アーペレーヌ東京

テーマ:

昨日の ぐるぐるナインティナイン  の「ゴチになります!」で 

アーペレーヌ東京  が舞台でしたね~ナイフとフォーク




・・・って、食べに行ったことはないんですがあせる


結婚式の会場探しをしているときに、ウェディングフェアを見に行ったことを思い出し、ちょっとなつかしくなりましたパンダ


もうすぐあれから1年が経とうとしていて、

あのときどうなるんだろう???と思っていた結婚式もすでに終わってしまっていて・・・。


時が経つのは早いもんですね~宇宙人




アーペレーヌ東京は、表参道からちょっと入ったところにある、

看板のない隠れ家レストランです。


1Fの、ブライダルのときはウェイティングスペースにもなるお部屋は、ちょっぴりアジアンなかんじで、地下にあるメインダイニングのお部屋は、打ちっぱなしのようなモダンなかんじ。

専用のチャペルスペースもありました。

全体的に、シック&モダ~ン ってかんじかな。

赤やオレンジなどの鮮やかな装花黄色い花がとっても映える!!

オトナなかんじでした。



ビックリしたのは、上階にあるコンセプトルームビックリマーク

各方面のデザイナーが、各部屋ごとにテーマをもって創った、というお部屋の数々・・・。

それが、ステキな和の空間だったり、ゴージャスなかんじだったり、奇抜なかんじだったり、

・・・表現が乏しくて申し訳ないのですが(^^; 

とにかく見たこともないアイデア満載のお部屋がたくさん!!

ベッドやバスルームもあるのだけど、ステイはできないのだとか・・・。

(ナゼ???見るだけ、ってコトかなぁ)

ブライダルのときには、控え室に使用できるらしいんですけどね。




結局、エリア的に銀座・汐留近辺にしぼってしまったため、

&メインダイニングの雰囲気が探していたものと違ったため、

アーペレーヌは候補からはずれてしまいましたが、

オトナっぽい隠れ家一軒家レストランでの貸しきりウェディングもステキだったかも・・・。


な~んて、思い出してしまったのでした!



AD

来週はいよいよ初めての打ち合わせです☆



ついでに、打ち合わせ後に

ウェディングメニューの試食をする予定!!


そのレストランではランチは何度も行ったことがありコースもいただいているのですが、ディナーは初めて☆

前回カレを初めて会場に連れて行ったときには、私自身初めて夜に会場に足を踏み入れ、その夜景にカンドーしたのだけど、今回はそんなステキな夜景をみながらディナーできるなんて~!!

な、な、なんと、私たちのお付き合い1周年記念でもあります☆うふ



さて、ウェディングメニューは・・・


① ¥10500

アミューズ

前菜

お魚 (真鯛etc.)

グラニテ

お肉 (仔牛etc.)

デザート

の6品


② ¥12600

アミューズ

前菜

スープ

お魚 (真鯛etc.)

グラニテ

お肉 (サーロインステーキetc.)

デザート


③ ¥15800コースは、②と品数・流れはいっしょ。

お魚の代わりにロブスター料理、前菜のボリュームや素材がグレードアップするみたい。

お肉も鴨肉と牛肉選べるようです。


④ ¥18500コースは、②と品数・流れはいっしょ。

お魚の代わりに伊勢えび料理、全体にキャビアやフォアグラをふんだんに用いたお料理のようで、お肉も特選牛!

デザートもコースにデザートブッフェが含まれています。



試食では、②と③のコースを食べ比べてみる予定♪

今のところ当日は③のコースを考えていますが、全体の見た目やボリューム、デザートブッフェをするかどうかによってバランスなどを考えて検討したいと思います。

鴨肉と牛肉なら、食べやすさで牛肉にカレが即決!(笑)

たしかに、当日各自が選べるのでなければ、最大公約数な牛肉の方がみなさんに楽しんでもらえそうかな?



年とともにめっきり少食になってしまったワタシ・・・(^^;

コースにもあまりボリュームを求めなくなったけれど、

結婚式のディナーは、それなりにボリュームがあったほうがよいよね???

男性のゲストも多いわけだし、少ないよりも余ったくらいな方がいいもんネ。



あとは、デザートブッフェをするかどうか迷ってます~!

より夜景がキレイに見える中2階のバースペースをデザートブッフェに使えるとのことなので、ワタシ的にはデザートブッフェしたい!!

