北九州・福岡 松井美由紀の心理セラピーBlog

母親問題・夫婦問題・共依存・子育て不安に悩む
女性たちを応援します。

●ごあいさつ


ご訪問ありがとうございます。
心理カウンセラーの松井美由紀です。
北九州・福岡で活動中です。


ブログタイトルの
「自分を解き放つ」
「自分を発見する」
「自分を生きる」
 は、私自身のテーマです。


十分、自由に自分を生きてきたつもりでしたが、
そうでない自分も確かにいて、
そのために、日々のひずみや、
息苦しさ生きづらさが、起きてくるのですね。


でも、この機会こそ変容への第一歩。
せっかくの人生。
自分を生きていくための道のりを
綴っていきたいと思いますので
どうぞよろしくお願い致します。



花アイコン白 自己紹介

花アイコン緑 最新のお知らせ

花アイコン白 今月のセミナーのご案内

花アイコン緑 ココリセセラピーHP

花アイコン白 FACEBOOKページ


テーマ:
思えば、20代後半の頃から、「シンプルな生き方」を
求めてきた記憶があります。


書店に行っても、探し続けていました。


たいていは、暮らしの本が多かったように思います。
モノに対して、シンプルになっていくこと。
付き合う人間関係もシンプルにしていくこと。
思考を整理していくこと。

といった内容。


あれから、20年以上の月日が流れ、


私は、どんな「シンプルさ」を求め続けていたのか、
やっとわかりました。


それは、

私自身の内側がシンプルで在ること
だったのです。



余分なことをたくさんしていました。

たとえば、

こんな言い方をして、相手はどう思うだろうか、と、
グルグル思い巡らせる。

言えずに飲み込んだ言葉と、自分の中で格闘し続ける。

全て自分の責任のように思い、自分を裁き続ける。

相手の放ったひと言や行動に囚われ続ける。

キャパオーバーなのに手放せない。

気持ちと一緒に体調も落とす。

選択肢を増やして決断を引き伸ばす。

悲しみの感情の中から、次にいけない。

など。


不毛にエネルギーを使い、
疲れきっていた頃もありました。

そこで疲れてしまうから、
本道に力を注げなかったり、楽しめなかったりする。


余分なことをしている意識がなかったのです。
変え方も、わからなかったのです。

変わったと思っていても、
また元に戻るを繰り返してもいたのです。


自分の気持ちをシンプルに。
伝える言葉もシンプルに。
表情も偽りなくシンプルに
していくことは、


勇気がいります。
責任もとります。

それでも、


自分を大切にしていくことにつながります。
自分を助けていくことにつながります。

自由になります。
自分を生き始めることができます。








9月より、セルフヘルプクラススタートです。
少人数制です。

シンプルをめざしたい人、興味がある人はお問い合わせください。


詳細はこちら。

http://www.cocorise.com/セミナー日程/

夏休企画
8月24日(水)親子セラピー開催します。
詳細はこちら。
http://www.cocorise.com/セミナー日程/


読者登録してね
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
カウンセリングをさせていただいていると、
我が子への不安感を抱く人とよく出会います。


つい、我が子のマイナス面ばかりに目がいってしまって、
大丈夫だろうかと不安が募ってしまうのです。


私もそうなので、お気持ちは非常によくわかります。


でも、親が思うよりずっとずっと、
子どもは素晴らしいところを秘めている原石です。


親の想像外のところで、力を発揮したりもします。


近すぎて見えなくなっていることってあるんですよね。


お話しを聴いていると、
どんどんその子のプラス部分が浮き上がって見えてくるのですが、
お母さんはそこに気づかないことはよくあります。

伝えたとしても、
そのまま受け取れない人も多いのです。



また、親としてはよかれと思ってやっていることが
子どもにとってはストレスでしかなかったり。


そんなすれ違いは、よくよく感じます。


早いうちに気づくことができたら、どんなにいいだろうと
心底思うものです。



さて、夏休みは毎年恒例の親子セラピーを開催します。
日程については、8月24日(水)を予定しています。







親子の絆を結び直し、
子どもと自分の「好き」を探し出していく
ひとときです。


また、園児から小学生高学年のお姉ちゃんお兄ちゃんまで
様々な年齢のお友達と遊べるチャンスでもあります。
縦の関係性での遊びは重要です。

毎年、本当に楽しそうなお子さんたち。^^

よろしければお越しください☆


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

帰宅すると、夫が庭に水まきをしていたようで、
偶然の模様。




以前の私はスルーしていたかもしれませんが、
今は、勝手に幸せ気分です♪



ここのところ、自己受容ができるようになると、
不思議なぐらいに流れが変わってくるものだと
体感しています。


自分を否定したり責めたりしていると
体や心が傷つき、
いろんなものがSTOPしたり壊れたりするものですが、


逆に、そんな自分を受け入れてGO!を出していくと、
新しい流れがどんどん動き出すようです。


自己受容は、頭では理解できても、
実際のところ、できているかどうか、難しいものです。


イメージ療法や、感情解放、
ビリーフの書き替えは、、
それはそれで重要なワンポイントであるのですが、
それだけでは、
しばらく経つと、もとに戻ってしまったり、

違うバージョンで違う角度から、結局変わらぬことを
していたりしたものです。



そもそも
自分より周囲を優先してきた人や、

自分を否定したり責めたりと、無意識にやってきた人の場合、

そのしぶといパターンを変容させていくのは
簡単なことではありません。

それでも、その人その人にかけるべき時間をかけて、
信頼できる関係性のなかで、
ともに、受容し、大切にしていくプロセスをたどっていくと、


そうして徐々に、自分を受け入れ始めると、


自分にとって本当に望むほうへと、動き出す気がします。

力強く!!!

