みなさま こんにちは。

 

新しい年が明けて、しばらく経ちましたが先週末は雪が降って子どもにとってはお正月から雪遊びまで楽しい事が沢山続いていますね雪 大阪で雪が積もることは最近は珍しく、触ったり見たり出来たのではないでしょうか?

 

さて先週からココロの教室は始まっていましたが、りす組も新年一回目の教室が始まりましたリス

 

みんな待ち遠しかったかな?お休みすることもなく、元気に来てくれましたよ。

 

 

 

しかもみんな成長してる~キラキラ シールを自分で貼ったり、お名前呼びでも自分の番になったらちゃんとお母さんのところに帰ってきたり、はーいとしっかり手を上げられたり。

みんなの成長が見られてとても嬉しかったですウルウル(もう孫を見るおばあちゃんの気持ちです)

 

 

 

この日はお正月にちなんだ遊びを色々楽しみましたよ鏡餅

まずはコマkoma☆☆ みんな興味深々。 りす組のお友だちでも簡単に回せるコマも用意しました。

 

 

 

 

 

そしてお団子にちなんだ手遊びを楽しんだり、いつものふれあい遊びも思い出しながら動きましたキャラクター

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「ばぁ」の時のお顔。みんないい表情してますね~キラにこ

 

そのあとはココロオリジナル、「かるたとりレース」!!

普通のかるたとは違い、動物に変身して遊ぶかるたとりをしました百人一首

 

お母さんに抱っこやおんぶしてもらってみんなニコニコ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

かるたをめくるのも楽しかったね嬉

見ているお友達も上手に座って待っていてくれました。

 

おやつにはおいしいリンゴを食べましたりんご

沢山動いた後に食べるおやつはおいしいね。おかわりの声が沢山ありました。

 

 

 

 

 

 

最後の締めはお手玉遊びお手玉

 

 

 

 

 

 

 

 

クリスマスにもらったお手玉で遊んでくれたかな?

喜んで触ったり落としたり、感触や音などを感じましたね。

 

 

昔から受け継がれている伝承遊びのかるたやコマ、お手玉。

いつでもどこでもすぐに遊べる、工夫すればいくらでも遊びの幅が広がります。

 

こういう遊びを通して、指先や色々な感覚を使ったり、季節を感じて家族や友達と一緒に楽しむ時間を過ごすというとても大切な意味が沢山あります。もう少し大きくなるとかるたの字を覚えたり、コマを友達と回したり、コツをつかむまで何回も何回も練習したり・・・と大きくなっても長ーく遊べるものばかりです。

 

教室では紹介できるものに限りがありましたが、これを機にお家でも家族で伝承遊びを楽しんでみるのはいかがでしょうか?我が家でも息子達や主人が夢中になってお手玉をしていました。私を含めなかなか上手くできず、何回も練習しました苦笑い

 

 

 

 

次回はいつもとは違う「お父さんと遊ぼう」を予定しています。

 

普段お母さんたちがどのようにしてココロで子どもたちと過ごしているのか、実際に遊びながら感じていただきますよ男

 

お子さんとたっぷり遊べるように内容を考えていますので楽しみにしていてくださいねドキドキ

 

寒い日が続いていますので、風邪などひかないよう暖かくしてお過ごしくださいミトン

 

 

 

ココロ coffee*

 

AD