ずっと着席しているよりも動きがあったほうがいいかな?と思うし、そのチャンスを活かして新郎新婦も動き回ってゲストのみなさんと歓談できるかな~ という期待もo(^-^)o

でも、カレはデザートブッフェを喜ぶのは女性陣だけじゃないの~?とイマイチな反応・・・。

確かに、新郎新婦もブッフェスペースに行ってしまうと1階にゲストが取り残されたかんじになっちゃうし、実際にドレスを着た新婦が階段登ってみんなと中2階にいけるのか?って気もするし・・・。

まぁ、新郎新婦がそれぞれ1階、2階を歩き回ってお友達たちと楽しく歓談できるように気をつければ問題ないような気もするけどネ。

あ~、ワタシもデザートブッフェに行けるのかしら???(^^

打ち合わせに行って相談してみないとわからないけど、

デザートブッフェってどうなんでしょうか?!



みなさんは、

どんなポイントにこだわって 

or 配慮して、

お料理メニューを決めましたか???


AD

ようやく!

テーマ:

カレが今回東京へ来て、まず一緒に行ってもらったのは 「会場」!!



なにしろ、6月に予約した会場のレストランですが、カレは一度も見たことがない・・・。

ワタシが一人で下見したりお話を聞いたりして数件まわり、一人で決めてしまったので、そろそろカレに一度見てもらわないことには話が進まない!

というわけで、カレを連れて行きました☆



ここでまずひと悶着あり・・・(^^;

ワタシは今回カレが東京にきたらしばらくいると聞いていたので、ゆっくり日程を考えてお食事もかねて見に行けたら・・・と考えていました。

ところが、カレは来るなり北海道から帰ったらまた戻ってもう少し仕事がある、というのです!

ほかにもいろいろカレが東京へ来たら・・・とワタシなりに考えていたことなどもあったので、「そんなの聞いてない!」 とケンカに。

いくらなんでも12月から打ち合わせが始まるのに、カレは会場を見たこともなければレストランウェディングなのに会場のお食事を食べたこともないなんて、どうでもいいと思っているとしか考えられない!

とりあえず、一目見るだけでも見てもらわなければ!

となかばムリヤリ北海道行きの直前に会場を見に連れて行ったのでした~。

ふぅ~=3



カレを連れて行く当日の朝、プランナーさんに 「ようやくカレが東京に来られたので会場を見に行きたいのですが・・・」 と連絡すると、なんと!快く案内を引き受けてくださいました♪

ワタシの仕事が終わったあとで、しかも翌朝早くに北海道へ発つ都合上、ゆっくりお食事することもできず会場の見学だけだったのに、わざわざプランナーさんが案内してくださるなんて、一応ことわりのつもりで連絡しただけなのに、ホントに嬉しかったデス。

しかも、いまひとつ乗り気じゃないカレを連れて行くのに、心強い味方!



いざ、ワタシが仕事を終えたあと待ち合わせてレストランへ☆

それが、ワタシもナイトウェディングのくせに夜は初めて訪れたのですが、高層階のレストランなだけあって夜景がとってもキレイ!!!!!

それを期待してはいたものの、思った以上のステキな雰囲気に、ワタシまでびっくり。

カレも照明を落として夜景を引き立たせた会場の大人でjazzyな雰囲気に、すっかり息を飲んでしまっていました。


タイトル未設定


そこで改めてプランナーさんから結婚式の流れ、会場の設備などについて一通り案内してもらい、ワタシとしては以前から気になっていた入退場のバリエーションなどについて質問して、終了しました。

そして、夜景がこれだけキレイなら中2階のラウンジを使ったデザートブッフェなど夜景をバックにした工夫もいろいろ凝らせそうで、ますます楽しみになってきちゃいました♪



カレも連れて行くまでは会場の名前もわかっていないような状態でしたが・・・(^^ヾ 実際に自分の目でステキな会場を見てみて、思ったよりも断然ステキ&豪華?なところだったようで、かなりお気に召したようす☆

帰り道は、結婚式までにどんなことを決めなきゃいけないか、どんな結婚式にするか、支払いの分担や引き出物まで、今までになく具体的な話まですることができました。



口では「オレも楽しみ♪」とはいうものの、まだまだ自分のこととして準備を進めようという気はさらさらないようすのカレですが・・・(かなり心配)


一歩前進したかな・・・?

