ダミアーニ、カプアーノなど、雑誌でみて「いいな~☆」 と思うものはあったんですがね・・・、でも 「ゼッタイここのがいい!」ってほどビビッと気に入るものもなかったので、シンプルで身につけやすいものならブランドにこだわりはなかったんです。

上記ブランドも、元々ティファニーとかカルティエとかそういうブランドにはあまり興味がなく、「あえて」言えばシンプルでお手ごろで・・・というのが上記ブランドだっただけ。

ブランドのネームバリューが高ければ高いほど、おなじ値段で手に入るダイヤの質は下げなきゃいけないのも、なんだかな~と思っていた。



結局、シンプルなデザイン!というのが最優先で、カレに初めて指輪を買ってもらったお店でもある、ヴァンドーム青山で買ってもらいました。



立て爪の、いかにも 「エンゲージリングッ!」 ってのはイヤだったので、ツメのないタイプ。

せっかく買ってもらうのに、あんまり普段からつけられないようなデザインだとイヤなので・・・。

ちょっとしたお出かけ程度にもつけていきたいもんっ♪

5コくらい試しにつけてみて、決めました。

見た目は太めのとかもいいかも♪って思ってたけど、実際つけてみると、またカンジが違うのね・・・。指が決して細いほうではないのですが、長いせいか?華奢なリングのほうがしっくりくるかんじ。

ダイヤモンドは小さくても質のいいものにしてもらいました♪

さらに、その場でデパートのブライダル会員になって、10%OFF!!

路面店に行かなくてよかったワ・・・。



さらに、また見に来るのが面倒で・・・、マリッジリングも決めてしまいました!

マリッジも、太め・つや消しがいいかな?と思っていたのですが、つけてみると印象がまるで違う・・・。

こちらも毎日つけるものだから、太めで存在感が大きすぎると二人とも邪魔に感じるネーということで、あんまり太くないものに。

つや消しも、つやありを使い続ければつや消しのようになり、つや消しは使い続ければつやが出てきてしまう、つや消しをそのままに保つ方が難しい、と言われ、つやありに!

ワタシは、仕事がら&ダイビングするときも指輪つけたまま派なので、石はついてなくていいかなぁ~?と思っていたのですが、ちーっちゃく石がついているものにしました。なんとなく。



結局、シンプル イズ ベスト を追い求めた結果、EXELCOでいいな♪と(なぜか)思ってた立て爪エンゲージ&ひねりのあるマリッジとはかけ離れた、フラットなエンゲージ&まっすぐなマリッジになりました

でも、エンゲージとマリッジと重ねづけしてもおかしくないようなデザインに合わせたし、エンゲージ期間はあと2ヶ月ですが(^^ヾ 結婚後も、冠婚葬祭に出席する際やちょっとしたデート・お出かけなどにエンゲージもつけていきたいと思います☆

とりあえず、決まって購入できたことにスッキリ!(笑)



当時、ヴァンドームではキャンペーン中で、リングピローとアクセサリーボックスがもらえました♪(指輪受け取りの際にもらえるらしい)

リングピローは作るつもりだったんですけどね~、まぁくれるっちゅうんならしょうがない(^^ヾ 

いただいたものを使わせてもらいます!

ちょっとトクした気分~♪



今週末にはできあがるらしいので、

受け取りにいってきたらまたお見せしますネー!!!

AD

TBステーションにトラバしま~す♪


わたしは、両親がずっと結婚指輪をつけていたのでそういうものだと思っていました。



だから、結婚指輪はふたりともずっとつけていたい!!!



      


でも、カレは指輪するのイヤなんだって・・・(ToT)


なんと!カレは前回の結婚中、指輪を失くしたことがあるという前科者らしいのですヨ。


たしかに、カレはダイビングのインストラクターなので、毎日海に入るし、タンクなど重い器材も扱うし、ぶつけたり傷めたり失くしたりする危険が高し!


だけど、やっぱり他人に 「カレはコキュのものなの!!」 ということを広く知らしめたいのですヨ、わたしは・・・!!!(笑)


特にダイビングのイントラって、器材の準備を手伝ったり、海の出入りで手を貸したり、海の中でトラブルになれば手をつないで帰ってきたり、とにかく若い女のコにやさしくすることが多いのです!


