昨日は、長女と本屋さんに行きました。

 

久しぶりにパンプス履いたら、

ちょっと足が痛くなってしまった・・・

 

でも、やっぱりオシャレをすると、

気分が上がるっ

 

 

 

 

1時間ほど店内を物色して、
夫のビジネスに関する本を買いました。

私は、主に、広報や事務、

事業展開の戦略を担当しているのですが、

 

次なるステップを見据えて、

今、準備中なんです。

 

 

 

 

これまでは、夫婦ふたりで戦略会議をしていましたが、

最近は、長女も参加するようになりまして。

 

彼女は、まだ学生ですが、

ビジネスに興味深々。


夫や私の苦手分野が、長女の得意分野でもあり、

色々ヒントをもらっています。

 

 

 

昨日も、帰りの車の中で、長女とやりとりしているうちに、

次の事業のコンセプトがサクッと決まりました。

 

 

わーーー!これ、絶対にいい!

(自画自賛・笑)

 

 

ゾクゾクっと鳥肌が立ったから、

間違いないと思います。

 

コンセプトだけでなく、イメージやコピーまで、

流れるように決まってしまいました。

 

あとは、仕組みをつくるだけです。

 

 

 

 

このゾクゾクっとする感じ、とても大事。

 

私のセッションでも大切にしていることです。

 

こねくり回して、何かを作り出すのではなく。

 

どちらかというと、勝手に浮かんできて、

勝手に決まっていく感覚ですね。

 

もちろん、ふわっとしたところを、

現実に落とし込むステップにおいては、

コツコツ積み重ねていくことも重要ですが。

 

 

 

 

お客さまによると、私のセッションは、

「作戦会議」みたいな感じなのだそう(笑)

 

ひとりで考えていると、煮詰まってしまうー!

 

そんなときにお申し込みいただけたらと思います。

 

モニターさんは、4月いっぱいで締め切りますね

(セッション日は5月でもOKですよ!)

 

 

 

 

 

子どもたち3人、

小さい頃に好きだったあそび。

 

 

長女LP4   ぬりえ
長男LP8   うつしえ
次女LP1   自由におえかき

 

 

ある程度の枠があると、
安心して遊べる子。

 

 

お手本があると、
集中して遊べる子。

 

 

なんにもルールがないほうが、
のびのび遊べる子。

 

 

同じ親から生まれても、

同じように育てたつもりでも、

それぞれ違ってて、ユニークな存在だね。

 

 

 

image

春の味

テーマ:

 

昨日、仕事から帰ってきた旦那さんが、

掘ってくれた筍。

 

米ぬかをたっぷりと入れて、

大鍋でグツグツ煮ました。

 

 

今年は不作だと聞いていたけれど、

いやいや、なかなかの出来です。

 

今日は、筍たっぷりの春巻きを作るよ!

 

 

image

 

 

これは、うちの山のではなく、

お向かいのおばちゃんちの筍なのですが。

 

80代も半ばを超えたおばあちゃんが、

筍を掘れるはずがなく。

 

しかも、ただいま骨折で入院中につき、

筍を食すこともできず。

 

おばちゃんちの筍を掘るもの食べるのも、
いつの間にやら、わが家の役割になっております。


 


おばちゃんちの草刈りは、
近隣の人が気づいたらやるっていうのも、
ここ数年の定番。

なんだかんだ、地域のつながりが残っている場所。

帰ってきてよかったなあと、
つくづく思う春なのです。