早いもので、もう打ち合わせから10日以上経ってしまったのネ・・・。

こんなんじゃぁ、結婚式もあっという間にやってきてしまうだわさ!!



忘れないうちに自分の覚書も兼ねて、打ち合わせのお話のつづき・・・。


⑥ 演出についての案内


演出、というと何を思い浮かべますか???


王道としては、キャンドルサービス。

最近では、ドラジェサービス・・・、かな?

その由来としては、新郎新婦が各テーブルを周ってゲスト一人ひとりにご挨拶できるタイミング、ってことなのかなぁ~?

そういう演出がないと、下手したらゲストと新郎新婦が話すチャンスがないような結婚式もあるもんね・・・。


打ち合わせでは、アクアファンタジアみたいなものを紹介されました。

液体に新郎新婦が花びらを散らして周ると、それが水色に光る、というもの。

ルミファンタジアとか液体をそそぐものもあるようですが、これはその「花びら版」デス。

キャンドル、といい、要は暗いところで灯りをともして周ると幻想的でロマンティック!!ってことなのでしょうか???

うーん、ワタシとカレには柄でもないッ!!(^^;

カレはキャンドルサービス、一度やってるしねぇ・・・。(苦笑)


考えられる演出としては、


・ 生演奏系 → テーブルはまわらない

 ジャズバンド、ゴスペル、ピアノ演奏、弦楽四重奏などを頼めるとのこと。

 だいたい15~20万円程度かかるよう。


・ ひかり系

  ・ キャンドルサービス

  ・ キャンドルリレー

   (ゲスト同士でキャンドルをまわし最後に新郎新婦へ)

  ・ アクアファンタジア

  ・ ルミファンタジア


・ バルーンスパーク

 各テーブルにセットしたバルーンを割ってまわると、大きなバルーンからハート型の小さなバルーンがこぼれ出る演出。3万円~。


・ お酌系

  ・ シャンパンサーブ

  ・ ビアサーブ

  ・ ワインサーブ


・ 配り系

  ・ ドラジェ

  ・ プチプレゼント


こんなものでしょうか・・・?

発想が貧困で、これくらいしか思いつきません(-.-;


この中では、「元気に楽しく♪」がモットー?なワタシたちの結婚式ならば、「お酌系」でしょうか(^^ヾ

カレが仕事がらタンクをしょってるイメージだしね・・・(笑)

サーブしながらテーブルをまわり、その際にゲストといっしょにテーブルフォトでも撮れたらいいな☆

一人ひとりとお話するのは時間的にムリがあるのかなぁ~?

ワタシたちの場合、来賓の祝辞や余興などないので、こういうゲストと近いトコロに時間をかけていきたいです。


詳しくは次回の打ち合わせで話し合い、見積もりに入れていくことになります。

カレと 「キャンドル系はちょっと柄ぢゃないよネ・・・」 といいつつ、何にしようか検討中デス。



⑦ 写真・アルバムについての案内


写真やアルバムについても、詳細は次回の打ち合わせで決定することになりますが、今回もアルバムを見せていただきました!

ワタシは初めてこの会場に下見に来てお話を聞いた際にアルバムも見せていただいていたのですが、カレは見たことがなかったので・・・。

アルバムに載っている写真は、ヒトの結婚式とはいえ、挙式~披露宴、指輪の交換からケーキカット、入退場やお料理、その他演出など結婚式の一通りを網羅している。

そのアルバム&写真がとってもステキだったので、アルバムを見たらカレも少しは自分の結婚式のイメージがつくかな?その気になるかな?という魂胆があって、プランナーさんに頼んであったのでした(笑)


案の定、アルバムを見たカレはビックリ!!!


