こころの「チーズはどこへ消えた?」 チーズを探す旅ブログ

ラジオのDJ兼新米主婦。毎日色んな出来事があります。「チーズはどこへ消えた?」をそのまんま生きている私・・・。果たして人生で求めるチーズ=仕事にたどり着けるのでしょうかっ?私にも・・・・ワカリマセン!笑 でも頑張って生きていくしかないっ!オ~!  


テーマ:
先週ご紹介した、大津谷公園キャンプ場。ゆったりとした自然の中で、アウトドアが満喫できました。その大津谷公園キャンプ場から粕川沿いに車で10分ほど下ると、「粕川オートキャンプ場」があります。
ここも無料で利用することができますよ。


あら、素敵~~!

オートキャンプ場なので車で乗り入れることができ、荷物の移動が楽チンです。
車からテントを取り出したら、その場で張ることができます。
水場はないのですが、近くにお手洗いはありました。粕川沿いにはずらりと日よけ用のルーフやテントが並び、美味しい香りのする煙があちらこちらから上っています。



粕川は川幅が広く中洲もあり、この日は水位も低かったことから多くの人が足を浸しに川に入っていました。写真は中洲から対岸を撮影したものです。



我々「ここも、次回利用してみましょう!」



これで下見も完了!また一つ楽しみが増えました♪粕川オートキャンプ場:詳しくはコチラ

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
著名なグラフィックデザイナーのミルトン・グレイザーが、歴代のオリンピックロゴを評価しました。その結果、ダントツで評価が高かったのは1964年の東京オリンピックだったことが分かりました。


グレイザー自身の作品で、最も有名なのは「アイ・ラブ・ニューヨーク」のロゴ。
彼は長年にわたってロゴデザインに携わってきた人間の鋭い目で、オリンピックのロゴを一つひとつ分析しました。
その伝説のグラフィックデザイナーであるミルトン・グレイザーが、1924年のパリの夏季大会から2022年の北京の冬季大会までの歴代のオリンピックロゴを100点満点で評価。
その結果、グレイザーのいちばんのお気に入りは、シンプルなデザインが印象的な1964年東京夏季オリンピックのロゴだったそうです。100点満点で92点を獲得。

アートディレクターの勝見勝氏とグラフィックデザイナーの亀倉雄策氏がデザインしたこのロゴは、2020年東京オリンピックの幾何学的なロゴとは大きく異なります。注目すべきはそのバランスのとれた明快さ。日本の国旗である昇る太陽を思わせる赤丸が金色の五輪の上に鎮座し、五輪の下にヘルヴェチカのボールドで「TOKYO 1964」とあります。

グレイザーは、このロゴのシンプルさを評価しています。
「適切に仕上げられていてまったく混乱がない。すべての要素が調和している」

今年のリオオリンピックのロゴはどうでしょうか?

グレイザーは気に入っているのだそうです。
「新鮮で同時代性のある表現。上部の手を繋いでいるアスリートたちが、ほかの要素とうまく機能するように仕上がっている。新しいものを感じさせる」

過去のオリンピックロゴと、その分析結果(評価の点数)をコチラの特設ページでご覧いただけます。

Cocoro websiteはコチラ! My Playlist,Gardening,Running Song,Coffee Breakコラムを更新しました!今年見た中で最も笑えるMV、ロンドンのルーフトップガーデンvol.3、マイアミが似合いすぎる3アーティストのコラボ曲でランニング&リオ・オリンピックで歴史を作った女性アスリート達を振り返る!詳しくは各コラムでどうぞ♪
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
ムッシュ「岐阜には、無料開放されているキャンプ場がいくつかあるんだって。」


以前近くの公園にピクニックに行った時の事です。私たちから少し離れたところでBBQ用の炭を作っているという男性にムッシュが話しかけたところ、そんな情報を仕入れてくれました。以来、「一度行ってみたいね」と話していました。


「この夏はアウトドアな夏にする!」という目標を掲げているので、早速行ってみることに。
向かうは岐阜県揖斐郡池田町にある「大津谷公園キャンプ場」です。ここは無料で利用することができ、水場やバーベキューサイト、炊飯場にお手洗いなど、無料とは思えない施設の充実ぶり!
しかも、池田町なら名古屋から下道で行っても2時間程で到着します。
テントや焚火、燻製の準備などをしてLet's Go!!