AD

本日、会場が決定しました~☆




これまで下見した中から気に入った候補について、

資料やHPを見せてカレに相談



カレは東京にいる間も帰りが遅いので

いっしょに下見はムリ・・・



実家が遠く家族に見てもらえないので、

東京に住む叔母といっしょに候補のレストランを下見



本決まり~♪




・・・となりました。


結局、ほとんど一人で決めてしまった・・・。

しかも、カレはまだ見てない!!! (^^ヾ


カレがわたしの気に入ったところならイイヨ、と言ってくれたのと(一応パンフやHPはいっしょに見て説明しましたヨ)、そろそろ本予約しないとイイナ~と思ってるところはどこも希望日の予約がいっぱいになってきちゃってる!ので、カレの下見なしで決めることになったのです。

まったく誰にも見てもらわずに申し込むのはちょっと気が引けたので、叔母にいっしょに見て&プランナーさんの説明を聞いてもらって、確認の上OKをもらえて安心しました☆

カレは今後ゆっくり東京に来られたときに、いっしょにディナーに行くつもりです。

予約後はコースが半額で食べられるし♪


まだ今週中に申込金を振り込んで、それで正式に申込みとなるみたいなんだけど、とりあえず決まってホッと一安心・・・。

結局、毎日のようにいろいろなところを見てまわっていたので、探し始めてから2週間で決まったヨ~。



はじめはやっぱり 「こんなとこがいい」「あんなかんじにしたい」 とカレにも言ってほしい!というキモチがあったので、 「どんなところでもいい」 発言には正直ムキーッとなりましたが、今では 「もう、こうなったらぜーんぶ一人で決めて準備して、当日カレをもビックリさせてやるっっ!!!」 ってな勢いになっております!!(笑)

男の人が結婚式の準備に興味がないのは、しょうがないことだもんネ・・・。

おまかせいただける = わたしの好きにできる! ってことで、前向きにガンバルことにしましたわ☆



ちなみに、日取りは 3月25日土曜日(先負) 17:00~ です♪

ちょうど9ヵ月後!!

会場が決まってしまえば、あとは4ヶ月くらい前まで打ち合わせも決めることもそれほどないようだけど、その間にもドレス、招待状やブーケなど、ちょっとずつ準備していかないとネ!


ますます楽しみで~す♪♪♪


今日は、朝7時にダーリンが帰るのを見送り、

お昼ころ 「ロイヤルパーク汐留タワー」 というホテルのウェディングフェアに行ってきました♪


レストランウェディングをするつもりですが、いちお希望エリアで雰囲気のよいホテルなので、フェアに参加。

あまり聞きなれないホテルですが、日テレや電通の本社ビルやカレッタ汐留、汐留シティレンターなどのビルが立ち並ぶ汐留地区にある、資生堂本社ビルの上階がホテルになっています。(25~38F)


      


披露宴会場はこんなかんじ↑で、とってもシック。

おとな~なかんじです。

ちょっとわかりにくいですが、壁のストライプの入ったタペストリー部分はブラインドになっており、開けると25Fからのステキな眺望が!! (←“眺望”にヨワイわたし・・・)

東京タワーや、浜離宮庭園など、これまで見た会場の高さには及びませんが、なかなかの景色♪

挙式スペースも披露宴会場と隣り合っていて同じ雰囲気&仕組みなのですが、挙式中はブラインドを閉めておごそかなかんじ、披露宴はオープンにして景色を楽しむ、など使い分けで雰囲気がガラリと変わる面白さもあります。

披露宴開始時は閉めて写真のようなシックなかんじを味わい、新郎新婦に入場後、ブラインドを開けてゲストの方たちを驚かせることも・・・!

あまりお目にかかれない、面白い造りになっていますネ☆

壁も木目調で決して明るくはありませんが、重厚でおごそか、落ち着いたイメージです。


今日のフェアでは、この披露宴会場を装花、テーブルアレンジなど本番どおりに整えてあり、雰囲気を楽しみながらデザートをいただき、お話を聞く、といったかんじのものでした。

あとは、新郎新婦控え室、親族控え室、挙式スペースなどを見学。

こちらのステキな特典は、ホテルならではの当日宿泊!!


      


お部屋のほうも、和とモダンが融合したようなステキなお部屋。

このような客室が、当日の新郎新婦控え室となり、またパーティー後に泊まることができるのです!

+4万円で最上階のスイートルームにグレードアップできるとのこと。

せっかくお姫様気分を味わい、楽しくシアワセな時間を過ごすのだから、その日くらいはゆったりした場所でくつろぎたいですよね~。

なんか、疲れて自宅に帰ると、一気に現実に引き戻されるような気がして・・・。(^^ヾ

ホテルだと、こういうところが便利ですネ!!