カレにその気はなくとも、もしかしたらカレにホレるお客さんがいるかも!!!




・・・ってそれはワタシのことなんですけど(^^ヾ


そして、みーんなにそんな客はおまえだけだ!って言われるんですけど


まぁ、心配するほどモテないって言いますけど





でも、そういうときも結婚指輪をしていたらお客さんもわたしも余計な誤解も心配もしなくてすむってものです。


だから、カレを説得中♪




しかし、そういうわたしも職業柄これまで爪を伸ばしたこともなければ指輪をして働いたこともない・・・。


家事をしたり、仕事をしたり、わたしも海に入ることを考えたら、やっぱり24時間つけっぱなし、というのは難しいのかしら・・・???

ホントは夫婦そろって24時間つけっぱなしがいいけど♪


わたしがほしい!と思っていた結婚指輪は、上の写真の下方。

エンゲージリングとのセットになっているんです☆

でも、これじゃぁダイヤが入っているから家事やぶつけたりする可能性があるときには向いていないかも。


どうしてもこの指輪がほしいなら → お出かけのときにつける

24時間するなら → 石なしのシンプルなタイプ


ということになるんでしょうか~???




みなさんは、結婚指輪は石つきですか?石なしですか???

24時間つけっぱなしですか?外出時などだけつけますか???

昨日 JURLIQUE のかえりに、ぢつはお目当てのジュエラー、EXELCO  (エクセルコ) のショップに立ち寄ってきてしまいました~♪うふ。


そんなことしたら欲しくなるにきまってるんだケド、やっぱりもう一度ジュエラーで話を聞いてみて、よ~く考えたかったのだ。


 


しっかし、やっぱり欲しくなっちゃったー!!(笑)


そもそもなぜ EXELCO に注目するようになったかというと、それはきっかけは雑誌でエンゲージ&マリッジ&メンズマリッジのセットリングに一目ぼれしたからなんですけど、

単にステキなデザインのリングがあるだけではなく、なにげにかなり高品質なダイヤモンド☆を使っているジュエラーだったのです!


なんでも、EXELCO の一族の初代にあたる数学者がダイヤモンドの理想のカット・アイディアルラウンドブリリアントカットという手法を発見したことから、ベルギーやイギリスの王室にもジュエリーをおさめるようになり、今ではDTC(旧デビアス)から直接ダイヤモンド原石を買い付ける特権をもらっているのだとか。

そのため、全宝石の10%未満しか採掘されないというストーン、シェイプという美しく結晶した原石のみを購入し、研磨師としての歴史による卓越したカットでダイヤモンドを仕上げているのだそう。

だから、100%の光の反射率を誇り、自然光でも十二分にキラキラ輝くんだって!!


ちなみに、わたしの覚え書も兼ねて、ダイヤモンドの評価基準・4C についておさらいしておくと、


Carat カラット : 1カラット=0.2g という宝石の重さを表す単位。エンゲージリングには0.25~0.5カラットが適当。


Color カラー : ダイヤモンドのカラーは、無色透明から黄味がかっていく微妙な差で、色のランク付けがされています。

Dの無色透明を最高に、~Hが透明、I~Kはほぼ透明、L~Nはやや黄色味、O~Rはやや明るい黄色、S~Zは明るい黄色、となっており、DやZ(イエローダイヤ)は稀少であるのでとっても高価なのだそう。

通常プラチナのアームを使用する場合は、Hまでを選ぶのが無難。


Clarity クラリティ : ダイヤモンドが地下で生成される際に必然的に内包されてできた内包物の度合いを示す。宝石の致命的欠陥・クラックが異物を含んでしまうことに対し、自然の内包物は天然石である証拠にもなります。SI以上であれば、肉眼では見ることができないくらい微小なものである。エンゲージならばVSクラスまでを選びたいところ。

