新旧が逆なので読み難いですが、お許しください。



コールハース・のぶ。
2009/11/1(日) 2:02 【ご報告】湯島も神田もすっかり秋の様相です・・・
COCOちゃん、あたたかいお返事ありがとう♪
都会の秋の寂しさには特効薬になります。
心が温められます♪ありがとう。

本日は、ご報告させていただきます。
10月27日の前橋における「都市景観講演会」および
「シンポジウム」無事閉幕となりました。
ほぼ、ほとんど主催者という立場で臨んだ私はホットして
おります。
東大の小野先生、(日本の景観研究の第一人者である
篠原修先生のお弟子さんになります)、とも懇談
できました。

前橋の夜の街で。

シンポジウムも大成功でした♪
私も参加、高木市長も参加、前述の小野先生も参加。
とても、濃い濃い議論でした。
高崎市、伊勢崎市の皆さんへも聞かせたかった~
群馬県下の市町村の景観計画策定の担当者の間で
MAEBASHIの景観計画は話題になっているようです。
水面下でかなりの探りが入っているとの事です。

おーい!太田市!<景観計画>はどうなっているんだい!
聞きにくればよかったのに~
パフォーマンスばかり先行で、もはやネタ切れの状態
ですか~

MAEBASHIの景観計画は、日本中いや世界中のどこにもない
プラン内容に仕上がっていますよ!
”比類なき”という表現がピッタリな品格をもった装丁に
なっています。

今回は、清清しい気分でMAEBASHIを後にいたしました。

今度は、旧SEIBUデパート跡の建物で、私が何か
仕掛けるかもしれません♪
ミニシアターも復活の兆し・・・
なにかを感じています!
企てます!街再生請負人の名にかけて!!

MAEBASHIの皆さん~お楽しみに♪

こころ苑代表 霜田初子
2009/10/31(土) 18:07 気持ち
掲示板が私の想いを反芻させています。何度も何度も噛み砕き、
体の隅々まで届け届けと。大きくなる物なら余計でしょう。
そんな想いになり、勇気と自然体に近くなりました。
のぶさんのメッセージには「愛」を感じます。
時間と共に「仕分けられる」過去の時間を思うと、
こののぶさんの視点(心点)に釘付けに」なりましたよ。
訪ねたNさんの心にはきっと抱えきれない時間をいただいたことでしょう。

コールハース・のぶ。
2009/10/30(金) 0:26 暮坂-初回ワークショップを開催
本日、暮坂の陶芸家N氏が、多摩にある私の工房を訪問してくださいました。

2時間程度しか時間を割くことができなかったのですが、
ちょっとしたワークショップを行いました。

企画書の初版をリリースするには十分なアイデアや意見が出されました。
ゆっくりとカタチにしていきます。
醗酵するまで待ちます。

たとえ、ベネッセが逃げていってしまっても!
たとえ、トヨタ財団の補助金が逃げっていってしまっても!

なぜなら、僕は知ってしまったのです。
過去、200を超えるプラン作成の経験から。
流れがあるのです。
人気持ちや思い、想いがひとつにならなければ、
プランをつくってもショウガナイのです!
その流れをつかまえる必要があります。
そぅ!サーフィンの要領です。
人から慌てさせられてもショウガナイ。
タイミング、好機があるのです。

ゆっくりと、ゆっくりとすすめていきます。
TAKASAKIへの憧憬を大切にしながら。

突然急に加速するかもしれませんが・・・
クリエーターですから建築家も。
気分で動く生き物なのです。

ご容赦ください。


こころ苑施設長  霜田初子(通称こっこちゃん)
2009/10/20(火) 22:28 掲示板の「想いは重い」
コールハース・のぶさん本日余りにも秋が優しいのです。
樹齢何年か判りませんが、こころ苑のもみじの葉がやさしい色づきに、
「私はあの泣きたくなるような秋色の気配をずっと心待ちしていたんだ、
貴方は優しく私を見ていてくれたのですね・・・」
と早朝にきずきました。昨夜強風が吹きまして、
ぼとぼとと枝や葉が落ちる音を聞いてました。染まらない内に・・・冬が・・・・」
早朝の子どもたちが喜ぶようにお庭に落ち葉のプールを例年通りにつくりはじめて、
ふと染まらない内に・・・・・」と大きなもみじの樹をみると優しく染まっていたのです・・・
たわわに葉をつけて(ちょっと表現が違うかな?「解りましたあなたはずっといたのですね・・・。
という気持ちになった朝です。のぶさんの文章を読ませてもらいました。
のぶさんと創り上げたNPO法人こころ苑の12のプロジェクトはぶれていませんよ。
「想いは重い」ではじまるこのプロジェクトは

