こんにちはピンクハート

 

 

 

 

輝く未来へのアストロガイド∞橘あおいですラブラブ

 

 

 

 

 

 

 

週末、私用で福島まで行っておりましたキラキラ

 

 

 

カラーが可愛い「なすの号」ちゃんピンクハート

 

 

 

 

 

 

 

行先は、郡山にある、

 

 

 

南東北がん陽子線治療センター

 

 

 

 

 

 

 

 

 

私は9年前、このセンターで、当時先進医療だった

がんの陽子線治療(+局所抗がん剤治療)を受けました。

 

 

(陽子線治療とは?⇒ ♡♡♡ )

 

 

 

お陰様で、その後再発もなく順調に過ごしていますが、

 

ここ2年ほど検査をしていなかったので、

久しぶりに、福島まで足を運びました。

 

 

 

当時からずーっとお世話になっている、

大好きな主治医のN先生にもお会いしたかったのでピンクハート

(とても優秀で優しいイケメン先生ですww)

 

 

 

このセンターの素晴らしいところは、

設備や先生方はもちろんですが、

 

 

検査⇒結果 がすぐ!(即日)

 

 

というところでもあります。

 

 

 

着いて即MRI検査を受けて、

検査後すぐに診察、結果もその場で分かるんです。

 

 

がんを経験した人ならわかると思うのですが、

検査から結果が分かるまでの時間というのが、

気分的にとても辛いんですよね。

 

 

なので、普通の病院であれば、

 

診察&検査予約 ⇒ MRI撮影 ⇒ 診察(結果を聞く)

 

と、3回病院に通わなければいけないところが、

1回(しかも短時間!)で済むというのは、

患者にとってはとてもありがたいことですキラキラ

 

 

 

 

ちなみに、

今回の検査結果は、

 

 

 

再発無し

 

 

 

ということで、安心しましたピンクハート

 

 

 

 

先生は、

 

 

治療後5年以上経っても再発していないので完治ですね。

 

 

とおっしゃってくださったので、

さらにほっとしましたピンクハート

 

(※あくまで私のケースです。がんの部位によって寛解までの年数は異なります)

 

 

 

 

 

陽子線センターは、

入院していた約9年前と、

外観も内観も(N先生も♡)当時と全く変わっておらず。

 

懐かしい気持ちと共に、

入院していた頃の様々な想いが胸を去来しました。

 

 

 

 

いくら能天気な私でもw、

さすがに当時は打ちひしがれておりましたし、

どう物事を良く捉えようと努力しても

 

「なぜ私が??」

 

という想いはなかなか消えませんでした。

 

 

 

 

 

「この出来事から何を学んで成長するのか」

 

 

なんて、とても前向きに考えられないわけですよね。

そういうハプニングの渦中にいるときって。

 

 

 

 

 

でも、今振り返ってみると、

 

この病気の経験がなければ、今の私は存在していない。

 

ということに気づきます。

 

 

病気を経験せず、あのまま生きていたら、

私は100%、今の仕事をしていません。

 

 

 

そう、自分自身の天職と呼べる大好きな仕事に

巡り会うことはなかったということです。

 

 

だって本当に、

こういった世界とは全く無縁で生きてきた私なので、

今でもなんだか、信じられない気持ちになることがあるくらいで。。。w

 

 

 

でも、今の私は、正直、

病気になる前の自分より、

今の自分の方が100倍好きですし、

やっと、自分の本質に沿った生き方が出来ていると

日々感じています。

 

 

 

 

私はマヤ暦の古代キンで、

スターグリフ&使命と課題に、死と再生のグリフである

キーミー(白い世界の橋渡し)を持っているので、

 

 

「死」と対面するような出来事を通して「生まれ変わる」

 

 

ということを経験したということなんですよねー。まさに。

 

 

 

ちょうどそのころ、

プログレスの月がMC&天王星とコンジャンクト(合)

という配置でもあったので、

 

私の潜在意識(月)が、天王星を通じて、

まさにお告げのように、自分の進むべき道を受け取った、

ということなんだと思います。

 

 

ある日いきなり訪れた、

あの電流が走るような感覚。

今でも忘れられません。

 

 

自分自身の内面と向き合わざるを得なかった日々を通して、

私の中の潜在意識に眠る何かが目覚めたんですね。

 

