テーマ:



「  思考は、どこからやってくるのだろう? 」

「この思考は、どこからやってきているんだろう?」

これは、
考える/答えを出すための質問ではなくて、
思考をスリープするための、
思考を眺めてみるための、
「わからない」と一体(ひとつ)になるための質問。

わからない とは、
ある意味、真理(すべてに当てはまる答え)

すべてが正解であり、  
同時に間違いでもある。

在ると同時に、無い。

矛盾というバランス(調和)


「わからない」のは、ある意味、
「最後の答え」です。




かんじるコツ 悩まないコツ

アタマやココロへの上手な接し方をお伝えします★
----------------------------------

■ かんじるココロケア・レッスン&セラピー

■ あなたのこころに響く
フラワーエッセンスカウンセリング



AD
いいね!(115)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:






ノンデュアリティ非二元



浮かびあがる思考 を ほっておく。

浮かび上がる感情 を ほっておく。

浮かび上がる記憶・情報 を ほっておく。


ほっておく。 というのは、


無視(観ない)でも、否定するでもなく、

だからといって、肯定するでもありません。



真にうけない
=リアルにうけとめない



というより、

浮かび上がるもの(思考や感情)に
リアルさ=ちから を与えるのをやめること。


それは、

その思考を生きることを止めることであり、

その感情を生きることを止めることであり、

その記憶・情報を生きることを止めること。

つまり、


思考、感情、記憶との「 一体化 」に気づいて、我にかえること。

=    浮かびあがる
思考 感情 記憶・情報 を 
まにうけない。ほっておく 。
リアルなものとして受け止めない




かんじるココロケア は、
そのような「 ほっておく技法 」でもあります。



アタマやココロへの上手な接し方
かんじるココロケア・レッスン&セラピー>>詳細




かんじるコツ 悩まないコツ

アタマやココロへの上手な接し方をお伝えします★
----------------------------------

■ かんじるココロケア・レッスン&セラピー
>>詳細

■ あなたのこころに響く
フラワーエッセンスカウンセリング
>>詳細



AD
いいね!(51)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

まだ経過観察中ですが、、、


帯状疱疹になったのをきっかけに、いろいろ調べてみたら

片頭痛&メニエール病と
ヘルペスウイルス の因果関係


というのは2007年に発表されている学説で↓
、、、8年乗り遅れましたわ。

最新 頭痛 耳鳴り めまい 難聴を治す本―国際頭痛学会で注目の治療法、教えます。




症状の原因、ひとつではなく、個人差ありますが、
わたしの場合は、いろいろ符号することが重なり、

まとめ

人生2度目の帯状疱疹(二回以上はレアらしい)になり、
処方された「抗ウイルス薬/バラシクロビル」を服用していたら、

ここ数年間慢性的にあった
頭頂から肩までのコリ
(コリとおもっていたもの、
実は、後頭部神経痛だったのかも。。。)が消える。

片頭痛になると、毎回その部分の痛みが強まり、
そこを中心に痛みが強くなる。
帯状疱疹の発症とともに、そこがザワザワしはじめ、
ずっと「コリ(肩こりの延長線)」だとおもっていた

それが抗ウイルス薬を飲んだら消失。

左側の頭頂部、肩、肩甲骨
そのラインにでていた腰痛(?)も消失。

それで、いろいろ調べてみたところ、
難聴・耳鳴り・メニエール病も
ヘルペスウイルスが関係している
という学説があり、

私の場合、2015年始に、
生まれて初めての耳鳴り・難聴・めまい がおきて
それも(左側)、
片頭痛も後頭部神経痛も(左側)
そして今回の帯状疱疹も(左側)に発症。

不調全般左側にでることが多く、
帯状疱疹は、基本的に片側だけに症状がでる。

わたしの場合は

左側の帯状疱疹
ー左側の耳の難聴・耳鳴り
ー左側の眼精疲労、左頭頂から肩までの神経痛・後頭部神経痛
ーヘルペス抗ウイルス剤により好転


ほかには、ヘルペスは「強い日差し」による刺激が因子になることもあり
わたしの場合は「まぶしい、強い日差し」が原因で頭痛が始まることがもある
(片頭痛もちの人にはよくあるようです、日差し)

もし、慢性的な頭痛が、
ヘルペス(水疱)ウイルスに由来していた としたら、
「そんなことが原因だったのかーー?(と、びっくり)」でありつつ、

鎮痛剤などの対処療法しかなかったので、
「原因療法」ができるのは、非常に嬉しい。

わたしの場合は

・ 片頭痛
・ 神経痛
・ 突発性難聴
・ 耳鳴り
・ めまい

それらの症状と、ヘルペスウイルスに因果関係があるとして、
(もちろん、それが原因でないケースも、ある)
検査及び治療方法としてとりいれているお医者さんは、まだ数少ないようです。

原因がわからずほっておいたら
重度の内耳神経の症状(難聴、耳鳴り、眩暈)や
顔面麻痺になっていた可能性も、、、ともおもう。→ ラムゼイ・ハント症候群


ヘルペスウイルスとの因果関係について発表した
頭痛専門医の方

その方は、検査後にそれに該当する患者さんには
片頭痛に対しての抗ウイルス治療 を行っているようです。

最新 頭痛 耳鳴り めまい 難聴を治す本―国際頭痛学会で注目の治療法、教えます。




2007年に発表された学説だそうですが、
まだまだ一部の病院でしか、
その方針を取り入れた検査や治療をしていないようです。

そして、メニエール病の治療に関しても、
抗ウイルス治療をしている先生もいらっしゃる。

めまいは治せる! (文春文庫)


その方は北海道の先生なのだけど、

関東では、東京国際クリニック

耳鳴り・めまい特殊治療抗ウイルス剤
(帯状疱疹の治療薬)を用いる内服治療
※治療適応の有無および効果判定のため「水痘・帯状疱疹ウイルス検査」


との診療案内の記載があります。


関連リンク

http://wellfrog3.exblog.jp/tags/%E3%82%81%E3%81%BE%E3%81%84/




AD
いいね!(36)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。