1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2017年05月23日

IKEAへのシャトルに、観光船だと思って乗ってみましょう

テーマ:ブログ

 

ニューヨークのココマスダです。

 

日本にもある庶民の味方のIKEA。

日本語読みだとイケアですが、

英語読みだと「アイケア」で、

「ケ」を強く発音します。

 

マンハッタンからですと、

一番近いのがブルックリンのレッドフック地区にあるIKEA。

 

車で行くとダウンタウンからは約30分ですし、

ブルックリンのBorough Hall 駅からは約20分毎に

シャトルが出ていますが、

一番オススメの行き方は、

New York Water Taxi と提携している、

IKEA EXPRESSというフェリーを利用する行き方!

 

片道約20分のフェリーでは、

ちょっとした観光船気分を味わえるんです。

 

交通渋滞に巻き込まれることもなく、

気持ちよく往復ができます。

自分で運べない物を買った時は、

配達してもらうのは最低で95ドルですから、

私はIKEAから出ているバンのサービスを使います。

荷物を運んでもらって自分も乗れて

うちまでで36ドル+チップと良心的な値段です。

ミッドタウンやアップタウンまで行くと

もちろん値段は上がります。

 

IKEA EXPRESSの乗り方は簡単。

ウォール街をまっすぐイーストリバーまで歩いて行くと、

ピア11に突き当たります。

そこがニューヨーク・ウォーター・タクシーの乗り場。

 

 

IKEA SHUTTLEの乗り場は、SLIP A。

ベンチがあるのですぐわかります。

 

 

土日の週末は完全に無料。

そして平日は、この奥にあるチケット売り場で

往復で5ドルのチケットを買ってから

乗船しないといけないのですが、

あちらで10ドル(千円ちょっと)以上のお買い物をすると、

その分ディスカウントをしてくれるんです。

なので実質無料!

 

船内は豪華とは言えませんが、席はゆったりとしています。

 

 

 

 

ちょっと遠目ではありますが、自由の女神も見えます。

 

 

ガバナーズ・アイランドの横を通って南下、

ブルックリンの南端を回るとレッドフックです。

 

フェーリーを降りるとすぐイケア。

 

 

娘が小さい頃は、ここで走り回って遊んだものです。

 

買い物に疲れたら、IKEAのカフェでお茶。

 

フェリーでの帰りは、

食料品で有名なフェアウェイ・マーケットがある

レッドフック・ドックにも停まります。

下の写真にある大きなビルがそれ。

最近は大量に食料を買う必要もなく、

近所にホールフーズもあるので、行ったことはありません。

 

 

 

マンハッタンの南端の景色は最高!

お天気がいい日は気持ちがいいですよ〜。

 

 

ワールドトレードセンターが見えないのが

ちょっと悲しいですが、、、。

 

マンハッタンに旅行でいらして、

ちょっとだけローカルな感じで海に出たい、

という人にもぴったりなミニ・クルーズ!

是非体験してみてください。

 

フェリーの時間表は、こちらで確認してください。時間表

平日と週末は違いますからお間違えのないように。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017年05月19日

海外居住者にとって、iBookはKindleよりも便利です。

テーマ:ブログ

ニューヨークのココマスダです。

 

一ヶ月ぶりの更新ですみません!

仕事もプライベートもバタバタで、、、。

って、イケダハヤトさんなんかに言わせれば

ブログが書けない理由にはならないんですけどね。

 

今日書くことは、海外居住者で

日本のデジタル書籍と曲などを買いたい方、

グローバルに作品や物を売っていきたい、

買いたい方々の為ですから、

そうでない方は飛ばしてくださって結構です。

 

自分にとって、かなり苦労して実験して得た知識です。

 

ただ、

私はPCもスマホやタブレットのディバイスも、

アップル製品しか持ってないので、

そうでない方にの為になるか、はわかりません。

 

先ず、アップル製品を買うとゲットできる Apple IDって

国ごとに違うって知ってました?

そしてそれぞれのApple IDは、

その国で発行されたクレジットカードと

違ったメルアドで

登録しないといけないんです。

そして、Apple IDでお買い物ができるiTune, iBook, そしてApp Storeも国ごとに違うんです。

(ヨーロッパの場合、国ごとに違うかどうか知らないので、どなたかコメントしてくださると嬉しいです。)

 

米国のApple IDを使った場合、

米国発行のクレジットカードを持っている人が、

米国のアップル・オンラインストアのみ、

そして日本のApple IDを使った場合、

日本発行のクレジットカードを持っている人が、

日本のアップル・オンラインストアのみ、

でお買い物ができるという訳。

 

Amazonも、Kindle本も同じく。

米国のアマゾンは、Amazon.com,

日本のアマゾンは、Amazon.co.jpと

サイト自体が違います。

そして、それぞれに異なったメルアドが必要です。

 

アップルとアマゾンは関係がないので、

二つメルアドを用意すればOK。

 

なので、米国在住で、

米国発行のクレジットカードしか持っていなかった私は、

日本の曲も、デジタル書籍も、アプリも買えなかったんです。

 

今年の一月に東京でイベントを企画した時に知り合った

ミュージシャンのCHAKAさん、

アメリカのiTuneで自分の曲が買えない、

という事実を初めて知ってショックを受けておりました。

iTuneと契約したら、世界中で自分の曲が買えるんだろう、

と思ってしまいますよね。

残念ながら違うんです。

 

以前私が日本の楽天やアマゾンでお買い物がしたい時は、

いちいち妹や友人に頼んで買ってもらって、

送ってもらったり、帰国した時に渡してもらい、

会った時に返金をする、という

面倒な事をしていました。

 

それが、2013年に父が亡くなってから会社を継いで、

成人として初めて住民票を入れて、

日本の銀行口座を開き、

日本発行のクレジットカードをゲットできてから

どっと楽しみが増えました!

 

日本のデジタル書籍や曲を、

欲しいと思った時に買ってダウンロードできる!

何という便利さでしょう!!

読書家の私としてはたまらない贅沢です。

 

ニューヨークにある紀伊国屋書店には

めっきり足を運ばなくなりました。

紀伊国屋書店さん、ごめんなさい!

 

今は二重税にならないように

住民票は抜いてしまって、国民健康保険は諦めたんですが、

続けてオンラインストアでお買い物ができるように、

銀行口座もクレジットカードもそのままです。

 

で、

それぞれの国のサイトから買った曲や書籍をダウンロードして

楽しむ方法を教えます。

 

先ずアップルの場合、

どちらの国のオンラインストアで買い物がしたいかによって

設定で Apple IDのログインを変えます。

そうすると、私の英語環境の iPhone では

こんなお知らせが表示されます。

 

 

「このアップルIDでは、

米国の iTunes Storeでしかお買い物ができません。

そのストアに移行します。」

という事です。

iBookもApp Store も共通に変わります。

 

なので、ログインを変えれば、

Mac, iPhone, 又はiPad一台で

両方の国でお買い物ができるんです。

そして、すでに買ったものは(曲でも書籍でもアプリでも)

どっちの Apple IDでログインしていても、

一つのアプリのライブラリーで見ることができるし、

聴いたり、読んだり、使ったりできます。

 

3カ国目は試したことがないのでわかりません。

 

が、Kindleのアプリは、

残念ながら、一台のディバイス毎には

どちらかの国の設定のアプリしか持てないんです。

これがわかるまで随分色々やってみたんですが、

やっぱりダメです。

 

なので私は

日本のKindle本は iPhoneで

日本登録のKindle アプリで読む、

米国のKindle本は iPadの

米国登録のKindleアプリで読む、

と使い分けています。

Kindleは持っていないのですが、

Kindleを持っているとどうなんでしょう?

