普通になりたい を応援する大阪の心理カウンセラー「こころのお手伝い」さわだけいこ

普通になりたい。苦しい日々を送る人にとって、それは当然の気持ち。あなたらしく、人に振り回されない生き方ができるようワークショップと心理カウンセリングを通じて、こころのお手伝いをさせていただきます。自分の良さを知り、後悔のない人生をあゆめるように。


テーマ:

ニュースや新聞などで、悲しい事件を知ってしまい、せつない気持ちになる事があります。

 
家族や自分の将来を悲観してしまい、生きていく希望を失い悲しい選択をしてしまった方。
 
報道を通して、事件の真実はわかりませんが
苦しい生活の中でも、
第三者から見てですが、良い兆しと思われる事が起きていたり
何時も悪い出来事ばかりが続いていた訳ではない といような事が伝えられているなかで
最悪の選択をしてしまったようです。
 
共感してくれる。こころの支えになってくれる他者がいなかったのでしょうか?
本当に悲しいことです。

うつの人と接する

身近な人がうつ病になったときの接しかたのヒントをこちらで何度かお話ししています。

 
うつ病を患った本人が、重大な決断はしないように保留したり、
諭す役割が必要だとおもわれます。
 
辛い状態から早く楽になりたいと考えて結論を急ぎたくなりがちになります。
また
仕事を辞めたい。
学校を辞めたい。
離婚したい。
そうすれば、うつ病が治るかもしれない。
ということを訴えるという事もうつ病患者さんには有りがちでしょう。
 
例えば、離婚したいという場合
 
相手のせいで病気になってしまった。
一緒にいたら迷惑をかける
別れて再出発する事が、お互いに良い。
 
などと訴え続けるかもしれません。
けれどもそれは本意でなかったり、
翌日にはすっかりと忘れている場合が、良くあります。
 
身近でうつ病患者さんを支える方にとって大変だと思われますが
客観的な思考力が低下して、
とても大きな問題にたいしての判断力は基本的にはない
と心得て接した方が、良いと思われます。
 
本人が一生懸命なに考えたうえの願いだから。
本人の希望を尊重してあげる。と思われる場合もあるかもしれませんが
重要な決定は症状がよくなるまで、
保留。引き伸ばしにすることが重要だと思われます。
うつ病患者さんの苦しみもさる事ながら
患者さんを支え続ける人方々は、ご自分自身の気持ちを支えながらの毎日は
大変なご苦労だと思われます。
 
そんなご方々のこころを軽く、楽になるような手助けも民間の心理カウンセラーの役目です。
うつ病は必ず回復します。
 
大切な人を一緒に支えるこころのお手伝いをさせていただきます。
心理カウンセリングのご相談はこちらからお願いいたします。

 

メルマガ始めました

こころと生活をほんのちょっと豊かにする情報がメールで届きます

ご登録はこちらから

さわだけいこの「こころのお手伝い」メルマガ

 

ブログランキングに参加しております。クリックで応援いただけると嬉しいです。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ のんびり暮らしへ

 
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

こころのお手伝いさわだけいこさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。