1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2016-01-20 01:14:53

センター試験2016

テーマ:てぃーちゃー
毎年この時期になると、いろんなことを考え感じます。

今年もセンター試験が終わりました。センター試験翌日は東京都内で積雪があり、交通機関が大きく乱れましたが、センター試験当日とぶつからなくて本当によかったですね。受験生にとって大事な大事な第一関門。緊張のなか受けるあの独特な試験はやっぱり「普通」じゃないので、力を出し切ることが 一つの課題になってくるのかなぁ。

元高校教師として、今年の3年生が自分が直接教えた最後の生徒達でした。そんな子達が今年のセンター試験にチャレンジしていて、結果報告を簡単にしてくれました。

詳しくは書けませんが、やっぱり簡単じゃないね。。。力があっても失敗しちゃうことのある試験。僕は浪人経験者なので、センターが終わってから二次試験までどんな気持ちで過ごすは少なからず分かるつもりです。一つの結果を受けて、どういう風に気持ちを切り替え、そこから次に向かうための努力が出来るか?二次試験までの1ヶ月ちょっとでも気持の持ちよう次第でガラッと変わると思います。そういう底力をあの子たちには見せてほしいなって思います。


試合の応援に行っていると、ドンドン次の生徒と顔見知りになっていきますが、僕にとっての「最後の生徒」はやっぱり特別であの子達が希望する道に進んでほしいなと強く願っています。どんなに苦労してもいいよ、そんななかで見えるものって必ずあるからね。


「僕は学校を作りたいんです」
「どんな子でも受け入れて、科目でくくらずに一貫して学べる場所です」
「もっと勉強でも陸上でも両方を諦めずに頑張れるほど強くなりたいです」


夢を語ってくれました。彼だからこそ、、、というか、彼が言うからこそ意味がある言葉だなって想います。本当に努力して、ちっぽけだった子が最上級生になるころには立派な先輩に成長してくれました。陸上の「リ」の字も知らなかった子でした。僕が通勤ランしてくるのをみて、自宅の往復16kmを毎日走ってきてました。ビックリするくらい純粋で一生懸命。力はなかったけど、その努力はみんな知ってたし、レースでビリッけつを走っていたあの子ちょっとずつちょっとずつ強くなっていく姿はかっこ良かったです。

よわっちょろかった彼が見せた快走。引退レースで8位に入賞しました。結果は本人も予想していなかったので、聞いた瞬間に大号泣。一緒に抱き合いながら「みやかわさん、陸上楽しいっす。走っててよかったです」といってくれた事。ずっと忘れない想い出でしょうね。

センター試験の結果を受けて、神様は本当に意地悪だなと思いました。だた、彼なら乗り切れるって想って出してくれた試練でしょう。これから先、彼は間違いなく立派な大人になってくれるでしょう。だからこそ、今は苦しいときだけど頑張ってほしいなと思います。




ファイト!!


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2015-12-19 21:32:43

福岡国際マラソン2015詳細~その4~

テーマ:つぶやき
フルマラソンには魔物が棲む・・・

めっちゃくちゃ経験済みです(笑)僕の初マラソンは雨の中の東京マラソンで、いきなり洗礼をうけましたが、その後はあんまり苦労せず?タイムが上がってました。荒川マラソン(現板橋cityマラソン)、かすみがうらマラソンと初マラソンから三ヶ月のあいだにフルマラソンを三本も続けて走り、棚ぼた優勝。よく分からないうちに北京マラソンに招待され、海外初レース。マラソンランナーというにはあまりにも浅くてひよっこてしたが、トントン拍子に進んでしまい、なんとなくマラソンが分かった気になってました。ワカゾー過ぎますねf^_^;

陸上競技歴の長さと大学で体育を専攻してたので、もちろん無知だったわけでもないのですが、マラソンはそれ以上に奥深く、辛酸わ舐めたこと数知れず。成功したことよりも失敗したことのほうが多いかもしれませんね。キツイフルマラソは何度も味わっているけど、なぜかまたは知ってします不思議(笑)きっとこの先も辞められないと思います。


さてさて~今回もハーフ以降はちょっと想定外の展開になってしまいました。体調も悪くないし、気持ちも負けてない。このままいけるという自信もあったので、後半のハーフはペースアップを試みました。福岡国際マラソンで唯一の折り返しとなる31km地点に向かう道すがら。今年は元気に折り返したいなと思っていたのですが、だんだんとペースがキツくなってきました。

動かないからだ、抜かれる自分。そんあはずじゃないのにな~という苦笑いしか出てきませんでしたが、まだ苦笑い出来ている時点ではいいですよね。次第に苦笑いどころか目を開けているのも辛くなり、フラフラヨロヨロという感じになってしまいました。何が起きたか分からないけど、ただただ辛い。。マラソンでこうなってしまうと万事休すなわけで、おかけさまで最後の1.95kmは11分以上かかりました。かっこわるいなぁ。でもそれが自分なんです。ただただ、前に進むのみ。それしかないけど、それが大事なんです。
(ゴール後、レース前日の様子など心当たりを探れば完全にガス欠でした)