「いやぁ~、スゴイ!!」


と20回くらい言っていました(爆)


一昔前の結婚式にはなかったのでしょうか?(笑)

とにかく、カレは昨今の結婚式ではプロのカメラマンに撮ってもらい写真集のようなアルバムにしてもらう、というコトすら知らなかったようで (カメラマンについて相談したぢゃんっ!怒)、ひたすら感動していました。

やっぱりプロに撮っていただくと、ヘアメイクシーンや二人でくつろいでいるシーン、指輪交換やウェディングキスのシーンなど、家族が撮らないような撮り方をしているところが違いますよネ。

さらにフィルターとかかけて撮ってくれるし♪

当日の新郎新婦はバッチリヘアメイク&ドレスで特別な日の主役なんだから、後々まで見返してもシアワセ~☆なキモチを思い起こせるよう、ちゃんとしたアルバムには残したいもの。

ビデオは声が残るのがイヤなのでいらないと思っているのですが(^^; (でも友人が撮ってくれるらしい。プロには頼まない)

写真はゼッタイ!いいものをお願いしたい~♪


カメラマンは2社提携店があるようなので、アルバムやプランを見て、次回その中から選ぶことになりそうです。

スナップ写真&アルバムで15万くらい・・・。

これまたちょっぴし高い?!

そんなもんかなぁ~。カット数とかにもよるよね。

カメラマンはその会場を知り尽くしている人にやってもらいたいので、ちょっと高くても会場提携店にお願いすることになりそうです☆



そんなこんなで2時間弱の打ち合わせを終えました。

今回ほんの少し前進できたかな?

今の時点での見積もり、初回とどう違うが計算してみました!

次回!

AD

メリクリ☆

テーマ:

Merry X'mas!!!


みなさま、クリスマスをいかがお過ごしでしたか?


ワタシは三連休ながら、連休前のクリスマスパーティーで徹夜したのが尾を引き、連休はおとなしくしていました・・・(-.-;

申し訳程度に大掃除?して、美容室に行ったくらいかなぁ~。

クリスマスらしからぬ連休になっちまいました。

 

結局カレは仕事があるので一緒には過ごせませんでしたが・・・

これからのクリスマスは一緒に過ごせるかな?




さて、ヘアメイクで18万~?!とビビッちゃってるワタシですが、


知り合いのお友達でブライダルヘアメイク経験者の美容師さんがやってくださるというありがたいお話が勃発!!


しかも、リハーサル、当日ヘアメイク(ヘアチェンジ含む)、新郎ヘアセット、アテンドで7万円でッ!!

きゃぁ~っ、ウレシー!!!o(≧∇≦)o

プランナーさんに問い合わせたところ、ヘアメイクの持ち込み料や外注の場合の控え室使用料などはかからないとのこと。

ますますウレシー!!

これなら、シュウ ウエムラに頼んだ場合と比べて10万円の差!

14万と18万だと、18万でもシュウ ウエムラかな~と思っていたけれど、10万円も差ができてしまうと、さすがにシュウ ウエムラがいいのはわかっていても節約したくなってしまう・・・。

その分エステにまわせるもんね~♪

・・・というわけで、ヘアメイクは外注することになりそうデス☆

プランナーさんは、ステキなヘアメイクをしてくれること間違いなしっ!とシュウ ウエムラを一押しなんだけどね~。

もちろん、シュウ ウエムラがステキなのはワタシにも想像つくから、シュウ ウエムラにお願いしたいキモチは山々なんだけど・・・、なにせお高いので泣く泣く・・・(>_<)



ちなみに、司会やブーケ(会場装花は水周り等の関係上提携店のみ)も持ち込み料はかからず、外注してもいいのだそう。

自分で気に入ったトコロがあれば、そういうところを外注してどんどん節約していきたいもの!


削れるところは削って、お料理やデザート、二次会などゲストの方に喜んでいただけるところをケチケチせずにやりたいナ~☆



ところで、この間の試食は、ワタシとカレのお付き合い約1年のアニバーサリーディナーも兼ねていたのですが(その割りにお義母さんにご馳走になって済ませてしまったケド・・・)、それを聞いたプランナーさんが打ち合わせの時にこんなプレゼントを!!



GODIVAのクリスマス用チョコギフトです☆

ニットのソックスにチョコレートが入っていて、カワイーの♪

プランナーさんのお心遣いに感謝!!