 

 

 

 

辛い時、苦しい時、悲しい時、

 

人の視界はとても狭くなってしまいます。

 

 

 

今この瞬間のことしか考えられなくなり、

未来への光を探すことが、

途轍もなく困難で不可能なことのように感じます。

 

 

 

そして、途方に暮れて、

心身共に疲れ果ててしまうんですよね。

 

 

 

 

でも。

 

 

 

 

今うまくいかないことというのは、

未来につながる伏線です。

 

 

 

 

 

私は、マヤ暦や占星学を深めていくことで、

 

 

ロングスパンの視点

 

 

というものを得ることができました。

 

 

 

 

今のこの出来事が、

どこに繋がっていくんだろう?

 

どんなふうに変化して戻ってくるんだろう?

 

どんな形で自分の栄養となるんだろう?

 

 

と自然に受けとめられるようになったんですね。

 

 

 

 

そうすると、

私の潜在意識に眠るメン(青い鷲)の本質がどんどん開き、

 

俯瞰の視点、大局観、分析力、先見力、洞察力、

 

という部分も、さらに磨かれていきました。

 

 

 

 

出来事を瞬間の時間軸で測るのではなく、

もっと長いロングスパンで測っていくと、

捉え方が全く違ってきます。

 

 

 

人はだいたい、

人生を振り返ったときに初めて、

その出来事が自分にとってどういう意味を持っていたのか

ということが分かるものですが、

 

マヤ暦や占星学を知っていると、

事前にある程度の予測ができるようになります。

 

 

 

過去何千年もの間研究され続けてきたデータを基に、

その知識と技術を利用して、

 

ミクロの視点ではなく、

マクロの視点で、

人間を、人生を、見ることができるようになるからです。

 

 

 

例えば、

今星並び的にしんどい時期だと分かれば、

同時に、これがいつ抜けるのかということも分かりますし、

じゃあ今この時期に準備しておけることはなんだろう、

と、前向きに捉えられるようになるんですね。

 

 

 

そして、今のこの経験が、

どんなふうに未来の自分を変えていくんだろう?と、

楽しみにすらなってくるわけなんです。

 

 

 

これって、究極のポジティブ思考だな、

 

と、日々感じること多し!です。

 

 

 

自由な発想、柔軟な思考、先入観に惑わされない判断力が

手に入るということでもありますねウインク

 

 

 

 

 

マヤの人たちは、必ず、

 

7代先の子孫のことまで考えて行動します。

 

 

 

7代と言うと、約300~400年

 

 

 

これぞまさに、

ロングスパンの愛ピンクハートですよねラブラブ

 

 

 

 

 

決して、

傷や悲しみ、辛さ、苦しさを軽視すればよい、

ということではありません。

 

 

 

ただ、どうしてもそういうものに縛られて、

ほんの少しも動けなくなってしまった時は、

 

物事を自分の今立っている場所からではなく、

宇宙視点、地球視点で考えてみることもとても大切です。

 

 

 

 

人は、視点を変えることで、

人生をどんどん変化させることができるからです。

 

 

 

 

そのためのツールとして、

マヤ暦や占星学をめいっぱい役立てていきましょうピンクハート

 

 

 

 

 

最後に、余談ですが、

 

主治医の先生から伺った話ですと、

 

今まで高度先進医療として扱われていた陽子線治療が、

今年4月から先進医療ではなくなったので、

高額な医療費(約300万円)を自己負担せずに済むようになったそうです。

 

保険が適用され、さらに高額医療費の請求もできるため、

患者さんが負担する額は大幅に減りました!

 

国に保険適用が認められたということは、

陽子線治療がそれだけがんにしっかりと奏功することが認められた、という証拠でもありますよね。

 

がんの種類や進行度によって、

治療が可能かどうかの診断は違ってきますが、

陽子線治療は、

患者のQOL(Quality of Life/ 生活の質)を何より大切に考えた、とても素晴らしい治療法だと私は感じています。

 

 

ご参考までにピンクハート

 

 

 

 

ではでは、今日はこの辺でキラキラ

 

 

 

 

ドキドキこころスピカの講座・セッション一覧ドキドキ 

 

