普通になりたい を応援する大阪の心理カウンセラー「こころのお手伝い」さわだけいこ

普通になりたい。苦しい日々を送る人にとって、それは当然の気持ち。あなたらしく、人に振り回されない生き方ができるようワークショップと心理カウンセリングを通じて、こころのお手伝いをさせていただきます。自分の良さを知り、後悔のない人生をあゆめるように。


テーマ:

グレーテルのかまどという番組を見ました。

 
物語に登場するお菓子のレシピを再現したり、物語についてエピソードを紹介する楽しいバラエティです。
 
その日は絵本 
しろくまちゃんのホットケーキでした。
 
小さなしろくまちゃんがお母さんとホットケーキを作ります。
失敗しながら作ったホットケーキを仲良しのこぐまちゃんと食べる。
というシンプルで優しいお話です。
 
この絵本が50年近くも愛される理由は、
作ることの楽しさや、作ったおやつを大好きなひとに食べさせてあげる事の幸せ

小さい子供たちにも伝わり、共感を呼ぶのでしょうか。

 
番組では、出版社の社長佐藤さんのインタビューも紹介されていました。
 
しろくまちゃんのホットケーキが作られた時のエピソードです。
 
数回続いたこぐまちゃんシリーズ
食べ物をテーマに企画した際に
子供たちが好きで、喜ぶおやつをと考えた結果がホットケーキでした。
 
お菓子作りの経験のない、画家や劇作家達と社長の4人で
実際にホットケーキを作るという作業からお話を作ったそうです。
 
とても優しい口調でエピソードを話されていました
 
こんなに子供たちを愛しく思う人に作って頂いた絵本の力は
自分の子供も
大切に可愛がっていただいたような気持ちになりました。
 
社長には20数年前に少人数の絵本講座でお会いした事があります。 
 
社長の読み聞かせと、私達に綺麗な楽しい絵本を見せてあげたいという有難い気持ち
どんな育児書よりもこころを打ち
当時辛い状況にいた私を労ってくださったように感じられました。
 
講座のために預けていた息子に早く会いたい。抱っこしたいと思いました。

可愛がる事の大切さ

無条件に可愛がられるという暖かな親子の関わりを持った子どもは
心身ともに健やかで穏やかに育つ事が出来ることでしょう。
 
それでは何らかの事情で十分に可愛がれずに育ってしまったり
条件付きの愛の元で成長した子供たちはどう生きていけばいいのでしょう?
 
不幸な子供時代を送り一生その影響を背負って生きていくのでしょうか?
 
辛い子供時代を乗り越えて今を生きぬいた方は、そんな自分を
誇りに思えるはずです。
 
そして、そんなご自分だからこそ
 
過去を恨むということではなく、
自分を褒めて自分の良いところをたくさん見つけて、
そして生活のなかで喜びを見出すということを通して
自分で大人の自分を可愛がることができるはずです。
 
豊かな人間関係がご自分を癒してくれる事もあるかもしれません。
けれども、自分自身がます自分を大切にして可愛がることが最初です
わたしはそんな勇気をよびおこす
こころのお手伝いをさせていただいています。
 
心理カウンセリングのご相談はこちらからお願いいたします。

 

メルマガ始めました

こころと生活をほんのちょっと豊かにする情報がメールで届きます

ご登録はこちらから

さわだけいこの「こころのお手伝い」メルマガ

 

ブログランキングに参加しております。クリックで応援いただけると嬉しいです。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ のんびり暮らしへ

 
 
 
 
 
 
 
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

こころのお手伝いさわだけいこさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。