スキマ時間をつかってソムリエ、ワインエキスパート、ワイン検定の資格を取ろう。
  • 27 Sep
    • ソムリエ 2次試験を終えて 論述試験

      ソムリエ、ワインエキスパートの二次試験が終わりました。 みんなできましたか?マスカットベリーAでましたね。ソムリエ協会の日本推しが強めだった今年は甲州かマスカットベリーAがでるかなと思っていましたが予想どうりきましたね。 受験した知人からの話しでは論述試験で日本酒のひやおろしの説明、赤ワインを冷やして飲みたいとのゲストの希望に対して勧めるワインと料理。はじめてワインを飲むゲストにシラーズの特徴を説明する。(聞いた話しなので違ったらごめんなさい。)が出題されたとのことです。  ひとまずお疲れさまでした。論述は3次試験の採点対象になるそうですからとりあえずみなさん二次試験が合格していることを願っています。

      21
      テーマ:
  • 25 Sep
    • ソムリエ いよいよ明日二次試験

      いよいよ明日がソムリエ、ワインエキスパートの二次試験です。 受験される方、自信のほどはいかがですか?香りを嗅ぎすぎると鼻がマヒして迷宮入りすることがありますので品種に関しては深読みしすぎないほうがいいと思いますよ。 今までやってきたことを信じてがんばってください。  

      6
      テーマ:
  • 18 Sep
    • ソムリエ二次試験★論述試験★

      最近ワイン系のブログを見ていると論述試験は前にあった口頭試問に似てるんじゃないか?という内容のものを目にするようになりました。私もそのように感じていたので自然と目につくのかもしれません。 私が受験した時の口頭試問はスピーカーから問題がながれてそれに回答する一次試験の延長のようなものでした。その後、試験官との問答形式になり、今年は論述試験です。 そんな流れで口頭試問が記述式になったような感じであればさほど難しい問題はないと思うので一次試験を復習したほうがいいと思います。 ソムリエのみの試験ですから『ワインの保存に理想的な条件を述べなさい』とか『熟成のスピードを左右するワイン中の要素は?』、『ワインのテイスティングは何の目的でするのでしょうか?』また『テイスティングの結果によってあなたのサービスに活かせることは何ですか?』とかでたらいいですね。 みんな条件は一緒ですからテイスティングの練習をしつつ教本を見返す。それしかないと思います。  

      11
      テーマ:
  • 16 Sep
    • ソムリエ、ワインエキスパート二次試験★カベルネソーヴィニヨン★品種特徴 

      カベルネソーヴィニヨン この10年間での2次試験赤ワイン品種別出題率ランキング第1位のブドウ品種です。 カベルネソーヴィニヨンの特徴は外観の黒味を帯びた色調の濃さと味わいは収斂性のある渋みです。新世界のアメリカンオーク樽であればバニラやモカなど甘味のある香りを感じます。  過去の試験で選択されたコメントをまとめたものです。とくに選ばれる可能性が高いコメントの文字を大きくしています。品種からくる特徴を暗記することでコメントが選びやすくなります。 【注意】項目別に解答必要数が指定されていますので指定数以上マークすると0点になるので注意が必要です。本年度選択用語が変わる可能性があります。  色調: 紫がかった、黒味を帯びた、ルビー、ガーネット 濃淡: やや濃い、濃い、非常に濃い 外観の印象: 若い、よく熟した、成熟度が高い、​濃縮感が強い 第一印象:  しっかりと感じられる、力強い 香り: カシス、ブラックベリー、ブラックチェリー、針葉樹、杉、メントール、シダ、牡丹、バラカカオパウダー、ナツメグ、コーヒー甘草、丁子、バニラ、血液、燻製、樹脂 香りの印象:若々しい、開いている、第一アロマが強い、木樽からのニュアンス アタック:やや強い、強い、インパクトのある 甘味: まろやか、豊かな 酸味:なめらかな、円みのある、やさしい タンニン分:ヴィロード、緻密、力強い バランス: 骨格のしっかりした、固い、力強い、豊満な、肉厚な 余韻: やや長い(7,8秒)、長い(9秒以上) フレーヴァー: フルーティー、濃縮した、スパイシー、ヴェジタル 評価: 成熟度が高くゆたか、濃縮し力強い、適正温度: 17-20度 グラス: 中庸 

