北九州・福岡 松井美由紀の心理セラピーBlog

母親問題・夫婦問題・共依存・子育て不安に悩む
女性たちを応援します。

●ごあいさつ


ご訪問ありがとうございます。
心理カウンセラーの松井美由紀です。
北九州・福岡で活動中です。


ブログタイトルの
「自分を解き放つ」
「自分を発見する」
「自分を生きる」
 は、私自身のテーマです。


十分、自由に自分を生きてきたつもりでしたが、
そうでない自分も確かにいて、
そのために、日々のひずみや、
息苦しさ生きづらさが、起きてくるのですね。


でも、この機会こそ変容への第一歩。
せっかくの人生。
自分を生きていくための道のりを
綴っていきたいと思いますので
どうぞよろしくお願い致します。



花アイコン白 自己紹介

花アイコン緑 最新のお知らせ

花アイコン白 今月のセミナーのご案内

花アイコン緑 ココリセセラピーHP

花アイコン白 FACEBOOKページ


テーマ:

ここのところ、ちょっとしたトラブル続きでした。

 

肌トラブルに見舞われたり、

終わったと思ったら、瞼が化膿して腫れあがったり、

夫が怪我をして入院したり・・・。

 

気持ちだけで突っ走っていた若き頃のようには、

もう暮らせないのだと、

夫とともに、しみじみ話したのでした。

 

リセットの時期なのだと感じています。

 

自分の年齢や意識の変化に沿って、

仕事も日常生活も様々なものを

変化・更新していく時期なのですね。

 

家族の時間が増えて、

息子もいろいろ手伝ってくれて、

不要な出来事など何もないのかもしれないと、感じています。

 

さて、そんな流れとともに、

今年はこれまでの親子セラピーではなく、

 

夏休み講座をお母さんたちが受講できるように、

お子さんたちのみ、親子セラピーで提供していた内容に

近いものを、楽しんでもらうよう変更してみました。

 

恒例のクレヨンセラピーは大作も続々。

 

お友達スタッフのお姉ちゃんが、皆とっても大好き。

 

嬉しいおやつタイム!

 
制作するときの集中力は、みんな素晴らしい。
 
それぞれ個性豊かな作品が完成!
 

一方、ママたちは、夏休みらしく、外を散策しながらのワーク!

 

 

猛暑の気温が心配でしたが、ちょうど曇り日で、

ありがたかったです。

 

ココリセセラピーも常に更新してきましたが、

これからも、

今、リアルに必要だと感じるものを提供できるように、

時代とともに、自然の流れとともに、

変化していければと思っております。

 

9月からは、「夫とのコミュニケーション講座」を開催します。

夫との関係性を中心としながらも、

家族の誰であれ、基本は同じですので、

家族のコミュニケーション基礎編として

開催予定です。

 

じっくりとお付き合いしていきたいので、少人数でおこないます。

自分を変えていきたいと思う方、

周りといい関係性を築いていきたいと思う方は、

お越しください。

 

詳細はこちら
読者登録してね

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

<お知らせ>家族のコミュニケーション講座については、
満席となりましたので、受付を終了させて頂きます。

9月から、ミニ講座として、

「夫とのコミュニケーション3回連続講座」を開催予定です。

 

ココリセセラピーを立ち上げたのが、2009年。

その1年前からお母さん向け講座に取り組み始めたので、

実質9年ぐらい、講座を続けておりますが、

 
 

その中で感じるのは、参加される方々の知識量が昔に比べ

はるかに多くなっているということ。

ネット環境が充実し、本も続々と出版されており、

セミナーも多彩に開催され、

今はどんな情報もすぐに手に入るので、

皆さん、すでにいろんなことをたくさん知っています。

 

だからこそ、

逆にその情報でがんじがらめになって、苦しくなったり、

自分の問題点がさらに見えなくなるケースも増えているようです。

 

●わかっているけれど、できない。

知っているけど、実際不可能と苦しくなる。

 

●学んできたことはすべて実践しているのにうまくいかない。

 

 ・・・というように。

 

その人が何を目指しているのか、何が起きているのか、

どのような背景があり、どんなパターンとブロックを持っているのか、

今の段階でなにが必要なのか、お一人お一人全く違うのです。

 
型にはまった情報の中で分析していくのは、
限界があるものです。
 

全体性を見て、その人にとっての

紐解く鍵を見つけていく必要性を感じています。

 

講座形式では、なかなかそこまでできませんが、

ご希望であれば、個人カウンセリングやグループセラピーなどで、

じっくりとお付き合いしながら、お手伝いすることもできます。


いっきに掘り下げるよりも、時間をかけた方がいいケースは多いのです。

そのほうがリバウンドもなく、心の安全を守りながら進んでいけるのです。

 

また、思考が強い人は、自分に触れることに抵抗が強いので、

(無意識レベルですが)

グループに身を置きながら、

客観的に気づきを深めていくことをおすすめしています。

 

どんなふうに進むのか、
どんなふうに生きるのか、

すべてが自分次第

 

自分に必要なものを、自分で選択して取り組んで、

自分をもっと自分らしく、幸せにしてあげたいと

思うのです。^^♪

 

 
 
 

 

クローバーココリセセラピーのお知らせ
セミナー情報はこちら

 

6月のグループセラピー 

 6月21日(水)、6月27日(火)

 10時~15時(1時間ランチTimeあり)

 (2名様からの開催となりますのでご了承ください)

 ※延長の可能性あり。
 詳細はこちら

 

読者登録してね

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

6月に入ってすぐ、師匠である

ゲシュタルトセラピスト守谷京子氏が毎年取り組んでいる

次世代のビジネスリーダー育成のための

クラウニングのワークショップに参加してきました。

クラウニングとは守谷氏が提供しているセラピーの中のひとつ)

