自然治癒力学校 公式ブログ

「病気は才能」のおのころ心平が理事長、
自然治癒力、そして、ココロとカラダの不思議に関して、
多くの人と情報をともにし一緒に学ぶ場である
自然治癒力学校 のオフィシャルブログです!


テーマ:

Dr.やすこの日々の潤いのお手伝い 『性愛』メモ

佐賀で普段は内科医として働いています。
自然治癒力学校の日常セラピーのメルマガを読んでくださりありがとうございます。

日常セラピーとは、
日々の生活の中で簡単に取り入れられる、
ちょっとしたコツについて、
誰もができることではないかと思っています。

しかし、わかってはいるけれども、
忘れてしまったり、
ついつい、いつものクセで
できずにいることもよくみられます。

それを、『性愛』という視点からお送りいたします。

1人でも多くの人が、
なるほど、やってみたいと思ってくださることを願っています。


 

━━━━━━━━━━━━━━

◆◇『性愛』と『井戸』の切っても切れない関係
   ーPart.1ー◇◆

━━━━━━━━━━━━━━

前回、2月21日にわたしの初投稿で、
昔の女性は井戸の周りで
性の話を軽やかに話していたと紹介しました。
事実かどうか、わたしはその時代に住んでいないので、
明らかにはできませんが、
その時代に住んでいた、
あるおばあちゃんからこのメッセージをいただきました。

信じるか信じないかは別にして、
そんなことが、昔できていたのなら、
今も蘇らせることはできるのではないか?
というのがわたしの考えです。
 

━━━━━━━━━━━━━━

◆◇潤いの源は『口』と『膣』。◇◆

━━━━━━━━━━━━━━


そのおばあちゃんからの話です。
潤いの源は、湧き出る泉のごとく、
かつては2ヶ所あると伝えていたそうです。

それは『口』と『膣』。

井戸や、川や、水が湧き出るところに
生活の中心があり、
そこには女性が集い、
日々の生活で潤うことができる
エッセンスが散りばめられていた。

そう考えるとワクワクしませんか?
漢字で書くと、
『湧く湧く』とも書けますね。
やはり湧き出そうな感じです♪♪♪

では、まずは口から出る水のこと、
わたしの考える『潤い』について書きたいと思います。

口から湧くのは『唾液』。
いっぱい出すためには、
誰しもわかっていると思いますが、
『噛む』ことにつきます。

唾液は噛めば噛むほどに
出て来ます。
 

━━━━━━━━━━━━━━

◆◇私のアトピーからわかった皮膚の潤いもたらすこと◇◆

━━━━━━━━━━━━━━


わたしはアトピー性皮膚炎が悪化することがあり、
2年前と1年前に全身の皮膚が剥ける体験をしました。

高校生までひどい湿疹で苦しんで、
そこから30年ぶりの再燃でした。

その時、皮膚はガサガサで血だらけとなり、
お風呂に入るたびに沁みて、眠れない日々を過ごしました。

今回は、治すという方法より、
いかにその状態と付き合うかを考えました。

皮膚のターンオーバーは約28日と言われています。

ですので、まずは2週間、
そしてさらに2週間を一つの区切りとして
観察することにしました。

わたしは普段の診療でも、
なるべく薬を使わないことを目指しております。
今回は、自分のカラダで人体実験です。

皮膚の皮が剥けているので、
周りからミネラルを補うため、塩を使いました。
入浴時に塩を入れたり、苦汁を使いました。

そして、皮膚の保護をどうするか?

以前は、保湿剤をたっぷり使い、
ワセリンなども多用していた時もあります。

だけど、その時に気になっていたのが、
皮膚が硬く、象さんみたいになるということ。

そこで、辛くなるかもしれないことを承知で、
2週間は皮膚の保護のためのものは使わないという選択をしました

そして、食事は少食に努め、
なるべく主食である米を中心としたものに変えました。

だいたい、米:おかず=8:2くらい。

そして、噛めるだけ噛む。
とにかく、『噛む』。

しばらくは、痛くて痒くて動くのが辛く、
仕事が終わると、お風呂に入って、
そのほかは寝ることしかできなかったです。


そうして、2週間が経ったころ、
明らかな変化がありました。

動いても痛く無くなり、
確かな皮膚がみられるようになりました。

その皮膚は
もろくなく、
硬くなく、
カサカサではありませんでした。

ですので、その後もその方法を続けたのです。

そうして、完治とは言えませんが、
28日経った後にはお風呂に入っても
沁みない状態まで回復し、
もう血が出たりすることもなくなったのです。

そこからも、噛むことも続けていき、
現在は手の甲に名残があるだけで
あとは自分でもよくここまで治ったものだと
びっくりしています。

そんな自分で体験したことを診療の中でお伝えしています。
 

━━━━━━━━━━━━━━

◆◇舌から出る水が活を生み出す◇◆

━━━━━━━━━━━━━━


その後、アトピー性皮膚炎で来院された方に、
食事の時に『噛む』回数を増やすことを勧めましたら、
噛む回数が増えるごとに、
かかとのカサカサや皮膚もカサつきが、
毎月の診療ごとに良くなっていく。

体験者が泣いてよろこぶことを
たくさんみさせていただきました。

噛むって大切とわかっているけど、
皮膚の改善に
これほど有効ということを見せてくれたのは、
アトピー性皮膚炎悪化という経験があったからです。

唾液の成分を語り出すとキリがないので、
書きませんが、
皮膚の潤いをあげる方法として、
まずは上の泉である
『口』から出る『唾液』を活用してみることを提案します。

活という字は、舌から出る水とも読めますね。
すなわち、それは『唾液』のこと。

老人ホームに入っていない、
たくさん噛むおじいちゃんは、
活力があるのも頷けるのです。

老若男女、
よく噛んで食べましょう♪♪♪

そんなこと、知っているよ。
そう思っていても、
なかなかできないことありますよね。

皮膚の潤いのため、
自分で実験する感じでやってみませんか?

たくさんの体験談お待ちしています。

次回は、下のお水が出るところ、
『膣』の活性化のついて、書きたいと思います。

 

 



  Dr.やすこ
  医師
  ブログ:http://ameblo.jp/mopera888/
 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

自然治癒力学校 公式ブログさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。