「何が起きても諦めない」



今回走る前に決めた自分ルールです。足が痛くなっても、キツくなってもどんな状況でもレースを諦めちゃダメ。マラソンの原点だと思います。自分に向き合い、自分と戦い、そういった中で見つかる自分が素の自分なんだと思います。よわっちくてかっこわるいし、結果を見れば情けなくなります。今年は色々出来た年だったし、「大丈夫!いける!!」と踏んで望んだレースだったのですが、まだまだ未熟でした。

最近みた安田美沙子さんの記事。
~人間の限界まで丸裸にしてくれる42.195キロ~


ミーハーではないと思っているのですが、マラソンは走る人の数だけドラマがあり、感動があり、最近はこういう記事にすごく心を打たれるようになりました。記事の題名がドンピシャなんですよね。マラソンをやっているからこそ分かる想い、繋がった仲間。今年は繋がりが多かった年と書きましたが、本当にその通りです。

ゴール後に高校のセンパイが来てくれました。途中で何度声をかけてくれた分からないくらいよく声が聞こえました。来年は出たいな~と言っていましたが、時を経てまたこういう場で再開出来るのが本当に嬉しいです。レースはダメダメだったけど最後は笑って終わろう!気持ちのいいマラソンをしたいです。いつまで走れるか分からない福岡の舞台。出来るだけ長くこの場には立ちたいなと思いますが、それは自分の努力次第です。そして、もちろん出るだけじゃなくてしっかり結果も残したい!まだまだ欲求は尽きないですよ。

また来ます。待ってろ福岡!!


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2015-12-18 01:07:30

福岡国際マラソン2015詳細〜その3〜

テーマ:らんなー
年末になるとこの一年の振返りをする事が多くなりますね、巷では流行語大賞が発表されたり、現代社会を反映するように検索ワードランキング・・・なんてのもあります。個人的に好きなのは「今年の漢字」なのですが、今年は「安」が選ばれたようですね。

自分自身の今年の漢字は何かな~といろいろと考えていましたが、「繋」だと思ってます。昨年末から縁あって、いろんな方と練習をご一緒させてもらったり、駅伝に出たりとこれまでなかったつながりが出来ました。普段は一人で練習することが多いけど、こうして一緒になって走ったり、笑ったりって言うのは本当に楽しかったです。

コーチという立場上、あくまで主役は会員さんだし、あまり目立った事はしない方がいいとずっと思っていましたが、自分も一人のランナーです。ランニングそのものをもっと自分自身が楽しまなくちゃもったいなって思えるような一年になりました。結果が出たものもそうじゃないものもあったけど、本当に今年できたつながりは大切にしたいです。そして、もっと単純に楽しかった一年。そういえるのは幸せですね。



☆金沢城リレーマラソン@stylish☆



☆横浜駅伝@高尾山走術研究所☆



☆山中湖駅伝@ほっこりRC☆



☆京王駅伝@八王子走ろう会☆



stylish、高尾山走術研究所、ほっこりRC、八王子走ろう会、皆さん本当にありがとうございました。今回のレースに出るにあたって、いろいろな方からの応援をもらいました。僕なんてたいしたランナーじゃないですが、頑張ってと言われることのありがたさはすごく感じます。

走りながらそういう思いがずっと頭をよぎり、それがすごく力になりました。福岡のコースは応援が途切れる事なく続きますが、特に応援が多いのが「18km地点」。スタート地点から移動しやすいという事もあり、多くの方が集まってランナーに力を与えてくれる場所です。ここを通るときはいつもすごく気持が引き締まる思いがします。まだまだレースの序盤ですが、ここをどういう状態で通過するかはレースタイムを占う重要なポイントになると思っています。


今回は・・・すごく快調でした。応援してくれる人たちを見る余裕もあったし、まだまだ行けるという思いもあって、少しペースアップ。というよりも、集団のペースが落ちていたので、少し戻そうと思って出たらポツンとなってしまったようです。もう一個前の集団にいれば自分でペースを上げなくても良かったかなとも思うのですが、グリープの選択ミスだったかもしれません。ただ、もういっこ前の集団につかなかった自分の力不足ですね。

中間点で大学のセンパイにおいつき、挨拶しました。


「きゅーまさん!おつかれさまです」

「おー、こーた!今のペースで大体2時間半くらいだね。このまま落ちないようにがんばろう」


短い会話のやり取りですが、こうしてマラソンのレース中に声を掛け合えるってのは本当に力をもらいます。大学1年生の時の4年生。猛烈にキツかった夏合宿の思い出がよみがえるような一場面。懐かしい(笑)いや、またこういった局面で一緒に走れるのが嬉しい!そんな気持です。


レースも後半戦!ココからが本当の勝負です



つづく
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。