AD

打ち合わせのつづきデス・・・。



④ ヘアメイク業者決定

 & メイクリハーサルの案内

提携ヘアメイクは、2店。

1店は、 ブライダルヘアメイク ティアラ 

恵比寿にサロンをもつお店だそうで、ブライダルの歴史もありそう。

ヘアメイクリハ1回+当日ドレス着付け&ヘアメイク1点、ネイル、アテンドで

105000円。

ヘアメイクチェンジ1回につき、21000円プラス。

新郎のヘアメイク・眉カット・着付けで10500円プラス。

リーズナブルでステキだと思いましたが、美容師さんを選べないことと、もう1店の誘惑に勝てず・・・。


もう1店というのが、 ヴォートル・イストワール/シュウ ウエムラ

25ans Wedding などにも紹介されたりしている、エステ&ブライダルヘアメイクサロン。読んで字のごとく、化粧品ブランド・シュウ ウエムラ がやっているお店だそう!

確かにお値段は少し張る・・・。

ヘアメイクリハ、当日ドレス着付け、ヘアメイク、新郎の着付け、ヘアメイク、眉カットで、157500円。 プラス アテンド料金21000円で、計178500円!!

ちょっと高いよネ・・・。



ただ、ワタシはお色直ししない分、ヘアチェンジで雰囲気を変えたいと思っているし、ビデオを撮らない分、写真にステキな姿を残したいと思っている。

上記のお店で、ヘアチェンジ&新郎ヘアメイクも追加すると136500円。

シュウ ウエムラと4万円の差。

でも、シュウ ウエムラ だと、ヘアメイクチェンジは何点お願いしても値段は変わらないのだ!

挙式、パーティー、再入場、2次会・・・と、当日は挙式前~披露宴お開き、2次会お支度まで全て込み!

お色直しをしない分、何度も少しずつでも雰囲気を変えるのに気兼ねなくリクエストできるのは嬉しい♪

しかも、これまでのヘアメイクの作品の写真を見ながら担当者を選ぶことができ、その専任担当者と当日はアシスタントがつく。

リハーサルから当日まで、好みのヘアメイクをする方に担当していただけたら自分の希望通りの花嫁サンにしてもらえるかなぁ~、と。

ちなみに、ヘアメイクリハは2月ころの予定。



・・・でも、やっぱりこうして改めて値段を見比べると、

っつーか見比べなくても、13万も17万も高い!!!

4万円の差額で、ジュリークのタッチオブヘブンに3回行けちゃうしねぇ~。

あぁ~、悩むッ!!

みなさま、どう思います?????

やっぱりヘアメイクに17万は高いかなぁ~。高いよね?


かといって、提携店以外はあんまり考えていなかった・・・。

外注した方など、こうやって節約したヨ!という方がいたら教えてください!



シマっていこー!!!おぉー!!



だって、せっかく招待状手作りして微々たる節約しても、ベールでも贅沢してヘアメイクでも贅沢して、これから写真&アルバムや装花を決めるというのに、今からこれぢゃぁ・・・(@_@;



⑤ 挙式・披露宴の進行について


ワタシたちは人前式をやる。


キリスト教信者でも神道信者でもないしネ、

信じてもいない神に誓うよりも、

身の回りの大切な人たちに証人になってもらって誓おう!

と・・・。

まぁ、要は神前式にもチャペルにも憧れがなかったってだけなんですけど。

カレは2回目だから、あんまりあっちこっち誓わない方がいいかな?とも思って(笑)


しかし、そうなると式次第も誓いの言葉も自分たちで考えないといけないのネ(^^;


いちおう、


入場 

誓いの言葉

指輪交換

ウェディングキッス☆

誓約書に署名(立会人も署名)

結婚宣言!

