元No.1ホステスが伝える接客の心得~お客様とずっとお付き合いする方法~

お水歴15年。クラブにもいたのに、まさかのスナックで年商1億の売れっ子ホステスになりました。でも、私の自慢は売上や年収ではありません。お客様とご縁が切れたことがない、これが最大の自慢です。そんな異色な私の接客や心得を大公開!


テーマ:
ホステス専門アドバイザー:REINAです。


弘前パークホテル ホステス


日本語は本当に難しいもので、ちょっと間違えると、大爆笑が湧き起こってしまいます北新地ホステス恋愛

でも、あまりにも間違いのほうが標準化してしまうと、聞いてる側も違和感なくスルーしちゃいますね




よく耳にするのは、

「ご注文はコーヒーお1つでよろしかったですかぁ?」

なぜ過去形なんでしょうね?

それよりも、こう言っちゃう人は【よろしい】の意味も知らないかも

それから、

「1万円から入りまぁ~す」

1万円から何が入るんでしょう・・・はてなマーク

「おビール下さい」

こちらは、もはや標準化してますね。

ビールに気遣ってどないすんねん、みたいな顔文字




接客指導の他にビジネスマナーもお伝えしていますが、新入社員が1番嫌がる&怖がる&苦手意識を持ちやすいのは電話対応電話

相手の名前や企業名、用件がうまく聞き取れなかったり、尋ねられたことに対して何と答えていいのか分からなくなったりして、テンパッてる人がかなり多いですあわわ

「○○部長をお願いします」と言われたら、「○○部長はただ今席を外しております」ツッコミ

「○○の件でご連絡させていただきました」と言われたら、「あっ、そうですか」コラ

電話対応を叩き込まれるはずのテレオペの方にも非常に多いですね、研修まったく実らずww




こうしたビジネスマナーが 全く と言っていいほど皆無なホステスが多いのは、残念です残念ながら

以前は会社訪問などありましたから、しっかり叩き込まれたものでしたムチ!

携帯電話がなかった時代には、お客様の会社に直接お電話しますから、

「もしぇもしぇ~?」

ではいけないブタ 




お友達やお店の仲間、親しいお客様でそれを許して下さるお客様との日常会話なら構いません。




が、お客様が商談の場にあなたのお店を選んだときなどに、咄嗟にしっかりとした対応ができるのか?メガネ




頭で分かっていても、ある日いきなり本番では使えないもの手

これが美人であればあるほど、ギャップにガッカリします。

イイ男であればあるほど、興ざめするんですガーン

そういう1つ1つの小さな積み重ねが、あなたの価値を作るのですビシ!




弘前パークホテル ホステス


桜**目次
桜**セッションメニュー
桜**【無料】メルマガ配信中!ホステス養成講座
桜**お問合せ(スタッフが対応致します)


いいね!した人  |  リブログ(0)

ホステス専門アドバイザー:REINAさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります