COCOMACHI☆手相☆イーチンタロット☆四柱推命☆

☆イーチンタロット
☆四柱推命
☆手相鑑定

人生の流れを変えて幸運のスパイラルへ。


テーマ:
こんばんは
町田です



別に自分の生き方に
恨みつらみ事を言うわけではなく、
憎しみでもなく、怒りでもなく、



ただ純粋に


「子どもが小さい時は、ママとしての仕事に専念しておきたかった。」


と思う時があります。



わたしは、
末の子が1ヶ月の頃から、
仕事に復帰しました。

※仕事は旦那の会社の経理です。



もちろん、
保育園にはまだ預けられないので、
義父母に預けてでした。





昼を過ぎると、
オッパイが張って、
痛くて痛くて、、

(男性社員ばかりの小さな事務所で、オッパイを絞る場所も無かった。。)


当時、
もう会社の売り上げがきびしくて
経理を雇うお金もなく、




旦那はほぼ会社にいなかったので、


会社の経営が苦しいから、
支払いや督促やそういう様々なことの矢面も、全てわたしに託されました(笑笑)




恨みつらみを言うわけではありませんよ(笑)

言ってるか(笑笑)





でも、もし人生やり直せるなら、


子どもとの時間を大切にしながら、
ゆっくり子育てをしたかった


です。



シングルマザーの方とか、経済的な状況とかで、
そうしようと思っても出来ない人もいるでしょう。



ただ、もし、
経済的に困っていなければ、



子どもが小さい時は、
子どもとの時間を大切にして欲しいな。。
と思います。。



子育てって、生半可ではありません。


人1人の命を預かり、それを成人するまで自立するように育てていくことです。


命がかかっているんですよね。


命は、肉体だけでなく、精神もです。


その子の心も育てるんです。




こういう話をすると、

なんで女ばっかり子育ての責任を負わなければいけないの?

と思う人もいると思うのですが、


子どもはお母さんのお腹から生まれ
お母さんのオッパイを飲みながら大きくなるのです。


その大役を任されてるから、その後の子育ても、お母さんが主役になるんですよね。




お父さんから産まれ、
お父さんからオッパイが出るならば、

その間仕事が出来ないんだから、必然的にお父さんが子育てを任されると思うんですよ。



だから、ガッツリ子育ては
男の人には出来ないのです。



その代わり、安心してお母さんが子育て出来るように、しっかりお金を稼いでくれるのがお父さんの役目です。


(男の人と全く同じ働き方(ハードワーク)をすると、女の人は体を壊すともいいます。体の構造も違うのですね。)




例えば、今、
ママ起業が流行ってるけど、



ちゃんとワークライフバランスが取れてるならいいけど、、



やっぱり子どもが小さいうちは

仕事より子ども

のスタンスでいて欲しいし




別に今じゃなくていいんじゃないかな?
とも思います。




申し訳ないですが、
片手間でやったママ起業は、
ほぼ赤字です。


(全部とは言いませんよ。成功する人はどの世界でもいますから。でも、ワークライフバランスが取れてるかは分かりません。)




ストレス発散になるならいいけど、



売上を上げるために頑張るぞ!

となって躍起にならないことです。




『子どもが小さいうち』
『子どもから手が離れる時』


ってのは、人によって色々解釈があると思いますが、



保育園・幼稚園に行ってる時間に限定するとか。


小学生なら、
小学校に行ってる間とか、

『自分がいなくても平気』
(いない方がいいと思うくらい(笑))
となるまで成長するか。



ただ、
仕事のことで子どもに我慢をさせる
とか
仕事で忙しいんだからと叱る
とかになったら
アウトだと思いますあせるあせる


子ども向けでなく、大人向けのイベントに長時間、子ども連れで出店するのも、、

子どもからしたらシンドイだろうなぁ、、
といつも思ってしまいます。


(周りにも気を遣わせるし。。)




もちろん、これは経済的に働かなくてもいいのに、無理して働いてる人へのことであって、



どうしても働かなければ家計がヤバイ


とか


外に出る時間がないとストレスが溜まるから働く


とか、


保育園に預けている間働く


とかは

わたしは賛成派です。




と書くと、矛盾してるかもしれませんが(失笑)



ただ、、

子どもはお母さんの背中を見て育ちません。

育てなければ育ちませんから。



その大役を果たしながら、
おつとめしてほしいものです。





ある外国の戦場での話。
死ぬか生きるかの間際で
少年兵士達が言葉に発するのはみんな
『お母さん。。』
だそうです。


残念ながら、
『お父さん』
と言う子はいないそうです。。



それだけ、子どもにとって大事な存在。


その役目を誇りに思い、
わたしも限られた時間で、


子どもとの時間を大切にしようと思う
今日この頃です。

{30E5123A-9CC5-478D-A2FD-5B6C8F5F40FC}


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。