政権交代とともにもしかしたらそれ以上な「人のこころ」の姿だと思います。
のぶさんが書かれていた文章の一文字一文字はこころにしみてゆきます。

登場人物のひとりひとりに私はこう言いたいですよ
「よき出会いでしたね、北軽井沢の空の下にも、コールはーす・のぶさんは居ますよ・・・と。
12のプロジェクトのチャレンジショップは若者支援です。
小鳥の森美容室は明日は3人のお客様の予約ですよ、
雅樹先生は36歳です。お店を持たずに移動美容室です。
新しいビジネスモデルになると思います。
詳細はご質問してくださいね、お答えさせていただきます。
毎日毎日この12のプロジェクトが出会いを起こしています。
皆さんものぶさんにお会いしてみませんか?
特に活動をしている方にはいい出会いになりますよ。もちろんこころ苑も応援します。



コールハース・のぶ。
2009/10/18(日) 2:07 お茶の水駅で思わず涙した・・・
思わず涙いたしました。熱いものがこみ上げてまいりました。
JR御茶ノ水駅にて。
榛名のイルミネーションのポスターが貼られていました。
千代田区にです。
続けていてくれたんだ・・・という思いです。
「伊香保温泉再生計画」の立案のために、
最初は伊香保の旅館・ホテル・おみやげ物屋さんの方々などと、
旧伊香保町役場の方たちを交えてワークショップを開催しておりました。
やがて、ワークショップの評判が広がり、輪が広がり、
榛名で観光業に従事される民間ホテルの方や

レストラン・御土産物屋さんの方々も参加してくださるようになりました。
そうです!
「イルミネーション」は、その場でも懸案されていた催し物なのです。
続けていてくれたんだ・・・という嬉しさでいっぱいになりました。
毎週のように繰り返されるワークショップは正直たいへんな時もありました。
このペースが半年間続くのです。毎年!
でも、やってよかった・・・完結してよかった・・・と思いました。
遠く離れた場所で、あの時一緒に熱くコラボした人たちが

いまだがんばっていてくれる事を知りました。
たくさんの勇気と元気をもらいました。
嬉しくてうれしくて、涙です!

実は「こころ苑」にて現在進められているプロジェクト(12個のPJ)
も同じ時期に同じようなプロセスの中で誕生いたしました。
こちらも、しっかりとcocoちゃんを主軸に着々と実績を上げていらっしゃいます。
カルフォルニア・アーバインや上海のプロジェクトで滅茶苦茶疲労困ぱいしている時に、
久しぶりに「こころ苑」のHPを開きました。
そこでも、忘れずに進めてくださっている足跡がぺたぺたと
刻まれていました。
思わずうれしくなり、お電話した事を思い出しました!


コールハース・のぶ。
2009/10/16(金) 0:17 神田明神で秋の気配を感じる
毎朝 神田明神を詣でるのが日課になっています。

毎日の繰り返しの日課の中で季節を感じるのです。

身を清めてから詣でます。これが作法です。
入り口付近にある龍頭から出る御神水を今日初めて
冷たいと感じました。

秋なのです。此処 神田も。
心なしか石畳の上の葉っぱも色づいているように感じます。

今日は平日のはずですが 結婚式が執り行われていました。
神前結婚式。
お二人の姿を拝見しながら幸せな気持ち 温かい気持ちで
柏手を。
ちょっと遠慮がちに あまり勢いよく音をさせない感じで。

詣でていた人たちも 妙に笑顔に。
みんな自然といい笑顔に。
知らない人たちに祝福される二人。
門出には最高のシチュエーションかもしれない。

並んでいた伯母さま二人が。
「いいものね。こういうのも。」
「教会や海外であげる人が多いけれども こういうのもなかなかいいわね」
「きょうは いい日なのかしら」

ちょっと元気を失くしている 友人の華道家の事を考えた私。
もう1つ柏手を多く打って 彼女の分までお祈り。


コールハース・のぶ。
2009/10/14(水) 0:45 今日も悩める深窓の令嬢が一人・・・
なんか、毎日「こころ苑」掲示板に記録する事が日課になりつつあります。
そんな日々此の頃です。コールハース・のぶ。です。
悩んでいる方はとても多いですね。
今日、私のところに古くからの友人が訪ねてまいりました。
出会いは二十年近く前になります。