挙式スペースも、披露宴と同じつくりで、80名ほど立ち会える広い空間。

照明を落としブラインドを閉めて厳か~なかんじにもできますし、装花によっていろいろなアレンジができるそう。

赤~えんじのカーペットに白いバージンロードが映えました。


あとは、親族控え室も両家別々に景色のステキな26Fのカンファレンスルームを用意してあり、十分な広さでした。

親族控え室とは別に、女性・男性別の更衣室もあり、合計4室がゲストの方々のために用意されます。

友人たちには25Fホテルフロント前のラウンジなどもウェイティングスペースとして使ってもらえるようでした。


お料理は、シェフと事前に相談し、ゲストや新郎新婦の好みに合わせて組み合わせられるプリフィクスタイプのフレンチフルコース。

とっても豪華なフレンチを試食をしながら、あーだこーだ言いながらメニューを選ぶことができるなんて、レストランに負けず劣らずオイシイお料理をお出しできるんじゃないかな~、と思いました。


それから、こちらのウェディングのウリは


Beauty Wedding!!!


資生堂ビルに入っていること、日本唯一のマンダラ・スパをホテルに併設していることもあって、ヘア&メイクは資生堂、新郎新婦ともにマンダラ・スパのスパエステコースがついており、ネイルサロン(タアコバ)でのネイルケア3回も込み!

今なら資生堂でのエステトライアルも込み!

とにかく、新婦のみならず新郎も引き入れて(笑) 結婚式前に美を追求し、万全のコンディションで臨めるように、とのサポートは完璧でした♪

キレイになりたい花嫁サマなら誰でも魅かれるんじゃないかしら~???


た・だ・し!

その 「ビューティーパッケージ」 と呼ばれる美のトータルプロデュースが22万円!!

もちろん、ヘア&メイクは他の会場でも8~10万はかかるでしょうから、付属のエステやネイルケアで10万といったところでしょうか・・・。

う~ん・・・、それなら JURLIQUE 10回行けちゃうからなぁ・・・(^^ヾ


そして、衣装代・引き出物代別のお見積もりが 240万円。

まぁ、決して他の一流ホテルと比べても特別高いわけではなく、それだけ美をサポートしてくれて、当日ステキなお部屋に泊まれてこのお値段なら、リーズナブルかな?!


わたしもけっこう気に入ってしまったのですが、残念ながら第一希望の日時はすでに予約が・・・。

カレや家族と相談しつつ、まだまだ会場探しの旅は続くのであった・・・。


      

昨日は 汐留シティセンターにある 「Fish Bank TOKYO」 を見学してきました☆ (そのときの記事はこちら→ “汐留ランチ♪ ”)


汐留シティセンター41Fにあって、こちらもまた 「MONNALISA」 とは違う絶景が見られるレストラン・・・。

東京タワーが目の前で、六本木ヒルズやレインボーブリッジも望むことができ、なんと!快晴時は富士山まで見えるのだとか!!


こちらのいいところは、なんといっても広い空間!!


メインダイニングは2階分吹き抜けで天井が高く、開放感いっぱい!

さらに、メインダイニングへ下りるところに中2階部分があり、そこで宴内セレモニーなど行なえるみたい。そして、メインダイニングの奥にウェイティングスペースとして使えるソファスペースがあり、そのさらに奥には広~い新郎新婦控え室! 2階部分のバーカウンターはウェディングのときはデザートブッフェなどに使うことができるそう。

その空間全てを貸しきることができるのは、ウェディングならでは♪


 ココが新郎新婦控え室


「MONNALISA」 では気がかりだった、控え室問題入退場スペースの問題はここではアッサリ解決されてしまうのです。

予算的にも、「MONNALISA」 を貸しきるよりも3倍以上のスペースを使うことができるのに、ほぼ同額。

「Fish Bank TOKYO」 でウェディングをお願いする場合、プロデュース料がこれまで見てきた中でいちばん安かったデス。プランナーさんが一人担当してくれるやり方は変わらないのにネ・・・。



