癒しのパステルヒーリングアートで自分を癒す方法を学びませんか?

インナーチャイルドを癒して、自分大好きになりませんか?


テーマ:

各メニュー  |開催日程  |お客様の声  |お申込み  |お問い合わせ | アート集


こんにちは、ヒーリングアートで自分大好きをナビゲート梅邑智恵です。




講師養成講座を開催いたしました。


今回2名の講師が誕生いたしました。


実習ワークで描いたアート達です




ご受講いただきました藍海さんと、Yさんに感想をいただきましたので、

作品とともにご紹介させていただきます。




パステルとわもんの融合をしたいと思ったのと、インストラクター以上に、

もっとパステルの魅力を伝えられるようになりたかったので受講しました。


講座の中で模擬体験会を開催してみて、今までは友達にしか伝えていなかったので、

コミニュケーションの部分のベースが出来ていたけれども、


初対面の方とコミュニケーションをとりながら伝えること、

自分も描きながら伝えることに難しさを感じました。


また、生徒役になったときに感じたことは、

講師の方が感じていることって、すぐ伝わってくるんだな。っと思いました。


まずは、自分自身が楽しむことが大切で、そのためには、事前準備は大切だと思いました。


まずは、自分の力量(人数、内容、金額など・・)を知った上で

それをどう伝えて行くか?


表現方法、表現場所などの工夫次第で変われる。


自分のやりたいことが少し見えてきたように思います。

もっと自分と向き合って、明確にして体験会や講座を開催したいと思います。




トータル講座の1つとして受講しました。


模擬体験会を開催してみて、教える立場としてしっかりしなければとか、

「立場」の重圧を必要以上に感じていた事に気付きました。


自分の伝えたいことがハッキリしていれば大丈夫だと言う事も分かりました。


生徒役になってみて感じた事は、

説明するより、実際に描いて体験する事の大事さに気づかされました。


模擬体験会で自分が開催する側だった時に内心の焦りが一番印象に残っています。


講座を受講してみて、思った以上に忘れている技法があったので、

復習出来て良かったです。


自分が何を大事にしていきたいか、を改めて確認できました。


実際にやって見ないとわからない事が沢山あると感じました。



藍海さんのブログはこちらから <<



生徒役でご参加くださいました。


お二人とも、進め方もスムーズで自分の中で落とし込んでいる事が良いと思いました。


説明も丁寧でわかりやすかったでs。


知らない人に体験してもらう時、説明の仕方がとても大事なのだと感じ、

自分が開催する時に参考にさせてもらいたいともいました。



今回の模擬体験会で一番印象に残っている事は、

描いたアートをシェアしていただいた時に描いている時には、


気づかなかった思いに気付けて、自分がどうあるか、

どうなりたいかをまた見つめることができて良かったです。



えり子さんのブログはこちらから <<



無料メルマガ登録いただくと、

「4日間でわかるヒーリングアートの描き方レポート」プレゼント中!

(解除はご自身で簡単に行えます)

パソコンからの登録はこちら   ・携帯からの登録はこちらから


毎月の各講座開催日程はこちらから


丸はじめまして / 丸各メニュー  /丸毎月の開催日程  /丸お申込み・お問い合わせ

丸お客様の声 / 丸サロンへのアクセス / 丸アート集



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

各メニュー  |開催日程  |お客様の声  |お申込み  |お問い合わせ | アート集


こんにちは、ヒーリングアートで自分大好きをナビゲート梅邑智恵です。


岡山講座、4日目は、ヒーリングアートセラピー®講師養成講座を開催いたしました。



講師養成講座では、「模擬体験会」を開催していただきます。


通常は、講師同士や、インストラクターさんに生徒役になっていただき、体験しますが

今回は、Kさんのお友達にお声をかけ、ご協力いただきました。


親子でヒーリングアート体験をしていただきました。



体験会で描く「はじまるあーと」一枚での模擬体験会の予定が・・・


Kさんの素晴らしい勘違いにより、実際の体験会の流れと同様に2枚のアート体験となりました。




一枚目は、お母さんたちが描いた「はじまるアート」


どのアートにも、「今のご自身が現れていますね」


え~と、ここで私は、リーディングしたい気持ちを押さえ、じっと無言のまま・・・

流れを拝見せていただきました。





親子での体験会なので、子供ちゃんがどうしてもメインになってしまいます。

Kさん、子供ちゃんたちのそばに行き描き方をレクチャーしたり、

お母さんたちへ、技法の説明をしたり、大忙しですね。


体験会の流れは、初めてにしては、素晴らしい流れでした。

細かな事を言えば、色々ありますが、そこは次回に生かして行けば、問題なし。




作品のシェアもとてもスムーズに進めてらっしゃいました。


ご自身曰く、良い部分を見つけて言ってあげなければ・・・

っという気持ちが先走り、言葉が中々出てこなかったり、したそうです。


リーディングはしようと思ってやってみても、できるものでもないかな?と私は思っています。

リーディングしよう!っと言う思いは、「左脳」が働きます。


リーディングはしよう!っと思ってするものではなく、

絵を感じ、絵と波長を合せて行く。


そして、そこから感じること、感じる物を感じていく。

心を寄り添わせていくものなんですよね。


頭で感じて見ても、それは、左脳での処理になります。



体験いただいたお母さんたちは、とても良い体験が出来たとの事で満足していただきました。


感想をいただきましたのでご紹介いたします。


パステルヒーリングアートをもっと伝えていきたい思ったので、受講しました。


講師養成講座のなかで一番印象に残っている事は、

体験会です。


自分に欠けている事や、心が不在で頭で考えてしまっている事を思い知らされました。


また、体験してもらえて、とても良かったです。


描くという、心の中をすっきりできる場をもっと提供していけたらと思いました。


子供と一緒の取り組みは、ちょっと大変だったかな・・・


講座では、自分自身の事が更に分かりました。


又、インストラクターを養成して行く上での流れとかを学び、

実践をしていこうという、気持ちがより高まりました。




Kさん、4日間お疲れ様でした。


初めての体験会で、親子での体験会、お疲れ様でした。

また準備に遅くまでかかったり、とても大変だったと思います。


今回、開催した模擬体験会は、もはや模擬ではなく、実際の体験会だったと思います。


初めてでも、しっかりと進行できていたので、後は、ご自身で体験会を開催して

実践を積んでいくのみだと思います。


感じた事をスルーする癖を、スルーしそうになったら、丁寧に感じてみる。

この繰り返し、反復練習でしかないと思います。


少しずつ、心不在をなくしていき、

自分の気持ち、感情に正直になる事を練習してみてくださいね。



ご縁をいただきまして、ご受講ありがとうございました。



次回、ヒーリングアートセラピー®講師養成講座は、

4月26日大阪サロンにて、開催いたします。


講師養成講座では、座学のみならず、実践ワークを行いますので、

実際にご自身で体験会や、講座を開催する際に必要な知識が

実践ワークで習得する事が可能です。


講師養成講座詳細はこちらをご覧下さい <<





無料メルマガ登録いただくと、

「4日間でわかるヒーリングアートの描き方レポート」プレゼント中!

(解除はご自身で簡単に行えます)

パソコンからの登録はこちら   ・携帯からの登録はこちらから


毎月の各講座開催日程はこちらから


丸はじめまして / 丸各メニュー  /丸毎月の開催日程  /丸お申込み・お問い合わせ

丸お客様の声 / 丸サロンへのアクセス / 丸アート集



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

各メニュー  |開催日程  |お客様の声  |お申込み  |お問い合わせ | アート集


こんにちは、ヒーリングアートで自分大好きをナビゲート梅邑智恵です。


一昨日、昨日と、トータル講座を開催しました。

今回の講座は、カラーセラピー、アロマ、ブログ講座、3つを一気に開催しました。




ちょうど一年前に初めて、サロンにお越しくださったMさんとの出会いなども

思い出しながらの講座でしたが・・・


初めてお会いした時も夕日がとても綺麗に見える日で、

ベランダから夕日の沈んで行くのを眺め、

反対の窓では、ダブルのレインボーが見えたのを覚えています。


翌日も綺麗な空雲、グレーとピンクのコントラストがとても綺麗でした。





写真に撮ると、あの綺麗なピンクがそのまんま映らなくて残念ですが、

とっても綺麗でした。


龍が舞っているかのような雲・・・

秋の雲大好きな私は、ベランダに出て、写真を撮りまくりました(笑)



おいも100%な芋羊羹をお土産に頂きました。いつもありがとうございます(*^。^*)


本当に芋そのまんまなのです。(笑)

きっと我が家の旦那さんだと、のどが詰まるよ~っと言いそうです。(@Д@;



