北九州・福岡 松井美由紀の心理セラピーBlog

母親問題・夫婦問題・共依存・子育て不安に悩む
女性たちを応援します。

●ごあいさつ


ご訪問ありがとうございます。
心理カウンセラーの松井美由紀です。
北九州・福岡で活動中です。


ブログタイトルの
「自分を解き放つ」
「自分を発見する」
「自分を生きる」
 は、私自身のテーマです。


十分、自由に自分を生きてきたつもりでしたが、
そうでない自分も確かにいて、
そのために、日々のひずみや、
息苦しさ生きづらさが、起きてくるのですね。


でも、この機会こそ変容への第一歩。
せっかくの人生。
自分を生きていくための道のりを
綴っていきたいと思いますので
どうぞよろしくお願い致します。



花アイコン白 自己紹介

花アイコン緑 最新のお知らせ

花アイコン白 今月のセミナーのご案内

花アイコン緑 ココリセセラピーHP

花アイコン白 FACEBOOKページ


テーマ:

他者がやっていることは、はたから見てよくわかるものですが、

自分のやっていることというのは、見えないものです。

だから、修正していくとよいだろう点についても、気づきにくいものです。

 

まして、大人になって、立場や年齢が上がっていくと、

なかなか周囲の人は指摘してくれません。

陰では大いに言えても、直接言う勇気ある人は、

なかなか、いないものです。

 

でも、自分の修正点がわからないかぎり、成長もできないし、

心を扱う仕事をすることは、難しくなってくるものです。

 

だからこそ、けっこう過酷なトレーニングを続けておりますが、

そのおかげで、家族関係はあきらかにいい感じです。

 

自分が変われば相手が変わる。

 

よく言われている言葉ですが、まさにそのとおり。

 

家族関係は、心理テクニックや技術だけでは、太刀打ちできないし、

 

Iメッセージの真の使い方をすれば、ものすごく有効ですが、

それでも伝わらないときがあるものです。

 

特に子どもたちが大きくなればなるほど。

 

自分がどういうコミュニケーションをとっているのか、

自分がその言葉をどういうつもりで使っているのか、

自分の奥底の心がどうあるのか、

自分自身をよく知っていくことが必要です。

 

心理セラピーは自分自身を知っていく旅だと感じています。

そして、自分自身を幸せにしていく旅。

 

 

 
自分の見たくない部分を見ることは、痛みもともなうけれど、

それを見ないで成長はあり得ないし、

 

それでも得られるものは、かけがえのないものだから。

 

最近は息子と笑い合っている時間や、

以前のようにトゲトゲしくない、まあるい空気感が、

 

私にとっての、幸せ。

 
息子をどうにかしたいと、思い続けているときには
なかったもの。

 

 

さて、

フリーペーパードンナマンマのコラム連載が昨年の秋に、

リビングネットコラム連載が12月にスタートしました。

 

その記念に、特別講座を今月

2月24日(金)に開催します。

「子育てのイライラ対処法」

今回は、講座料も保育料も特別価格設定です。

 

詳細はこちらhttps://www.cocorise.com/セミナー日程/

 

 
 
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:

2017年もスタートしましたが、いかがお過ごしでしょうか。

 

私は、年末に歯茎の手術をして、

痛みに弱い自分を知り、

健康の大切さをひしひし感じたスタートでした。

 

もともと、延ばし延ばしにした末の

仕事を入れないですむ年末に休養をかねた

計画的治療だったのですが、

 

同時期に息子が足首の靭帯を痛め、松葉杖状態になるという

予定外の展開に。

 

私の右側フェイスラインは2割増しに腫れあがっているけれど、

息子の足も倍ぐらいにはれ上がっていて、

私の休養計画は、日々送迎と病院のはしごに変更され。

 

母親って、自分のスケジュールさえ思うようにできないものだったと、

思い出しました。

 

そんな状態で、愛知の実家で迎えた新年。

 

父が新聞広告に折り込まれていた易占いを見せてくれたときのこと。

 

目に飛び込んできたのは、今年受験生となる息子の運勢の見出し。

 

四面楚歌!!!

 

全く勉強している様子もなく、

どうみても受験を甘く見ているとしか思えないと、

常にイライラしていたからこそ、

そして、痛みに心が負けていたから、喰いついたのでしょう。

 

「やばいよ、四面楚歌!八方塞りらしいよ!」

 

占いとか一切信じない息子は即答。

 

「じゃあ、北北東に進めばいいやろ」

 

わが身を振り返るとか、ないよね、君は。

と思いつつも、

 

でも確かに、

どんな状態でも、道はある。

 

動揺したり不安に思ったりするよりは、

瞬時に乗り越え方を導き出したんほうが、建設的。

 
私も、四面楚歌や八方塞がりの場面が来た日には、
心でつぶやくよ。
 
北北東、南南西・・・必ずどこかに道はある!
 