出会ってから僕にとって彼女は憧れの”深窓の令嬢”という存在です。
成城のお嬢様という安定した地位を脱して「華道家」の道を歩まれています。
今日の相談は、「クリエーターとして次のステップへ駆け上がるためには何をすべきか」でした。
彼女は、今、壁にぶつかっています。僕も当然何度も経験しているので、その苦しみよく理解できます。
僕の居る建築家の世界、デザインの分野と違い、伝統的な和の世界、色々なしがらみもございます。
余計な心配事も多くなります。
でも、彼女は戦っているのです。
その姿がとても愛おしい。
とてもピュアで真摯で敬虔なクリスチャンでもあるので、
余計に逃げる事もできないで必要以上に苦しんでいるように
みえます。
こんな時、此処にも「こころ苑」があればと思います。
ワンコイン・ランチとCOCOちゃんの笑顔だけで元気に
なれるのにね。。。

コールハース・のぶ。
2009/10/12(月) 21:29 TOKYOも秋らしくなってまいりました・・・
TOKYOも秋らしくなってまいりました。
Tシャツで通勤しておりました私も一枚羽織るモノを持参して
電車に乗っていきます。
心なしか道行く方々も歩く速度が早くなっているように
感じます。
友人の個展に招かれ絵画館通りを歩きました。
銀杏も黄色く色づきはじめていました。
パイプをくわえた初老の方とベンチでしばし懇談。
キザミの甘いいい香りに包まれながら。
政治の話し、経済の話し、ドロドロの噂話、色恋の噂話も
なし。
素敵な成熟した時間がそこにありました。
個展を観覧した後、恋慕する女流作家の事を
考えてしまった自分が少し恥ずかしく思えました。
でも、黄色く色づいたこの並木通りを彼女と歩いたら
素敵だろうなぁと、また想像してしまいました。
歩きたいなぁ~ 肩を寄せて一緒に!

※昨晩は、遅くにお電話して申し訳ございませんでした。
お夕飯の買出しだったのでしょか?
その途中おじゃまして申し訳ございませんでした。
ご容赦ください。

コールハース・のぶ。
2009/10/11(日) 20:20 暮坂~日暮れの頃~
夕暮れのいい匂いに迎えられました。
ススキの連続、夕焼けに照らされている風景。
広葉樹たち。
杉林ではない林を観るのは久しぶりです。
したがって、林相も明るい。
憧憬はそのままでした。房一郎さん・新さんの存在を、そこに感じました。
建物もつくり手の性質が出ており、建築意匠に”清涼”を感じました。
TAKASAKIへの憧憬。これが動機・動力になるでしょうね。


コールハース・のぶ。
2009/10/8(木) 18:15 暮坂前日・・・
明日、片品から暮坂へ入ります。
少しドキドキしています。久しぶりの群馬入りだからでしょうか。
久しぶりの「芸術区」だからでしょうか。
はたまた、新しいクライアントと出会うからでしょうか。
いつも、お客様と最初にお会いする時はドキドキします。
暮坂というと、どうしても房一郎さんの事を考えてしまいます。
「六合村」での想い出は、磯崎さんとの出会いです。
車イス姿の房一郎さんも脳裏に浮かんでまいります。
世界的な建築家との面談にドキドキした記憶があります。
磯崎さんはよくこのようにおっしゃています。
「自分はアーティスト志向の強い建築家である」と。
このお言葉を聞いて、なるほど!的確な表現であると!感心しました。
自分では、このような的確な表現がわからないまま、
悶々としておりました。自分の進みたい方向を、
このように表現すればいいんだと妙に納得した事を覚えています。
純粋でしたね。確か、大学院を卒業して建築家として一人歩きし始めた頃と重なります。
磯崎さんは、暮坂の建築コンペ審査員でおみえになりました。
私の知人の建築家がこのコンペへ出品し入選したため、
誘われ同行したという背景だったと思います。
私もそのコンペへ参画したためです。一生懸命でした。懐かしいです。
暮坂の匂い、何となく覚えています。
山の紅葉の色もよく覚えています。山一つが全部黄色になったりするんですよね。
あんな紅葉見たことがなかった。
今度は、どんな表情で迎えてくれるのでしょう。
建築家としては、あの頃よりかなりしっかりしたと自負しているのですが。
暮坂、KURESAKA、韻も良いですよね。
今夜は、早めに寝ることにいたします。
誘惑に負けないようにいたします。携帯をOffにしておきます。