どなたかご存知でしたら教えて下さい。

 

という訳で、日本のアマゾンで

欲しいKindle本を見つけたら、

iBookでもあるかどうか、

先ず確認するようになりました。

あったら、iBookの方でゲットです。

 

アマゾンさん、ここで負けているの

ご存知かな〜。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017年04月15日

娘、USAバレーボールの審査を受ける

テーマ:ブログ

 

ニューヨークのココマスダです。

 

昨日からフィラデルフィアに来ています。

娘の杏奈が、USAバレーボールのハイパフォーマンス・ナショナル・チームの審査を受けるため、とバレーボールクラブの遠征の付き添いです。審査は昨日あり、今日から北東地区のトーナメントが三日に渡って行われます。

 

杏奈は去年、他の会場で行われたこの審査中に左の膝の前十字靭帯を損傷し、2ヶ月後の6月に手術を受け、ほぼ10ヶ月の間、リハビリを受け、ここ数ヶ月は限られた練習は続けていたとはいえ、試合には出ていません。

 

なので、審査を受けること自体かなりの無理があるのですが、構わない、やりたい、という我が子の願い。

「いいよ、受けなさい。」というしかないですよね。

 

杏奈にとっても、私にとっても、長い辛い一年間でした。

アスリートが運動できない辛さ。

黙って我慢する子ではありませんから、

フラストレーションをぶつける相手は親。

慰めようが、喝を入れようが、全て逆効果。

泣かれたり恨まれたりいや〜、大変でした。

それでも一番辛いのは本人、

とこちらはグッと我慢したつもりです。

 

先週、主治医からプレイを再開していい、

という許可を受けて怪我をしてから初めての試合に出て、

今週はもう審査を受けたのです。

 

審査会場には、12歳から18歳の沢山の女の子たちが集まっていましたが (バレーボールをやる子たちは、なぜか白人の可愛い子が多い!)、

先週行われた審査の半分ぐらいの人数、という事。

これが全米で行われ、その中から2歳ごとのグループから、

12人だけが選ばれるのですから

気が遠くなるような倍率です。

 

 

親ながら感心したのは、コーチたちに自分をどうアピールして目立つか、

を彼女なりに考えていた事。

Tシャツは赤、とわかっていたので

ポニーテールには赤いリボンを結び、

ソックスは敢えて合ってない色のグリーン。

案の定、受審者全員が白か黒のソックスを履いていました。

左足にはまだプレイ用ギブスをはめてますから、

怪我をした、という事はわかるわけです。

 

 

 

 

娘のポジションは今まで前衛レフト、

(英語ではOutside Hitter )でしたが、

娘の身長は174cmで成長が止まってしまいました。

普通だったら女性としてはとても背が高いのですが、

バレーボールでオリンピック級になると、この身長で前衛レフトは無理。

性格的にはアタッカーが合っているのですが!

なので一緒に考えた末、セッターに移行する事を決心し、

今回はそのポジションで審査を受けました。

バレーボールがやれればどのポジションでもいい、と。

我儘な子ですが、だんだんと成長しているんだな、って感じます。

 

これからどこまで登れるかわかりませんが、

目標があるのはいい事。頑張って欲しい。

そして、また怪我をしたり悲しむことはできるだけ無い事を願います。

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017年01月16日

空手の稽古再開!ー鏡開きとお餅つき

テーマ:空手

ニューヨークのココマスダです。

 

六ヶ月休んでいた極真空手の稽古を今日再開しました。

 

今日は死ぬかな〜、と思ったけど大丈夫でした。

今はちょっと腰が痛いですが、、、苦笑。

 

やっぱり皆と汗を流すのは気持ちがいいです。

 

空手の稽古をしているから、

色々辛いことがあっても乗り越えていかれるのだな、

と痛感したこの六ヶ月です。

 

運動は、特に武道は、

心の健康も保つものです。

 

週に三日、カーブスに通っている母と同じ。

私は空手。

ビルの中のジムで運動は続けてきましたが、

自主トレはつまらないです。

 

稽古の後はポットラック(皆で料理を持ち寄ること)の

鏡開きのパーティーでした!