星マヤセラピスト・マヤマスターセラピスト養成講座はこちら⇒♡♡♡

星マヤ鑑定士マスター講座はこちら⇒♡♡♡

星実践ペンデュラムダウジング講座はこちら⇒♡♡♡

星サンキャッチャーSHOPはこちら⇒♡♡♡

 

星鑑定セッションはこちら⇒♡♡♡

 

星お問い合わせはこちら⇒♡♡♡

 

ドキドキ橘あおい監修占いアプリ【宿命鑑定 四柱推命】キラキラ 
星ダウンロードはこちらから⇒♡♡♡
 

 

 

 

 

Oneness in Loveドキドキ

 

 

 

 

橘あおい∞夢と変容のマヤセラピストティーチャーラブ

 

 

 

 

どくしゃになってね! ペタしてね

こんにちはピンクハート

 

 

 

 

輝く未来へのアストロガイド∞橘あおいですピンクハート

 

 

 

 

 

 

甚だ能天気そうに見えますがw、

T土星&火星が1ハウスを通過しているからか、

T海王星-N土星がスクエア組んでるからか、

最近あちこち体調が悪くてえーんえーんえーん

 

でもお仕事ものすごく忙しくてえーん

(これは有難いことですが)

 

 

健康状態なんかも、気をつけなきゃいけない時は星並びにしっかり出るので、とても参考になります。

しばらくは自己管理しっかりやりたいと思います真顔キラキラ

 

 

 

 

さて、今日は、

マヤ暦で見る「銀河の音」の重要性について、

少しだけニコニコピンクハート

 

 

 

 

マヤ暦鑑定においては、

グリフはもちろんとても大事ですが、

音も同じくらい大事なのですよ~!

 

 

 

マヤ暦(ツォルキン)というのは、

 

20(グリフ)✖ 13(音)= 260日の暦です。

 

 

 

グリフも音も、

どちらが欠けても成り立たないのです。

 

 

 

20と13がそれぞれ何を表すのか、ということは、

講座の中で詳しくお伝えしていますが、

 

 

現代・古代あわせると、

 

私たちは皆、4つの音を持っています。

 

 

 

音というのは、簡単に言うと、

その人の「能力・役割」を示すものです。

 

 

 

なので、グリフよりも強く特徴が出ていることも、

多々あります。

 

 

 

 

例えば、私は、

 

9、13(現代)& 4、10(古代)

 

という4つの音を持っていますが、

 

これを見ただけで、

(の生き方)というものがほぼ出てますww

 

 

 

端的にまとめると、

 

「降ってきたアイディアや好きなことを突き詰めて、探求して、コツコツ努力を積み重ねることで大きく花を咲かせる。そしてそれを活かして人に勇気や元気を与えていく」

 

という感じです。

 

 

 

そう、

 

 

 

 

わたしは前向きで柔軟な明るいオタク、

教えたり人を活かすのも上手だよんぶーラブラブ

 

 

 

 

的な感じww

 

 

そのまんますぎるwww

 

 

 

 

音だけで、

その人がどういう能力を使って、

社会の中でどういう役割を果たしていけるのかが、

はっきりと分かります。

 

 

 

 

どうしても、鑑定をするとき、

グリフの方ばかりに気が行ってしまいがちな人が多いですが、

音もグリフと同じように、

その人を構成する重要な要素のひとつです。

 

 

なので、

4つの音をしっかりと組み合わせて見ると、

 

どの部分が現在顕在化されていて、

どこがまだ眠っているのかとか、

この仕事にはどの音が必要か、とか、

この人はこの組織の中でどういう役割なのか、とか、

どの人と組むとスムースに流れるのか、とか、

 

本当にたくさんのことが見れるようになります。

 

 

 

特に、ビジネス関連の鑑定では、

音がものすごーく重要になってきます。

 

 

音を知り、意識することで、

 

「自分を活かし、人を活かす」

 

ということが、

スムースにできるようになるからです。

 

 

 

私は現在、二つの企業さんの専属鑑定士をさせて頂いている関係で、人事や採用について鑑定することも多いのですが、

 

その際も、マヤ暦の音が示す役割をとても重視しています。

 

どういう風にこのチームを作っていけばいいのか、

どういう風に人を組み合わせるのが良いのか、

 

ということが、まず音で分かります。

 