ちなみに、わたくし、ずいぶんいろいろな会場を回っているナ~、とお思いでしょうが、わたしの中では少し気持ちは固まりつつあります。

それでも、いろんな会場でいろんなお話を聞くことでわかることもあるかもしれない・・・、と思い、今週末もまた、ウェディング相談へ出かけるのでした・・・★ (^^ヾ

・・・というのも、たくさんの会場をまわればそれだけ迷う可能性も高くなりますが、自分の思い通りのビビッとくる会場に出会う可能性も高くなります♪ 

わたしはピンもキリも見た上で、その中で自分のキモチにピッタリくるところを見つけたいのです。

選択肢が増えたほうがいろいろな判断材料があっていいかな?という思いから、いろいろ回っているのでした。


まわりはじめた頃は「相場」というものが全くわからなかったけれど、

今では人前式○万円は高いナァ~、とか、

持ち込み料がこれだけかかるのか・・・、とか、

装花は最低□万円でできるのネ、とか、

比較対象があることで判断基準ができたような気がします。


控え室問題もそうですが、

ドレスに着替えてヘアメイクする & 新郎と二人

ということを考慮すればどのくらいの広さが必要なのか、わかってきました。

親族の控え室や更衣室、ウェイティングスペースの有無などもチェックポイント☆


そのような会場を決める上で見ておくべきチェックポイントがわかっただけでも、たくさんの会場をまわり、いろんなプランナーさんのお話を聞いたかいがあったというもの!!


それを参考にまた、明日は 「ロイヤルパーク汐留タワー」 という初のホテル会場を見てきま~す!!


      

昨日は、カレが夕方来る前に、昼間 丸ビル最上階のレストラン 「MONNALISA  モナリザ」 の会場見学に行っていたのでした。


       


とにかく、絶景ですヨー!!!


びっくり!


曇っていても皇居全体を眺められる上、遠くには新宿ビル群まで見えてしまう! 周りをさえぎる建物がないんです。


あとは、白で統一されたインテリアと 全面に広がる広~い窓で明るく、開放的!!

それほど広いスペースではないのですが、狭さを感じさせない造りになっていました。


こちらはフレンチレストランということで、お料理がウリ♪

そして、眺望・・・。

文句なし!


あと、わたし的にお気に入りなのは、イス!!


ホテルの白いクロスのかかったイスが大っキライでゼッタイ嫌!なので、こういう(↑写真) ソファタイプのイスのある会場がいいナ~、と思っていました。

ホテルの、あのリボンとかついちゃったイスカバー?が理解できないの・・・。

だから、その点でもここのイスは合格♪


ただ、ビルの一角にあるレストランなのでスペースはL字型をしており、新郎新婦は誰からでも見えるようにセットされるのだが、端から端は見渡せない。 まぁ、親戚と友人とか分ければいいのかな? 60名でギリギリというかんじなので、50~60名だと新郎新婦の周りに友人の席がくるようなかんじで、すっごく身近ではある。


それから、このレストラン内に普段8名くらいがお食事できるような個室スペースがあり、そこが新郎新婦控え室。二人同じ部屋で更衣、メイク。そして、その部屋から出てくると、すぐにもう会場なのです。

控え室からみんなの待つスペースの間にワンクッションないのが・・・ちょっとざんねん。

宴内挙式するとしたら、フツウのドアから新婦入場になってしまう・・・。なんかヘン?!

あと、新郎と新婦が同じ部屋でお着替えするのもどうなんでしょう???

そういうところも多いのかな・・・。

アメリカでは(キリスト教的になのかな・・・?)、挙式前に新郎が新婦のドレス姿を見ることはよくない、とされている。

わたしはずっとそういうものだと思っていたし、そう思うとバージンロードで初めてドレス姿をみる!っていうのもカレが感動するかなぁ~☆と思い、できればそうしたいと思っている。 (だからドレス選びはカレは連れて行かない・・・)

だから、ちょっとこの控え室のつくりは今ひとつかな・・・。

ちなみに、親族控え室は8Fのカンファレンスルームを使用し、両家同室。更衣室というのはないので、パーティションで区切る程度。友人控え室はなし。ということでした。


そうそう、挙式スペースは、35Fの展望スペースを使用します!

ここはレストランとはまた少し違う眺めで、銀座・汐留方面が一望!!

ガラスばりでその眺望に、吹き抜けで高さもあるので、すっごい広々~!

そこで教会式、人前式もできるとのことです。


これで60名の見積もりは220万円程度。

まぁ、検討しますわ。


ちなみに、ここでのウェディングを取り扱う Adic Wedding (アディックウェディング) さんは、母体の会社が元々ウェディング写真などを扱う アートディレクトコーポレーション というところ。

ここは有名らしいのだけど、ご存知??

わたしは知らなかったのだけど、ホテルなど自分が結婚式を挙げる会場の写真に不満を持ち外注するようなひとは、だいたいここに頼む、っていうくらい人気らしい!