賛同した参列者の拍手で承認

退場


という流れがモデルプラン。



「あ、コレでいいよね?」


「あ、うん」



即決!(笑)



入場は、ワタシがカワイイ一人娘なので☆

新婦&新婦父が一緒に入場し、祭壇の元にいる新郎へ引き渡し

ってかんじがいいかな~。

ブーケ・ブートニアの儀式もちょっと憧れるしネ。

うーむ、入場はもうちょっと検討してみます。


でも、自分たちの言葉で誓いを述べる以外は、一般的な流れにはなりそう。

まぁ、儀式ですからな。



披露宴の進行についても、どういう順序で進めるか、自分たちで考える。


プランニングシート というものがあって、


新郎新婦入場   する ・ しない

媒酌人挨拶   する ・ しない

主賓祝辞   する ・ しない

乾杯   する ・ しない

ケーキ入刀   する ・ しない

ファーストバイト   する ・ しない

お色直し   する ・ しない

両親へ花束贈呈   する ・ しない

といったかんじに、主だった項目についてするかしないか、印をつけながら考えればおおよその全体像が見えるようになったシートがあるので、それに従って考えるつもり。


だいたい

「めんどくさいことはしない」

「楽しいことはする」

ってかんじです♪


でも、するかしないか決めたあとは、順番を考えるのが大変そうよの~。



またまた長くなったのでつづく・・・。



ヘアメイク について

ご意見お願いします!!!

AD

ようやく第1回の打ち合わせが終了しました!



ようやく、とはいうものの、6月に予約した時点ではまだまだ先で 「ぜーんぜんやることないじゃんっ!!」と思ってたのに、今ではもう 「間に合うのか・・・?」ってなかんじ。

光陰矢の如しですなぁ~ (-.-;



さて、第1回目の打ち合わせですが、

なんだか皆さんよりも打ち合わせのボリュームが少ない気がしたヨ~。

といっても、そんなにジャンジャカ手際よく決めていけないので、ちょうどいーんですが。



今回の打ち合わせでは、


① プランナーさんより全体のスケジュールの説明

② 手作り招待状について(文面の確認、発送時期など)

③ 衣装決定の報告

④ ヘアメイク業者決定&メイクリハの案内

⑤ 挙式・披露宴の進行について

⑥ 演出についての案内

⑦ 写真・アルバムについての案内


このようなことについてお話がありました♪



① 全体のスケジュールの説明


ワタシのところは打ち合わせはたった3回!!

12月中旬の第1回目、次回第2回目は2月上旬、最後第3回目が3月上旬。

その間には自分たちだけでいろいろ決めたりやっておかなくてはいけません。

そういう諸々の説明・・・。


次回までの宿題は、

・ 招待状の作成・発送 → ②

・ 席次表の原稿作成 → 招待状のお返事があり次第(2月)

・ 挙式・披露宴の進行の計画 → 年が明けたら考える・・・

・ 誓いの言葉を考える → 年が明けたら考える・・・

・ 受付、挙式立会人、スピーチしてくれる人など担当者決定&依頼

     → だいたい考えている!

・ 引き出物決定 → だいたい考えている!

・ 司会シート記入 → 年が明けたら・・・

・ ウェルカムボード作成? → 何でもよいのだ

・ 装花デザインの検討 → うーむ、切り抜き?

・ ゲストのホテルや着付けの手配の確認 → だいたい考えている!


・・・う~ん、できるかなぁ?


まずは、この日決めたコト。



② 手作り招待状について


ペーパーアイテムは手作りすることにしたワタシたち。(っつーか、ワタシ。)

といっても、イチからデザインするセンスはないので、市販のキットに印刷するだけですが・・・、それでもだいぶ節約になるようですから!

それに、最近では「文章を入力してプリンターで印刷!」なーんてフツウのことだもんね。

お願いするまでもないかな、と。

予めネットとハンズでチラ見しておいたので、その中でワタシが気に入ったものなどを見せ、カレにどんなものがよいか相談した。

好きな色とシンプルさで即決!


デザインスタジオ・アル  さんのものにしました☆



ネットでペーパーアイテム関連のお店をいくつか見て、文例集を合体!