      5
      テーマ:
  • 14 Sep
    • ソムリエ、ワインエキスパート二次試験★ピノノワール★品種特徴 

      ピノノワール この10年間での2次試験赤ワイン品種別出題率ランキング第3位のブドウ品種です。 ピノノワールの特徴といえばやはり淡い色調です。外観がかなり淡ければピノノワールの可能性が高くなります。アメリカ産など新世界は色調が濃いものもあります。過去ピノノワールが出題されればフランス産かアメリカ産が非常に多いです。 過去の試験で選択されたコメントをまとめたものです。とくに選ばれる可能性が高いコメントの文字を大きくしています。品種、産地からくる特徴を暗記することでコメントが選びやすくなります。 【注意】項目別に解答必要数が指定されていますので指定数以上マークすると0点になるので注意が必要です。本年度選択用語が変わる可能性があります。  色調: 紫がかった、ルビー 濃淡: 明るい、やや濃い  外観の印象: 若い、軽い、(成熟度が高い、よく熟した)←アメリカ産に多い 第一印象:  しっかりと感じられる 香り: ラズベリー、ブルーベリー、腐葉土、ブラックベリー、カシス、干しプラム牡丹、すみれ、ゼラニウム、バラ、紅茶甘草、シナモン、カカオパウダー、丁子、ナツメグ、なめし皮、肉、血液  香りの印象:第一アロマが強い、木樽ニュアンス、熟成感が現れている アタック:やや強い、やや軽い 甘味: まろやか、豊かな 酸味:なめらかな、きめ細かい、やさしい タンニン分:サラサラとした、きめ細やか、緻密、ヴィロードのような バランス: 流れるような 余韻: やや長い フレーヴァー: フルーティ、フローラル、複雑 評価: エレガントで余韻の長い、成熟度が高くゆたか、ポテンシャルの高い 適正温度: 14-16度,17-20度 グラス: 中庸   

      5
      テーマ:
  • 12 Sep
    • ソムリエ、ワインエキスパート 二次試験 テイスティング★シャルドネ★ 

      シャルドネ この10年間での2次試験白ワイン品種別出題率ランキング第1位のブドウ品種です。 シャルドネは最も個性がないといわれる品種のため当てるのが難しいです。そのかわり樽のニュアンスを感じることが多いので2次試験では第一アロマの香りが少なく樽の香りをしっかりと感じたらシャルドネと思ってよさそうです。過去の試験で選択されたコメントをまとめたものです。とくに選ばれる可能性が高いコメントの文字を大きくしています。品種、産地からくる特徴を暗記することでコメントが選びやすくなります。 【注意】項目別に解答必要数が指定されていますので指定数以上マークすると0点になるので注意が必要です。本年度選択用語が変わる可能性があります。  色調: グリーンがかった(選ばれないこともありました)    黄金色がかった(黄金色が強い時のみ)    イエロー 濃淡: 淡い、やや濃い  外観の印象: 若い、よく熟した、成熟度が高い、濃縮度が強い 第一印象:  しっかりと感じられる、力強い 香り: 洋梨、桃、炒ったアーモンドアプリコット、花梨、グレープフルーツ、リンゴ、ヘーゼルナッツキンモクセイ、アカシヤ、白バラ、菩提樹、すいかずらヴァニラ、火打石、貝殻、石灰、樹脂、バター、硫黄、白コショウ、コリアンダートースト、 香りの第一印象:若々しい、開いている、ニュートラル、木樽からのニュアンス アタック:やや強い、強い 甘味: まろやか、豊かな 酸味:爽やかな、やさしい 苦味: 穏やかな、コクを与える バランス:ドライな、まろやかな、豊潤な、厚みのある アルコール: 中程度、やや強め、強い、熱さを感じる 余韻: やや長い フレーヴァー: フルーティ、濃縮した、フレッシュ、複雑、木樽からのニュアンス 評価: 成熟度が高く豊か、濃縮し力強い、ポテンシャルの高い、エレガントで余韻の長い 適正温度: 8-10度、11-14度 グラス: 中庸