たしかに、カタログを見せていただいても、写真の出来も、アルバムも、ちょーステキ☆☆☆

Adic Wedding さんの扱うレストラン・会場でウェディングをお願いすると、もれなく写真・ビデオ撮影はこの アートディレクト がやってくれるそう。

しかも、一流ホテルよりもかなりリーズナボーなお値段。

そりゃいいわ~~~。


こんな特典もあるのでした。


      

本日は、東銀座にある 「GARDEN GINZA」 さんに下見に行ってきました。

おぉ!わたしってば毎日精力的!(笑)


こちらは歌舞伎座の前という好立地のわりには格安、ということでチラ見することにしたのですが、やっぱりお安いだけあるカモ~(-_-)

昨日ゴーカなのを見てしまった後だからなおさらなのかもしれませんが・・・。


こちらはプロデュース会社などを間にはさまずレストランがウェディングも手がけているそうで、とにかくどうぞパーティーに使ってください、お手伝いします♪というアットホームな雰囲気。

それはとってもステキなんですけど、ともすればカジュアルすぎるような気もします・・・。

レストラン自体がOLが昼休みにランチするような雰囲気で、エントランスの階段を下りるとすぐさまパーティースペースともなるメインダイニングが広がっているし、テーブルやイスもありきたり。すぐ奥にはキッチン・・・。メインダイニングもちょっと狭く感じてしまいました。

いちおう同じビル内(メインダイニングから直通エレベーターあり)にチャペルや控え室フロアを合わせ持っているのでウェディングには十分対応しているのですが、どちらかというと1.5次会や2次会向きなかんじのカジュアルなイメージが否めません。

装花やファブリックである程度雰囲気を変えることはできると思うんですけどネ。

ウェディング相談も、わたしがどんなかんじにしたいのか聞くわけでもなく、こんなかんじになります~といった簡単なもので、まず気になったのはお料理のメニュー・写真がないこと・・・。

わたしの結婚式はお料理メインなのに!!!


ただ、会場使用料やプロデュース料はまったくなく、司会・装花・写真なども提携会社から手配するとのことですが、どれもマージンを少なくしているのか格安!

また、音響・映像・演出の設備使用料や依頼料もかからず使い放題・やってもらいたい放題!

プロジェクタやスクリーン、グランドピアノ、カラオケなども使いたい放題!

ドレス、引き出物なども提携先以外で手配しても、持ち込み料ゼロ!!

ぼったくり(?)のような価格が氾濫するウェディング業界においてはとっても良心的だな~、と思いました♪(笑)

お料理はイタリアンフルコース1万円のプランでは、60名で130万円程度(宴内人前式、ドレス・司会・装花・写真込み、ペーパーアイテムなし)で行なえるそう。

カジュアル&リーズナブルなパーティーをお望みの方にはオススメかもしれません☆

60~100名収容できる銀座のレストランでこのお値段というのはここくらいカモ。


結局、わたしの場合は、来ていただく方にふだんあまり食べられないようなオイシイお料理を堪能してもらいたい(そしてわたしも堪能する♪)、というキモチがベースにあるので、こちらは残念ながらお断り。


レストランウェディングといってもいろいろカタチがあるんだな~、と感じた一日でした。

わたしの場合は上記のような 「めったに食べられないオイシイものをみんなで味わおう!」 というテーマですが、少人数でやりたい、予算の都合、カジュアルに、などレストランウェディングを選ぶ理由もひとさまざま。

レストランも今の東京には数え切れないほどあるし、それぞれウェディングのやり方もさまざまだから、いろんなところがあるんだネ・・・。


わたし、お気に入りの会場にたどりつけるのかしら???しんぱーーーーい!


ガンバレ!わたし!!

本日、生まれて初めてウェディングサロンなるものに行ってまいりました~


銀座にある HONEY'S WEDDING  さんのサロンです。


HONEY'S WEDDINGさんは、まず新郎新婦二人のイメージを固めて会場を決定するまでを、ウェディングデザイナーさんが担当してくれます。

会場決定&本予約までは、相談無料♪

こちらでプロデュースしてくれるやり方では、ホテルなどで 「○○プランや△△プランがありますヨ、どれにしますか?」 と選ぶ結婚式ではなく、二人のやりたいイメージを煮詰めてまずは土台を作ってから、それに合わせて会場を決め、そして予約後はウェディングプランナーさんに引き継いで、そのイメージを会場というハコの中で具体化していく、創る結婚式になるよう☆

選択肢から選ぶ結婚式では、思ったものと違うようになってしまったり、やりたくなかったことまでやる羽目になったりする落とし穴があると思います。でも、創る結婚式ならば、自分の想いありきなので、本当に思い通りになるんじゃないかな~、と思いました。それでこそ、オリジナルな、自分たちだけの結婚式ができるというもの!