施設長  霜田初子
2009/9/29(火) 9:54 こころ苑は秋です
こころ苑の子ども達は鼻水を流してました。
ふと空を見上げると紅く色づくのを発見しました。
観てごらん紅いね~と鼻水の君は見上げています。
この色を見に来ませんか?小鳥の森れすとらんは焚き火の中で食事できますよ。
勿論焼き芋も・・・食べさせたいんです。子どもにも大人にも「焼くもの」の美味しさを。
そこに「ながだつ(長靴の事)」をはいたベイビーや裸足のベイビーや・・・
おんぶに抱っこにてんぐるまのスタッフのいる風景を・・・。
コールハース・のぶさん、
こころ苑は森の中、素敵な森の中・・・安全と安心の食事と環境で待っていますよ。
書き込み有難う御座います。
予約する場合は「090-8846-6391霜田)にくださいね。
お外が多いので0279-80-5157は聞こえないんですね。
24時間365日の縁側陽だまり雨宿りはいつでもここに居ます。

コールハース・のぶ。
2009/9/21(月) 12:03 再度訪問しました
お電話でお話できてよかったです。
ランチの仕込みの準備中でしたね、おじゃまして申し訳ございませんでした。
僕の方はお電話差し上げた時に事務所へ出勤したところでした。
ココちゃんの働きぶりを久しぶりに間近で感じて、ちょっと自省しているところです。
早起きして働かなければいけませんね。
FM軽井沢の記事拝読いたしました。
僕も北軽井沢のジャガイモでつくったポテトサラダ食べたい。
電話でも話したように、八ヶ岳で建築と農とまちづくりを結びつけたプロジェクトをプロデュースし始めました。
僕の作品を建ててくれた地元の大工さんからの依頼です。
今度は僕が大工さんをはじめ地元の方たちへ恩返しする番です。僕はラッキーです。
どの地域で作品を建てても周囲の方々が愛してくれます。
建物が完成しても地元の方々と私を結ぶ糸は切れることはないのです。
不思議なご縁を感じる毎日です。”神社”建築の依頼も舞い込んできました。
「教会」ではないですが、親戚筋なので夢の仕事のひとつとして受けました。
9月30日~10月1日に前橋市を訪問する予定です。
元気プラザ21のCIデザインと賑わい課のCIプランニングを依頼され、その打合せのためです。
1日は都市景観審議会へ出席する予定です。
そして、10月はもう一度前橋を訪問する予定です。
27日に景観フォーラムにおいてパネラーとして参加する予定です。
東大教授で日本の景観分野の第一人者の講演とディスカッションを行うプログラムになっています。
僕はパネラーですので、ディスカッションへ参加いたします。
「景観計画」の策定をしたから、ねぎらいの配慮で呼んでくださったのだと思います。
しかし、正直、前橋は遠いです。結構、時間取られるんですよね。
本当に、近い未来、「こころ苑」へおじゃまさせていただきます。
ワンコインランチの準備の中、付き合ってくださってありがとう!またね!

施設長 霜田初子
2009/9/2(水) 22:46 貴方と創ったNPO法人こころ苑
有難う樋口君ご無沙汰しています。
秋休み(笑)があるよ
樋口君貴方と創ったNPO法人こころ苑は「縁側陽だまり雨宿り」をコンセプトに
ゆっくり・ゆっくり12のプロジェクトが動き出しました。
こころ苑は守られていますよ私たちが立ち上げた法人はいつもこころの木漏れ日にいます。
樋口君日本に来たら・・・秋休み(?)には待ってるよ。
いつでもいつまでも待ち続けます。
法人にしてこころ苑を継続したい・・・
といったら、貴方はすぐにこころ苑に来てくれた。
森をみて、空気を感じて、そして天使に法人という心の家をトントントンと大工さんになった。
それは平成20年12月に完成しました。
今私たちは心を寄せ合って、支援仲間が魂を入れてくれています。
秋休みには冬休みには・・・
明日にでもおいでこころ苑に。
小鳥の森れすとらんには毎日お客様がきます。
500円のワンコインランチが好評です。
来年にはっこどもを抱えた女性が安心して働ける環境がきっと創れると思います。
12のプロジェクトは夢ですね・・・
なんて素敵なプロジェクトを私たちは創る事ができたのでしょうか・・・
樋口君理事長も待ってるよ。
勿論霜田も。勿論子どもたちも。

