生きるエネルギーを高めるには

テーマ:

きのう、熊本市南区御幸にある福祉センター「和楽」で、熊本市内の老人ケアセンターの生活相談員の方々向けに、「やる気を引き出す勇気づけ講演会」を開かせていただきました。


仕事で参加された皆さん、最初は本当に空気が堅かったのです。


でも、私の講演は、話すだけじゃなくて、実演したり、皆さん全員に動いてもらったり、話だけでなく、視覚でも、体感覚でも感じて分かっていただく講演です。


皆さん、どんどん柔らかくなって、驚きの声があちこちから起こり、和やかに進行しました。


まず、やる気というのが、生きるエネルギーのことであり、それは、筋肉反射テストで分かること、

生きるエネルギーが高まると、全身の筋肉にスイッチが入り、筋肉の力が強くなること、逆に、生きるエネルギーが、全身の筋肉のスイッチが切れ、筋肉の力が弱くなってしまうことを説明して、


一人、ボランティアで出て来ていただいて、筋肉の強さを確認しました。なかなか、力の強い方でした。


そして、嫌いなものを思い浮かべていただいて、スイッチが切れて、筋肉の力が極端に弱くなるのを、見ていただきました。


同じように、好きなものを思い浮かべると、最初よりも筋肉の力が強くなったのを、お見せしました。


だから、筋肉の強さを確認すると、その人のやる気=生きるエネルギーが高まっているか、低くなっているかが分かることを分かっていただきました。


そして、まず、やる気がなくなる言葉かけを、実演しました。


まず、ほめると、褒められた方はやる気がなくなることを、ボランティアに出て来ていただいて、お見せしました。


ほめられた方も、自分の筋肉が極端に弱くなったのを体験された、ぽかんとびっくりされていました。「え、褒められてうれしいのに。」


そう、意識的にはほめられてうれしいはずなんですが、無意識は、褒められることが大嫌いなのです。生きるエネルギーが下がるからです。


参加者の方も、目を丸くしてみてらっしゃいました。


次に、心配ゲームをしました。心配された人が次々と力が抜けていく、心配の連鎖を体験してもらいました。


心配すると、心配された方は即生きるエネルギーが下がり、心配した方も結果的に生きるエネルギーが下がり、次々と心配の連鎖が起きてしまうのです。


反省でエネルギーが下がることも説明しました。


「靴はね。脱いだらそろえるものなんだよ。」と、意見を事実であるかのごとく、事実言葉で言うと、言われた方が、エネルギーが下がるところ、


逆に、「靴は、脱いだらそろえた方がいいと、私は思うんだ。」と意見をちゃんと意見として言うと、言われた方が、エネルギーが上がるところも見てもらいました。


ほめたり、叱ったり、批判したり、励ましたり、心配したり、反省したり、意見を事実のようにして言うと、お互いのやる気が失せて、生きるエネルギーが下がるのです。


逆に、勇気づけたり、意見を意見として言ったり、共感したり、プロセスに注目すると、やる気が出てきて、生きるエネルギーは上がるのです。


なぜでしょうか?


講演会では、なぜそうなるか説明しました。


皆さん納得してくださいました。


なぜそうなるか、また、記事に書きますね。


参加者の方から。質問がありました。「もう、私死にたい。」とおっしゃる利用者の方がいらっしゃるのですが、どうしたらいいですか?と。


答えました。


「山本さん、死にたいだなんて、なんてことおっしゃるんですか。ダメですよ、そんなこと言っちゃ。大丈夫ですよ。きっといいことがあります。」という、受け答えをすると、


その方の生きるエネルギーはさらに下がります。


「山本さん。そうなんですね。死にたいほどお辛いんですね。」と、まず共感すると、


その方の、生きるエネルギーは上がります。上がった後、希望の出るようなお話をするといいのです。

とお答えしたら、常識とは正反対ですから、皆さんびっくり、


本当に、そうか、実験してみましょう。と、一人の参加者に、死にたいと言っている老人の役をしていただいて、


「山本さん、死にたいだなんて、なんてことおっしゃるんですか。ダメですよ、そんなこと言っちゃ。大丈夫ですよ。きっといいことがあります。」というと、


極端に筋肉の力が弱くなって、


「そうなんですか。死にたいと思ってらっしゃるんですか。」というと、


筋肉の力が強くなるのをお見せしました。


今日は、このやる気=生きるエネルギーを高める、練習会「勇気づけの親子・人間関係セミナー9時半~18時 於:熊本市水前寺2-21-19熊本こころ相談室」です。

見学無料ですよ。どうぞ、連絡(hhgg@q.vodafone.ne.jp )の上、ぜひお出で下さい。

意欲を引き出す勇気づけは、
熊本こころ相談室http://cocorosodan.jp

AD