2日間の講座の感想をいただきましたのでご紹介いたしますね。


自分自身で選んだ表現方法が絵を描く事だったのに、

それを全くできていなかった事に改めて気づきました。


絵を描けるようになったのに、なったらなったで描いていない矛盾・・・・


これを機会に描いて行きます。


仕事をやって行く上での考え方、視点もとても勉強になりました。。


自分がどうして行きたいのかをもっと真剣に考えてみます。


カラー浴は想像していたものとは違いましたが、

その時々によって違いがある事が面白かったです。


これから何をどうしていくかが具体的になってきて大分スッキリしました。


ありがとうございました。



Mさん、ありがとうございます。


講座の中で発見した事、とても大切な部分だと思います。

やりたい事だったのに、それが出来るようになると、嬉しくてそれを継続して行くはずなのに、

やってない・・・やれてない・・・


それって、やってる事と、おもっている事が矛盾しているって事ですよね。

心と身体とが一致しないと人は全力で物事に向かって進む事が難しかったりします。


また、はじめは進めるけど、どこか違和感を感じながら、進むことになり、

次第に、好きで始めた事なのに、苦痛になってきたりします。


本当は、如何したいのか?という事を、自分自身と対話すると見えてきます。

この作業を自分と向き合うと言います。


向き合う作業は、本当の自分を知る事になったり、本当にやりたい事がわかったりする反面、

そこにたどり着くまでに、心の痛みも伴う事もある場合もあります。


知りたいけど、知りたくない、知ってしまうと本当に進み始めるから、

好きな事ほど、進む事が怖いのです。


それは、失敗に対しての恐れだったりします。

大好きな事はとても自分の中では大切な事で、

この大切な事で失敗したら、後がない・・私ダメだ・・などなど出てきてしまうのです。


だから多くの人が、(かつての私自身もそうでした、まだ今もあるけどね・・・)

本当に好きな事に向かって進めない。


好きな事がわかっても、気づくとそこにビニール袋をかぶせて、誇りが被らないようにして、

そっと、部屋の片隅(心の片隅)に置いておき、


その次に好きな事から始めてみたりします。

2番目に好きな事だったら、少々失敗しても、一番好きなもので傷つく事に比べたら、

ダメージが少なくて済むから・・・


これは恋愛にも同じ事が言えますね。

一番好きな人には、なかなか本当の気持ちが言えないけど、

二番目に好きな人には言えるって言うやつです。


私は、二番目に好きな人ではなく、最初から一番好きな人にアプローチするタイプでした。(笑)

しかも自分で告白するのではなく、告白してくれるように持っていく。

言葉でもなく、態度でもなく、内側にある想いで(エネルギーレベルで)叶えてきました。


想い、想念って、人の心に伝わるのでね~・・・

あ・・・話しがそれてしまった(笑)。

この恋愛話、また機会あれば書きますね。(興味のある人がいればの話ですが・・・爆)


話を戻して・・・


好きな事に身体、心が一体となった時、マインドもそれに向かって、

一直線に進めるので、スムーズにかつ、楽しく進めます。


焦らなくていいので、自分は本当は何をしていきたいのか?

という事を自分自身に問いかけてみてくださいね。


この時に大切な事は、外側ではなく、自分の内側を自分自身で見てみる事。

人の意見も参考になりますが、あくまで参考。

最終的に決める、感じる、のは、自分自身です。


っと、ここまで書いて、私のモヤモヤも晴れました。(笑)


この2日間の講座でMさんとのシェアの中で、何気に出てきた内容に

私のマインドと身体、心が、反応が起こり、内側を感じていると、

昨日の夜は、悶々としていました。


本当は、今日もこの講座のレポをする事もちょっとだけ億劫でした。

それは、私の中で昨日の悶々とした状態の答えが出てなかったから・・・


久々に心が反応したその内容とは・・・


長くなったので次回にシェアいたします。


今日は、お仕事を離れて、気の合うお友達と点、点、天と繋がり、

沢山お話しようと思います。


皆さんも連休最終日、素敵な一日をお過ごしくださいね。



無料メルマガ登録いただくと、

「4日間でわかるヒーリングアートの描き方レポート」プレゼント中!

(解除はご自身で簡単に行えます)

パソコンからの登録はこちら   ・携帯からの登録はこちらから


毎月の各講座開催日程はこちらから


丸はじめまして / 丸各メニュー  /丸毎月の開催日程  /丸お申込み・お問い合わせ

丸お客様の声 / 丸サロンへのアクセス / 丸アート集








Android携帯からの投稿

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)