 FL(フローレス)、IF : 10倍の拡大で発見できる程度の内包物を含まない

 VVS1、VVS2 : 10倍の拡大で発見が困難な内包物は含む

 VS1、VS2 : 10倍の拡大で発見がやや困難な内包物は含む

 SI1、SI2 : 10倍の拡大で発見できる程度の内包物は含む

 I1、I2、I3 : 肉眼で容易に発見できる内包物を含む


Cut カット : ダイヤモンドのカットは、光の反射や屈折から生まれる輝きを評価しており、Excellent - Very Good - Good - Fair - Poor に通常ランク付けされているが、EXELCO の場合はさらにExcellent の上、さらにその上のトリプルエクセレントまでランクがあり、取り扱いのほとんどがExcellnt以上。


さらに、お話しいただいたのは、これら 4C も大切だけれど、自分に似合うダイヤモンドは自分の目で見て気に入ったもの、なんだとか。

だから、大きさやランクだけにこだわることなく、見て、つけて、美しい!と自分が感じるダイヤモンドであれば十分である、ということ。

そして、ほしい!と思っていたセットリングを実際にはめさせていただいちゃったらさ~、


ほぉぅ~っっ・・・

タメイキもんですヨ


やっぱり欲しいな・・・と思ってしまふ


そして、現実的なおハナシになると、お値段については、ダイヤモンドのランクによって価格が違ってくるので、たとえば、同じ0.3カラットでも F-VVS1 よりも G-VS2 のほうが安く購入できる、ということ。

だから、多少ランクや大きさを変えても自分が美しい!とナットクできるお気に入りのダイヤモンドが見つかれば、値段のほうは調整することができるらしい。

さらに、実際足を運んでみると、購入する際には20%前後割り引いてくれるとのコトなので、EXELCO のベースの高品質さ、ダイヤモンドの美しさにホレてしまい、ランク自体をあまり重視していないわたしであれば、十分予算の中でエンゲージもマリッジも、という組み合わせも可能ですよ、とおっしゃってくださった。


帰り道はホワーンと夢うつつで銀座から歩いて帰ったら(なにせ JURLIQUE 帰りだしっ)、ボーッとしすぎて車にひかれそうになっちまったワ。


んで、夜、カレにちょっとご相談。


「エンゲージはさ~、高いからあきらめてたんだけどさ~、今日ジュエラーに寄ってしまったら、やっぱり欲しくなっちゃったヨ~~~」


「誰もあきらめろ、なんて言ってないでしょー!!

最初っから買うつもりだったんだから、好きなのにしなさいよ」


だって!!!


んもー、大好き☆

結局今のところ、

エンゲージリングは経費節約のためにわたしから辞退することとした。


結婚式を予定していなかったころは、この秋冬の旅行の計画をいろいろ立てたりもしていた。

わたしは年に1~2回は海外旅行に行っているし、カレと私の共通の趣味はスクーバダイビングなので海外に潜りに行くとなるとお金もかかる。

が、結婚式をするとなると、そうも言ってられない。

その上エンゲージリング!なんて言い出したら、結婚式までは旅行はいっさいガマン!なんてことにもなりかねない。

それはつらいので、エンゲージリングをガマンして、その分1回はダイビング旅行に行こう!ということにしました。


しかししかし、

コキュには以前からほしくて狙ってたエンゲージリングがあったの・・・(ToT)



EXELCO(エクセルコ)  という、ベルギーの名門ジュエラーの新作シリーズ☆

上からエンゲージリング、それとピッタリ重なるマリッジリング、ブラックダイヤが埋め込まれたメンズマリッジリング。合計およそ55万円以上なり・・・。チーン。


このエンゲージとマリッジを重ねづけしたかったーーーー!!

ま、辞退を申し出たのはコキュのほうなんだし、しょうがないんだけど・・・。

結婚後こんなステキなダイヤモンドリングつける機会がないもんな・・・。


その代わりといっちゃぁなんですが、

このマリッジはダイヤもメンズも約10万円。

コレならちょっと気張って買っちゃってもいいんじゃないかしら~?

なーんて企んでいるのでした♪


でも、なにげにメンズのブラックダイヤ、女のコがつけてもカワイくないですか?

仕事上ダイヤキラキラはぶつけまくりでもたなそうなので・・・、ブラックダイヤのをおそろいでつけるのもいいかな?と思います。


なんだか、このシリーズのV字デザインに魅かれたんですけど、みなさんのエンゲージリング・マリッジリングはどんなところにこだわって選びましたか???

教えてくださ~い★