      11
      テーマ:
  • 08 Sep
    • ソムリエ、ワインエキスパート 2次試験 【ソーヴィニヨンブラン】

      ソーヴィニヨンブラン この10年間での2次試験白ワイン品種別出題率ランキング第3位のブドウ品種です。とくに選ばれる可能性が高いコメントの文字を大きくしています。冷涼地のものは外観が緑色のニュアンスでフレッシュハーブの香りが強い。ニュージーランドのSBは特有の青っぽい香りがあります(個人的にはトマトの枝の香りを感じます)。  【注意】項目別に解答必要数が指定されていますので指定数以上マークすると0点になるので注意が必要です。本年度選択用語が変わる可能性があります。 【直近4年の統計】色調: グリーンがかった⇒レモンイエロー 濃淡: 薄い、淡い、やや濃い 淡いが選択される場合が多い。 外観の印象: 若い、軽い、よく熟した、成熟度が高い 第一印象:  しっかりと感じられる、控えめ 香り: グレープフルーツ、りんご、メロン、マスカット、洋梨、桃キンモクセイ、アカシア、すいかずら、ヴェルヴェーヌ石灰、火打石、貝殻、香木ヨード、硫黄 香りの第一印象:若々しい、開いている、第一アロマ強い アタック:やや軽い、やや強い 甘味: 弱い、まろやか 酸味:爽やかな、シャープな、しっかりとした 苦味: 穏やかな、控えめ バランス:溌剌とした、 ドライな、スムースな アルコール: やや軽め、中程度 余韻: やや長い、やや短い フレーヴァー: フローラル、ミネラル感のある、フレッシュ、フルーティ 評価: シンプル、フレッシュ感を楽しむ、エレガントで余韻の長い、成熟度が高く豊か 適正温度: 8-10度 グラス: 中庸     

      3
      テーマ:
  • 05 Sep
    • ソムリエ、ワインエキスパート★リースリング★二次試験対策 

      2次試験まであと3週間です!品種の特徴をつかみましょう。 しっかりと外観や香りがとれる人はいいのですが、私も受験のときは正直香りがうまく理解できませんでした。2次試験を受験するにあたり過去に出題された模範解答を暗記しある程度のパターンを決めて挑みました。当然ワインによっては多少コメントも変わってきますが大外れはしないと思います。この方法で私は合格することができたのであまりテイスティング慣れしていない方は自己流で行くよりは効果的だと感じてます。 【注意】項目別に解答必要数が指定されていますので指定数以上マークすると0点になるようなので注意が必要です。本年度選択用語が変わる可能性があります。  リースリング この10年間での2次試験白ワイン品種別出現率ランキング第2位と本命のブドウ品種です。とくに選ばれる可能性が高いコメントの文字を大きくしています。 【直近5年の統計】色調: グリーンがかった⇒レモンイエロー、イエロー直近8回出題され全てにおいてグリーンがかったが選択される。レモンイエローとイエローのどちらも正解の年もあるがレモンイエローの方が多い。 濃淡: 淡いが選択される場合が多い。 外観の印象: 若い、軽いが選択される場合が多い。年によってはよく熟したも選択される。 第一印象: 控えめ、しっかりと感じられる。オーストラリアはしっかりと感じられるが多く。フランス、ドイツは控えめとしっかりと感じられるがどりらも選択の可能性がある。 香り: グレープフルーツ、りんご、レモン、洋梨、花梨    菩提樹、アカシア、すいかずら、この3つ選択多い。    石灰、コリアンダー、白コショウ、貝殻、香木    ぺトロール(石油香)、硫黄 香りの第一印象:落ち着いた、若々しい、第一アロマ強い、開いている アタック:やや軽い、軽い、やや強い 甘味: 弱い、まろやか、残糖がある⇔ドイツの場合は可能性高い  酸味:爽やかな、キメの細かい、しっかりとした 苦味: 控えめ、穏やかな バランス: ドライな、溌剌とした、スリムな、スムースな アルコール: やや軽め、中程度、軽い 余韻: やや短い、やや長い フレーヴァー: フローラル、ミネラル感のある、フレッシュ、フルーティ 評価: シンプル、フレッシュ感を楽しむ、エレガントで余韻の長い 適正温度: 8-10度 グラス: 小ぶり、中庸    