おぉ~、それらしい文章になったワ♪うふ。

ちょうど人前式らしい文章を発見したので、カレに相談しながらダウンロードしたテンプレートで作成しました~。

コレをA5版に印刷して、打ち合わせ用に準備していきました。



二人が主催するパーティーなので、招待状も封筒の差出人も二人の連名。

それぞれのゲストの返信がそれぞれ今住む場所へ届くようにする。

封筒の宛名も、印刷。

味気ないかな?と思ったけど、和風なウェディングでもないので気にしないことに・・・(^^ヾ

念のため、プランナーさんに相談しましたが、特にレストランウェディングでは筆耕などを依頼してまで毛筆で宛名書きする方は今ではほとんどいないのだとか・・・。(2割程度)

身近に得意な方がいればお願いするのですが、そういう方もいないので印刷することにします。

印刷でも、行書体がいいのか、どの行書体がいいのか、悩んでしまいましたが、招待状が横書きの文章で和装挙式等でもなければ、宛名も楷書体でいいのだそう。

なーんだ!

結局フツウの楷書体で、封筒に対し横書きで宛名を印刷することになりそう・・・。



カレとワタシ、それぞれのゲストの人数、もとい発送するお宅の件数(家族、夫婦は1件に1通なので)を数えたところ、だいたい40通くらいになりそう。

あら、意外と少なくて済むのネー。



打ち合わせ&その後1度修正版をメールで見ていただき、40通分の招待状キットもオーダー!

あとはキットが届き次第、印刷開始デス☆

年明けに印刷して、1月17日大安の日付で発送予定♪



③ 衣装決定の報告


カレとワタシの衣装決定時の写真を持っていきました~。

久しぶりにみると、ちょっぴりこっぱずかしい・・・(^^;

プランナーさんにも、スレンダードレスのラインの美しさを褒めていただきました♪


次回の装花の相談の際にも、写真を持参する予定です。



長くなったので、つづきは次回・・・。

試食☆

テーマ:

先週、カレと義母と ウェディングメニューの試食に行ってきました!



ちょうどテーブルについたのは夕暮れ時で

夕焼けの映るベイエリアと、ライトアップの始まる東京タワーがキレイ☆

さらに、寒く澄んだ空気の中で、遠くには富士山のシルエットが!

やっぱり景色ステキなんですよぉ~♪

当日も夕方~夜なので、ゲストの方々にも景色を楽しんでほしいナ。



ウェディングメニューは、12600円と15800円のコースを二人が試食し、少食の義母はアラカルトで。

まずはブーケ仕立てのブランダードというもの。

これが、花嫁のブーケに見立てたアミューズでカワイイ♪

そして、前菜、スープ、お魚料理・・・。

このレストランは新鮮なお魚料理がメインのグローバルフレンチということなのですが、見慣れた食材でも味付けが素晴らしくてとってもオイシイ☆

特にスープは、それぞれ松茸の香るコンソメスープとロブスターの香るコーンスープ、どちらも香りが豊かで食べたことのないおいしさでビックリ!o(≧∇≦)o

どうやったらこんなお味を引き出せるのかしら・・・?

そして、グラニテをはさんで、お肉料理。


ちょうどコースの途中で、ジャズライブも始まりました♪

この日は大好きなサックスのライブではありませんでしたが、タメイキの出るような夜景を見ながらジャズをバックにおいしいお料理・・・。

至福のときだー!!!




義母のスープやロブスターなどもカレと二人でつまみ食いしていたら、だいぶおなかいっぱいになってしまった~(^^ヾ

コース全体のバランスを見るはずが、二人ともシャンパンにワインまで空けて、義母の料理までつまんでいるのだから・・・スミマセン。

ウェイターが面白い方で、一つ一つのお料理の説明やワインの勧め方も絶妙なの(^^

お料理も二人でつまみあっていいですよ♪って言って下さって、お互いのコースメニューを少しずつ交換したりして、義母も交えてメニューを検討しました。



このレストランでは、試食の際もシェフがご挨拶に来てくださいましたし、当日もシェフがお料理の紹介をしてくださいます。

それに加え、コースメニューの変更の相談も受けてくださいます。

わたしたちは、結局、コース料理は途中で満腹になったらおいしくいただけないし、デザートブッフェもやる方向なので、おいしかった!そのキモチでお帰りいただけるよう、味付けもくどく感じなく、量もほどよいコースでお願いすることにしました~。

