あきらめない勇気 ~"どうせ無理"に負けない~ しぶやてっぺい

反対するのはいつも実績のない人、やりたいことがあるならチャレンジすればよい!
できるできないではない、やるかやらないかだ!
さあ、ワクワクする選択をしよう!

勇気をもって、ワクワクする選択をしようよ。
幸せはそうして自分で感じるもんだ!

■こんなブログです。


起業の話し、

メンタルな話し、

そして、僕の身の回りの話しなどを書いています。(いきます。)


参考になる方がいれば、幸いです。


テーマ:
東洋経済からこんな記事を目にした。
===
能力ではなく「興味開発」こそ子育ての肝だ

「好きなことで自立する」を確実にするために
http://toyokeizai.net/articles/-/154618
===

常々、私も、
子どもが「わぁ、すごい!」と思えるシーンを提供したいと
考えていて共感する。

それには、ストーリーを意識したアプローチが必要だ。
感動してもらうために、演出が必要だと意識していると良い(段取り八分)。

そして、もうひとつ。
”子どもを自立させる”というのが親の役目だと考えているが、

自立の意味を捉えるのが難しい。

経済面、生活面、精神面等、
いろんな側面から自立を問われるところだが、
大きく「自立」というものを捉えてみる。

一人(自身)でできるようになること、
一人(自身)で食っていけるようになること、
一人(自身)で決着をつけれるようになること、
一人(自身)で○○、

と、一人でやれないといけないと思いがちな、
自立するということ、
僕はそうは考えなくて良いことを話していきたい。

自立とは、
それをできる手段を見出せること、
だから、できる人にやってもらうのでもいい。

例えば、分からないことがあれば、
(自分で調べて理解できるようになるのが自立、
と思ってしまうかもしれないが、)

専門的な知識なら専門家に聞いてしまうのが手である。
その専門家を探す方法、
紹介してもらうツテ、
目的達成のため利用できるものは使うと言う発想が必要で、
それを実行していけること。

そう、自身で問題を解決する力ではなく、
頼る力とでも言うべきか。

カウンセリング、コーチングなどをしてきて、
大人でもそこに悩んでいる人が多いこと、多いこと。

しかし、
頼るときに注意が必要なことがある。

頼ればいい、
任せっきりにすればいい、
という意識では人からの協力は得られないということ。

あなたが困ったときには、
100%あなたのために尽力するという気持ちを持って、
頼るのだ。

あ〜、話すと長くなる。


そんな話しする機会を作ろう。
イベント企画だ、話しの構成を考えよう!







 
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:

 

久しく田園都市線”溝の口”と”渋谷”駅を利用していなかったが、、、

 

先日、ホームで電車待ちをしていると、

それなりに利用し慣れた駅でも感じない

不思議な安堵感に包まれた。


街に降り立ってもそうだ。
僕にとって、

渋谷と溝の口は落ち着く場所みたいだ。

 

上京して20数年、

上京した初日に降り立った街は渋谷だった。

(別に僕の名前が”渋谷”だから狙ったわけではない)

20代の頃、会社への通過駅で定期券内であったこともあり

週末の買い物にはよく出かけた街。

 

また、上京してからの数年間は、

溝の口が生活拠点でありHOMEだった。

 

改装前のマルエツ、

今は無くったPrice、

丸井(ノクティ)もオープン当初から利用してきた、

TSUTAYAで映画もしょっちゅう借りてたし、

TVGame関係なら、シータショップだろう。

みたいな、
これは、渋谷と溝の口界隈で何かせよ、
というお告げだと感じ、書いておきたくなった。


僕はメンタルと健康を生業している。
プロキックボクサーとICTエンジニア、
心理カウンセラー経験からのアプローチが主体で、

スポーツ寺子屋(like学童保育サービス+英語+ムエタイ)開講、
コーチング・カウンセリング、

イベント、セミナー開講
といったことを進めているわけだが、

このフィーリングきっかけで、
また自分が楽しめる仕事のアイディアが浮かんできた。


感じて、考えるって、何か生まれやすんだな。

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

これはヤバイ!

 

はじめての中毒症状DEATH!

 

独立してからは、

大好きなTV視聴の時間を削って、

仕事に専念しよう!
と、この3年、TVの無い生活を送ってきた。


小学校時代のアンケートで平均視聴時間が

かなり上位に入っていた記憶がある。
超TVっ子であった私。

 

バラエティや芸能ニュースには、
めっきりアンテナ感度が落ちている中、

どこから、どう行き着いたのか覚えていないが、
BABYMETALという、メタルとアイドルを掛け合わせた
新ジャンルともいえる音楽を表現しているバンド?の動画に、
ネット検索している中で遭遇した。

1度みたら、他の楽曲も観たくなり、
そう、聞きたくなるというよりは、
観たくなるのだ。

他にも楽曲(動画)もあるのかなと検索、、、

BABYMETALを視聴している外国人のReaction動画にも
ハマる始末。

もうこのようなBABYMETAL関連動画を、
検索、視聴する日々が、2週間位つづいている。

飽き性、めんどくさがりの私が、
生まれて初めてともいえるハマりようをみせている。

自分でも驚くべき行動なので、このような投稿をしてみたくなった。

プロ意識がすごい

アイドルとメタルの融合とか言われているが、
そこら辺のなよなよしているアイドルと絶対に一緒にしてはいけない。

若干、14,6歳の彼女たちであるが、
ステージをみたら、まさにプロである。

数々の世界ツアーを経験している中、
いろんなトラブルに見舞われてきただろう。

ネット動画でも知りえる情報としては、
MOAMETALのイヤモニのトラブル時の対応
(イヤーモニター?とはどういうものか詳しく知らないのだが、
ステージ上でドラムやギターなどバンドの音を聞くための、
ダンスの、振りの要になるアイテム。
これが聞こえない状態では一糸乱れぬBABYMETAL十八番のダンスは
踊れないものであるハズだ。)

ステージから落ちたYUIMETALが次曲から何事もなかったかのような復帰
(大怪我を心配したファンもいただろう、
次の曲で姿をみたファンの中には涙を流して感動した者もいたそうだ。)、


SU-METALのマイクスタンドが転がってしまったときの対応、
(MOAの観客が気づかない自然な動きの中での対応)

ステージ外でも、カメラの前では背筋がピーンとした佇まいには、
目をみはるものがある。

日本のTVでみるアイドルのキャピキャピ感や
マネージャーや周りの大人が助けてくれる的な雰囲気が全くない。
 

世界に出て、活動しているからだろうか?

いちいちしっかりしている。

世界のONLY ONEを突き進んでいる自覚がある人たちは強い!

迷いがない。

決めること!
覚悟すること!
No.1を目指すこと!


この意識ができたとき、
加速的に良い方向に物事が進みだす!​

あ、そういえば、
BABYMETALが2013年の書初めで書いていた目標を思い出した!
(こんな動画にまでたどり着く始末w)

『世界征服』

 




もうやっちゃってるじゃないか!

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。