裏庭のないしょ話 byリーディングカウンセラー雫石雪乃

心の奥に大切にしまっていた古傷をグリグリとえぐって、痛めつけた挙げ句に治しちゃいます♡そんな日々の記録

《はじめに》
初めまして。リーディングカウンセラーの雫石雪乃と申します。

2011年7月に東日本大震災で他界した祖母からメッセージを受け取ったことをきっかけに、徐々に超感覚が開花。クライアントさんの「氣(エネルギー)」を読みながら、お悩みを解決するお手伝いをしています。

◎私がカウンセラーになった訳

初めての方はまずこちらをお読み下さい。

◎私と雪と宇宙人の関係

テーマ:
ご訪問ありがとうございます✨
 応援していただけたらとても嬉しいです。
↓↓愛のある一票を♡
m(_ _ )m



人気ブログランキングへ



クライアントの品川あやさんがFacebookにある小説の一節を引用していたのですが、それに対して

「これ!!まさに今考えていたことです。ブログネタにしたいので、出典を教えて下さい〜✨」

というコメントをしたら、この無邪気なコメントが彼女に思わぬ大バンジーを飛ばせることになってしまい、申し訳ないやら面白いやらだったリーディングカウンセラーの雫石雪乃です。

さらに大きなバンジーを飛ぶかどうかは彼女次第ですけどね♡
出来れば飛んで欲しい!!
自分がオオゴトだと思っていることが、実はそうでもなかったり、逆に喜んでもらえると言う可能性もなきにしもあらずだから。
そしてなんといっても

面白いし(`∀´)

他人事だからね〜。
ほほほ〜✨

あ、彼女は今、四柱推命の鑑定モニターさんを募集しているようなので、気になる方は募集要項をきちんと読んでから申し込んでみて下さいね^^
難しいことは書いていませんが、無料だからといって適当なやりとりはNGですよ〜。




さてさて。
その「問題の」投稿とは、

今読んでる小説に、トライアンドエラーについて分かりやすい例えがあった。
料理をほとんどした事がない主人公がジャガイモを茹でるシーンなんだけど。
" 結局、適当、とは膨大な経験の蓄積により自らの中に作り出した判断基準であるとの結論に達した。つまり僕には実践が足りない。簡単な事だった。
(中略)
 つまるところ僕には料理に対する情熱が足りなかったのだ。自らの怠慢を反省した。何につけても僕は考えばかりが先走ってしまう癖がある。実際に手を動かさなければ分からない事も多いのは仕事では実感していたつもりだったが、実生活ではからきしだった。これを機に少しでも料理が出来るようになりたい。"


というもの。

これを読んで、高校生の頃に読んだ山田詠美のエッセイに

「言葉がもともと乱暴なのと、綺麗な言葉遣い、美しい言葉遣いというものを知っていて、あえて言葉を崩すという遊びを知っているのとでは、まるでその響きが違う」

というようなことが書かれていたのを思い出しました。

これって、すべてのことに言えると思うのです。

例えば「文字」
最初から字が汚いのと、美しい文字の書き方を知っていて、あえて崩して書くのとではたたずまいが全然違うのは誰もが分かること。

料理もそう。
よく分からないから適当に作るのと、極めた上で適当に作るのとでは、まるで違うものが出来上がるのではないでしょうか?

おしゃれだって、完璧な着こなしがどういうものかを知っていてそこをあえて着くずすのと、最初から適当に選んでだらしなく着るのとでは見た目に大きな違いが出るはずです。

生きるのもそれと同じことで、丁寧に生きてみてからでなければどの程度まで力を抜いていいのか、という力の抜き加減が分からないのではないでしょうか?