両方のコース、それぞれにとってもオイシイお気に入りのお料理があったので、二人&義母とも相談して、少しメニューを変更することに・・・。

お気に入りのメニューを取り入れつつ、コースのバランスが崩れないかどうか、シェフとも相談します。

イマドキはホテルでもお料理の相談ができるところはたくさんあるとは思いますが、こういうときレストランウェディングで自分たちのオイシイ!と思う、納得のいくお料理でゲストの方たちをおもてなしできるのはウレシイな☆と実感しちゃいます♪



悩んでいたデザートブッフェですが・・・、

今のところやるつもりですッ!!!

わたしたちの会場は、デザートブッフェをしようとすると中2階のバースペースを利用してやることになるので、取りに行く人・行かない人で分かれてしまわないか?(特に親戚や年配の方など・・・)ということと、ブッフェ中、メインフロアと中2階がバラバラになってしまわないか?ということが悩みでした。

でも、打ち合わせでもプランナーさんにご相談してみましたが、

・ 動きが出て新郎新婦と&ゲスト同士の話も弾む、雰囲気も変わる

・ 新郎新婦も動くことができる

・ 家族・高齢の方にはテーブルサーブしてくれる

とのことで、

それならいっかなぁ~、と♪

ひとの流れも、実際はバースペースに陣取っちゃう人はほとんどいなくて、それなりに入れ替わり立ち代わりで流れができるみたい。

その流れに乗って、新郎新婦もデザートほお張りながらゲストとお話したいワ~☆

(↑あくまで自分もデザート食べる気満々ッ!)

新郎新婦がウェディングケーキをサーブするとなったら、みんな2階まで取りに来てくれるかな~?



そんなかんじで試食は終了!

最後には、料理長(シェフ)はじめ、ウェイターさん方みなさんエントランスまでお見送りに来てくださってビックリ!

ホント、こんな素敵なレストランで結婚式ができるなんて嬉しいな~と改めてシアワセを感じました☆



ちなみに、

この日は久しぶりに義母に会ったのですが、

クリスマスだからと手作りカードとプレゼントを用意してくれていました!

(プレゼントは予め私の希望を聞かれていたんだけどネ・・・)

ビックリ&嬉しかった~♪

このウェディングメニューの試食もご馳走になってしまったヨ(^^;

お年始は、またおいしい和菓子でももってご挨拶にいこーっと!


↑義母からいただいた手作りのクリスマスカード☆

無事!

テーマ:

お久しぶりです。

カレが久しぶりにうちに来ているとほとんどつきっきり?なので・・・(^^ヾ

ブログできなくなっちゃうんですよネ・・・。



みなさま、マリッジブルーでLOW~↓↓なワタシに

コメントありがとうございました!

お返事は遅くなってしまいましたが、一つ一つ読ませていただき、

ホント~に心強かったです☆



やっぱり遠距離恋愛で離れていると、

ちょっと心にひっかかったことをその場その場でタイムリーに解決できないので、不安が増強しちゃってたみたい・・・。

これからどうなるのかな?

この人と結婚してやっていけるのかな?

そういうキモチが雪だるま式に大きくなって、自分でもどうしていいかわからなくなっちゃってた・・・。



でも、カレに会ったとたんに安心してしまって、

なんであんなに不安だったのか自分でもわからなくなってしまったくらい(^^;

安心して大泣きして・・・

それでスッキリしちゃいました☆

もちろん、会って話すうちにいろいろ不安だったこともはっきりわかったりしてね、完全に雲が晴れることはないかもしれませんが、だいぶスッキリ!