私が長年用意を担当してきたお餅つきも、

例年通りに行いました。

 

五来師範と師範リズが乾杯の音頭をとりました。

 

チームコーチの先輩デーミアン

 

いつもお稲荷さんからラザーニアまで、国際的な料理が並びます。

 

 

お餅つき!

 

これからは、気を引き締めて、

本物の黒帯になるように稽古していきます。

 

押忍!

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017年01月09日

ビーズのジュエリー作りを習いました!

テーマ:手作り

ニューヨークのココマスダです。

 

今年はやりたい事をどんどんやって行く年にしたい、

という事で、今までず〜っとやりたかった事のひとつを実行。

 

それは、壊れたジュエリーを自分で補修できるようになる事!

 

ジュエリーって、買うのはいいけど、

結構メインテナンスが必要ですよね。

貴金属の高価なジュエリーはさすがに少ないですが、

私の誕生石である真珠だと、何年かに一度は糸替えをしないといけないし、

デザイナーが作ったレベルのアクセサリーだと結構すぐに壊れます。

石が取れたり、部分的に外れたり。

 

そうやって壊れたジュエリーがいくつもあって、

数年前にまとめてリペアショップに持って行って補修してもらったのですが、

ネックレスはまた切れたりして、またか!と。

パーツが取れてしまうので2回直してもらってもまた取れて、

気にいっていてもするのを諦めたネックレスもあります。

 

ジュエリー作りの基本を習うためのクラスをネットで探して、

Beads of Paradise というお店でやっている、

数時間で終わる基本のクラスを取ることにしました。

 

ジュエリー・デザイナーは周りに沢山いるので、

プロになる気は全くないので、これぐらいで充分、と。

 

ユニオンスクエアの近くに昔からあった小さな店で、

前を何度も通った事はあっても、今まで入った事はない店です。

実は私、ビーズのアクセサリーってほとんど興味がないし、

あまりにエスニックな雰囲気の店なので。

 

お店に入って行くと、所狭しとジュエリーやカラフルなスカーフや、お釈迦様の手まで売られています。後ろのスペース、お店の中でクラスが行われます。

 

 

先生は、「今日は寒いから」と、とても可愛らしい帽子をかぶったエミリーさん。

普段は6人から10人の生徒が参加するそうですが、今日は新年早々ということと、雪が降ったために何人かキャンセルしたそうで、なんと私一人のプライベートレッスン!

 

 

 

クラスの会費は85ドルですが、イヤリング、ブレスレットとネックレスを作るのに必要なビーズとパーツはもちろん、三種類のペンチ、道具を整理できるプラスチックのケースと、今日習ったことの手順が書かれたプリントも含まれています。

 

 

右のケースから基本となる小さなビーズを一本選び、真ん中と左のケースから約10個
の綺麗なビーズを選べます。

 

 

う〜ん、どうしよう〜。悩んだ挙句、最近買ったカーディガンに合うように、グリーンのトーンで統一することにしました。パーツはシルバーとゴールドの両方が用意されていましたが、ゴールドを選びました。

 

ジュエリーの作り方の他に、今まで知らなかった色々は英語の単語を知りました。専門用語を知らないのは当たり前ですが、アートの材料は"supply" なのに、ジュエリーに使われる材料や道具の事は、"findings" って呼ばれる事も知りませんでした!

なので、クラスの題名は"Findings Crash Course"。

 

いや〜、ジュエリー作りは不器用な人には無理です。笑

とても細かい部分の作業は、先生がするのをよく見ていないとわかりませんから、プライベートレッスンでラッキーでした!

ブレスレットは、ビーズとビーズの間の"knotting"=糸留めの仕方を学ぶために針金が先についた特別な紐で、ネックレスは細い針金を使って作りました。

 

三時間後にイヤリング、ブレスレットとネックレスが完成!

 

 

家に帰ってからしてみるとこんな風に!

なかなか素敵でしょ!

 

 

もうジュエリーが壊れても困りません!

自分で直せます!

 

エミリーさんは丁寧に、辛抱強く教えてくれますからオススメです!

ニューヨーク在住で、興味がある方はこちらをご覧下さい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。