 

 

そのあと、グリフや関係性、

そして占星術でも、出生図やシナストリー(相性)、時期表示、ハーフサムなどを確認して、総合的に判断します。

 

 

 

が、

 

 

音で最初に大体ピンときたことは、

その後の確認作業でも矛盾ないんですよね~。

 

 

 

なので、とても重宝していますキラキラ

 

 

 

 

私の講座では、

 

グリフはもちろんですが、

 

「銀河の音」に関しても、

分かりやすく、詳しく、レクチャーさせて頂いておりますキラキラ

 

 

 

 

実際の鑑定でどう解釈すればよいのか、

どう使っていけばよいのか、

ということも、実践演習でしっかりお伝えしていますピンクハート

 

 

 

 

 

「マヤ暦学んだけれど、全然使いこなせないぐすん

 

 

 

 

というマヤ暦迷子さん

私のところにはたくさんいらっしゃってます。

 

 

 

 

上手なアウトプットの仕方を学ぶことも、

とても重要です。

 

 

 

 

具体的なお悩みに対して、

どうマヤ暦を使っていくか。

 

 

 

そこで躓いている方、

 

ぜひあおいにお任せくださいウインクチョキラブラブ

 

 

 

 

あなたとの素敵なご縁を、

楽しみにお待ちしておりますラブラブ

 

 

 

 

ではでは、今日はこの辺でキラキラ

 

 

 

 

 

ドキドキこころスピカの講座・セッション一覧ドキドキ 

 

星マヤセラピスト・マヤマスターセラピスト養成講座はこちら⇒♡♡♡

星マヤ鑑定士マスター講座はこちら⇒♡♡♡

星実践ペンデュラムダウジング講座はこちら⇒♡♡♡

星サンキャッチャーSHOPはこちら⇒♡♡♡

 

星鑑定セッションはこちら⇒♡♡♡

 

星お問い合わせはこちら⇒♡♡♡

 

ドキドキ橘あおい監修占いアプリ【宿命鑑定 四柱推命】キラキラ 
星ダウンロードはこちらから⇒♡♡♡
 

 

 

 

 

Oneness in Loveドキドキ

 

 

 

 

橘あおい∞夢と変容のマヤセラピストティーチャーラブ

 

 

 

 

どくしゃになってね! ペタしてね

こんにちはピンクハート

 

 

 

 

今日はご挨拶を動画で撮ってみましたw

 

 

 

今アップするときに気づいたのですが、

これはスマホを横向きにして撮った方が良かったのか?アセアセ

そうなのか?アセアセ

 

 

 

 

 

 

 

なんかよくわかんないけどまあいいやww

 

何事も経験から学んで成長していくのじゃ(`∀´)

 

 

 

 

 

さて。

 

 

 

 

つい最近ですね、

友人にものすごーい大事件(良いこと)が起きたらしく、

その日のホロスコープをチェックしてほしいと

頼まれたんです。

 

 

 

で、時期表示の三重円を見てみると、

特に重要な要素は、なーんも表れてなかったんですね、

星的にタラー

(たしかにその日気分はよさそうでしたがww)

 

 

 

ホロスコープに表れないということは、

 

その出来事が、その人の人生にとって

特に大きな意味を持たない(転機にならない)

 

ということなんです。

 

 

 

なので、それを友人に告げると、

 

「そんなはずない~!あの出会いは特別なはずよぉ~!笑い泣き

 

とかなり絡んできましたがww、

出てないものは出てないのよ~~ん!w

 

 

 

 

そうそう、良い例があります!

 

 

 

羽生結弦くんです。

 

彼の金メダルが確定した瞬間の三重円を見ると、

プログレスでもトランシットでも、

特にそういうことを指し示すような重要な兆候が

何も表れてないんですね。

 

 

特に、トランシットは、

太陽と月のスクエアがあったり、

スポーツに重要な天体・火星の状態も良くなくて、

ケガや故障の危険性ということも示していました。

 

 

 

三重円に出ていないので、

ハーフサムの方をチェックしてみると、

 

P太陽=水星/金星(芸事軸)⇒芸事に有利

T冥王星=水星/木星(活気軸)⇒やる気◎、大衆を魅了

T木星=水星/金星(芸事軸)⇒芸事の幸運

T太陽=火星/木星(芸能軸)⇒注目を浴びる

T太陽=木星/冥王星(成功軸)⇒最高に良い日

 

と言う感じで、

フリーの日はハーフサムがとても良かったんですよね!