お騒がせしてスミマセンでした~。



今回は、


○ カレと義母と、会場でウェディングメニューの試食♪


○ カレと第1回打ち合わせ!


○ 招待状の用紙を決定&購入


○ エンゲージリング&マリッジリング 購入☆


○ ハネムーン先検討


などなど、

これまで遠距離恋愛でぜ~んぜん進んでいなかった準備が、一気に進んじゃいました!


少しずつご報告&ご相談させていただきますネ~☆

マリッジブルー?!

テーマ:

ちょっとしたことが原因で、カレについていく自信がなくなった・・・。


まぁちょっとしたことなんだけど、ワタシにとっては重大なことなのかも。


考え方の違い?


誰一人自分と同じ考え方をする人なんていないんだから、


それは誰とつきあっても結婚してもぶつかる壁。


それをワタシとカレで乗り越えられるのかな?


なんでこんなキモチになってしまったのかわからないけれど、


いまはちょっと自信喪失デス・・・。


でも、明日にはカレが来て、


あさっては第一回打ち合わせ&義母も同席して試食。


話し合えばこのモヤモヤはなくなるのだろうか?



うーん、ただの生理前のイライラだといいのだけど・・・

乾燥・・・(-.-;

テーマ:

今日は、エステに美容院・・・と美容にかけた1日でした♪


とはいえ、エステは1ヶ月以上ぶり、美容院に至っては3ヶ月ぶり・・・とかなりのサボリよう(^^;

エステはブライダルエステというわけではなく、普段から通っているもの。

(→ コチラ の記事参照)

マッサージでリンパの流れを促してくれ、水分補給に濃厚なフェイシャルマッサージで、お肌はもちもちプルプル♪

美容院では、カラーリングとトリートメントをしてきました。



とにかく、この季節、乾燥が天敵ッ!!!



ハタチころまではどちらかというとオイリーだったけど、23くらいからチラホラ乾燥に悩まされるようになってきた。

それが最近では、冬はもちろん、春も夏も秋も、要するに一年中乾燥肌に!!

しまいには、腕や脚もカサカサになるし、そういや髪もパサパサに・・・。

あぁ~、どこもかしこも潤いがなくてイヤッ!(>_<)



今では、お化粧品はすべてしっとり系。

しかも、アトピーの気もあるので、できるだけ無香料・無着色・無鉱物油・ノンアルコール・ノンパラペン・弱酸性のものを使用するようにしている。(フツウの化粧品も使用しますが)

毎日のローションパックは欠かせないし、ジェルでマッサージしたあとクリームを塗って就寝。

それでも、乾燥にヤラレ気味・・・!

あぁ~、どうにかならないのかしら・・・?



みなさま!オススメの

保湿&アンチエイジングアイテムを

紹介してください~!!

Help Me!! : )



ちなみに、ボディケアも入念にやらねば、すぐに粉吹いてしまう・・・。

去年から気に入って使用している、ボディオイルはこちら。




ローズが香るボディオイルです☆

(リンデンリーブス ボディオイル ローズ)


ほかにもラベンダーやマリンなど、いくつか香りがあるようですので、お好みのを探してみては?


乾燥は大敵だし油断せずに毎日ケアしなくてはならない・・・。

でも、お風呂上りのボディケア、それはそれで楽しみ♪

こういうことを楽しめるのは女に生まれたからならではでしょうか?

来週はいよいよ初めての打ち合わせです☆



ついでに、打ち合わせ後に

ウェディングメニューの試食をする予定!!


そのレストランではランチは何度も行ったことがありコースもいただいているのですが、ディナーは初めて☆

前回カレを初めて会場に連れて行ったときには、私自身初めて夜に会場に足を踏み入れ、その夜景にカンドーしたのだけど、今回はそんなステキな夜景をみながらディナーできるなんて~!!

な、な、なんと、私たちのお付き合い1周年記念でもあります☆うふ



さて、ウェディングメニューは・・・


① ¥10500

アミューズ

前菜

お魚 (真鯛etc.)

グラニテ

お肉 (仔牛etc.)