樋口ノブユキ
2009/9/2(水) 18:46 ご無沙汰しております
ご無沙汰しております
夏休みにそちらにて過したかったのですが、叶わず残念です
公務で前橋に戻ってきております
景観計画の諮問のため市役所へ伺っております
明日、東京へ戻ります
十月に再度訪問する予定になっております

こころ苑施設長  霜田初子
2009/9/1(火) 20:06 書き込み読みましたよ
書き込みありがとうございます。
こころ苑は9月の天使が月極めで10人(0歳児5人1~5歳児5人)降りてきました。
0歳児が2人新人?で預かりました。
0歳児のさあやは今日はお背中におんぶを忘れてしまったようですよ。
すっかり「ようこそわたしのお家に・・・」というように甲斐甲斐しく(笑)
微笑ましい光景をプレゼントいただきました。
夕方のパパの御迎え時はぐっすりねんねのさあやです。
ぜひこころ苑のベイビーに会いに来てくださいね。
みんな一斉にお迎えしますよ・・・・・。
森の一日は子どもたちの大冒険だと思います。
大冒険は子どもたちのお眼目や態度に感じられます。
世界中のママ、遊びに来て都会のよさや森の良さを伝え合いませんか?
書き込みを読みそう思いましたよ。53歳の竹淵さんはおんぶに抱っこにてんぐるま・・・・
を合言葉に頑張っています。そんな頑張りも人の温もりの中だと思います。
書き込みありがとう。
子育てで、いいのかな~とか想う事があると思います、
どうぞこころ苑のべいビーが答えてくれます。
ここに書き込みませんか?なにかお力になれるかもしれません。
お待ちしています。

はるしもん
2009/8/16(日) 21:41 子どもの宝 森の魔法
友人のメルマガでこちらの苑を知りました。
子どもにとって、
森の中で心豊かな大人や子供と一緒に過ごせる時間は、何て素敵な宝物でしょう!
街中で暮らす我が子も、自然の中に出かけると、
何かうっとりしたような、安心しきったような表情になります。
是非いつかこころ苑に遊びに連れて行きたいものです。

AD
こころ苑施設長 霜田初子  
2009/11/22(日) 19:14




このホームページは閉鎖します




この掲示板に色々な記事が載り閉口しています。

本日開いたところ、愕然としました。
初めてのことなので直ちにこの掲示板を初め

ホームページそのものきります。

読み、書き込みなどありがとうございました。


新しく開設するまで、この状態ですが、

皆様この書き込みには私どもは一切関与していません。
この事をまずお知らせいたします。
いままでありがとうございました。さようなら。

AD

2009/7/26(日) 23:53 こころ苑の夏

テーマ:

こころ苑は朝の7時15分から可愛い双子の女の子の預かりから一日が始まります。

ママは夏だけのスーパーに勤務です。

バイバイが言える様になりました。

2日間はシクシクとしていましたが、

可愛い双子ちゃんをなかしてはならない・・・とお預かり3日目に「双子ちゃん大作戦」を実行しました。

私たちスタッフは双子ちゃんから信頼をえました。

私たちは双子ちゃんの心の中に「居場所」を頂けたのです。

これは最大の喜びです。

この作戦をお知りになりたい方は掲示板に投稿してくださいね。

「教えます・・・貴方だけ(笑)に・・・。」


その後7時20分にこれもまた可愛い「豆粒ベイビー」です。

兎に角小さくて可愛いのです。

6ヶ月からお預かりさせていただいています。

今夏休みなにで幼稚園組みがもみ、あみ、あい、と続きますが、

初めは仲間に挨拶します、そしてスタッフに挨拶します。

このベイビーたちは「素敵な挨拶」をします。

そして9時からりお君8ヶ月、まどか3ヶ月と続きます。

そしてどん尻が10時ご出勤!の隗君です。

東京、嬬恋、タイ、アメリカのカーナーと、国際的ですよ、こころ苑は。

とにかく一日中2000坪の森がグラウンドです。

楽しそうに笑い声やえばりんぼや、ちくりんぼ・・・のこえがしています。

もっともっと書きたいけども、こころ苑の近況ですよ。


大事な事がありました、

こころ苑に隣接して「小鳥の森れすとらん」があります。

お任せメニューでお変わり自由でワンコイン500円です。

地元の野菜が溢れていますよ。

予約してくださいね。

美味しいアップルパイも待っています。


こころ苑は自立しています。頑張っています。

どうぞこころ苑の子どもの声を聞きに来てください、

小鳥の森の託児所は緑のドームに包まれています。

涼しい夏を宿泊も出来るこころ苑に是非どうぞ。☆

AD