みなさま こんにちは。

 

先週は寒波に見舞われて雪がちらつきましたね。

今週の冬将軍は穏やかになってくれたようで、少~し寒さも和らぎそうです。

 

そんな一週間、ココロの始まりは小さいぱんだ組さんですパンダ2

 

‘小さい‘と言っても、年末年始に色々な経験をしてきた子どもたちです。

体が大きくなっていたり、言葉や表情がしっかりしていたり…その一つ一つを心の栄養にして、みんなグン上げ上げと成長したのを感じました。

 

 

どんぐりでおいしいご飯を作っていると、お友だちが歌うどんぐりの歌がどこからともなく聞こえてきました。

 

 

自然と腕がグルグルと動いちゃう。

そんなお友だちにつられて先生も一緒にグルグル音符

 

 

こちらでは、通称‘どんぐりポットン装置‘で遊び込んでいます。

 

 

いろんな所にポトンと落ちるどんぐりちゃん。

これからも子どもたちと一緒に遊んでねdonguri3☆☆

 

 

 

 

今年最初の月曜ぱんだ組さん。

お休みのお友だちもいなくて、全員集合で始まることができましたがんばるぞ

 

 

 

 

 

 

みんなの笑顔から始まるクラスってとっても嬉しいよねスマイル

 

 

 

 

どうぶつ体操も元気いっぱい。

 

 

お部屋をいっぱいに使って走り回ります!

 

 

うん、全身しっかり伸びたねグッド!

 

 

 

 

今日は身近なものを使って制作からです。

画用紙の形は丸や楕円形、何ができるのかな?

 

 

思い思いに貼り付けます。

 

 

時には先生にも手伝ってもらって、自分だけのワンちゃん凧の完成。

 

 

できた~ロきらきら☆

 

 

 

早速、持ってお部屋で走り始める子どもたち。

そうだよね、持って走りたくなるよね。

準備をしたらお外へ飛び出すぞーGO

 

 

みんなの凧、上がれ上がれ凧

 

 

 

 

 

 

風を受けてワンちゃんもいい顔をしているようひ

 

 

 

そして、お友だちもピカピカ笑顔ですキラキラ

 

 

 

 

 

 

 

今度はよーい、どん!が始まりました。

さぁ、ここまでおいでー!!

 

 

一人ずつで…と思っていたけど、一度引っ付くと離れない笑

 

 

だから、みんなまとめてぎゅーっだ若葉

 

 

カメラ担当の先生はぎゅー…の代わりに笑顔を撮ってくれましたy’s

 

 

 

 

お水やりもお願いしましたよ霧吹きっ!

 

 

お隣のおばちゃんの花壇にもシュッシュッ。

「えーよ、えーよ。いっぱいあげて」と微笑みながら見守ってくれていました♡

 

 

あれ?

 

 

あれあれ??

霧吹きの向きがちゃいまっせ~。

水遊びにはまだ早いでんな~べーっだ!

 

 

ここでも霧吹きを持ってニコニコ笑っているお友だちが。

何だろう?

 

 

ガラスに向かってシュッシュッとかけて大笑いするお友だち。

 

 

そんなお友だちからお友だちへ、笑顔の連鎖で嬉しいなにこ

 

 

 

 

お待たせしました!おやつの時間です。

 

 

 

 

子どもたち、先生のやらかしちゃった事件をお話してたかな。

先生とのお約束「お母さんには内緒で…」守ってくれたかな笑う

 

 

 

 

ふわふわ布では、みんなが先生のところまで来てくれて張り切って遊んでくれました。

 

 

お顔を隠して、手の中に隠して、服の中に隠して。

 

 

どこに隠してもキャッキャッと笑って楽しんでくれます。

ふわふわ布の楽しさが子どもたちに浸透してきたのを感じますライフコットン布(黄)

 

 

ここ最近は♪にぎり ぱっちり♪が一番盛り上がる遊び。

生まれる動物は子どもたちの発想を取り入れることができます。

受け身ではなく、一緒に遊びを作っていける。

だから楽しいのかなって感じます音符

 

 

ワンちゃんが生まれるよ~ワンワン  ワンワンわんわん

 

みんなにとってワンダフルな一年になりますように足跡

 

 

 

お手玉遊びお手玉

揺らすたびに中の小豆がカサカサとなります。

そして、にぎやかな声も響きます。

 

 

 

 

頭に乗せて、手のひらでキャッチするよ。

お手てでお皿を作ってね、と声をかけたら

 

 

顎に手のひらを合わせるお友だちがてへ

みんな、キャッチできる日を楽しみにしながら繰り返し遊ぼうね。

 

 

 

約一か月ぶりに会った子どもたち。

只今、心の中の成長も著しく「イヤイヤが…」のお話も聞かれるようになりました。

とりあえずこちらの問いかけに対して「いや」から始まり、そう言いつつも普通にやってるやん!って何度わが子にツッコミを入れていたか(笑)

私、わが子に振り回されてる~と思うこともしょっちゅありました。

 

ある時、見ていたテレビで幼児教育関係の方がこんなことを話していました。

「‘イヤイヤ期‘は‘いいや いいや期‘だと思ってみてください。」

語呂合わせも上手く、なるほど~っと思ったのを覚えています。

 

子どもはイヤイヤ、お母さんの心はイライラでつい感情で対応しちゃうこともあるし、それがいけないことでもないと思います。

しょうがない、お母さんだって感情を持つ人なんだもん。

でも、人には学ぶという素晴らしい力があります!

言い過ぎたかな、と思えばそれを経験として次に生かせばいい。

 

 

大丈夫、取り戻せるsei

 

‘いいや いいや‘の感情は、子どもを相手にしないで放任してしまうんじゃなくて、心は離さずちゃんとあなたのことは見ているよという気持ちを表現しながら、広い心で見守ることなんだと思います。

 

この言葉を知った頃には、わが子のイヤイヤ期はもう通り過ぎておりました。

でも、これはイヤイヤ期に関係なく子育てをしていく上で必要だな~と感じ、私は‘いいや いいや‘で過ごすように心がけています。

 

この文章は、ぱんだ組があった15日の子育てハッピーアドバイス・カレンダー。

これも何かの縁かなって思って載せてみました音符

 

もし、いつも以上にお子さんがグズグズすることが多いなら、生活を見直すのも一つです。

お出かけやいつもしない経験が多かった、など疲れから出ることもあります。

予定が多いとそれをこなすためについ急かしてしまうこともあるし走る

 

様々な角度からお子さんを見つめることも大切にしていきたいですねhowa*

 

 

次回はお散歩に行くよくつ

動きやすい靴と服装でお越しください。

 

 

3学期もお友だちや先生と過ごす時間が楽しいな、の気持ちを感じながら元気に過ごして行きたいと思いますルンルン

 

 

 

 

 

今年もぱんだ組の運営にご理解とご協力を頂きますよう、どうぞよろしくお願い致します虹

 

 

 

 

ココロ ケアベア

 

 

 

 

 

AD