      5
      テーマ:
  • 31 Aug
    • 台風10号

      台風10号が東北地方、北海道をとおり現在は温帯低気圧にかわりました。 台風が東北地方の太平洋側に上陸したのは、気象庁が昭和26年に統計を取り始めてから初めてだそうです。  ニュースで台風の映像を見ていましたが川が氾濫しあちこちが浸水していました。東北、北海道にお住いの方々は無事でしょうか? また、秋に収穫される農作物もこの台風でどうなってしまったのでしょうか? 長い時間かけて育てた農作物も1回の台風ですべてを失ってしまうと思うとあらためて自然の恐ろしさを感じるとともに生産者のかたがきのどくでなりません。 無事であることを心より願っています。  

      5
      テーマ:
  • 27 Aug
    • ソムリエ、ワインエキスパート 二次試験 ★論述試験★ 

      ソムリエ協会のHPでソムリエ、ワインエキスパート2次試験の内容が追加されました。 論述試験が追加され20分記述式で解答するそうです。 緑の枠の中に記載されているのですがこの論述試験は3次試験の合否判定に使われるようです。テイスティング2次試験に三千人以上が受験しますから記述試験の採点をするだけでかなりの労力が必要でしょうから2次試験を通過したひとのみを採点するのかもしれません。  なんにしても今までと変わらずにコメントが選べてそれを見なくても口で言えるようになるといいですね。 2次試験で過去にでたワインを北の大地のワイン好きよりのYUTAKAさんがまとめてくださってますので非常に参考になります。やはりよくでるリースリング、ソーヴィニヨンブラン、シャルドネ、ピノノワール、カベルネソーヴィニヨン、シラー、メルロは確実におさえたいですね。あとは私も日本ワインの甲州とマスカットベリーAはでても不思議ではないと思います。  

      6
      テーマ:
  • 26 Aug
    • ワインのような高級緑茶

      1本2万円のワインのような高級緑茶が埼玉県入間の卸業者が受注生産で販売 このワインボトルに入った高級緑茶入間市の茶類卸業「丸山園茶店」でオーダーメイドで造っているそうです。 お茶の産地・静岡県川根本町の標高600メートルの山間傾斜地にある「つちや農園」で栽培された茶葉を使用。昼夜の寒暖差が激しい環境で育った茶葉はうまみが豊富だという。花巻社長が「おそらく日本一」と絶賛する茶葉を数時間かけてゆっくりと低温抽出し、「急須で飲むのよりおいしい」お茶に仕立てた。商品のコメントを読むとなんかワインみたいです。  4、5年前ですがワインボトルティの先駆け的なロイヤルブルーティーをテイスティングする機会があって、その時の印象はワインボトルにはいっていてワイングラスで飲むスタイルは斬新でおしゃれだなぁと思うと同時に、こんな高いアイスティ売れるかな?と正直その価格の高さにちょっとひきました。 現在の商品を見ると・・・マイカイバリ茶園のものは3万円!高っそして、平成25年度農林水産祭「天皇杯」受賞 太田昌孝氏第66回全国茶品評会 普通煎茶4kgの部 農林水産大臣賞受賞茶葉を使用した「マーサ スーパー プレミアム」は1本750mlでなんと30万円!ブルゴーニュ同様に造り手でこんなにも高級なお茶があるとは・・。この30万円のやつを一度テイスティングしてみたい  ずいぶん昔は、外出先で水と日本茶はタダで飲める飲料の代表でしたから、お茶に対してお金を払って飲むことは考えられない時代でした。 そして約30年前に伊藤園が缶入りの「おーいお茶」を販売するようになり、今ではお茶は買って飲むのがあたりまえという認識にずいぶん変わったと思います。そして、現在ではワインボトルに入った数万円のお茶が売れているそうですからだいぶ時代も変わりました。 日本酒の次はお酒以外の日本茶がソムリエ資格試験に出題される日がくるかもしれません。覚えきれない    