車を走らせると、徐々に風景が変わってきます。今回のレンタカーにはカーナビを付けたので、迷いませんよ~。笑 そして順調に大津谷公園キャンプ場に到着~★★




わぉ!素敵なところ!!!



川沿いに綺麗に整備された敷地には、テントを張るスペースがたっぷりとあります。
平日とあって、空いていました。ラッキー!!!



私たちもテントを張って、いざアウトドア開始★





水辺に降りて、涼をとりましょう。




この透明度♪ ひゃ~~~~~~~!




冷た~い水に足を浸すと、暑さも一気に吹き飛びます。


夜はムッシュ念願のBBQ&焚火!直火が禁止なので、ちゃんと焚火台を持参しました。
焚火用の薪がそこら中にゴロゴロと転がっていて、ムッシュは大興奮。
「焚火は男のロマンだからね。」と、火ばさみを手に嬉しそうにロマンを語ります。
その日の夜は、BBQ!昇ファームのお野菜とお肉を炭火で焼くと、その美味しさに笑顔がこぼれます。

BBQの後は、黒ビールと共にいただく燻製です!この時間も、楽しみにしていました。
よっ!燻製様! 今回は燻製の定番であるソーセージ、チーズに加えて、プチトマトとアーモンドも燻します。初めて食べるプチトマトの燻製は、はじめはほろ苦く後味にトマトの甘味が広がり、大人の味覚そのもの♪これはイケる!アーモンドの燻製は、間違いない美味しさです。黒ビールにはもちろん、洋酒にぴったりのおつまみですよ。



夜になると、キャンプ場からは夜景が見えます。上を見上げれば、空いっぱいの星空が。
どんどんと小さくなる焚火の火を眺めながら、お喋りに花を咲かせます。こういった場所に来ると自然と仕事の話は出なくなるもので(笑)、夏の思い出やこの夏やってみたいことなどただただ楽しい話題ばかり。そうこうしていると・・・・



ムッシュ「ここちゃん!ホタルだよ!」


ふわりふわりと、青っぽい光が宙を舞いながら点灯しています。
「スゴイ!ホタルを見るのなんて、何年ぶりだろう!」
1匹のホタルでこんなにも感動出来るなんて、まさにアウトドアの醍醐味です。


さて、その日の夜は雨が降る予報でした。遠くの空が、時折雷で明るくなるのが見えます。
何時ごろにこの辺りも雨が降り出すのか調べてみると、どうやら日付を超えてからのようです。
予報通り、午前3時頃に雨がポツポツと降り出しました。雨を予想してテントは木陰に張っておいたのですが、それでも雨音が響いてきます。その音がさらに心地よい眠りを誘い、深~く夢の中へと私たちをいざないます


翌朝は、快晴!雨に洗われた空気はさらに鮮度を増し、緑を鮮やかにしてくれました。

気持ちのいい山の朝★
淹れたてのコーヒーの美味しさは言うまでもなく、「キャンプ万歳!」なのでした。
大津谷公園キャンプ場、我々のホームとなりそうです。
大津谷公園キャンプ場:詳しくはコチラ
車で10分の所にはスーパーもホームセンターもあるので、必要なものはそこで買い足すことが可能です。ロングステイにも便利ですよ。
さて、この近くにはもう一か所、無料で開放されているオートキャンプ場があります。
ちょっと寄ってみましょう。詳しくは次週に!


Cocoro websiteはコチラ! My Playlist,Gardening,Running Song,Coffee Breakコラムを更新しました!Summer Sonicで初ライブを披露する注目の女性アーティストをMy Playlist&Running Songでピックアップ、イギリスの素敵な期間限定ルーフガーデン、本当に存在する虹色の木が美しすぎる!詳しくは各コラムでどうぞ♪
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。