普通になりたい を応援する大阪の心理カウンセラー「こころのお手伝い」さわだけいこ

普通になりたい。苦しい日々を送る人にとって、それは当然の気持ち。あなたらしく、人に振り回されない生き方ができるようワークショップと心理カウンセリングを通じて、こころのお手伝いをさせていただきます。自分の良さを知り、後悔のない人生をあゆめるように。


テーマ:

ポジティブ思考が全ての成功を導く

 
こうしたポジティブ信仰が世の中に
溢れているように感じます。
 
無理やりポジティブな心理状態にさせると却って問題が生じるという事は科学的にも実証されています。
 
無理やりなポジティブ思考には
現実を直視できずに、
自分にとって不都合な情報から目を背け自己改善ができないという
側面が感じられます。
 
ネガティブ思考といわれている人は
不安や緊張感が強い事から、
しっかりと準備や勉強をするので質の高い丁寧な結果を出せたり、
 
自分の弱点に目を向けるが故の
ネガティブ思考なので
弱点を修正して克服されついるという面があるように感じられます。
 
ポジティブなこころ構えを取ることのメリットは理解していますが、
極端なポジティブ思考には疑問を
感じます。
モデルの栗原類さんは
 
ネガティブ過ぎるモデル
 
と世間ではいわれていますが、
自分でネガティブな性格だとは発言していないそうです。
 
栗原さんは以前
自身が発達障害であるADDの確定診断を受けたという事を告白しました。
 
ADDというのは、
 
注意欠陥障害というもので
栗原さんの場合は多動性は無いのですが
症状として
 
注意不足計画や準備整理整頓苦手
日常生活に支障が出るような 拘りをもつという事から
 
学校生活での日常も
先生や生徒達との関係がとても困難だったそうです。
 
彼は
早い段階でこの障害を知った事は
幸せだ。
できること、できないことが明確に
なり
自分らしい生き方ができ、その後の人生に大きな利益をもたらす筈だと
 
お母様と主治医に感謝を込めた発言もしています。
 
ADDの人はネガティブな情報を強く受け取りやすく自己否定感を持つという傾向があるせいか
彼のバラエティー番組での発言
ネガティブと感じられるのかもしれません。
 
ですが、自分の障害を受け入れて
障害に対するこころ構えはとても前向き
聡明な方だと感じます。
 
そして
自分の特性と価値を知ってとても
いきいきしたのびやかな人生を楽しんでいるように見受けられます。
 
芸能人としても人としてもこれからが楽しみでその歩みから生き方を学びたいと思いました。
 
周りの人達の理解と、協力のためにも
診断を受けず大人になって仕事や人間関係で苦しんでいるひとのためにも、
ADDをより世間の人達に知ってもらう必要性を感じています。
 
そしてネガティブな思考を持つことや自身が抱える弱点から目をそらさず
その中に秘めた価値をを見出し
自分の人生に自信を取り戻すお手伝いがわたしの役目だと思っております。

 

 

 

心理カウンセリングのご相談はこちらからお願いいたします。

 

メルマガ始めました

こころと生活をほんのちょっと豊かにする情報がメールで届きます

ご登録はこちらから

さわだけいこの「こころのお手伝い」メルマガ

 

ブログランキングに参加しております。クリックで応援いただけると嬉しいです。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ のんびり暮らしへ

 
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

こころのお手伝いさわだけいこさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。