      6
      テーマ:
  • 25 Aug
    • ソムリエ、ワインエキスパート 一次試験合格発表と占い

      本日、ソムリエ・ワインエキスパートの合格発表がありました。 発表になるまでが早いですね。昔は郵送でしたから通知が届くまでしょっちゅうポストをのぞいてはまだ来てないのくり返しでした。 受験された方、結果はどうでしたか?日本酒や日本ワインの問題が多くまた難題であったため同様して普段通りにできなった方が多かったかもしれません。 私のところでも自己採点で7割くらいできたという人は合格しており、6割くらいかなという人は、残念ながら不合格でした。不合格だった彼は結構がんばってはいたのですがほんの少しおよばなかった、そんな感じです。マークシートですからちょっとの運が味方してくれたら合格ラインに達したかもしれません。 ワインと関係ないのですが先日ある有名占い師のかたのセミナーを聞く機会がありました。 その占い師から運気UPの仕方というのを教わりましたので興味のあるかたはどうぞ。 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ まず人には以下の3つがかかわるそうです。宿命と運命、そして運①宿命 59%宿命とは変えられないもの。・生年月日(生年月日は変えられません。)・親(親をとりかえることもできません。)・気質(せっかち、短気など)・性格(自分の力では変えられないが縁や環境をかえることで運命に移行する)人を宿命が占める割合が59%だそうです。 ②運命 40%運命は変えられるもの。・縁(人やものとの出会い)・環境(その人をとりまく環境)・決断力(決断することで縁や環境が変わる)人を運命が40%を占めるそうです。 ③運 1%これは宿命と運命で99%ですがそこに1%の運がそろうと大成するようです。 行動しなければ宿命59%と高いため人生は変わらないのですが、運命40%を自身の力で上げることで宿命59%を超えることができるそうです。それは、自分では変えられない性格は縁と環境を変えることでが次第に運命に引き寄せられ運命の方に移行するそうです。(説明が下手ですいません。) つまり何が言いたいかというと決断力をもって縁と環境を変えれば人生は変わるということです。 ソムリエ、ワインエキスパートの試験を受けようと決断しスクールに通うことで環境を変えまわりの人たちのあなたの見る目がかわり、講師の方や他の受験生などいままで出会わなかった人との縁が自分の性格をも変え運命をも変え、そして人生が変わる。  つまり試験で不合格だったとしても自分を変えようと行動したことは無駄ではなくあなたの人生はすでに変わったと思います。 きっとこの努力はどこかでむくわれますから落ち込まずに引き続き学んで来年また受験してほしいです。   

      2
      テーマ:
  • 24 Aug
    • 愛酒の日知ってた?

      今日8月の24日は愛酒の日だそうです。みなさんそんな日知ってましたか? 私は知りませんでした。戦前日本の歌人、若山牧水の誕生日だそうです。なかなかのイケメンです。      牧水は大の酒好きで毎日酒を一升飲んでいたのだとか。牧水の死因は飲み過ぎがたたったのか肝硬変で亡くなったようですが、死後アルコール漬けになったかのように腐敗が遅かったのだとか⁉︎  ここで一句。白玉の歯にしみとほる秋の夜の酒はしづかに飲むべかりけり【解説】秋の夜長、ひとり静かに酒を飲み、来し方行く末を思い人生を考える。みんなで楽しく飲む酒もよいが心を清ましてひとり飲む酒はまた格別の味わいである。 ソムリエ、ワインエキスパートの二次試験をひかえているみなさんは一人静かにテイスティングコメントを思いながらワインを飲んでいることでしょう。 みなさんの好きなお酒はなんですか?お酒はいろんな意味で人を変えますからほどほどに楽しく飲むのがいいですね。    ▼本日限定!ブログスタンプ限定あなたもスタンプをGETしよう