 

 

家族がいると、自分計画すら思い通りにはいかないものだけど、

家族は、新しい発想やいい気づきをくれる。

 
ありがたい存在に、感謝。

 

 
クローバー2017年ココリセ講座のご案内
 
特別講座:2月24日(金)子どもへのイライラ対処法

 

読者登録してね

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

明けましておめでとうございます。

 

晴天が広がる暖かな年明けですね。

我が家はちょっとしたトラブルからスタートしました。

 

年末年始に愛知に少しだけ帰省した我が家は、

年明け早々に、九州に帰るために車を走らせていたのですが、

 

 

その途中、私の携帯に間違い電話がかかってきました。

 

「〇〇〇ですが、タイヤの取り換えが完了しました」

 

実は、ちょうど出発する前に

異変を感じて、タイヤチェックをしていたのです。

 

「パンクはしていないと思う」ということだったので、

空気を入れるなどして出発したのですが、

 

あまりにもリアルタイムの間違え電話だったので、

サービスエリアのガソリンスタンドに入って調べてみると、

 

パンクしていたのです!!!

 

急遽、高速を降りて、タイヤを付け替え、

無事福岡まで帰ってくることができました。

 

偶然にしては出来すぎの間違え電話。

 

ともかく、

ありがたいかぎりです。

 

常に守られていて、

常に必要なメッセージは、日々の中で

いろいろなカタチとなって届けられているのでしょう。

 

支えられ、生かされているように感じた2017年のはじまりです。

 

心新たに、安心安全を心がけ、

気づきを敏感にキャッチできるよう、

 

そして、

周りの皆様に支えられていることを忘れずに、

 

私自身も必要とされる人に必要な分だけの力となれるよう、

 

進んでいきたいと思っております。

 

本年もどうぞよろしくお願い致します。

 

読者登録してね

 

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

今年のクリスマス。

直前までクリスマスどころではなかったのですが、

 

夫と買い物中にサンタグッズを見つけて、ノリで購入。

 

「ポムにとってはいい迷惑だし、無駄遣いじゃない?」

と言いつつ。

 

楽しむ。

 

でも、当然おとなしくつけてくれるのは、数秒。

 

 

あとは、ポムのおもちゃとなるだけですが、

それでも、やっと我が家にもクリスマスがやってきて、

家族で笑い合って、平和な時間。

 

基本、無駄に抵抗があるほうですが、

こんなふうに、無駄を楽しんで、自分の心が喜ぶことを

どんどん取り入れていくのは、大切ですね。

 

特別な日は抵抗のある人も取り入れやすいものだと思います。

 

 

そんなクリスマス気分で、京都にいる娘に電話すると、

 

大学の構内の木も、クリスマスツリーになっているとのこと。

 

「わあ、きれいだろうね~」という母に対して、

 

「ん~~~。

学費が光ってるって、みんな言ってるけどね」

 

ガ、ガクヒ・・・ですか。

 

「実験の電池がよく切れて、それ、ものすごく困るのね。

ツリー光らせるより、電池を充実させてほしい。

お金のかけ方間違ってるって、みんなで実験しながら話してる」

 

 

 

無駄も大事。

 

同時に

 

若者たちのこんな視点は、ものすごく頼もしい。

 

調和とバランスの世界。

 

MaryChristmas

 

 

読者登録してね

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

ここのところ、出張講座が続いております。

先週も、八幡の幼稚園の家庭教育学級へ。

こちらにおうかがいしたのは、実は3回目。

何回もご依頼いただけるのは、嬉しいかぎりです。

 

 

 

たくさんのお母さんたちに出会って毎回思うのですが、

誰だって、子どもにやさしいお母さんでいたいし、怒りたいわけでもない。

でも、何回言ってもきいてくれない。わかってくれない。

どうしていいか、ほとほと困って疲れ切っているお母さんたちが

多いと思うのです。

 

私もそうだったし、今もまだ子育て途中なので、

子どもを育てるのは大変だとつくづく思います。

 

ご先祖様の時代から、子育ては大勢の人がかかわるもので、

母親一人だけで子育するのは、核家族化が進んだ現代ならではのスタイル。

 

つまり、ひとりで抱え込むのは無理があるのです。

先人の知恵すらないのです。

 

だからこそ、こうして、子育てサークルや近所のママ友たちと

気持ちを共有しながら、悩みや不安をため込まずに、

みんなで子どもたちを見守っていくことができたらいいですよね。

 

ココリセセラピーも、そんな場のひとつとして、活用していただければと

思っております。

 

特に、ご近所のママ友グループでは、比較してしまいさらに苦しくなったり、

人間関係が若干しんどくなる人もいると思いますので。

 

ひとりで抱え込まずに、お越しください。

 

2017年の特別講座のご案内です。

 

2月24日(金)に、、

ココリセラピー「子どものイライラへの対処法」を開催します。

 

思考チェンジ法や、ポジティブサイクルのつくり方など、

ワークをしながら、みんなで気持ちをシェアしながら、

子育てを楽に、楽しくしていく方法を考えていきます。

 

詳細&お申し込みはこちら

 

読者登録してね

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)