また、見積もりもいちばん初めに高めで出してくれるので、当日までに大きくアップしていかないのも好印象。どこまで上がってくの~~~???という心配をすることなく、準備が進められそうです。


今回は、7月1日に東京駅前にオープンする 「カノビアーノ 東京」 と、3月にオープンしたばかりの銀座 「カユマニス」 と、汐留にある 「UN CLUB TOKYO」 の会場について説明&見積もりしていただき、さらに、本日ウェディングフェアをしていた 表参道 「Ape Reine 東京」 に会場見学に連れて行ってもらえました♪


「カノビアーノ 東京」 は、新規オープンなのでまだ会場見学できないにもかかわらず、問合せ&予約が本当に多い!というビックリ会場。東京駅より徒歩1分というアクセスのよさと、こだわりのウェディングバンケットやチャペルなどの設備、シェフ植竹氏のヘルシーイタリアン料理がウリのようで、ホントにそれらが魅力的♪

ふだんはJAZZ BARとなる地下のバールームが控え室や2次会の会場になるというのも面白いし。

何よりお料理がとてもサッパリしたかんじのイタリアンで、ヘルシーそう。和の雰囲気もあって、祖父母などの親戚にもおいしく食べてもらえそうなかんじなのが、よかったです。


「カユマニス」 は、プランタン銀座近く、アフタヌーンティーのあるビルにできたばかりのレストラン。ふだんはアジアンダイニングとフレンチダイニングがあるようですが、ウェディングではアジアンテイストの混じったモダンフレンチとのこと。

ここのステキなのは、BALIなどの高級リゾートに迷い込んだかのような内装!!

ウェイティングルームは席を立つのがもったいなくなるくらいのリラクゼーションスペースで、アジアンなムード漂いまくり。

パーティースペースも装花や照明などでのアレンジが楽しそう!

 

「UN CLUB TOKYO」 は、汐留シティセンタービル内2Fにあるスタイリッシュな和の空間。ここも黒が基調でシックなかんじなので、装花などで遊べそう♪バーカウンターがあったり、中2階があったり、空間としても遊び心があります。

ただ、45FのFish Bank TOKYO に行ったことのあるわたしには、せっかく汐留シティセンターなら高層階からの眺めが見られたほうがいいかな?と思いました。

でも、ランチブッフェを2000円くらいでやっているそうなので、一度食べに行ってみたい♪


そして、本日装花などウェディングスタイルにセッティングされたところを見学することができたのが、「Ape Reine (アーペレーヌ) 東京」。 表参道のDiorの裏手にある、隠れ家レストランです。

こちらも今年3月にオープンしたばかりの新しいレストランで、ここは建物だけでもサプライズ満載!!!目からウロコでした。

なんと、ウェディングでは控え室として使われる2,3階には、レジデンス形式になった、凝ったテーマをモチーフとしたお部屋がたくさん!!!

なんでも、様々な趣向のデザイナーを競合させて作らせたとかで、京風の和室をもつ和をテーマとしたお部屋や、リビングのようにくつろげる空間、真っ赤でセクシーなお部屋や、ステキなソファに囲まれバーカウンターのあるお部屋、など、とにかくいろーーーんな種類のお部屋がいっぱい☆☆☆

そこをそれぞれ親族の控え室や友人控え室、更衣室、新郎新婦控え室などに使用することができるんです!!

ふだんは会員制の共有スペースとして打ち合わせ、くつろぎの空間に使われるのだとか。(ホテルではないので宿泊はできず、階下のレストランの食事がその部屋で食べられるわけでもないのですが、とにかくバスルーム完備、バーカウンターありソファありでちょーくつろげる!!

あんな変わったお部屋たちでゲストをおもてなしできたら楽しいだろうなー!!「こんなところ初めて!!」って言ってもらえること間違いなしだもん。

もちろん、チャペルはチャペルで真っ白の光り輝くシンプルなスペースがあり、パーティスペースもベンチシートを備え、80名までのパーティが余裕で開けるゆったり空間。

とにかく、インテリアや家具がとーーーーっても凝っていて、スゴイ!