      1
      テーマ:
    • ソムリエ、ワインエキスパート 2次試験

      9月26日のソムリエ、エキスパート2次試験まであと1か月ちょっとです。今年からソムリエは3次試験まで(エキスパートは2次試験まで)と日程が1日増えました。 1次試験に合格すると従来の1年間の免除期間 を翌3年間有効とし、期間内何度でも受験できる、と変更になりました。やったー!もし2次で落ちても3年間猶予があると、一見期間に余裕ができて受験生にやさしい制度になったようにみえるのですが、もしかすると難易度が上がり1回での合格が難しくなっているのかもしれません。 しかも今年より記述式の問題があるらしいので例年どおおりの勉強の仕方でいいのかな?と不安になってしまいます。マークシート以外に穴埋めとかになってるんですかね?? 受験されるみなさんにとっては条件は同じですのでやはり基本通りのコメントを覚えてかつ、文字で書き出す練習をしたほうがいいでしょう。 テイスティングの技術はすぐにはあがりません。少しでもワインに触れる時間をつくりコメントをできるだけするようにやってみましょう!  

      2
      テーマ:
  • 22 Aug
    • 一次試験お疲れ様でした。

      ソムリエ、ワインエキスパートの一次試験を受験されたみなさんお疲れ様でした。できはいかがでしたか?今年は日本酒の問題が例年より多かったと聞いています。田崎さんの想いとしては日本人たるもの日本酒を知らなければ恥くらいのきびしいお気持ちなのでしょう。でも受験する方は覚えること多くて大変ですよね先輩や講師として教えてられる方も同じ気持ちだと思います。合否の結果がでるまでは不安ですよね。わたしも通知が来るまでは仕事が手につきませんでした。しかし、二次試験にむけて練習しなければなりません。ゴールまであとすこしです!笑ってゴールしましょう‼︎

      1
      テーマ:
  • 20 Aug
    • サービスとテイスティング 過去問題

      シャンパーニュボトルサイズやワインの提供温度に関する問題がよくでるので覚えてください。  1. シャンパーニュのボトルサイズ「Mathusalem」の容量に該当するものを1 つ選んでください。1. 3,000 mℓ2. 4,500 mℓ3. 6,000 mℓ4. 12,000 mℓ                     【正解】 3 ボトルサイズの呼び名は毎年でやすいので覚えましょう。ボルドーのボトルサイズとシャンパーニュのボトルサイズは呼び方が違うので注意。<シャンパーニュのボトルサイズ>1. 3,000 mℓ=ジェロボアム2. 4,500 mℓ=レボアム3. 6,000 mℓ=マチュザレム4. 12,000 mℓ=バルタザール  2. 一般的なワインの温度に関する記述で、温度を上げた時に感じる味わいとして適切 なものを1つ選んでください。 1. フレッシュ感が際立つ2. 味わいがドライな印象となる3. 酸味がよりシャープな印象となる4. 甘味が強くなる                    【正解】 4  3. 一般的なワインの温度に関する記述で、温度を上げた時に感じる味わいとして適切なものを1 つ選んでください。 1. フレッシュ感が際立つ2. 酸味がよりシャープな印象となる3. 熟成感、複雑性が高まる4. 果実香など第一アロマが際立つ                      【正解】 3  3. 基本的なワインテイスティングに関する記述で最も適切なものを 1 つ選んでください。 1. 第 1 アロームは原料ぶどう由来の香りである2. 白い花の香りをブーケという3. 第 2 アロームは熟成に関連する4. 木樽の香りは大樽によるもののほうが強く感じられる                     【正解】 1  4. ワイン系アペリティフを1 つ選んでください。 1. Dubonnet2. Pernod3. Amer Picon4. Campari                  【正解】 1  5.  基本的なワインテイスティングに関する記述で、マロラクティック発酵によって生まれる 香りを 1 つ選んでください。 1. 杏仁豆腐2. 白い花3. ヴァニラ4. スパイス                   【正解】 1    