つまり、
丁寧になにかと向き合い、それを極めた上でのユルさは「洗練」
最初から手を抜いて、それを極めようとする努力を怠るのはただの「ガサツ」になってしまうということ。

話は変わって、「嘘のない自分の本音を語って生きましょう」というと、「本当の私が分かりません」というクライアントさんが割といます。

たぶん、自分の本音に気づく前のYさんと同じ状態です。

でも、実はほとんどの方がYさんが書いていたのと同じで

ホントの私はもっと下心があったり、
悪い気持ちもいっぱい持ってるのに、
必死で無きものにしてただけ。


必死で本音をなきものにしているだけ

そして、頑張って良い人になろうとしているから、頑張って良い人になっている自分はすばらしくて、ダークな部分などあるわけがない、と思っているだけ。

全部、気のせい。

例えば、

「あの人、あまり仕事ができないのに努力もしなくて見ててイライラするな・・・。
あ、でも、あの人にだってなにか努力が出来ない理由があるのかもしれないからいちいちイライラしてたらダメよね、私。寛大な心でいないと♡」

と、心の中で思っていたりします。

この場合の本音とは

あいつ仕事ができないくせに努力もしないで文句ばっかり、イライラするーーーー!!

が本音であって、「寛大な自分」は「寛大で素敵な人に見られたい」という欲にまみれた嘘ということ。

この「本音」の部分を無視して、なんちゃって良い人になっている人程、人間関係に苦しめられています。

「本当に良い人」と「なんちゃって良い人」の違い、それはどれぐらい真剣に自分と向き合ったかということではないかと思うのです。

「あいつ仕事ができなくせに努力もしないで文句ばっかりでイライラする!!」

この本音を、「でもあの人にだって何か事情があるのだから、そういう風に思ってはいけない」という正論で片付けてしまうのはただのガサツです。

それでは弱者に対して力に任せて暴力で言うことをきかせているようなもので、それではジャイアント同じ。

そうではなくて

「どうして私は努力をしない人にイライラするんだろう?」とか
「文句をいう人にイライラするのはなぜだろう?」

と自分にとことん向き合ってみる。
ちゃんとどうしてそんな風に思ってしまうのか聞いてみる。

すると、

小さい時に、お母さんに”あなたはいつも努力をしない”と言って怒られてそのことにいつも傷ついていたこととか、

お父さんはいつもイライラと文句ばかりで、それに”やめて”と言えなかった自分に対して怒りを感じていることなどに気がつきます。

すると、もっともっと奥のほうにある本音

「私だって好きでもないことで努力したくなんてなかったのに!努力しないと認めてくれないお母さんなんか大嫌い!ばかばか!」とか、

「なんでお父さんはいつも自分の都合でイライラして文句ばっかりなのよ!もっとちゃんと私を見てよ!!」

が出て来るのです。

要するに、目の前の人が問題じゃないのね。

理解してもらえなかったり、認めてもらえなかった自分が悲しくて、情けないだけ。

その悲しみを癒してあげたら、努力をしない人を見たとしてもなんとも思わなくなるはずです。
努力をしない人を見てもなんとも思わずに、その人に優しくなれる人。
それこそがあなたが求めている「良い人」なのではありませんか?

「なんちゃって良い人」で苦しい思いをするのを止めたければ、
ちゃんと丁寧に自分の心と向き合ってみて下さいね。

嘘をつけばつく程、自分の心が苦しくなるだけだから。




《新規カウンセリング予約受付中》

ホームページ /   Facebook /  予約フォーム /  PayPalでのお支払い
お客様の感想 /  各種お問い合わせ / 提供中のメニュー一覧

*カフェセッションです。

*午前の部 10時~

 午後の部 13時~

 定休日  日曜日

《イベント情報》

◎9月28日(水)10時〜『9月のお話会』(残席2名)


Q『ココロプロジェクト』ってなに?
今の現実を作っている原因となる思考のクセを見つけ、時間をかけてそのクセを改善して行きます。ココロプロジェクトは、不安を解放し心豊かに生きるためのメンタルレッスンです。


ランキングに参加しています
↓↓応援してもらえるととっても喜びます
m(_ _ )m↓↓


  


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。