最近の末っ子のお気に入りは、

米粉のホットビスケット。

 

レーズンが大好きな彼女、

レーズンのみ2倍量でのリクエストです(笑)

 

上の二人が旅行中につき、

末っ子とベタベタしながら過ごしている1週間なのであります。

 
{009D8B2C-769A-4ADA-B466-8EB93BB90696}


長女、長男、
それぞれに関西方面に旅行中。

たまたま日程も、旅行先も被ってしまったという、
なんとも不思議な夏でして。

結果、末っ子、家に残される(笑)



毎晩、その日の様子がLINEで送られてくるのですが、
京都らしい風景もあれば、
 
{87A99066-F251-46F7-AC17-59F34B2575ED}


おいしそうな牛カツ定食だったり、
 
{35AD7001-BF13-447E-AA90-1F24369C14C9}


広島風のお好み焼きだったり。
 
{17985988-35A0-4391-AB70-17DE5662D1D5}


満喫している様子を見ていると、
巣立つまで、あと少しだなあと感じます。



大きくなるの寂しいでしょ?
って聞かれることもあるけれど、

さびしいっていう気もちも確かにあるけれど、
楽しみって思う気もちの方が大きいです。

じゅうぶんに関わってきたからねー。
後悔はないなあ。

もちろん子どもたちがどう思っているかは、
わからないけれど。

 

◇こころをクリアにする10の質問 過去記事はこちらから

 

Vol.1 どういうとき、いい人を演じますか?

Vol.2 いい人をやめたら、何を失いますか?

Vol.3 いい人をやめたら、何を手に入れますか?

Vol.4 人に知られたら怖いことって何ですか?

 

-------------------------------------  

 

 

誰かに言われて、

ずっと心に引っかかっている言葉ってありますよね。

 

時間が経過して、忘れたつもりだったのに、

ある瞬間に、ふっと思い出す・・・みたいなね。

 

 

 

忘れられない言葉を持ち続けることで、
自分を戒めているのかもしれません。

わたしは罪深い人間なのだ・・・と。



そうすることで、本当に自分を出すことを、
ためらうことができるし、

そうすることで、本当のわたしでいることを、
諦めることができるから。



わたしは、

「子どものこと、ちゃんと見てるの?」

と言い放たれた言葉が、
ずっと自分の中に居座っていました。

悔しくて、でも図星で、
そのままの自分じゃダメな気がして。

子どもが、お友だちとトラブルになったとき、
相手のお母様から放たれた言葉です。



もちろん、自分に非があると思うとき、
改善の余地があると感じるときは、
反省すべきだと思うけれど。

その言葉にがんじがらめでいる必要は、
どこにもない。


そうじゃない自分もいるのだから。

 

 

【こころをクリアにする10の質問 Vol.5】

 

 

忘れられない言葉がありますか?



 

言われて傷ついた言葉、

言われてむかついた言葉、

言われて悲しかった言葉。

 

ダーッと殴り書きにして、

くしゃくしゃポイッと捨ててしまいましょう。

 

 

もう、自分の中で、

その言葉をリフレインさせるのは終わりです。

 

 

◇こころをクリアにする10の質問 過去記事はこちらから

 

Vol.1 どういうとき、いい人を演じますか?

Vol.2 いい人をやめたら、何を失いますか?

Vol.3 いい人をやめたら、何を手に入れますか?

 

------------------------------------- 

 

 

10年前に大きな病気をして以来、
「お腹が痛くなる」ことに、とても恐怖を感じていました。

手術をして、医学的には治癒した状態ではあったのですが、
痛みの記憶は、思った以上に強く・・・



だから、ちょっと体調が悪くなると、
どよ~んとしてしまっていたんです。

「健康第一」って思い込んでいるものだから、
体調がよくない自分、
体力がない自分を責めてしまう。




でも、身体が弱いとか、体力がないとか、
相対的なものなんですよね。

誰かと比べたら、確かにそうかもしれない。

でも、数年前のわたしと比べたらどうかというと、
だんぜん、今の方が元気!

徐々にですが、体力もついてきています。

っていうか、そもそも比べる必要あるの?
って感じですよね。


健康な人=幸せな人

っていうのも、違うんじゃない?
と最近は思っております。

だから、身体や生活をおそろかにしていいよ、
ということではなくてね。



わたしは、ただ、
「健康じゃない私」「体力がない私」を、
人に知られるのが怖かったんですね。


自己管理能力のない自分
怠け者の自分
弱い自分
ヘタレな自分




そんな自分がバレちゃいそうで。
バレたら、嫌われそうで。


へへへ。書いてるだけでも笑えてくる。
カッコ悪いです。

でも、これがわたしなので、
隠す必要もないかなあ。


体調や体力に、自信があるとは言えないからこそ、
計画的に、前倒しで仕事を進めるスキルがつきました。

自分を大切にする日々の過ごし方も、
病気というきっかけがあったからこそ。

それが、今の働き方、
そして生き方のベースになっています。



だからね、あなたが、今、

「怖いなあ」とか、「人に知られるのイヤだな」とか、
思っていることがあったら、

そこに、自分らしく生きるヒントが、
隠されていますよ。

間違いなく。
 

ではでは、今日の質問です。

 

 

【こころをクリアにする10の質問 Vol.4】

 

 

人に知られたら、怖いことって何ですか?