(としか言いようがない、ボキャ貧なのがカナシイ・・・(ToT))

ステキな空間をたくさんのゲストにゆったり楽しんでほしい方には、ぜひぜひオススメ。なかなかあぁいうところでの結婚式って周囲のひとも見たことがないのでは??1日2組の貸切一軒やレストランです☆

ちなみに、予算のほうも他の3件とあまり変わらないとのこと。教会式では300万くらいでしょうかネ。(わたしの見積もりは人前式で出していただいていたので・・・)

わたしはエリア的にあまり考えていないところだったので×でした・・・。


紹介していただいた3件については、まだ会場見学していないのでなんとも言えませんが・・・(^^ヾ 見た感じでは 「カユマニス」 よかったナ~。

でも、丸ビルや汐留などもう少しほかの会場を見てみてから考えたいと思っています。


今週に入り、資料を送っていただいた先々にメールでお礼&問合せをしていたが、それに対してもさっそくのお返事をいただけている。

とりあえず資料を見て気になっている&メール問合せが可能だった5,6ヶ所と連絡をとりあっているが、どこも親切♪


コキュが

「そちらの会場が気になっていますが、会場見学・見積もり相談などしたいけれど、二人でフェアに参加したりはできません。一人で相談にうかがってもよろしいですか?」

というように問い合わせると、

どこも

「ご婚約 誠におめでとうございます!お一人でもどうぞ相談にいらしてください。ご案内させていただきます」

といったかんじで、さっそく相談の予定日時なども提案してきてくれるほど。

まぁ、当たり前といえば当たり前なんだろうケド、なんだか敷居が高く感じていたので、予想していたよりもとっても丁寧で親切なかんじ!!


メールする際、希望エリア、人前式希望、おおよそ60名くらいになること、予算が心配、というようなことについて軽く触れておいたせいか、中にはわたしが資料請求した会場について、「アトリウムを使った挙式ができますよ~」 「宴内挙式もアットホームになりますよ~」 「60名だと十分な広さを確保できます~」 などなどご紹介いただいたり、フェアに一人で参加してもだいじょうぶなこと、フェア以外のときにウェディングデスクに一人で相談に行ってもよいこと、フェアでは実際の装花の状況などがよくわかるからぜひ参加してほしいこと などおさそいいただいた。

ウェディングデスクに相談に行くと、会場の写真やDVDを見れたり、わたしの希望があいまいでもキーワードからプランナーさんがイメージを一緒に広げてくれたり、もちろんそこから詳しい見積もりを出したり、そんなことができるということもわかった。


そこからさらに話が進み、それぞれに来週あたり相談に行くことになりそう♪


会場が直接案内してくれ相談にのってくれるところもあれば、気に入った会場を扱っているプロデュース会社に相談に行き、その場合希望に沿ったほかの会場も紹介してくれたりするらしい。

レストランとはいえ、ウェディングという特殊な状況だからか、ウェディングプロデュース会社がかんでいるところが多いですネ。

割高になるのでは・・・?という貧乏庶民の心配もあるのですが(^^ヾ やっぱりウェディング全体のコーディネートはプロフェッショナルであるウェディングプロデュース会社のいわゆる、ウェディングプランナーさんやウェディングデザイナーさん、コーディネーターさんを通したほうが、全体的なバランスとしてステキなものに仕上がりそう♪ 各業者(衣装、小物、引き出物etc.)と提携していることでバラバラに依頼するよりも逆に割安になることもあるみたいだし。

むしろ、ホテルなら自分たちのところで料理、衣装、コーディネート・・・と一括して行なえることが、レストランでは料理以外本業ではないので、プロデュース会社におまかせしちゃってまとめてもらうものなのでしょう。


とりあえずわたしが相談に伺うのは・・・

HONEY'S WEDDING さん (カノビアーノTOKYO、UN CLUB TOKYO、カユマニスなど)

Adic Wedding さん (レストラン モナリザ)

オリーブの丘 さん (FishBank TOKYO、アンティカ オステリア デル ポンテなど)

Saint Jordi Wedding さん (ロイヤルパーク汐留タワー、SANT PAU、東京ジョンブルなど)

GARDEN GINZA さん

です。

( )内は、わたしが気になっていてそれぞれのウェディングサロンで相談したい会場。

レストランウェディングにかんしては、どこも王道?!ってかんじなのでしょうか・・・。


すこーしずつ話が進んでいるみたいでとっても楽しみ★★★