 

 

ただ、やっぱり、ホロスコープリーディングでは、

ハーフサムより三重円が優先します。

 

 

 

金メダルを取る(しかも二連覇)なんて偉業を達成して、

そのことが三重円に全く出ていない、なんて、

普通はちょっとびっくりしますよね。

 

 

 

何も出ていないということは、

金メダル二連覇という出来事が、

羽生君にとって、

「人生の転機になるものではない」ということですから。

 

 

 

ちなみに、占星学では、

スポーツの「勝敗(結果)」は、三重円には出てきません。

二連覇三連覇などは、特に出てこないです。

 

 

チャートに出てくるものは、

結果ではなく、その人がどう感じたか(苦楽)なんですね。

 

 

 

そういう視点で見ると、

やはり、彼が金メダルを取った当日というのは、

体調的にもかなり、おそらく怪我の状態が良くなくて、

そのことで精神的に不安定だったり、

内面もかなりきつかったんだろうなぁということが分かります。

 

ハーフサムに助けられましたよね~。

 

 

 

彼は、オリンピックの前に怪我を負ってから、

体調面、特にメンタル面で、

乗り越えなければならない課題が

たくさんたくさんあったと思います。

 

 

 

ですから、星的には、

メダルを取ったその日よりも、

メンタル的に乗り越えた日の方が

羽生君にとっては重要だった、

ということなんですよね。

 

 

 

彼の人生の中には、

二回目の金メダルよりも、もっともっと、

彼を成長させた瞬間(転機)があって、

その瞬間は必ず、星に表れているはずなのです。

 

 

 

 

そういう視点から、

自分の人生における星の動きをチェックしていくと、

すごく面白いですねキラキラ

 

 

 

確かに、今でも大きく影響が続いていることというのは、

やはり、その出来事が起きた時の星並びに

しっかりくっきりと表れていますし、

 

逆に、あれは結構当時としては重大事件だったよな、

と思うことも、星には全く出てなかったり。

 

つまり、その出来事は、

その瞬間は確かに大きなダメージを与えてきたけれど、

それ以降の人生に長々と影響を及ぼしたり、

それが人生の転機になるようなことではなかったな、

という感じなんですよね。

 

 

 

良いことでも悪いことでも、

何か大きな出来事が起きると、

 

「絶対この時のホロスコープのどこかに表れているはず!」

 

と、躍起になって必死で探して、

出来事と星並びを無理やりこじつけるリーディングは、

あまり良くないなと感じます。

 

それをやっていると、

正しい星読みができなくなってしまうので。

 

 

 

シンプルに、星並びに出ているものを素直に受け止めて、

その背景に隠れている要素を読み解く人間力を磨くのが、

星読み上達のコツかなと思いますピンクハート

 

 

 

こじつけ力はいりませんw

 

 

 

何より大事なのは人生哲学と人生経験。

と、星読みをしていて感じること多し、です!

 

 

 

これは星読みだけじゃなく、もちろん、

マヤ暦鑑定やほかの占術の鑑定にも言えることですねピンクハート

 

 

 

 

 

ではでは、今日はこの辺でピンクハート

 

 

 

 

 

ドキドキこころスピカの講座・セッション一覧ドキドキ 

 

星マヤセラピスト・マヤマスターセラピスト養成講座はこちら⇒♡♡♡

星マヤ鑑定士マスター講座はこちら⇒♡♡♡

星実践ペンデュラムダウジング講座はこちら⇒♡♡♡

星サンキャッチャーSHOPはこちら⇒♡♡♡

 

星鑑定セッションはこちら⇒♡♡♡

 

星お問い合わせはこちら⇒♡♡♡

 

ドキドキ橘あおい監修占いアプリ【宿命鑑定 四柱推命】キラキラ 
星ダウンロードはこちらから⇒♡♡♡
 

 

 

 

 

Oneness in Loveドキドキ

 

 

 

 

橘あおい∞夢と変容のマヤセラピストティーチャーラブ

 

 

 

 

どくしゃになってね! ペタしてね