      3
      テーマ:
    • 公衆衛生 過去問題 【明日一次試験です。】

      いよいよ明日が本番ですね。今日のうちに持ち物や場所、電車の乗車時刻などを確認して明日の朝慌てないようにしましょう。  公衆衛生は5問程度出題されます。過去問題と似たような問題が多く出題されると思いますので過去問で最終確認しましょう。  1. 公衆衛生における予防衛生(対人保健サービス)の第一次予防に該当するものを1 つ選んでください。 1. リハビリテーション2. 健康増進3. 食品衛生4. 環境衛生                      【正解】 2  2. 次のウインスローの公衆衛生の定義に関する記述中(a)、(b)に該当する語句の組み合わせとして 正しいものを下記の中から1つ選んでください。 「公衆衛生とは、(a)を予防し、寿命を延長し、肉体的・精神的(b)の能率の増進をはかる科学であ り、技術である。」 1. (a)感染症 (b)疾病2. (a)生活習慣病 (b)苦痛3. (a)疾病 (b)健康4. (a)けが (b)能力                       【正解】 3 3. 次の記述に該当する感染症類型とその疾患例の組み合わせとして正しいものを 1 つ選んで ください。 感染力及び罹患した場合の重篤性等に基づく総合的な観点から見た危険性は高くないが、 特定の職業への就業によって集団発生をおこしうる感染症。」 1. 一類感染症 エボラ出血熱2. 二類感染症 結核3. 三類感染症 腸管出血性大腸菌感染症4. 四類感染症 狂犬病                    【正解】 3  4. 平成 22 年度の日本における死因の上位 3 位の組み合わせとして正しいものを 1 つ選んでくださ い。 1. 悪性新生物→心疾患→脳血管疾患2. 悪性新生物→肺炎→肝疾患3. 心疾患→腎不全→肺炎4. 心疾患→脳血管疾患→自殺                  【正解】 1   5. 日本においてワインに使用が認められている食品添加物を 1 つ選んでください。 1.メタ酒石酸2.安息香酸3.エチレングリコール4.二酸化硫黄                          【正解】 4   6. 次の食品添加物に関する記述の中から、誤っているものを1つ選んでください。1. どのような食品にどのくらいの量まで使用できるかという使用基準が定められている食品添加物 がある。2. 使用した食品添加物を表示さえすれば、どのような食品添加物を使用しても構わない。3. 天然物も指定添加物に含まれる。4. 食品添加物の成分規格として、純度や成分などが定められている。                    【正解】 2  7. 食中毒の原因となるノロウイルスの特徴について正しいものを1つ選んでください。 1. 芽胞を形成し、100℃4時間の加熱でも死滅しない2. エンテロトキシンという毒素を産生する。3. 感染力が極めて強く、10~100個のウイルス粒子でも感染が成立する4. 塩分濃度 2~7%で増殖が盛んになる                    【正解】 3   8. 主に生鮮魚介類(主に近海魚の刺し身など)及びその加工品で、二次汚染された食品(主に塩分のあるもの)が原因となる 食中毒を引き起こす細菌を1 つ選んでください。 1. 黄色ブドウ球菌2. サルモネラ属菌3. 腸炎ビブリオ4. ウェルシュ菌                      【正解】 3   

      テーマ:
  • 19 Aug
    • 過去問題66★ソムリエ、ワインエキスパート試験対策★

      過去問題66★ソムリエ、ワインエキスパート試験対策★ マデイラワインに使用され、海岸線沿いの暑い地域で栽培されることが多いワイン用白ブドウ品種を1 つ選んでください。 1. Sercial2. Verdelho3. Viosinho4. Malvasia  【正解】 4 マルヴァジア酒精強化のタイ。ミングはブドウ品種によって異なり、甘口のマルヴァジアは発酵の初期に、ボアルはやや遅れてまだ半分程度の糖分があるうちに酒精強化のためのグレープスピリッツが添加される。ヴェルデリーニョは発酵後半、セルシアルは発酵終了終了後直前に添加する   