どれほどつながっているのだろうと、身震いするほど。





時間はいくらかけたってよいのです。
すぐに結果につながればよいし、つながらなくてもよいのです。
定着には時間がかかるものだから。


実は、以前、長くクライアントさんと付き合い続けることは
依存を生むことだと指摘を受け、


クライアントの皆さんのために、
早く卒業させてあげなければと、思った時期がありました。

今は、全くそうは思いません。


カウンセラー・セラピスト自身が依存関係を起こさぬ
境界線をひいた在り方が保てるなら、

そのクライアントさんが必要な限り何十年一緒にいたとしても
依存させることはないのです。


例えば、グダグダすることも、
反抗することも、
その人にとっては必要なプロセスだったりします。


その人に必要なだけ、共に歩んでいくことが
ものすごく重要なのです。


そしてこの何気ないプロセスが、宝物になることだってあるのです。


そんな「場」を、つくっていきたいと思っています。




9月からは新しいクラス、スタートします♪



読者登録してね
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
「ママカウンセラー育成講座」を、北九州にて開催中です。
先日も第2回目を開催しました












家族にひとり、カウンセラーがいてくれたら、
どんなに心強いだろうと、
どれだけハッピーなリビングが増えるだろうと、

そんな思いからスタートした講座です。


なぜなら、私自身、「聴く」ことを学び、
当時園児だった息子の話を「聴く」ことで、
チック症状があっという間におさまったから。

夫の話を「聴く」ことで、夫婦仲が
とても良くなっていったから。


でも、「聴く」技術だけをいくらトレーニングしても、
自分の中にある「問題」が解決していないと、
途中で聴けなくなってくるものです。


私の場合、特に母に対してが、そうでした。
最初はがんばって「聴く」のですが、

だんだんだんだん・・
徐々に徐々に・・・

いろんな思考が駆け巡り、
イライラしてきて、

ついに爆発・・・喧嘩に発展・・・


そんな繰り返しを、20代30代の頃、どれだけしたことでしょう。


自分の中にある「問題」や「パターン」は、けっこうしぶとく、
クリアするのに、時間がかかります。

それでも、「自分」をはっきりと知っておくことで、
自分で把握しておくことで、
「聴く」姿勢を保つことはできるのです。


「~べき」だと、アドバイスしたくなる人は
そんな自分を認識して、相手に押し付けないよう意識しておく。

感情に飲み込まれるタイプの人は、
そのとき何が起きるのか、どんなパターンの問題を
抱えているのか、自分で気づいておく。


それだけでも、随分と違ってくるものです。
自分を保ち、子どもの頃の自分の感情が暴れ出しそうになったら、
それに気づいて、とりあえず棚に置く。


そうして、大人の自分、母親としての自分で、
接する姿勢を、守っていく。意識して。


自分を明らかに知っていくことが、重要です。


知るのって、痛みが伴うけれど、
できるなら知りたくないけど、
でも、知らなければ成長できないのです。

知ることがスタートです!


次回は「怒りのコントロール法」。
途中参加からもOKですので、お越しください。
詳細はこちら:http://www.cocorise.com/ママカウンセラー育成講座/


グループセラピーは、7月6日(水)を予定しています。
自分を知っていきたい人、自分のことを整理していきたい人は是非。
詳細はこちら:http://www.cocorise.com/グループセラピー/


お申し込みは、http://www.cocorise.com/お申し込み-お問合せ/


読者登録してね
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
先週、今年度のココリセの連続講座がスタートしました。




ココリセ講座を始めたのは6年前。
立ち上げ当初に受講してくれていたKさんから
何年かぶりに連絡をいただき、
今回、保育のお手伝いに来てくれました。


当時のことを思い出します。
お子さんのためにどうすればよいかと悩みぬいた上で、
人生のリセットを決断したKさん。


新しいスタートを切った彼女は、
その後勉強に励み、今は念願の仕事に就いたと
報告してくれました。


どれほどの痛みを乗り越えてきたのでしょう。
どれほどの頑張りが、あったことでしょう。
彼女が歩んできたその月日を、想います。


だからこそ、
Kさんが望む未来は、きっと手にしていくだろうな!と、

その弾むような笑顔を見て思ったのでした。


今こうして、つながっているご縁も、
ありがたいかぎりです。


庭になった甘夏の種を植えてみたら、
芽が出てきました。




実がなるまでには10年かかるらしいのです。

美味しい実をつける木も、
最初はこんなに小さな芽だったのですね。



庭の常緑樹の子どもが、
いつのまにか、根付いて、すくすく育っていました。




我が家のベンジャミンは、昨年緑がすべて落ちてしまい
丸坊主で、瀕死の状態でしたが、
(ネットで調べると、絶望的状態らしく)

娘が諦めずに、毎日霧吹きで水をあげていたら、
奇跡的に息を吹き返しました。




人も木々も、生命力ってたくましい!
(北海道の男の子もたくましく生きていてくれましたね!!)


つい、すぐに結果を出したくなってしまうけど、


まったく成長が見られなくても、
後退することがあっても、
絶望的に思うことがあっても、

諦めない限り大丈夫なのだと、

時間をかけて育んでいくことが大切なのだと、

もって生まれた力を
信じきればいいのだと、



日々教えてもらっているようです。^^♪






読者登録してね
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)