 

大手企業の次期幹部候補の方々と共に過ごす26時間は、

毎回、学び深い時間です。

 

一般的に3年や5年かかるところを、

26時間一晩で乗り越え、変化を遂げていく皆さんの姿に、

身震いするほどの感動を覚えます。

 

ビジネスにいかせるクラウニングの効果は下記のものが考えられます。

 

①    習慣的で受動的ないつもの行動パターンに気づき、

   新しい行動パターンに移行する。

   「真の自分」を見出す。自分にとっても、社会にとっても、

   何がイノ ベーションであるか考える。

②    リラックス&リフレッシュして自分の人生へのインスピレーション

   を 得る。

③    自分自身のパターンとブロックを知り、自己の壁を破り可能性を

   伸ばす。

④    ユーモアや遊びのもっているパワーを引き出し、人生を活性化さ

   せる。

⑤    尊厳をもち、真実を語る。

⑥    気づきをもち、「今ここ」に即した決断を得、行動する力。

⑦    自己と他者の存在の仕方を見出す。

⑧    自己の問題と向き合い、能力に変えていく。

 

「初めて出逢う自己像 ゲシュタルトセラピーの基本・学び方から実践まで」(守谷京子著)より抜粋。

 

 

 

このワークショップは、企業と経済を再生でき、よりよい社会を実現できる次世代のリーダーを育てるために創始されたNPO団体様より依頼を受け、2001年より守谷氏が提供し続けております。

 

参加させてもらうたびに、

日本中のもっと多くの企業の幹部の方々や、

個人経営者の方々が、

このワークショップを受けたら、どんなによいだろうと思うのです。

リーダーの成長は、その会社や家族の成長に確実につながります。

日本が心豊かになってさらに発展していくために、

心理セラピーの効力をもっと活用していけたらよいのにと、

毎回思うのです。

 
※守谷氏の上記著書は、Amazonでも、北九州支部セラピールームでも購入可能です。
 
 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

「磁器とガラスの接合、この技術がすごいらしい」

届いたワイングラスを見ながらの夫の熱弁。

 

さすが、技術者らしい焦点。

 

結婚20周年のお祝いの夫セレクト。

20周年は磁器紺式ともいうそうです。

 

いつの間にか、20年の月日が流れていたなんてびっくり。

 

九谷焼と江戸硝子の伝統工芸の融合。

 

人と人も、同じ。

歴史も文化も違う者がくっつくということは、

つなぎ目がやはり難しい。
 

長い月日を共に暮らすのであれば尚更。

 

それでも、共にいたいのだから、

共にいる努力を互いにしていく必要があるのでしょう。
 
よく、いつまで学び続けるんですか?と聞かれますが、
この学びはものすごく役立っているわけです。
 
仕事だけでなく、実生活に。
 
人と人は、コンタクトの部分で問題が起きるわけですから。
 
 

私たち夫婦はお酒をそんなに飲まないのですが、

後々の認知症予防のために、

週末は赤ワイン&チーズを楽しもうと決めたばかり。

 

このグラスを手にするたびに、

日常に忙しさに流されて

雑でややこしいコミュニケーションをしていないか、

リビングの空気をどよんとしたものにしていないか、

息苦しくしていないか、

自分の心の在り様を振り返って、
リセットしていきたいと思っています。

 

そして何より、

いつものおっちょこちょいが発動して、

うっかり割ってしまわぬよう、気を付けていきたいと

思うのです。^^;

 

 
 
 
クローバー人と人が、接するときに、何が起きているか、どうして気持ちが通じないのか、すれ違うのか、喧嘩になってしまうのか・・・
共に研究してみませんか?相手の問題にせずに、いい関係性をつくっていく努力をしていく勉強会、6月からスタートします。
 

詳細はこちら。

 

クローバー 家族のコミュニケーション連続講座

   6月8日(木)~スタート

 

   ワークを通して、自分のパターンを認知して、

   まっすぐなコミュニケーションを体得していく勉強会です。

   相手の立場になったりすることで、自分がどんな影響を

   与えているか顕著にわかります。

   体感で気づいていく、実践的ワークです。

   詳細はこちらをご覧ください。
   https://www.cocorise.com/家族のコミュニケーション講座/

 

読者登録してね

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

セラピスト養成トレーニング(IPG)の北九州支部にて

始めて、外部講師の方をお招きしての

ゲシュタルトセラピーのトレーニングを行いました。

 

個人ワークをどんどん展開する中で、

クライエントさんとの、我汝の関係をつくる力、

投影を起こさせないように伝える力、

場をつくる力、

存在の仕方などなど・・・

とてもとても勉強になったのでした。

 

 

そして、東京合宿に引き続き、

仲間とともに歩める有難さを実感中です。

 

一人では、きつい道も、

共に歩む仲間がいると、進んでいけるように思います。

 

人はやっぱり一人で生きているわけではないから。

 

ただ、手を添えてもらうだけで、

 

ただ、共に頑張ったプロセスがあるだけで、

 

ただ、話を聴いてもらうだけで、

 

ただ、隣にいてもらえるだけで、

 

ただ、わかってもらえるだけで、

 

それだけで救われたり、

勇気をもらったり、

自分を維持できたりするのだと、

改めて感じることのできた二日間。

 

ありがたいなあ・・・と、しみじみ。

 

べたつかず、お世話しすぎず、

境界線を持ちながらも、

心を向けて、

共にいる存在の仕方で

ゆるやかに

 

家族にも

クライエントさんにも

 

関わっていきたいと思うのでした。

 

 

読者登録してね

 

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)