      2
      テーマ:
    • ★ワインと料理 練習問題★その2

      ★ワインと料理 練習問題★その2地方料理と同じ産地のワインを問われる問題です。 (地方料理とワインの相性は教本より) 1. イタリアのSoave Classioに最も相性が良いとされる同じ地方の料理を1 つ選んでください。 1. Pollo alla Romana(鶏肉と野菜の煮込み)2. Bagna Cauda(バーニャ・カウダ)3. Baccalà alla Vicentina(干しダラのヴィチェンツァ風)4. Zuppa Molisana(モリーゼ風スープ)             【正解】 3. Baccalà alla Vicentina(干しダラのヴィチェンツァ風)ヴェネト産ソアーヴェ・クラシコにはヴェネト州郷土料理バッカラ・アッラ・ヴィチェンティーナを。干しダラにタマネギ、アンチョビなどとともに牛乳とオイルで長時間煮込んだ料理。塩漬け干しダラはBaccalà、塩漬けしない干しダラ(ストッカフィッソ)を使うときはBacalàと区別するためにスペルでCが1つになるそうです(余談でした)。   2. イタリアの地方料理「Bisteca alla Fiorentina (牛肉の炭火焼きTボーンステーキ、フィレンツェ風)」と最も相性が良いとされるワインを地方性も考慮し適切 なものを1 つ選んでください。 1. Taurasi2. Cannonau di Sardegna3. Primitivo di Manduria4. Chaianti Classico                    【正解】 4. Chaianti Classicoフィレンツェ=トスカーナ州の都市、トスカーナのキャンティクラシコを選択。  3. イタリアのFrascati Seccoに最も相性が良いとされる同じ地方の料理を1 つ選んでください。 1. Pollo alla Romana(鶏肉と野菜の煮込み)2. Bagna Cauda(バーニャ・カウダ)3. Zuppa Molisana(モリーゼ風スープ)4. Spaghetti con Bottarga (からすみのパスタ)                    【正解】 1. Pollo alla Romana(鶏肉と野菜の煮込み)ポッロ・アッラ・ロマーナはラツィオ州のローマ風鶏の煮込みに同じくラツィオ州のフラスカーティを。  4. イタリアD.O.P. チーズ「Murazzano」と最も相性が良いとされるワインを地方性も考慮し、適切なものを1 つ選んでください。 1. Oltrepò Pavese2. Cirò Bianco3. Gavi4. Recioto di Soave                     【正解】 3ムラッツアーノはピエモンテ州、羊乳のチーズ。この問題は2013年・2015年の過去問。ガヴィに合う羊乳チーズは?と質問を変えて出題される可能性あるかも。   5. イタリアD.O.P. チーズ「Gorgonzola」が生産されている地方(州)を1 つ選んでください。 1. Lombardia2. Toscana3. Sicilia4. Sardegna                    【正解】 1 ゴルゴンゾーラは3大ブルーチーズの1つ。(イタリア・ゴルゴンゾーラ、フランス・ロックフォール、イタリア・スティルトン)ロンバルディア州の他にピエモンテ州が産地。       

      1
      テーマ:
    • ★ソムリエ、ワインエキスパート試験対策★過去問題65

      ★ソムリエ、ワインエキスパート試験対策★過去問題65 リスボンの南に位置し、モスカテル種から造られる酒精強化ワインが主役の産地を1 つ選んでください。 1. Palmela2. Setúbal3. Alentejo4. Colares                       【正解】 2 DOCセトゥバールとしてモスカテル・デ・セトゥーバルまたはモスカテル・ロッショを67%以上使用。また85%以上含むワインはモスカテル・デ・セトゥバールあるいはモスカテル・ロッショと表記できる。 

      1
      テーマ:

プロフィール

オープンワイン

性別:
男性
自己紹介:
ソムリエをしております。 ソムリエ、ワインエキスパートの資格取得を応援します。

続きを見る >

読者になる

AD

カレンダー

1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

旧ランキング

このブログは旧ランキングに参加していません。

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。