デザート

の6品


② ¥12600

アミューズ

前菜

スープ

お魚 (真鯛etc.)

グラニテ

お肉 (サーロインステーキetc.)

デザート


③ ¥15800コースは、②と品数・流れはいっしょ。

お魚の代わりにロブスター料理、前菜のボリュームや素材がグレードアップするみたい。

お肉も鴨肉と牛肉選べるようです。


④ ¥18500コースは、②と品数・流れはいっしょ。

お魚の代わりに伊勢えび料理、全体にキャビアやフォアグラをふんだんに用いたお料理のようで、お肉も特選牛!

デザートもコースにデザートブッフェが含まれています。



試食では、②と③のコースを食べ比べてみる予定♪

今のところ当日は③のコースを考えていますが、全体の見た目やボリューム、デザートブッフェをするかどうかによってバランスなどを考えて検討したいと思います。

鴨肉と牛肉なら、食べやすさで牛肉にカレが即決!(笑)

たしかに、当日各自が選べるのでなければ、最大公約数な牛肉の方がみなさんに楽しんでもらえそうかな?



年とともにめっきり少食になってしまったワタシ・・・(^^;

コースにもあまりボリュームを求めなくなったけれど、

結婚式のディナーは、それなりにボリュームがあったほうがよいよね???

男性のゲストも多いわけだし、少ないよりも余ったくらいな方がいいもんネ。



あとは、デザートブッフェをするかどうか迷ってます~!

より夜景がキレイに見える中2階のバースペースをデザートブッフェに使えるとのことなので、ワタシ的にはデザートブッフェしたい!!

ずっと着席しているよりも動きがあったほうがいいかな?と思うし、そのチャンスを活かして新郎新婦も動き回ってゲストのみなさんと歓談できるかな~ という期待もo(^-^)o

でも、カレはデザートブッフェを喜ぶのは女性陣だけじゃないの~?とイマイチな反応・・・。

確かに、新郎新婦もブッフェスペースに行ってしまうと1階にゲストが取り残されたかんじになっちゃうし、実際にドレスを着た新婦が階段登ってみんなと中2階にいけるのか?って気もするし・・・。

まぁ、新郎新婦がそれぞれ1階、2階を歩き回ってお友達たちと楽しく歓談できるように気をつければ問題ないような気もするけどネ。

あ~、ワタシもデザートブッフェに行けるのかしら???(^^

打ち合わせに行って相談してみないとわからないけど、

デザートブッフェってどうなんでしょうか?!



みなさんは、

どんなポイントにこだわって 

or 配慮して、

お料理メニューを決めましたか???


ゲストカード

テーマ:

そろそろ招待状もどうするか考えなくちゃいけないのですが、


いま、同封することを考えているのが


ゲストカード!!



当日会場で芳名帳に記入するのは、自分自身が苦手・・・。

筆ペンだったりするとなおさら!

手間取ると行列ができてしまったりして、よけいに焦る!(^^;



・・・というわけで、招待状にゲストカード(芳名カード)を同封し、あらかじめ記入していただいた上で当日持ってきてもらう方法を知ったときは、画期的!とカンドー!!

ぜひ自分のときはやってみた~い♪と思っています。



それに、名前だけでなく、メッセージとかも自由に書いてもらって、連絡先も書いてあるので、綴じておけば立派なアドレス帳に・・・。

お祝いのお礼や年賀状を送るときなどにも役立ちそう!

ちょっぴり卒業式のときのサイン帳を思い出しませんか・・・?(^^ヾ




カレに話したら、

「そんな便利なものがあるんだねぇ~。面白そうじゃん!」

とノリ気なようす・・・!

「忘れちゃう人がいたりするから賛否両論みたいだヨ~」

というと、

「予備を用意しておいて、忘れた人はその場で書いてもらえばいいんじゃない?」

とワタシが期待していたお返事☆

来週招待状を決める時には一緒に決めたい!




秋結婚組のなかでもいろいろなご意見があったようですが、

ゲストカード同封、

どう思いますか~???